「幸せの経済学」   ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ・監督




言語学者のヘレナが著した「懐かしい未来」の映画版といって

いい作品。


ラダックという中国とインドの国境の高山地域に暮らすチベット系の

民族の牧歌的でストイックだけど、人のつながり、関係性の安定した

とても精神的に満たされた生き方を体験したヘレナが、

その生き方を通じて見えてきた今の先進国の社会の在り方

の欺瞞性について描いている。


特にこの映画の主題となっているのは、グローバル社会の危険性。


グローバル企業のもたらす害悪。


僕らが当たり前として享受している豊かさや便利さといった物が

いかに、自然を破壊し、限りある天然資源を無駄遣いし、人の

関係性を壊しているか。


地元で採れる野菜より、石油を沢山使って運ばれてくる外国の

野菜の方が安いというヘンテコさ。


幸せをもたらすはずの都市化、経済発展が、もともと農村には

無かった失業者を生みだす矛盾。


便利になって時間に余裕が出きる筈が、皆、時間に追われて生活

しているというおかしさ。


物が溢れ幸福になるはずが、自殺者は増加し、精神疾患の人の

割合も増え、孤独に喘ぐ人は数知れずといった現実。


先進国の人はお金や財産、物や知識を沢山持っているのに、

街にいるホームレスを誰も助けようとしない事の冷たさ。


戦争が起こっても、環境が破壊されても、エネルギーが無駄遣い

されても、GDPは上がるという欺瞞。


今の経済偏重型の社会のもたらすこういった問題の根本には

地域経済を破壊していく、グローバル社会の中で膨れ上がった

多国籍企業の影響が大きい。


だからこそローカリゼーション(地域性)をこれから見直されなければ

いけないのではないか。


こういった問題提起と解決案を具体的に示しながら、人の幸せ

とは何なのかもう一度考えさせてくれる。


今のような消費に支えられた豊かさは絶対に長くは続かない。


今こそ、循環型社会、人のつながりのある社会を目指すべきでは

ないのか。


ぜひ、多くの人に見てほしい作品です。




「幸せの経済学」公式ホームページ

http://www.shiawaseno.net/



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

にほんブログ村



人気ブログランキングへ



【送料無料】ラダック懐かしい未来

【送料無料】ラダック懐かしい未来
価格:1,680円(税込、送料別)




【送料無料】いよいよロ-カルの時代

【送料無料】いよいよロ-カルの時代
価格:1,260円(税込、送料別)




AD