• 28 Jun
    • 金は金、土は土

      こんにちは。最近、こんな記事を発見しました。「大学生の悩みベスト10」気になる第1位は何だろうか?とちょいと見たところ・・・「1位 やりたいことが見つからない」これは、多くの人が悩むところで、私もすごく共感いたしますねσ(^_^;)(参考記事)「自由と現実との狭間で揺れる「大学生の悩み事」ランキング10:PRESIDENT Online - プレジデント」http://president.jp/articles/-/18271やりたいことが見つからないことは、自分の得手不得手がわからない、そもそも自分が何なのか?どんな存在なのか?わかっているようで、案外わかってないものです。日本最古の兵法書「闘戦経」の一節を借りれば、、、~金は金たるを知り、土は土たるを知れ~金が金であることを知る。土が土であることを知る。そうして初めて、金は金としてあるべき役割を為す。己を知ること。しかし、時代の常識が要求する人間像、今の社会が「良し」とする価値観に従順になることを要求され、同一化されることから外れたら、「ダメ人間」としてレッテルを貼られてしまう。または、「障がい」として決めつけられることも・・・懸命に自分ではない何者かを目指そうとして、周りから評価を得ようと生きるうちに、、、、自分が何者なのか?何をやりたいのか?仮面をかぶって生きることから、脱却して金は金、土は土。己を知って生きたいですね。さて、オススメのメルマガも紹介します!---------------------「障がいを持っていること」おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。発達障害・学習障害の子どもを持つお母さんから質問がありました。「今の受験は、偏差値重視で成績によって受験できる学校が決まるシステムです。本当は、本人が行きたい学校にチャレンジして欲しいけど、発達障害を理解してくれる場所がいいのではないかと思うこともあります。親の影響力が大きいので、母としてどうしたらよいでしょうか。」人間は、お母さんの愛がとても重要です。お母さんが無限大に愛してくれること、無限大に認めてくれることが本当に大切なのです。世の中が要求する学習結果に囚われず、子どもをありのまま、そのままで無限大に認めて、愛してあげること、そして、たくさんコミュニケーションをとることです。そんなお母さんのような人を一人一人増やしていくことが、大きな力になります。子どもの可能性をゴム風船に例えれば、あるところが伸びないなら、違うところで伸びる場所が必ずあります。それ自体は恥ずかしいことではないし、人間の顔がみんな違うのと同じことです。今たまたま、この時代が要求する能力の分野が、暗記することや人間関係のコミュニケーション力であるため、それを基準にその人を障がいがあると言うかもしれませんが、その人にはまだまだ普通の人以上に伸びる分野が、たくさんあると思います。今とはまったく別の能力が求められる時代であれば、逆にその人を天才だというかもしれません。今はその能力が求められる時代ではないため、この時代が要求する能力の分野において、障がいを持っていると世の中が名前をつけているだけなのです。メルマガ登録はこちら↓https://55auto.biz/nrjapan/registp.php?pid=1

