EDENZ COLLEGESへようこそ!

ニュージーランド・オークランドにあるイーデンズ・カレッジズ(EDENZ COLLEGES)のブログをご覧頂き
ありがとうございます!
経験豊かでプロフェッショナルな先生方と、世界中から集まった仲間が出会う学校です。


EDENZ COLLEGESのブログを見に来てくださりありがとうございます!

EDENZ COLLEGESはニュージーランドのオークランドにある語学学校+専門学校です。

一般英語、IELTS対策などが学べる英語アカデミー(nzenglishacademy)の他に、

   ・英語教師養成アカデミー (nztesolacademy)
   ・ビジネスアカデミー     (nzbusinessacademy
   ・映画製作アカデミー     (nzfilmacademy)
   ・デジタルメディアアカデミー (nzdigitalmediaacademy)
   ・テクノロジーアカデミー   (nztechnologyacademy)

があります。


このブログでは、EDENZ COLLEGESの校内の様子や各アカデミーの紹介、そしてニュージーランドやオークランドの情報なども交えて綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!

テーマ:

EDENZ Collegesより、8月~9月の無料英語レッスンのお知らせです!

 

【Pre-Intermediate Level】 ※3.07教室

1330-1600

◆8月の開講日

16日(水)、17日(木)、23日(水)、24日(木)

 

 

【Intermediate Level】 ※3.07教室

1330-1600

 

◆8月の開講日

30日(水)、31日(木)

 

◆9月の開講日

6日(水)、7日(木)、13日(水)、14日(木)

 

 

TESOLの生徒さんによる模擬授業ですので、TESOLにご興味のある方にも、とてもおすすめです。

出入りは自由です。


(参加者が多い場合は、先着順となりますのでご了承ください。)
予約は特に必要ありませんので、筆記用具のみお持ちの上、

お気軽にEDENZ Collegesまでいらしてください!

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「EDENZ情報」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

EDENZ Collegesの卒業生の体験談をお伝えします。

ワーキングホリデービザで渡航されたSさん、ニュージーランドの前にフィリピンでも留学を体験されたそうです。

 

 

                                    学生ミーティングでの卒業スピーチの様子

 

1.EDENZ Collegesで最初にクラスに参加したときはどうでしたか?
他の生徒のレベルの高さに圧倒されました(笑) 

みんな積極的に発言するし、先生とスムーズにやり取りしているのが印象的でした。

でもクラスの雰囲気はとても和やかで、ラフに授業を受けれたので気持ち的にはとても楽でした。

2.EDENZ Collegesで一番伸びたと思うことは何ですか?
恥ずかしさがなくなったこと。
あまり話せない生徒が自分からガンガン発言している姿や、たとえ答えが間違っていようとも堂々と答える生徒の姿を見て、これが当たり前なのかと思うようになりました。

EDENZに入る前は間違うことに恐怖感みたいなものを持っていましたが、これらの環境に身を置いたことで考えが変わったと思います。

先生も僕が話を理解していなかったり、的外れな発言をしてもすぐにフォローしてくれて、

僕に積極性を与えてくれました。

3.これからの目標について聞かせてください。
もっと多くの友達を英語を通じてつくる!
外国人の友達ができた時の喜びが個人的にすごく好きなんですが、同時に英語が話せたらもっと色んなことを伝えられるのになぁと感じます。

EDENZでもフレンドリーな人が多く、英語ができたらもっと楽しく生活できると確信する場面が多くありました。これからも毎日楽しみながら英語の勉強を継続し、たくさん友達をつくりたいと思います!

4.次に来られる方へのアドバイスなどがありましたらお願いします。
自分から積極的に行動するのがおすすめです!
授業中の発言や友達作り、海外での日常生活において自分から積極的に行動を起こすことはとても大事だなと感じています。

これができればもっと楽しんで留学生活をおくれると思います。気持ちが沈んでいるときに勉強をしてもあまり身にならないし、自分がいる環境をより良いものにすることは全てにおいてプラスに働くこと間違いなしです!

