エッジコネクション代表取締役社長大村康雄のブログ

お寺の長男、大手金融、そんな安定を捨てた闘いの日々を書き連ねます。


テーマ:

当社の延岡事業所で求人広告を打とうと検討中です。

検討にあたり、他の会社はどんな感じで求人を出してるのかなと、現地でよく読まれるというフリーペーパーの求人情報欄をスキャンして送ってもらいました。

 

載っていた仕事は、飲食店スタッフや宅配スタッフ、工場作業員といった自分の時間を切り売りして給料をもらうタイプの仕事ばかり(私が見た号がたまたまそういう仕事ばかりだったかもですが)。

そして、給料が非常に安い。

つまり、我が地元の人々は非常に安く自分の人生を切り売りしてしまっているわけです。

そして、見開きで隣のページには夜の仕事が。

当然、条件は昼よりも良いわけですが、お店で接客やお酒を作るのが仕事ですから、こちらも自分の時間を切り売りして給料をもらうタイプの仕事です。

ヒット商品を考える、どんどんサービスや商品を売る、複数店舗を統括するなどなど、時間を切り売りするのではなく、同じ時間でもその中身の生産性を高めることが重要なタイプの仕事がほとんど無く、気持ちがどんよりとしてしまいました。

 

こうやって地方小都市は買い叩かれ、気付いた頃には創造性をもぎ取られてしまうのか。

 

かく言うお前もコールセンターなんて典型的な時間切り売り型のビジネスを地元でやってるじゃねーか!

というツッコミが聞こえてきそうです。

ですが、延岡に事業所を作る時に決意してたことがありまして、それはインバウンド業務をメインのビジネスにはしないということです(電話かけた先からの折り返しがあるなどしますので少しはやらざるをえないですが)。

インバウンド業務とは企業の問い合わせ窓口の代行等をすることで、つまりはたくさんの電話をクライアントの代わりに受ける業務です。

そうすると、時給いくらのスタッフを何人何時間どのクライアントさんのために待機させるかといった典型的な時間切り売り型のビジネスになります。

当然、それでも利益は出るでしょう。

しかし、それをメインビジネスにしてはそこで働いているスタッフの給料が爆発的に伸びることはありえません。

なぜなら、待機しているスタッフの給料が上がるということはクライアントさんが払わないといけない料金が上がるということ。

そうしたら、外注するメリットがなくなり、取引自体がなくなってしまうからです。

つまり、会社として、可能な限り働く社員の給料をいかに上げないかに注力しながら経営しなければいけません。

 

それをしたくなかった。

 

そこで、仕事のタイプとして増やしたのは電話を掛けて1件アポイントを取ったり、受注したりするといくらクライアントさんから頂ける、といった成果報酬型のビジネスです。

これであれば、1時間や1日など一定期間の成果を上げればあげるほどクライアントさんから頂ける料金が上がり、給料として払える金額も上がっていきます。

時間の切り売りではなく、そういう創意工夫にあふれ、頑張った分だけきちんと見返りがある職場にしたかったのです。

 

話を戻しますと、今回、地元の求人広告を見てみて、改めてそのような職場を延岡に立地させることの重要性を感じました。

そして、一人でも多くの仲間を迎え入れ、そのような創意工夫の労働文化を延岡に広げねばと決意を新たにしました。

ぜひ、賛同してくれる方、一緒に働きましょう。こちらまでご連絡ください

 

最後に、せっかくなので、こちらに求人広告っぽいことも書いておきますので参考にしてください。

 

職種:アウトバウンドコール(専門的にはこう言います。電話を掛けてアポイントや成約を頂く仕事です。)

給与:パート850円~+成果給 正社員15万円~+成果給 (成果給は当月分の成果に応じて翌月すぐに払われます。)

昇給:随時(獲得売上実績の50%を目安に基本給を見直します。安定的に稼げる売上が上がるほど基本給が上がる仕組みです。)

待遇:各種社会保険完備 扶養者がいる場合家族手当至急 出勤費全額支給 出産育児休暇完備(育休からの復職お祝い金10万円)

時間:8:40~17:30(休憩60分) ※パートさんは応相談 残業は自分がもっと頑張りたい(電話したい)と思えばありますが、こちらからの業務指示ではありません。

休日:土日祝祭日、8月13日~15日の夏季休暇、12月29日~1月3日の年末年始休暇

その他:有給休暇完全取得社員多数 お子さんが原因の遅刻については不問(虚偽報告多数という状況になれば見直しますが今のところ大丈夫そうです) 希望者は東京本社での勤務も応相談

 

改めて、ご興味がおありの方、こちらまでご連絡ください。お知り合いの方などへの紹介もよろしくお願いいたします。

 

最後に、繰り返しですが、ご一緒に延岡の労働文化を変えましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2018年で会社を創業して12年目。

もうここまで来ると、ベンチャー企業という感覚よりも街の中小企業という感覚の方が近くなってます。

ギラギラというよりコツコツ。

一つ一つ積み上げて社員皆で着実に成長していければ。

そういう経営観が日増しに強まってるのを感じます。

 

3月が当社の決算月ですが、今期も12月の段階で前期を超えた売上と黒字は見え、2018年1~3月は4月以降への助走期間として新たなことに取り組んで行けそうです。

 