      180
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 正解がない時代を生きる

      こんにちは!最近、ジメッとしたお天気が続き、傘が手放せない日が続きますね。今夜は、金曜日ということで、休日を前にゆったりとした夜を過ごされているかと思います。日常生活も追われて忙しい日々、週末は、OFFモードで心身ともに充電をしたいところですよね。ですが、世の中を見渡してみれば、激動の変化を遂げていることに気付かされます。イギリスが国民投票によって、EU離脱、そんなショックで円高、株安、、、離脱に向けて多くの国民の動かしたのは、「不安」。昨今、EUにおいて、難民問題、治安の悪化、テロ、雇用、、、そんな問題が多くの民衆にとって、マクロの経済、政治がどう影響があるかよりも、リアリティある問題。一人ひとりの中に生まれた「不安」が大きくなり、果ては国全体の行く末までも、左右してしまう。人間が物事を考える時は、「脳」で知覚した情報を元に組み立てます。歴史的に、学問、思想哲学、宗教、科学、、、が生まれてきました。いわば、「脳」が人類文明の進化を起こし、悲劇的な戦争も起こしてきた全ての原因。今、私たちは、「正解のない時代」に生きています。じゃあ、この先どうしたらいいんだ?と思われるかもしれません。その先の未来を、共に作って見ていきたいのが、、、日本を駆け巡るムーブメント。JAPAN MISSION PROJECThttp://project.japanmission.jp今まで、出逢った事のない可能性との出逢いの場として、全く新しいコンテンツで、未来技術、未来価値を共有しています。早速、福岡にて6月25日に開催するイベントがあります。どんなものなのか、その価値・技術を知ってください(^ ^)******************「福岡が日本の首都になる!?」Noh Jesu Talk Live in Fukuoka「日本の第三の爆発が世界の第三の知の爆発を起こす!」******************史上空前のムーブメントへと進化していくJAPAN MISSION PROJECT5月大阪のリブート(再起動)から、6月の東京開催に続き、いよいよ7月、福岡”1000人規模”での開催迫る!それに先駆け、日本の第三の爆発を引き起こす世界のモデル都市・福岡のワクワク未来VISIONを共有するトークライブを企画しました。AI(人工知能)の進化と社会進出が急速に進み、暗記中心の教育のあり方が根本から見直されつつあります。しかし、何の代案も示されていない危機的状況にある中、ここ福岡で誕生した世界最先端の教育が、20年間の研究開発を経て今まさに爆発的ブームを巻き起こそうとしています。なぜ、福岡が21世紀日本の首都になってしまうのか?キーワードはAIを超える革新的教育とGI(グループインテリジェンス)福岡が中心となって日本の第三の爆発、世界の第三の知の爆発を誘発していく未来VISIONにご期待ください!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【日時】2016年6月25日(土) 13:00~15:30(開場12:30)【会場】レソラホールhttp://resolatenjin.jp/hall/access/福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神5階【料金】一般 3,000円(学生:1,500円)参加費は、当日、受付にてお支払いください。【お申込先】https://goo.gl/pbovG5※フォームメーラーよりお申込ください。【定員】300名【主催】NR グループ 〈事務局 NR JAPAN内〉住所 :福岡市博多区博多駅東1-10-27アスティア博多ビル4階電話:092-292-3262お問合せ:info@japanmission.jp当日の連絡先:メール:session.sagara@gmail.comTEL:080-6401-5676(担当者:相良)*何かありましたらこちらまでお電話ください。〈出演者プロフィール〉Noh Jesu (ノ・ジェス)NRグループ代表/観術創始者日本人の妻と日本国籍の娘、韓国国籍の息子の4人家族。人工知能が人類の知能を超え、人間の存在意義が問われ、雇用問題が到来することを20年前から予測し、その世界的危機をチャンスに反転させる唯一の突破口を日本の底力に見出す。韓国人でありながら、国際社会をリードする日本の可能性を20年間一貫して語り続ける時代の異端児。世界に誇れる日本の魅力や強さを存分に生かし、かつ人工知能の弱点も補うことができる新教育と、IT経済の最先端をさらに突き抜けた新経済の代案である「Edunomics(エデュノミクス)」を開発。セミナーや講演会にのべ10万人以上を集め、自らの意思決定ができるクリエイティヴな次世代リーダーを日本全国で育成する。現在韓国・アメリカへも事業を展開し、世界を舞台に活動中。大川知之(おおかわ ともゆき)NPO法人PBLS代表理事観術講師尊厳City研究所代表1977年東京生まれ。青山学院大学にて経済学を専攻。卒業後IT企業に勤めるも、「人間力」が求められている時代の流れを感じ、人材育成企業を経て商社に転職、後進の育成を通じて人間の無限の可能性を開く教育を追求する。多様な教育メソッドを学び実践する中、人間の尊厳が無視された既存の教育と資本主義システムに限界を感じた矢先、「観術」創始者Noh Jesuと出会い、限界突破の可能性を見出す。現在は、人間の絶対尊厳から始まる経済、政治、社会システムを具現化する教育革命を日本から起こすべく、講師業及びNPO法人PBLS代表として社会活動に取り組んでいる。畑地美妃(はたじ みき)秋本病院緩和ケアセンター センター長東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん医療に従事。国立国際医療センター、国立がんセンター緩和医療科に従事。現代医療に携わりながら、病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求している。二児の母である。現在は、福岡の秋本病院にて緩和ケアセンター長として勤務。著者に『「真の」医療革命をめざして』(よろず医療会ラダック基金)-----------------懇親会のお知らせ-----------------【日時】2016年6月25日(16:30開場)16:45~18:45【会場】Da fuchigami(ダ フチガミ)福岡市中央区大名2-1-35 トライエント山崎ビル1F092-762-8688http://www.dafuchigami.com/sp/【参加費】2,000円※軽食+デザート+1ドリンク付?※ドリンクおかわりは1杯500円でできます。【定員】100名【申し込み先】https://goo.gl/pbovG5※チケットをイベント会場にてご購入の上、懇親会会場へお越しください。※お申し込みをされて21日以降のキャンセルは、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

      5
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 15周年記念TPP~Together for Peace Power~開催!

