ラスト

テーマ:

長らく放置で本当にすいませんでした。


昨年末に息子は無事に生まれました。


ご挨拶もできず、不義理で本当にすいません。


今後はこのブログを更新することはないと思います。


時々ピグの方にはログインしていますので、見かけたら声をかけてやってくだいさいませ。


それでは、これにてドロン。



AD

すっかりごぶさた

テーマ:

お久しぶりの虎龍です、まいど。


いや~、すっかりブログから離れてしまいました。


しかも前回とっても後ろ向きな記事のアップで終わっているという(笑)


大丈夫大丈夫、元気元気でやっています。


お腹もすっかり大きくなりまして、へそが伸びて伸びて痒いです。


乾燥の季節ってこともあるんでしょうけど、あちこち痒くて嫌になってしまいます。


股関節やら恥骨やら、妊婦にありがちな痛みのオンパレード。


まだ産休に入らずに毎日フルタイムで仕事をしていますので、なかなか厳しいものがあります。


まあでも終わりは見えてきていますから、あとちょっと、頑張ります!





ここのところはミクシの方にばかり顔を出していますので、もしご縁がありましたらば探してやってくださいませな( ̄∇ ̄)



AD

産婦人科医

テーマ:

お久しブリーフ、こんにち猥談、どうも、虎龍です。


前回の更新から随分間が開いてしまいましたが、まあとりあえず順調にやってます。





仕事に復帰しましたって書いたんですが、夜勤を終えて家に帰った途端につわりのピーク再来って感じでして、結局また一週間のお休みになってしまいました。


今回はさすがにヘコみまして、ブログを更新する元気もなく…ひたすら横になってました。


横になったところで眠れるわけでもないので、本当に長い長い一週間でした。


で、お休みの診断書をもらうために病院に行ったのですが、先生からちょっと傷付く一言を言われてしまいまして…


まあ、今日はその愚痴なんですが。


つわりって、原因は分からないもんなんですよね。


でもうちの先生は「気持ちの問題なんだ」って言うんです。


「あなたは神経質になりすぎている。ただでさえ普通の妊娠じゃないんだから、今からそんなことじゃ絶対に普通分娩にはならないよ。帝王切開決定だよ」


もうねー、この言葉にガツーーーーン…と来てしまって…


ちょっとお腹が痛くて心配で行くと「まあICSIだもんね、そういう妊娠をした人にはよくあるんだよ、気にしすぎ」みたいに言うんですよ。


チビ助に異常がなければそれでいいのでね、努めて受け流そうと思ってはいるんですよ。


でもなんていうか、いまいち釈然としないわけです。


でもですね、腕はいいらしいんですよ。


チビ助を無事に取り上げてくれさえすれば、もう本当にそれでいいかなと。


そう思うことにしてます。





先日から再び本格的に仕事が再開されまして、やはり疲れとつわりは関係があるみたいです。


特に今日は蒸し暑かったので、体力の消耗も激しく…


今日は早々に寝ることにします。


では、愚痴日記にお付き合いくださりありがとうございました。


またねー( ̄◇ ̄)





AD

仕事と妊婦と雑談

テーマ:
母とのささいな出来事に、皆さんコメントありがとうございます!

つわりのピークは乗り切った感があるので、あとはこのまま収束していくのを待つのみです。

早く…うぅ、おぇえ(´д`)





一週間の静養期間をおいて、数日前から仕事に復帰してます。

皆様にご迷惑をかけてしまったぶん、頑張らねばいかんと思っている今日この頃の虎龍なのですが、今ちょっと考えていることが。

まだつわりは治まってなくて、吐き気もあるし、初期の症状としては珍しく「不眠」というつわりの症状もあるのですが(先生からも「あまりいない」とお墨付き(笑))。

なんていうのかしら、仕事に対してそれほど「キツイ。辛い」と感じないのですよね。

もちろん仕事は嫌いだし、あ~休みてぇえと思うこともしばしば(しょっちゅう?)あるのですが、仕事場に来てしまえばさほど苦痛を感じないのです。

気を張っているからかなと思うんですが、それって私的には不調が出なくて楽なんだけど、果たしてチビにはどうなんだろうって。

気を張ってるってことは常に緊張してるってことだし、お腹にはよくないのかな。

かあちゃんは無理してないけど、チビ助には無理を強いているのかな。

介護の仕事だから重たい人を抱えることもあるし、もし目の前で転倒しそうな年寄りがいたらとっさに無理な体勢で支えてしまうこともあるかも知れないし。

かあちゃんにとってそれは日常だけど、チビ助にとってはどうなんだろう。

例え仕事を短縮したりしても「とっさのこと」ってのはいつ起こるか分からないものだし…

こういうのは誰に相談すればいいんだろうと。

そんなわけでここで呟いているわけです(笑)

みなさんならどうですか?