今年、ちょっと考えていることは、もっとお客様に入り込んだサービス提供をしたいなと考えております。

最初は私しかハンドル出来ない仕事になるでしょうが、通常業務は段々と私がサポートする場面もなくなり、ほっといてもいろんな業務が回るようになっています。

そこで、当面他のメンバーへの平準化、ノウハウ移管などを考えずに自分本位で振り切った仕事をやってみようかと。

 

とはいえ、いきなり、「すみません、入り込ませてください。」と言って「どうぞどうぞ。」と言ってくれるお客様はいないと思います。

よって、私の営業組織や事業部の立ち上げ、改善ノウハウの手順をご紹介します。

ご興味ある方、ぜひご連絡ください。

当然、これまでやったことがないわけではなく、紹介ベースが主だったところを実績も増えてきたので少しスピード上げてお客様開拓していこうという感じです。

 

1.受注経路を明確にする

どのように見込み顧客と最初の接点を持ち、そこからどのように成約をするのか、これが受注経路です。

法人向け事業を行っている企業の一般的な例だとこんな感じです。

テレアポ→初回商談→提案書提出→見積もり提出→成約

これが受注経路です。

こんなのケースバイケースと思われるかもしれません。それがダメなのです!!

受注経路を決めたらその経路がどんどん太くなるように施策を積み重ねる。

この積み重ねが太くて強固な受注経路、つまりは強い営業体制を作りあげます。

 

2.各ステップを計測する

初回商談や提案書提出などの各ステップが生まれるたびにその件数をカウントしていきます。

そうすると、例えば、初回商談から提案書提出にあまりつながっていない、ですとか、AさんとBさんでは件数のばらつきがぜんぜん違う、など現状の営業活動の状況が見えてきます。

いわば、コックピットの計器になります。

 

3.落ち込んでいるステップに対策を講じる

例えば、初回商談から提案書提出にあまりつながっていないということは、初回商談のやり方が良くないということです。

営業のやり方をエース社員から学んだり、外部から講師を招いたり、使っている営業資料を見直したり、対策を講じることで改善が期待できます。

同様に、初回商談の数が少ない場合はテレマーケティングを外注するなど、問題のあるステップごとに対策を講じていきます。

(ちなみに、当社はテレマーケティングから営業研修、営業資料作り、営業会議運営などと各ステップに合わせて対策の支援が出来ます。)

 

4.対策の邪魔をする障害を排除する

対策が講じられてくると組織に巣食っている障害があぶり出されてきます。

上司の言うことを聞かない問題社員、営業に人手が避けない業務量、社長自身の飽きっぽさなどなど、組織によって千差万別です。

これを一つ一つ排除していきます。

これまでも排除しようとしたが、うまくいかなかった。そんなこともあると思います。

でも、この流れだと多分うまくいきます。

なぜなら、各ステップをカウントしているので排除によってどのような効果が出たかわかりやすいからです。

効果が感じられる施策は続けられます。

また、この障害の排除の仕方については経験や場数がモノを言ってきます。

そこで12年会社を経営し、かつ、いろんな企業の営業や事業立ち上げを見てきた私の経験を活用頂ければと思っております。

 

 

以上が営業や事業を立ち上げたり、改善する手順です。

ざっくりとしてますが、この大枠をイメージして進めていけば大きく間違えることはありません。

後は継続です。

地味ですが、一つ一つ淡々と対策を積み上げて受注経路を太くしていく。

それだけです。

2018年は営業に本腰を入れるぞという方、ぜひご協力させてください。

 

今年も何卒よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

只今、下記の職種にて求人中です!

ご興味がある方はこちらまでご連絡ください

 

 

■全職種共通事項

・社会保険完備(アルバイト、パートさんも1週間の所定勤務時間が20時間を超えると雇用保険、30時間を超えると社会保険に加入できます)

・有給休暇あり(アルバイト、パートさんも半年以上の勤続で有給休暇が取得できます)

・産休育休制度あり

・育児休暇から復帰すると、復職祝い金として10万円支給

・弊社事業所最寄り駅から2駅以内に居住すると住宅手当2万円支給(東京本社のみ)

・扶養親族一人につき1万円の家族手当支給

・社宅制度完備(宮崎から東京、東京から宮崎の異動も会社負担で行なえます)

・カレンダー通りの勤務

・転職者の給与は前職給与水準を考慮

・ボーナスではなく毎月の実績に応じて翌月すぐにインセンティブを支給(年間の業績に応じた決算賞与はあり)

・8:40~17:30が定時

 

 

■東京本社での募集職種

▼コンサルタント(正社員)

~業務内容~

当社のサービスを求めている企業を新規開拓するとともに、そのまま開拓したお客様を担当し、プロジェクトを成功に導く

※業務を覚えるまでは、上司や先輩が一緒にプロジェクトに入ります。

 

▼コンサルタントアシスタント(アルバイト・パート)

~業務内容~

コンサルタントが担当しているプロジェクトの各種サポートを行う

 

 

■宮崎オフィスでの募集職種

▼コールセンタースタッフ(正社員・パート・アルバイト)

~業務内容~

テレマーケティングの台本に従い、コール業務を行い、アポイントの取得や電話による受注を行う

 

 

以上です。

これまでと異なり、社宅及び引っ越し支援制度が出来ましたので宮崎から東京、東京から宮崎の異動にも対応できるようになりました。


適宜、興味の有りそうな方への共有も大歓迎です。

ご興味の有る方、ご連絡お待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。