      こんにちは!先週末は、NPO法人PBLS主催で、15周年記念TPP~Together for Peace Power~開催!そこに私は2日目に黒子役として、関わらせてもらいました。場所は、伝統ある横浜能楽堂。横浜の都市の中にありながら、ひときわ静かで荘厳な雰囲気のある場所でした。今回のアートパフォーマンスの出演者は、錚々たる方々!第一部では、シテ方宝生流能楽師・藤井 雅之氏、能楽囃子方大倉流大鼓・大倉 正之助氏による公演があり、第二部では、日韓合同古典舞楽として、 芸術監督・李 星儁(イ・ソンジュン)の元、韓国舞踏、朝鮮の伝統芸能、そして、和太鼓・上田秀一郎氏、笛方・鳳聲晴桜氏との共演。そして、舞台は、檜舞台!こちらの白足袋を履かないと誰であっても、舞台に上がることは許されません!出演したわけではないですが、貴重な経験をさせてもらいました(^_^)今回、裏方として出演者の舞台裏も少しばかり間近で見させていただく中で、伝統芸能に感じたことと今回のイベントのグランドテーマである『戦争のパラダイムを終わらせる平和のパラダイム』とつなげてちょっと書きますと、、、何百年もの間、先人たちが技術とプライドを失わず、イノベーションを繰り返してきた強さを感じました。時代は無秩序極まる戦争のパラダイムの歴史の最中でありながらも、剛毅なる揺るがない強さを持っていた先人たちの意志はどれほどのものだったのかと。無秩序から秩序が創造される美しい所作、音楽、舞いが育まれ、何世代にも渡って、伝承されてきたのは人間の心の美しさがなせるわざだと感じました。無秩序極まる戦争のパラダイムの歴史を断ち切って、美しい秩序だった平和のパラダイムを作っていくのは“真実の動き”そのものだと感じた舞台でした(≧∇≦)

      9
      テーマ:
  • 18 Jun
    • JAPAN MISSION PROJECTコラボ企画

      おはようございます!朝から、暑いですね!外に出てみて、暑さを実感してます;^_^Aまた、暑い日の後に、気温がギュッと下がったら、体調も崩しやすいので、気をつけていきましょう!さてさて、今年は日本列島を熱くしていくBIG PROJECTが進行中です!先月は、大阪。今日、明日と東京での開催!JAPAN MISSION PROJECTが、駆け巡っていきます(*^◯^*)ーーーーーーーーーーーーーJAPAN MISSION PROJECT 2016年第1回 開催報告/本日開催!〈JAPAN MISSION PROJECTコラボ企画〉TPP~Together for Peace Power~15周年記念イベント案内 ーーーーーーーーーーーーーおはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。JAPAN MISSION PROJECT全国講演2016年の第1回目は、5月29日に「IT以降の新経済と新教育」をテーマに大阪にて開催いたしました。第1部は、大阪を熱くするために活躍されている10人の皆さまに、スピーチをいただきました。第2部は、トークライブ形式で新教育と新経済について講演いたしました。会の最後には、ご来場の皆さまとの質疑応答があり、非常に活気ある時間だったと感じております。《開催報告はこちら》http://project.japanmission.jp/report-2016-05-29/今後は、東京、福岡、札幌、長野、広島など全国各地で開催していきます。みなさまの参加を心よりお待ちしております。そして本日、東京でも〈JAPAN MISSION PROJECTコラボレーション企画〉TPP~Together for Peace Power~15周年記念イベントを開催いたします。どうぞ、お気軽にご参加ください。以下、案内文です。~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*◆1日目【6月18日(土)】【Noh Jesu講演会】講演テーマ:「世界を救済する日本のPeace Power」講演者:Noh Jesu平成の異端児Noh Jesuが語るIT経済以降の新経済と新教育。人工知能の進化により10年以内に職業の5割が消失すると言われる激動の時代。今までの暗記教育ではなく、人工知能にはできないクリエイティヴな人間力を高める教育とITの次にくる「次世代産業のロードマップ」をお伝えします。【日時】2016年6月18日(土)開場13:00 開演13:30 終了17:00【場所】東京ウィメンズプラザ・ホール 東京都渋谷区神宮前5-53-67http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/【料金】前売り4,000円/当日4,500円(学生2,000円)【お申込】peatixページから、お申込・ご購入ください。http://www.pbls.or.jp/event/tpp2016.html**********◆懇親会【日時】6月18日(土) 18:15開始(17:45開場)【会場】Room Grande(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8FFORUM8 キングススクエア)http://r.gnavi.co.jp/p920918/【参加費】3,500円【定員】350名◆2日目【6月19日(日)】【日韓合同アートパフォーマンス「和之舞楽」】TPP15周年を記念するアートパフォーマンス。日本の古典芸能、能楽の魅力を凝縮した舞台と、日韓合同の古典舞楽。ここでしか見られない、重要無形文化財など角界の第一人者による「和」の祭典です。観術を使った観点で、ぜひ最高の芸能と出会ってください。《第1部》【能楽】「八島」ほか<出演>藤井 雅之・大倉 正之助 ほか重要無形文化財保持者として、世界各国で活躍されている、お二人の迫力ある舞台をお楽しみください。《第2部》【日韓合同古典舞楽】<出演>李 星儁・柳 美羅・上田 秀一郎・鳳聲 晴桜 ほか韓国国楽界の実力のトップアーティスト楽団と和太鼓と笛、舞踊との協演!!韓国と日本の伝統文化の融合を表現します。【日時】2016年6月19日(日)開場14:00 開演14:30 終了17:00【場所】横浜能楽堂 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2http://ynt.yafjp.org/【料金】前売り4,000円/当日4,500円(学生2,000円)【お申込】peatixページから、お申込・ご購入ください。http://www.pbls.or.jp/event/tpp2016.html●主催:NPO法人PBLShttp://www.pbls.or.jp/-------------------------------------------------------------------------------------------認識が、世界を変える!-本メルマガを、ぜひ多くの方にお知らせください!登録は簡単!m@noh-jesu.comに空メールを送信■質問や感想、問い合わせ、もしくは配信停止はこちらまでmm@noh-jesu.com

