『地図』

成田雅嗣(なりたまさつぐ)が執筆するオフィシャルエッセイ。


テーマ:

第18稿目の今回は、

『裏切られても 信じることから』について語ります。




『 裏切られても 信じることから

 奪われても 与えることから

 寂しくても 分け合うことから

 悲しくても 微笑むことから 』



「自由への扉/尾崎豊」




僕の人生のテーマは

『恩返し』ですが

上記の詩は

僕の人生の教訓のようなものなんです。



正直、

僕はあまり人付き合いが上手ではありません。


いつまでたっても気を遣いすぎるところがあるし

相手や周りの空気を読み

なるべく不快にさせないように気を付けてしまいます。


人見知りをしてしまうのは

相手に自分を見せるのが下手で

気ばかり遣うのが原因となっていることも承知しています。




人は裏切るモノ




いつからかそういう概念が根付いてしまい

裏切られるのが怖いから

必要以上に人と関わろうとしなくなってしまいました。



僕は僕自身

非常に弱い人間だということをよくよく知っています。


信じていた人に裏切られる恐怖や

信じていた物が壊されるダメージに

自分自身が耐えられる度量がないことをよく解っています。



だから

傷つくくらいなら、最初から関わらない

という

ある種逃げのような状況を作ってしまう時があるのでしょう。




でもね。




今もその姿勢はまだまだ抜けていないけど

昔と比べて今は社交的になったんだよ。


自分が少しづつでも変わっていけたのは

上記の詩を教訓にしてきたからではないでしょうか。



裏切る人は裏切ってくれてもいい。

でも僕は

信じられるだけ信じていよう。



そう思えるくらい

自分に余裕ができた時期から

少しづつ笑顔が増えていったように思えます。



人に優しくできるのも

人を想いやることができるのも

人を楽しませようとするのも

人を勇気づけようとするのも



全て

苦しさや寂しさ

怖さや虚しさを知ったからできるのだと思っています。



苦しい時期に

本当に沢山の方々に支えて頂きました。


今も苦しい状況は変わりませんが

沢山の方々が僕に手を差し伸べて下さいます。



そういう方々に

恩返しせずして

僕の人生の価値はどこにあるのでしょうか。




あの時、一度終わった人生。




今は少しでも

少しでも誰かの役にたてるような時間を生み出したい


そういう想いは

日に日に強くなるばかりです。



自分が苦しむだけで

大切な人が喜んでくれたらいいじゃないですか。


自分が悩むだけで

大切な人が楽になればいいじゃないですか。



僕を愛してくれる。

僕を必要としてくれる。

僕を仲間と思ってくれる。

そういう人達に対して自分ができることは精一杯返していきましょう。


これが僕の生き方です。



偽善者と言われても

バカだと笑われてもかまいません。



誰になんて言われようとかまわない。



俺は

裏切られても信じるぞ!

奪われても与えるぞ!

寂しくても分け合うぞ!

悲しくても微笑むぞ!



だから

もし俺を信じてくれる人はついて来い!



必ず

ついてきてよかったと思わせてやるからな。




読んでくれてありがとう。



2012年12月7日

成田雅嗣

書いて欲しい・語って欲しい内容を募集しています。

こちら まで、気軽にリクエストして下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

EDGE OF THE ROADさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。