チビ助に訊ければそれが一番いいんだけど、まあ無理だしね(笑)





もうひとつ。

最近ハマっている動画がありまして、毎日のように見ては癒されております。

なんかねー、紙をちぎるのがツボに入って爆笑している赤ちゃんの動画なんですが、可愛いのねー(*´∇`*)



赤ちゃんが倒れながら「えへへのへ(●´▽`●)」って笑うところが可愛すぎます。

いや、英語だから「の」ってのはないんだけど、そう聴こえます(笑)

どこで聴こえるか、探してみてねー(*´∇`*)

おとうちゃんの「ワーーー(゚∀゚)ーーーオ!!」ってのにも微妙にウケる(笑)



今日は

テーマ:

引きこもり生活中盤。


今日は比較的元気です。


空腹時の嘔吐もなんかあまり感じないし、このまま収束に向かってくれると嬉しいなあーと。


頼んだぞーチビ助!





昨日は実母が来て色々と世話をやいてくれました。


旦那がそのことを義母に話したところ、「私だって色々やってあげたいのに虎龍ちゃんは私には何も言ってくれない!」と怒ってしまったみたいで。


義母はつわりがほとんどなかったみたいで、世話を焼いて欲しいときとほっといて欲しいときがあるってことが分からないみたいです。


毎日「何食べたい?」のメールが来て、といっても何も食べたいものはないし、特にないですって返事するのも悪いかなって思って。


部屋で横になってると内線で呼ばれて「○○買ってきたから食べない?」ってお呼ばれされて、今は寝ていたいんですーって言いたいのに言えず、結局気持ち悪いのを我慢して食べることになるわけで。


可愛がってくれるのは本当にありがたいことだと思うし、ぜいたくかなって思うんだけど、一緒にいると横になるわけにもいかずに気を遣わなきゃならないのが、もう本当に…


実母の世話と義母の世話はやっぱり違うもの。


しかも私、つわりの症状のひとつとして「不眠」があるんですよね。


夜も昼も長時間眠れないからいつも体が疲れてるわけです。


横になって体を休めたいわけです。


旦那からも「もうちょっとおふくろのこと考えてやって」とか言われるし、今のあたしにそんな余裕はねぇえと思うわけですよ。


あー愚痴日記ですいません。


呼ばれてるので行って来ます…




引きこもり生活

テーマ:

昨日は仕事だったのですが、体を起こすと強烈な吐き気とふらつきを感じてしまうため、無理を言ってお休みさせていただいてしまいました。


このままではどうにもならないと思いまして、吐き気と闘いながらめぼしをつけていた産婦人科へ行ってみました。


現在9wであることと以前の病院でもらってきた紹介状を出し、先生の問診を受けました。


仕事がちょっと大変であることを話し。


「顔色良くないねー。あなた細身だけど、つわり始まってから何キロ落ちた?」


えーと、大体2.5kgぐらいでしょうか。


「その体型でそれだけ落ちるとちょっとよくないねー。仕事は肉体労働?あ、介護士さん?夜勤もあるの?んーそうかー。じゃあ一週間の休養だ。これを職場に出してねー」


さらさらっと診断書を書いてくれる先生…


あの、できれば人も足らないので休みたくないのですが!


「じゃあ時間短縮?あなたの性格ではできないでしょ。申し訳ない気持ちが出て、結局いつものように仕事しちゃうと思うな」


ぐ。


痛いところを…


というか短い会話の中でなぜ私の性格を読み取るのですか!


ということで一週間の引きこもり生活のスタートです…


診察の後は内診。


こちらはエコー画像ですね。


不妊治療記《戌サブレ》

正面を向いているチビ助。


クマのぬいぐるみのようです(●´▽`●)


前日のエコーでは寝ていて動いてくれませんでしたが、今回はもぞもぞ動いていてちょっと感動。


大きさも26mmと正常の範囲内だそうです。





ということで、この一週間はひたすら寝て過ごします。


家事をしようにも気持ち悪くて何もできない…




卒業!

テーマ:

本日通院してまいりました。


順調なら無事に卒業!と前回の通院でも言われておりましたので、楽しみいっぱい不安盛り沢山つわりゲロゲロでいざ鎌倉。


これが最後になるかも知れない…と相変わらずの超待ち時間を逆転検事をやりながらすごし、内診室に呼ばれました。


不妊治療記《戌サブレ》

おおお、なんだか随分赤ちゃんらしい形に…!


ちなみに前回の分がこちら。


不妊治療記《戌サブレ》

大きくなっているのがよくわかりますねー!