      5
      2
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 現実とは◯◯だ

      こんにちは!バーチャル・リアリティ(Virtual Reality)の技術の進化がとてつもなく早いですね。ジェットコースターのように、臨場感たっぷりに体感できるコンテンツがたくさん出てます。また、遠い距離にある場所に、自分が仮想的に存在させるVRは、視覚、聴覚、触覚、五感覚でリアルにコミュニケーションを取れるようになってます。医療では、アメリカから6000km以上離れた患者さんをフランスから手術した、という例も。ある研究者は、「世界中のロボットと合体すれば、自分がそこに行ける」とも述べてます。そうなったときに、自宅にいながらにして、空を飛び回ったり、立ち入ることが困難な場所にでも、どこでも旅することが可能になってくでしょう。もちろん、自分の身体は傷つかずに安全に。飛行機の墜落や事件に巻き込まれることもないでしょう。ここで、気づくことは、「いったい、私はどこにいる?」私たちは、大前提として、「身体だけが自分」というアイデンティティー。自分の身体が現実空間とはかけ離れた場所にあったとしても、五感覚脳で感じた感覚は、本当に『私』なのでしょうか。さらには、人間の外見に極めて近いアンドロイドが作られてます。人間と見間違うかのようなロボットが並ぶなか、自律して動き、コミュニケーションを交わせるロボットは、人間なの?ロボットなの?ロボットに恋してしまったとき、『心』とは何なのでしょうか。そもそも、、、私たちの生きる現実世界が何なのか?これからの教育は、「現実とは?」「人間とは?」こういった疑問に答えられることが求められています。そんな疑問も一緒に考えながら、『観術』という新しい教育コンテンツを、今後とも紹介していきたいと思います。ーーーーーーーーーーーーーーーーー『現実は立体スクリーンの画面』(2016/6/11配信 Noh Jesuメルマガより)おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。観術では、情報処理を皮膚感覚・体の感覚で整理整頓する状態では、この現実全体がわからないと言っています。自分の体が経験することはほんの一部分の経験でしかありません。銀河系の外、宇宙の外まで全てを経験することは不可能です。ですので、この現実全体がどうやって成り立っているのかがわからないのです。私たちの考えは「現実世界が有ること」を大前提に出発しています。現実の中に、因果律におけるの因(原因)があると考えているでしょう。しかし、実は現実とは果(結果)のほうです。つまり、私たちが見ている現実世界とは別の次元で原因があるのです。分かりやすく例えるならば、スマートフォンはディスプレイ画面に様々な画像を映し出すことができます。その画像は結果です。画像が表示されるためには、背後でプログラミング言語が働いているという原因があります。つまり、電気回路の半導体に電気が通って、その電気が通るパターンの違い(原因)によって、ディスプレイ画面に表示される画像が決定します(結果)。それら因果を可能にするためには、エネルギーが必要です。電気がないとその回路自体もプログラム言語自体も機能しません。このようなプロセスを経た最終的な結果が、私たちが普段、体感覚で認識する世界です。実は、現実世界は、3次元の立体スクリーン画面のようなものなのです。----------------------------------------------認識が、世界を変える!-本メルマガを、ぜひ多くの方にお知らせください!登録は簡単!m@noh-jesu.com に空メールを送信■質問や感想、問い合わせ、もしくは配信停止はこちらまでmm@noh-jesu.com