・・・最後に、2か国留学についてうかがってみました!
ニュージーランドに来る前に約3か月間フィリピンに語学留学していました。

個人的にはフィリピンの方が圧倒的に勉強をする時間はありました。

寮生活かつ朝昼晩と食事が用意される環境だったので、勉強以外にやることがないといった状態です(笑) 

授業もマンツーマンでの授業が基本なので話す機会が多く、基礎を身につけるにはとてもよかったと思います。短所としては日本と韓国からの学生がほとんどという点だと思います。

色んな国籍の人と話すとそれぞれの国の人が持つ発音を聞くことができるので、リスニングの面でプラスだと感じています。また英語初心者の生徒が多いので英語圏の国に比べると刺激が少し少ないかなとも思います。

 

EDENZのキャリアワークショップにも積極的にご参加いただき、学校卒業と同時にアルバイト先が見つかったSさん!

これからは、いよいよニュージーランドで初めて仕事をスタートされます。

仕事を始めて、生活のリズムがつかめてきたら、もう少し英語の勉強をしたいので、

その時はEDENZ Collegesのイブニングクラスに戻ってこようかな?とおっしゃってくださいました。

 

EDENZ Collegesにいらしていただきありがとうございました。
 

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、7月17日(月)-21日(金)の5日間の日程で行われた、フィルムメイキングとアニメーションの

ショートコース。

最終日の金曜日には、作品発表会が行われました。

2組に分かれて2本のショートムービーと、Zbrushというソフトを使ってデザインされた3Dのキャラクターの発表でした。

 

 

映画はどちらもコメディもので、学校周辺の公園や校内の各場所をうまく使って行われていて、

撮影しているのも演じているのも生徒さん。

色々なカメラの効果や音楽が工夫を凝らして使われていました。

 

キャラクターデザインは、初日には初めて扱ったソフトウェアも、最終日には思い通りに使えるようになってきて、まるで粘土のかたまりから、手で形を作り、ナイフで細部を表現していくかのような工程で、

それぞれのキャラクターが完成しました。

実際には、キャラクターが360度し全方向デザインされていることが分かります。

 

映像制作やキャラクターデザインが1週間で体験できるEDENZ Collegesのショートコース、

次回の開催は、下記の予定です!

2017年10月2日(月)~6日(金)

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

EDENZ Collegesでは、年3回、ローカルスクールのスクールホリデーに合わせて、

フィルムメイキングとアニメーションのショートコースを開講しています。

今回は7月17日(月)-21日(金)の5日間です!

 

                                             

フィルムコースの初日の様子を見学してみました。

まずはオリエンテーションのあと、参加者の皆さんで簡単に自己紹介などを行い、

早速クラスのスタートです。

ちなみにこのショートコースは、留学生、ローカルの方、もちろんどなたでもご参加頂けます。

今回の参加者は、全員ローカルの学生さんでした。

 

まずは、どのような「映画」について、どのような工程があるのかをディスカッションします。

少人数のコースなので、皆さん思いついたことをどんどん発言し、

講師が意見を整理しながら進めていきます。

 

Day 1 スクリプトライティングについて(脚本)

Day 2 スクリプトライティングとカメラワーク

Day 3 撮影

Day 4 撮影と編集

Day 5 編集--ショーケース(アニメーションコースと合同の作品発表会)

 

今回は、2つのチームに分かれて2本の映画を撮る予定になっています。

どのような作品が仕上がるのかとても楽しみですね!

 

また続編をレポートしたいと思います。

 

次回の開催は、下記の予定です!

2017年10月2日(月)~6日(金)

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

EDENZ Collegesより、7~8月の無料英語レッスンのお知らせです!

 

 

【Pre-Intermediate Level】 ※3.07教室

1330-1600

◆7月の開講日

10日(月)~12日(水)

17日(月)~19日(水)

24日(月)~26日(水)

31日(月)

 

◆8月の開講日

1日(火)~2日(水)

7日(月)~9日(水)

 

【Intermediate Level】 ※4.15教室

1330-1600

 

◆7月の開講日

10日(月)~12日(水)

17日(月)~19日(水)

24日(月)~26日(水)

31日(月)

 

◆8月の開講日

1日(火)~2日(水)

7日(月)~9日(水)

 

 

TESOLの生徒さんによる模擬授業ですので、TESOLにご興味のある方にも、とてもおすすめです。

出入りは自由です。


(参加者が多い場合は、先着順となりますのでご了承ください。)
予約は特に必要ありませんので、筆記用具のみお持ちの上、

お気軽にEDENZ Collegesまでいらしてください!

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

EDENZ Collegesにて、11週間の英語コースを受講されたKさんより、体験談を頂きました。

 

EDENZ Collegesでの授業はいかがでしたか?

