最近では、いろいろなものにポイント還元がついてくるようになった。

ビックカメラのポイントはけっこう重宝するし、プロバイダーのポイントも長く契約していればいるほど、料金支払いにも充当できる。不動産屋まで、この手のポイント・マーケティングを始めたのには、驚いた。

そしてもっと早くこういうシステムがあればと嘆息も出た。賃貸マンションで、長く住めば住むほどポイント還元されるシステムだ。これはバカにならない合理的満足を与えてくれるはずだ。


「長く付き合う」というリレーションシップをベースにしたマーケティングは結構成功するものだ。

不動産ではないが、あのチサンホテルが、ソラーレ スマイレージ カード」というのを出している。これもポイント還元制で、溜まったポイントは宿泊先で速攻使える。

カード一枚あるだけで、忙しいだけの仕事の出張でも、ちょっとしたVIP気分になれる、そういう安心感が醸し出されるから不思議なものだ。新規入会キャンペーンのプレゼントも、ニンテンドーDS Liteとソフト2本(「えいご漬け」+ 「もっと脳を鍛える大人のトレーニング」)。 勿論これは抽選だろうが、カードも仕事のツールの一つと感じられるような、気持ちのいいマッチ感がある。


チサンホテルの一室


ただ安くします、割り引きます、おまけしますではない、このポイント還元の手法は、そのスマートさが受けて、さまざまな分野で、さらに普及定着していくはずだ。

これを「合理的満足感のマーケティング」手法と呼んでおこう。


AD