      3
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 意思決定に自信がないのは◯◯だから

      こんばんは!6月になり、ちょいと久々なブログ記事更新。今日は私がこよなく愛読するメールマガジンをご紹介しちゃいます。毎日毎日、次の時代を見据えた情報が発信されるんで、毎日、欠かさず読んでます。ということで、本日、2016年6月10日に配信された内容をシェアします!今回の話は、、、「意思決定に自信がない理由」仕事で優先順位決めたり、学生なら、どの企業に就職するか、休日に服を買う時、空いた時間で何をするか、、、日常生活では、判断が迫られることが多いもの。心の底から自信持って、誰が何と言おうと自分の意思決定に確信に満ちて「やれてます!」という人はそうそういないでしょう。できないならば、、、そこにはどんな理由があるのでしょうか。-------------------「意思決定に自信がない理由」(2016/06/10 Noh Jesuメルマガより)おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。次のような悩みを抱いたことはありますか。「自分の決めることが周囲の人の言葉に左右されている感じがして、なかなか意思決定ができない。決めたとしても、これで良いのかわからず、自分の決めたことに責任がとれない。このような状態で人と関わって良いのかどうかわからず、苦しくなる。」今、このように自分の意思決定に自信のない人がたくさんいます。本当は自分が意思決定しなければいけないポジションにいるけれど、自信がなく、そのことを他人に素直に言えず、ひそかに悩んでいる人は多いでしょう。スマートフォンの普及によって情報知識は昔と比べられないほど多くなり、今は情報知識のカオス(混沌)時代です。情報知識が増えているので、「自分の世界がいかに小さいか」ということを誰もが理解します。私たちのあらゆる判断の基準になっているのは、経験や知識、イメージです。さらに深く考えれば、その経験や知識、イメージの原点は、私たちの五感覚です。そして、目に見える世界、耳に聞こえる世界といったこの世界が実は錯覚である、錯覚によって現実が成り立っている、という脳科学的な情報知識も広がっています。このため、自分のすべての判断の基準点が揺さぶられます。判断の基準点が不安定な状態では、経験すればするほど、情報知識が増えれば増えるほど、理論を知れば知るほど、自分に自信がなくなります。自信がなくなるだけではありません。情報知識からの判断、審判により、自分に対しても相手に対しても厳しくなります。今の社会は本当に訳がわからないカオス(混沌)状態です。いったいどんな形で情報知識を整理整頓すればいいのかが見えない、それほどに答えのわからない時代になったのです。----------------------------------------------認識が、世界を変える!-本メルマガを、ぜひ多くの方にお知らせください!登録は簡単!m@noh-jesu.com に空メールを送信■質問や感想、問い合わせ、もしくは配信停止はこちらまでmm@noh-jesu.com

      1
      テーマ:
  • 10 May
    • 日本の一人でいると異常!?

      昨日、Twitterから話題になったこのツイート。この日本の一人でいると異常者論が異常。一人でいることが安心する私としては、スゴイ共感しますね。特に、中学、高校、大学時代、周りと馴染めず、周りから、からかわれていた。自分のことを社会不適合者?いわゆる“普通”、“一般”、“世間体”、、、ここにあてはめられない私は、欠陥人間だと。懸命に自己否定して、合わそうとしてました。もちろん、人と一緒にいることの楽しみもあるし、何か共通のプロジェクトに役割持って、取り組んでいった先の達成感も味わうのは面白いこと。だけども、周りがやるから、私もやらないと仲間はずれになっちゃう、みんなと同じ意見に合わせないと、場の空気を壊しちゃう、前に出ている人に同調していけば安全だ、自分で考えもしない根拠ない生き方。感じた違和感、気づいたことなどが、いつしか埋もれていってしまうのは勿体無いところ。確かに、観点の問題で、“異質性”と“同質性”の問題があります。誰もが生まれながらに持っている“観点”は、一人ひとり違っているもの。だからこそ、違う観点では、摩擦、ぶつかり合い、、、あまりの違いに、“人はみんな観点が違うんだ、だから、他人とは絶対に、分かり合えないんだ”絶望してしまいます。だからといって、みんな一緒がいい!なんて、言ってたら、、、“一人は異常だ、なんで合わせないの?”ちょっとの違いも許容できない、息苦しい社会になってしまいます。違っても問題だし、同じでも問題。