11週間は思ったよりあっという間でした!

最初の頃は、授業での先生の質問や説明が全く聞き取れずに焦りました…。

授業で使われているフレーズで、「比較級」や「不定詞」などを知らなかったので、

次に何をすればよいのかが全くわからず、ついていけませんでした。

クラスメイトも先生も、質問をすれば助けてくれるので、気づいたら慣れてしまいました。

途中でクラス替えがあったので、何人かの先生の授業を体験しましたが、色々な教え方があり、

先生の個性も様々で、私はそれを楽しむことができました。

 

クラスメイトとはどのように過ごしましたか?

同じクラスには30代の学生もたくさんいたので、意外に年齢が近い人がいて、

落ち着いた雰囲気だったのでよかったです。

それぞれ、自分の母国では、様々な職業や経験を持っているので、それを聞くことも刺激になりました。

最初は、なかなか自分から積極的に話すことができずに、自分の中で色々と思い悩みましたが、

1週間が終わるごとに、徐々に自分の気持ちを切り替えられました。

ちょうどコースも半分が終わる頃、クラスメイトから週末にロトルア旅行に誘われて、思い切って参加し、

その旅行を通じて、友達との絆をより深めることができました。

また、オールブラックスのラグビー観戦にも出かけ、ニュージーランドならではの体験も楽しみました。

 

 

うれしかったことは何ですか?

やっぱり、自分の英語が伸びたことを実感できたことです。

クラスが変わってしばらくして、最初の先生と久しぶりに話した時に、言いたいことが言えて、

自分の上達を感じました。

その先生にも、前より話せるようになったね、とほめられて、とてもうれしかったです。

また、日常生活でも、できるだけ自動販売機ではなく窓口に行く、スーパーマーケットの対面販売のところで、お惣菜の量り売りを注文してみる、など、英語を使うようにしています。

そういった小さなことでも、実際に英語が通じると達成感があり、モチベーションも上がります。

 

EDENZ Collegesならではの経験は?

EDENZには、地元の学生も通っていて、日本に興味のあるニュージーランド人学生と友達になることができました!

TESOL(英語教授法)コースで学んでいる学生さんです。

日本文化について話しあったり、日本語と英語を教えあったりすることは、とても貴重な経験でした。

学校で、ニュージーランド人と友達になれるとは思っていなかったので、驚きでした。

 

今後のご予定は?

ワーキングホリデー中なので、今後もしばらくニュージーランドに滞在します。

今では、友達がたくさんできたオークランドを離れるのはさみしく思っているので、

まずはオークランドで仕事を見つけたいです。

 

ニュージーランドを選んだ理由は?

私がニュージーランドを選んだのは、山が好きならぜひニュージーランドへ、と友人に勧められたから

なんです。

本当に、自然が美しい国だと思います。夏になったら南島にも行ってみよう!と思っています。

また、オークランドは、お互いの個性を認め合い、自分が自然体でいられる場所だと感じます。

居心地がよく、本当にニュージーランドに来て良かったと思います。

 

スピーキングにもかなり自信がつき、今ではホストマザーとの世間話がとても楽しいというKさん。

EDENZ Collegesでの経験を、今後のキャリアに活かして活躍してほしいです。

 

Kさん、EDENZ Collegesにいらしていただきありがとうございました!

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

EDENZ Collegesの英語コース学生なら、誰でも無料で受けられる、放課後のコミュニケーション・ワークショップがスタートしました!!

毎日14:50-15:50で開催中です!

 

EDENZ CollegesのTESOLコースでの講師経験の長いRobb先生による、オプションクラスです。

日替わりで、対象となるレベルが変わり、下記のように設定しています。

 

月曜日・・・Elementary

火曜日・・・Pre-Intermediate

水曜日・・・Intermediate

木曜日・・・Upper-Intermediate

金曜日・・・Advanced

 

 

 

文法についての補習や、発音の特訓、買い物や手続きなどでよく使うフレーズを学ぶなど、

大変ためになる内容で、参加した生徒さんからも「毎週出たい!」「ほかの曜日にも出てみたい」と、

声が上がっています。

 

Robb先生いわく、自分のレベルの一つ上、一つ下のクラスに出ても問題ないとのことで、

別のレベルのクラスメイトと話すきっかけにもなり、モチベーションが上がった!という生徒さんもいました。

 

少人数クラスなので、会話の練習にも最適。

Robb先生は、母国語ごとの英語の発音のクセを熟知していますので、ひとりひとり的確にアドバイスをしてもらえます。

他の留学生の発音やクセを繰り返し聞くことで、色々な英語を自然と聞き取れるようになるという効果もありそうです!