今日のチビ助は特に動くでもなく、先生からも「寝てるねコレ」と言われてしまいまして。


寝てるのか…


でもいつもは患者さんも多いからかちょろっと見て終わりなのに、経膣プロープをぐりぐり動かして「コレ腕ねー」「はい反対側ー」とサービス満点でした。


その後はいつものように写真を頂いて「はい卒業ー」とあっさりしたものでした。





で、妊娠の証明書?みたいなものを頂きまして、その足で市役所へ。


頂いてきました、憧れの母子手帳ー!!!!!!


そんな浮かれた感じの冊子でなくてよかったです(笑)

(ベビーミッキーとか嫌すぎる)


無事不妊治療の病院を卒業しまして、これもひとえに皆様のおかげ!!


感謝感激感無量でございます!


さて、次は産婦人科探しです。


もう9wに入っているので先生からも急ぐように言われておりますし、めぼしい病院は見つけてありますが、予定日が年始なものでどうなるか…


野良妊婦にならないように頑張ります!



今がピークだ

テーマ:

25日に通院してまいりました。


なぜ2日遅れになってしまったかというと、もう何をしていても気持ち悪くて長時間PCの前に座っていることができないからであります。


食べた後とかは結構平気だったんだけどなあ、あー気持ち悪い。





で、通院ですが、内診室って旦那は入れるのかなーって思って訊いてみたんですが、ダメーと言われてしまいました。


ですよねー。


で、今回のお写真。



不妊治療記《戌サブレ》

真ん中から左側が頭で、右側が体だそうです。


この時期の赤ちゃんは二頭身なので、先生曰く「ドラえもん体型」だそうな(笑)


ドラえもんのような我が子…


か、可愛いやないの(アホだー)


体長は16.1mm。


前回の3倍以上になってました!


この時期の成長は目を見張るものがありますねー!


ということは、だいたい枝豆ぐらいの大きさでしょうか。


か、可愛いやないの(アホだー)


で、看護婦さんがいうには、大体8wぐらいがつわりのピークだということでした。


つうことは今がピーク(27日の今日は8w2d)。


これを乗り切ればあとは楽チンだ。


がんばれーがんばれーとつぶやきながら、今日も仕事に精を出すのであります。


明日は夜勤だー。



うつうつうつうつうつ…

テーマ:

今日から7wに突入です(*´∇`*)


大きくなってる実感はまるでないですけど、存在だけは主張してます。


それはね、悪阻だよ…


胃が常に不快なの。


お腹が減ると吐き気がくるんでなんか食べなきゃなんないんだけど、何にも食べたくないわけですよ。


今まで大好きだったものが、全然おいしそうに見えないのはこれ如何に。


今はフルーツがおいしいかも。


スイカとか信じられないくらいおいしく感じました。


えーなにこれースイカってこんなにおいしかったっけー!?って驚愕したもんね。


味の好みって本当に変わるんだね…


つくづく、妊娠するって神秘的です。



心拍確認

テーマ:

数日前から悪阻が始まりまして、一日中横になっていたいけれどそうもいかない虎龍です、どうも。


さてさて、今日も朝から高速ぶっ飛ばして通院してまいりました。


空腹になると吐き気が出るので、おにぎりを買い込んでいざ鎌倉。


やっぱりながーい待ち時間を経て、ようやく内診。


不妊治療記《戌サブレ》

前回は胎嚢だけで、赤ちゃんを見ることはできませんでしたが、今日はしっかりとその姿を見せてくれました。


大きくなった胎嚢の中に浮かぶ真っ白の三日月が赤ちゃんです。


不妊治療記《戌サブレ》

体長は5.1mm。


10日前は姿を見ることもできなかったのに、たった10日で大きくなっていました。


今までエコー画像を見るときは卵胞しかり内膜しかり、動かないものを確認するばかりでしたが、今日は少し変な気持ちでした。


ぱくぱくと動く赤ちゃんの心臓。


なんていうか、確かに存在していることを強く強く感じました。


先生からも順調とのお言葉を頂きまして、非常に安心しました。


そういえば、この写真はどっちが頭なんだろう?


ちゃんと訊いてくればよかった…





私が通っている病院は成功報酬制でして、心拍が確認されたら大きな金額を支払います。


今日のお会計は約32万円也。


高い…けれど、感覚も麻痺しているようで「まあこんなもんでしょ」とスパーンと払ってやりました。


次回はまた10日後の25日に通院予定です。


そこで順調ならまた10日後に通院、そこで晴れてクリニックを卒業ということになります。


大事に大事に過ごしたいと思います。





それで、ですね。


もうずっとずっと憧れだったプログパーツをサイドに貼り付けました!


心拍が確認されたら貼ろうって決めていたんです。


携帯からお越しの方は見られないのですが、機会がありましたら見てやってください。