      23
      テーマ:
    • ゴールデンウイーク明け初日

      こんばんは。今日はお天気がジメジメとして、梅雨の時期のような1日でしたね。そんなゴールデンウイーク明けの初日はどんな1日でした?久々の仕事で、ミスをしちゃって、周りに迷惑をかけちゃった、体調がイマイチで、ちょいと辛かった、実は、会社に行きたくなかった、でも、久々に会える人もいて、楽しい時も過ごせた、とか。ゆっくりと過ごしていた時間から、慌ただしい生活に変わり、ちょっと心と体がついていけてないかもしれません。変化のプロセスは、少しドタバタしちゃうものです。少し、心が落ち着いていないのがちょうど良かったりするものです。この雨のように、吹きすさぶ風のように、、、一時的なもの。縛られず、とどまらず、不安定を楽しめるのがそもそもの心。思った以上に強くたくましいものを備えてます。

      5
      テーマ:
  • 08 May
    • 母の日

      今日は、母の日でしたね。不自由なく歩けること、指一本一本を動かせること、キレイな星空を見れること、美しい音楽を聴けること、言葉を出せること、仕事ができる力をつけてくれたこと、社会不適合な私を支えてくれたこと、美味しいものを食べれること、全身を覆う健康的な皮膚であること、母の命、父の命を通して、得られた幸せ。この肉体を持ち、生まれた命。この命を生ききるように、と今世を選んで産まれて来た。

      5
      テーマ:
  • 07 May
    • 心を受け取る

      おはようございます!もうすぐGWも終わり!いかがお過ごしでしょうか。昨日は、セッション仲間とトレーニング実施♩潜在意識をひもといてみたら、スゴイ気づきがありました!↑自分自身が一番、ビックリしちゃいました。。。一体どうしちゃった、私。今まで、人を好きになっても、なぜか、、、関係性が深まらず、離れていってしまう。そんな過去の自分が繰り返してしまったパターンに気づいてしまったことがオカしくて仕方がなかったんですね。たくさんの痛み、苦しみ、孤独も味わってきたんですが、それらが一気に溶けて、暖かく包み込まれたようで。。。少しだけいえば、「心を受け取ること」組み合わせれば、、、「愛」。漢字は本当に面白いものですね。ここまで、私の潜在意識を深く掘り下げてくれた○○さんには本当に感謝!!

      11
      テーマ:
  • 05 May
    • 周りがわからなくても、私の中の宝物は輝いてる

      先日のレスター優勝から、私たちの生き方とつなげて、考えてみたことを書いてみます。最高のチームプレイで、「常識」に立ち向かって、打ち砕く奇跡のストーリーは、世界の人たちの心に共通して響くものがあります。サッカーをしてるわけではないけど、弱小チームが活躍していく様は、何か共感するものがあります。私たちも学校を出て、社会人として生きる上で、たくさんの力を身につけていますが、周りの人たちとの「差」があるように思えるのも事実。容姿が美しい、美しくない、能力がある、ない、センスがある、ない、お金がある、ない、学歴や職歴がある、ない、家柄、土地柄、、、「ある」ことが価値あることだとされる世の中。だけど、時代の変化がもたらすものは価値観の変化。「ない」ことが価値あることだとされるようになったり、「ある」ことの価値が廃れて、代わりに注目されてなかったことが価値あるものになったり、、、少数派、あるいは周りがわからなくても、自分一人が大切にしていること。今までの世の中の価値観に合わないことは、今までにない新しい価値観を提供できるチャンスでもあります。そんなチャレンジを誰もができるように、誰もが輝ける社会を、一人ひとりの尊厳が溢れ、個性を発揮できる社会を作っていきたいものです。

      5
      テーマ:
    • レスター優勝

      こんにちは。ゴールデルウイークはいかが、お過ごしでしょうか。先日、岡崎慎司がプレーするイングランド・プレミアリーグを制覇したレスター。創設133年目にして、降格候補といわれながら、資金力のあるビッククラブを上回っての優勝。サッカーにはそんなに詳しくはないのですが、さすがに映画のようなストーリーには心が躍りましたね。有力な選手への移籍金や年棒が何十億に高騰し、「資金力」がものをいうプロスポーツ界。乗り越えることはできないと思われた高い壁を突破していくストーリーはいつの時代も感動ものです!