 

また、日頃勉強をしている上で気になっていることなど、気軽に質問ができる時間もあるので、

ぜひ皆さんに参加頂きたいワークショップです。

 

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

EDENZ Collegesの専門コースの一つ、DIPLOMA IN MANAGEMENT (HEALTHCARE) (LEVEL 7)

クラスにて、先日、St. John(ニュージーランドの救急医療サービス)の専門トレーナーによる、

CPRトレーニング(Basic Life Support Training)が行われました。

 

EDENZ Collegesの公式Facebookにて、トレーニングの様子を動画でも公開しています!

 

このヘルスケアマネジメントのコースは、NZQAレベル7の1年間コースで、ヘルスケア業界で、

マネジメントのお仕事を目指す方向けのコース内容です。

既に医療業界で経験のある方を対象としていますので、受講生は看護師や介護士をされていた方が多いです。

トレーニングは、救急時の連絡先や、どういった情報を伝えるか等の導入部分に始まり、

心肺停止や意識のない患者さんに対しての対応方法を、具体的に模型を使って学ぶ、

実践的なコースでした。

 

発生している状況に対する適切な対応方法や、大人と子供についての対応の違い、

意識や呼吸の確認、心臓マッサージなどについて全員実技を行う、貴重な場となりました。

 

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

EDENZ Collegesより、6月の無料英語レッスンのお知らせです!

 

【Pre-Intermediate Level】 ※3.13教室

13:30-17:30

◆6月の開講日

6日(火)~9日(金)

12日(月)~16日(金)

19日(月)~22日(木)

 

【Intermediate Level】 ※3.13教室

9:00-12:30

◆6月の開講日
6日(火)~9日(金)

12日(月)~16日(金)
19日(月)~22日(木)

 

TESOLの生徒さんによる模擬授業ですので、TESOLにご興味のある方にも、とてもおすすめです。

出入りは自由です。


(参加者が多い場合は、先着順となりますのでご了承ください。)
予約は特に必要ありませんので、筆記用具のみお持ちの上、

お気軽にEDENZ Collegesまでいらしてください!
 

お問合せはお気軽にどうぞ。

メールお問合せ

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、「海外へ語学留学する前にやっておくべきこと」として、とてもいい情報を教えて頂きましたので、

この場でご紹介させていただきます!

 

それは、「文法用語を英語でわかるようにしておくこと」です。

 

具体的に言うと、名詞、形容詞、過去分詞、仮定法、過去形、不定冠詞、比較級、進行形・・・・などを、

英語で何というか、知っておく、ということです!

 

語学学校の授業は、当たり前のことですが、全て英語で行われます。

日本でも、nounは名詞、verbは動詞など基本的なことは習うと思いますが、改めて、先に挙げた例を

含めておさらいしておくことを強くお勧めします!

 

例えば、初日の朝に、

 

「今日はPresent continuousをやりますよ、They eat.をPresent continuousに直して下さい」

 

と先生から言われて(もちろん英語で)、「Present continuous」の意味を知らなかったら、

初日の緊張も加わって、パニックになってしまいますよね!?

でも、このときに「Present continuous=現在進行形」ということが分かっていれば、落ち着いて、

先生からの質問について考えることができると思います。

 

日本語でなら、何ということもない文法用語でも、英語で言われると戸惑ってしまいます。

こういったことを、事前にノートにまとめておくだけでも、クラスの中であわてることが減り、

授業に集中できると思います。

上記の例のように、それほど複雑ではなく、コツさえ分かってしまえば、past、present、futureなど知っている単語も多いので意外に覚えやすいかと思います。

 

インターネットで、「文法用語 英語」等で調べると、簡単に一覧表も見つかりますので、時間のない方はチェックしてみてください。

とりあえずノートにざっとまとめておいて、行きの飛行機の中で復習するのもいいですね!

先生に質問するときにも必須の単語ばかりですので、繰り返し見たり聞いたりしているうちに、

覚えてしまえるのではないでしょうか。

 

語学留学を考えている方、準備している方、ぜひやってみてくださいね!

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。

【Click!】メールお問合せ

 

EDENZ Collegesの日本語Facebookページ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。