      2
      テーマ:
  • 04 May
    • 外に出したことが形作られる現実

      自分の中に生まれる感じたこと、気づいたこと、そんな心の中から湧きあがることを書き留めて行こうと思った今日この頃。活字にしていくことを意識していなかったんですが、心の整理整頓していくセッショントレーニングを重ねているからか、心の中から湧きあがることを書き留めて行こうと思いました。ということで、これを購入~!今の私が1年後、2年後、、、どんな変化を遂げているのか、アウトプットの違いを見ていくことを楽しみなものです。昨日の私より今日の私、今日の私より明日の私、、、そんな蓄積が確たる自信感につながると思うのです。だけども、内面に生まれたことを出すことは勇気がいることです。自分の内面では素晴らしいと思いながらも、周りとの比較で、「私が感じたことなど、たいしたもんじゃないんだ」隣の人の方が輝いて見えた途端に、自分で自分の内面を消し去ってしまいます。そこにこそ、隣の人が欲しがってたり、お役に立てるものだったり、、、出してみないとわからないこと。そんなわけで、私の気ままなアウトプットがお役に立てれば、嬉しいものです(^○^)

      10
      テーマ:
  • 03 May
    • 誰も私の尊厳を奪えやしない

      テレビで、言葉を発することができない障害を負った男性の特集の番組がありました。ちらっと観た時に、心にひゅっと入ってきたメッセージがありました。それが、男性が勇気付けられた、この曲。ホイットニー・ヒューストン~「The Greatest Love of All」私も気になって、聴いてみたところ、歌詞がメチャメチャ素敵でした。この歌詞を書いた人は、リンダ・クリード。がんによって、36歳という若さで亡くなってしまいました。死期が近いことを悟った彼女が愛する家族に遺したメッセージとも受け取れます。歌詞の中で、特に響いたのが、「誰かが私からすべてを奪い去ったとしても/誰も私の尊厳を奪えやしない」(⬇︎歌詞の和訳はこちらを参考に)http://asaltydog.jugem.jp/?eid=731自分の人生、周りの人の人生、良し悪しを比べても、仕方がないものです。考えても、考えても、答えが出るわけないし、周りの評価を得ようと着飾っても、内面とのギャップが広がり、自信のなさがにじみ出てしまいます。でも、本当の私はわかっているんだと。その声に耳を傾け、魂が発する直感を大事にすること。私の人生、生きる道、どこからきて、どこへいくのか、魂の旅路を知っているあなただから、傷ついたり、恐怖に怯えてしまっても、大丈夫。それが、誰も私の尊厳を奪えやしない。

      4
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 人工知能を超える革新的教育とは

      勉強しております。シンギュラリティは近い [エッセンス版]―人類が生命を超越するとき/NHK出版¥1,620Amazon.co.jp人工知能って、シンギュラリティって、そもそも何なのか?これからの時代は、人工知能の持つ力、人間の持つ力、人間と人工知能が融合していく未来。その時、今までの人間観、宇宙観はどうなってしまうでしょう。新しい人間観を知り、人間独自が持つ力を伸ばしていく教育を深めていくことが大事になると思います。ですが、、、そもそも、「教育」って何なのか?人間を変化していくものだからこそ、今の時代に考えていきたいこと。これからの時代の教育に問題意識のある方にこちらの動画はオススメです。【人工知能を超える革新的教育とは~メタ知識時代を開く教育2.0Version~】人間は、Know:何を知り、Do:何をやり、Hope:何を希望するべきか。どこから、どこまで、どのよう­に知ることが、本当に知っている、と言えるのか。https://youtu.be/TZKRk_3j944

      9
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 輪の中に入らなくてもいい

      チームプレイ昔は、見ているだけだった。みんなで和気あいあいと楽しく取り組んでいるのを傍目から見ていただけ。輪の中に入ろうとしても、話の中に入れなかった。昔は人といる時は、「我慢して合わせる」か「壁を作って交流しない」のどちらか。そんな境界線を知らず知らずのうちに引いてしまう。なので、楽しむにはどうしたらいいか。今日、気づいたことで言えば、思い切って、外に出てみること。新しいチャレンジは、冒険の旅のように。新しい人、新しい土地、新しい気持ち、新しい関係、新しい気づき、輪の中に入っていこうとするだけが選択肢じゃない。中に入っていくことから、外に出てみること。小さい枠の中に収まるんじゃなくて、外に、外に、、、境界線もないくらいに出ていく。そこで、出て会うことが「出会い」になっていく。

      15
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 九州を想う

      熊本地域での地震で、亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りすると共に、被災された方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。前震、本震、余震という今までに聞いたこともない言葉も出て、自然災害の猛威は計り知れません。大きな余震が続き、不安と恐怖に襲われる日々を過ごされているかと思います。離れてはいても、何かできることはないかと思う日々。きっと、日本全国、世界中で同じ気持ちを持っているのだと思います。それぞれの役割を懸命に務めながら、関心を寄せ、1日でも早く、復興が成されていくのを願うばかりです。以下は、様々な支援情報のリンク先。【国税庁】災害に関する主な税務上の取扱いについてhttp://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/atsukai/index.htm災害(地震、風水害、雪害等)により被害を受けた皆様へhttp://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h25/saigai/index.htm【経済産業省】平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行いますhttp://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160415003/20160415003.html【中小企業庁】平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行いますhttp://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2016/160415saigai.htm【農林水産省】「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報http://www.maff.go.jp/j/saigai/zisin/160414/kumamoto/index.html【首相官邸】熊本県熊本地方を震源とする地震についてhttp://www.kantei.go.jp/jp/headline/h280414earthquake.html【内閣府】災害救助法の適用状況http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.htmlライフライン【NTTドコモ】災害用音声お届けサービスと災害用伝言板の提供開始についてhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/160414_01_m.html【KDDI】平成28年熊本地震における被害への支援についてhttp://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/04/15/1741.html【SoftBank】平成28年熊本地震の影響に伴う支援措置についてhttp://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2016/20160415_02/【Google】クライシスレスポンスhttps://www.google.org/crisisresponse/japan/index?hl=ja【九州電力】停電情報http://www.kyuden.co.jp/emergency/pc/kyusyu.html【トヨタ】通れた道マップhttps://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/【Yahoo!Japan】避難所マップ(熊本県)http://crisis.yahoo.co.jp/shelter/list/43/

      28
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 当たり前の中に「美」を見出す心

      おはようございます!今回は、日韓にまつわる文化の記事。来月から東京での日本民藝館にて、設立80周年を記念する「朝鮮工芸の美」が開幕するという知らせを聞き、観たくて仕方がありません。http://www.mingeikan.or.jp/events/日本民藝館設立者でもある思想家・柳宗悦(1889-1961・やなぎ むねよし)氏が収集した約1600点のうち代表作を選んだ韓国文化財300点あまりが展示されるそうです。日本の民芸運動の創始者と呼ばれる柳宗悦氏が1914年、朝鮮半島に渡った時に陶磁器に出会いました。その後、朝鮮の工芸品美しさに魅了された彼は、朝鮮の人々に敬愛の心を持ちつつ、無名の職人が作る民衆の日常品の中に「美」を見出しました。ですが、当時は「下手物(げてもの)」と呼ばれた日常品。「美」の対象として見られることのなかったそうです。そんな日常品を「民藝」という言葉に置き換えて、「暮らしの美」を啓発したことは、新たな「美」を発見した素晴らしい認識の変化だと思います。また、柳氏は美の本質に出会う、「直観」が大事だと説いています。過去の経験・知識など「知っている世界」に掴まれることなく、観点が自由な状態。尊厳に溢れた自由自在な心で、対象物と出会えること。ちなみに、私が白磁を知るきっかけとなったのがこちらの映画。様々な観点、立場からの意見が入り乱れている日韓関係ですが、真実を観て、美しさを発見できる心であり続けたいばかりです。映画『道~白磁の人~』予告編

      1
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 新しい出会い

      桜がちらほらと咲き始めてきましたね。夜は、雷が鳴り響くという珍しいお天気。冬眠していた虫や動物、植物たちに、春が来たぞ~ってお知らせをしたのかもしれませんね。さて、もうすぐ韓国へ行ってまいります。ちょいと一味違う教育&観光のツアーと、日韓合同フェスティバルの第3回目のヌリッショへの参加!https://www.facebook.com/nrkorea2014/昨年に続いて、今年も大邱広域市の寿城池を訪れます(^^)観術に関わるようになり、何度目かの韓国。行くたびに、新しい出会いを感じています。この前、東京に講演で来られた池田さんが、韓国内の歴史的な土地、戦地など訪れることで韓国と深い出会いができたといい ます。池田さんの手記はこちら。※手記はこちら(ハングルと日本語で両方書かれています)⚫タブドン・ウェガン・ポハン地域http://www.chogabje.com/board/column/view.asp?C_IDX=63689&C_CC=BC日本人として20年間、韓国に滞在した生の声。どれだけの深さで「出会い」をするのか、彼女の手記を読んで、認識の変化の蓄積から、新しい自分自身で、新しい宇宙と出会いたいと思うばかりです。

      3
      テーマ:
  • 26 Mar

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。