そのデザインと小ささで人気のキャリーミー 当店では 先日来取り扱いを開始した バーディとキャリーミーですが お客様からの注目はキャリーミーの方が多いので 正直びっくりしています

 

でも お客様に質問されるのが・・・「これって乗りやすいんですか?」など・・・

 

正直 凄い乗りやすい・・・わけがありません 扱っていて全否定しているわけではありません

 

自転車=みずから 転がって 目的地まで行く 乗物 という固定観念から 

 

車+キャリーミー=未体験の世界 

 

車は 電車・バス・飛行機・舟どれにも置き換えられます

こんな公園に乗っていけない場所にお住まいであれば 車や電車でお出かけするときに キャリーミーを連れて行ってあげてください

 

サドルに下がっているのは専用のキャリングバック これを展開すれば袋に入れられ電車に乗せられます もちろん荷物は無料で持ち込めます

(混雑時等は避け 他の利用者の迷惑にならないようご注意ください)

 

ペダルだってワンタッチで

 

かなり便利なのが スタンド!

これは標準装備です

大切なことはなので もう一度!

 

キャリーミーは あなたの使い方次第で週末のお出かけを何倍にも楽しいものに出来ます

 

いろいろなレシピ=旅のアイデアなど 私、吉田が持っています 自転車屋は自転車を買う

だけではありません どう楽しむか?まで伝授します なんでも聞いてくださいね

上記資料写真は パシフィックサイクルズジャパン様から当店に来たものをそのままアップしましたので販売店向けの資料になっております 現時点では自分も上記以外の情報はありません

 

キャリパーブレーキを採用し タイヤも18×1.25と今までより少し細身になります

モノコックフレームでこの価格はだいぶ頑張りました ご予約を受け付けております

 

(なお初回は生産の都合上 予定が変更になる場合ございます)

別館にて 新たに取り扱いを開始しました バーディクラシックと キャリーミーのご紹介です

 

バーディとは 旧名BD-1 という名前で広く知られました 折りたたみバイクです

日本での取り扱い代理店が パシフィックサイクルズジャパン(http://pacific-cycles-japan.com/)になってから バーディという 名称になりました (世界的にはバーディだったんですけどね 日本ではいろいろありまして・・・笑)

これです!

で 最近マイナーチェンジしまして 順次入荷してまいります

この4色 詳しくはメーカーのリンクを張っておきますね(http://pacific-cycles-japan.com/birdy/classic.html

 

そして もう1車種 キャリーミーのご紹介 

こちらの ニューカラーは

この4色です こちらも メーカーリンクを貼りますね(http://pacific-cycles-japan.com/carryme/index.html

 

この2車種は 当店別館にて 取り扱います

別館とは 4/14(金曜日)にオープする「別館吉田ルームのこと」

バーディ キャリーミーの実車もございます

別館 吉田ルーム

所在地 江東区木場2-5-3

お問合せ  charyyoshi@aol.com

営業時間 10:00-11:30 12:30-19:00(日曜、祝日は17:00)

定休日 水曜日 他吉田 不在の日は休みです

      (基本的に不定休と思ってください)

そのため ご来店には予約をされることおすすめ いたします

 

RESERVA予約システムから予約する左のボタンでご来店予約にジャンプします

 

皆様のご来店おまちしております

今年も 自転車のシーズンがやってまいりました 本日ご紹介するのは フォールディングバイク(折り畳み)車です

 

ミニベロを購入するうえで大切なのは ある程度目的を決めること

例えば

①スポーツ走行が出来て 折りたためたら良いなあ・・・= KHS F20シリーズがおすすめ

②折りたたむことが重要 多少スポーティーで・・・=バーディがおすすめ

③とにかく小さくなることが重要 距離は乗らない・・・=キャリーミーがおすすめ

 

本日ご紹介は とにかく走りの良いミニベロ KHSのF20シリーズです

一番人気の F20R 今年はマットブルーのこのバイク非常に存在感がありますねえ

メインコンポは シマノSORA 重量11.3kg サイズはMで トップ長が530ありますので

新調でいうと160-180cmくらいの方におすすめですね

151,200円(税込)

折りたたんだ状態はこんな感じ

 

続いてご紹介するのは 今年新たにSサイズが加わりました

F20Gです

写真はカタログから引用したのですが実写はもう少しクリーム色です

メインコンポは シマノ・クラリス またこのモデルはホイールが20-406

と言って20インチのホイールでも規格違いの若干小さめ&太目のタイヤが

装着されています KHSの上位機種451サイズとはホイールの互換性が

ありませんので その点はご注意ください

 

そして なんといってもSサイズの登場が大きな話題です いままでどうしても小柄な方が乗ろうとすると窮屈な足上げと遠いハンドルになりがちでしたがこれなら大丈夫 150センチ大の方にも楽しんでいただけます

118,800円(税込み)

 

そして 最後にご紹介はフラットバーモデル

F20JJ このモデルはコストを意識しているのでソフトテール機構は装着されておりませんがこの仕様で12kgフラットはさすがです フレーム剛性もしっかりしており乗っていると折りたたみであることを忘れそうですポジションは前傾もきつくなくその分お尻に荷重がかかるので柔らかなサドルになっています

86,400円(税込)

 

ミニベロ選びをお考えならぜひご相談ください 下記のボタンで当店の予約サイトにジャンプします

 

RESERVA予約システムから予約する

モデルチェンジがあります!
{8282FA63-F089-46A6-BDE7-1B8E86E4870F}

{D3ED7C41-801B-4B83-A5B9-D305CE95B394}

人気のクラシックが モデルチェンジします
と写真をあげても変化がわかる方少ないと思います
上記のカラーはブルーは光の当たり方により紫にも見える感じです
{CB90AEB2-26ED-4519-9FC5-B84B5CC63ED3}

{6B6900B4-F46C-4FD5-8BA8-1B85F13F5751}

キャリーミーもまたマイナーチェンジがあります
でも1番はカラーかな? 詳しくはご来店の上 担当の吉田まで

そして バーディ と キャリーミー カラーオーダーをお受けいたします
{885EA051-894B-4847-A1BA-162081786D60}

この カラーオーダーは カドワキコーティングにより1本1本丁寧にパウダーコートされます

{EF7E1946-FC14-47C2-BDCC-F922D3872A3C}

写真は ブラスト処理をしているところですね
{DFC6E6D2-5157-4EFE-AEEE-5D9063BC95F0}

この日は 競技用車椅子やバイクのフレームなんかも塗装していました その作業を見学!

あなただけの バーディやキャリーミー を作れます アップチャージはありますが ご興味のある方は こちらも 担当 吉田まで ご相談くださいね

下記ボタンで 吉田の予約相談ができます






RESERVA予約システムから予約する
このキュートな折り畳みバイク キャリーミー の取り扱いを開始いたします
 
恐らく 折り畳み自転車としては 折りたたんだ時点での占有面積は最小と思われる
このバイク 移動も楽ちん
組み立てたフォルムは こちら
この非常に小さな車輪 2タイプありまして 空気入りタイヤ と 空気を入れなくても良い
ソリッドタイヤ 仕様です ちなみに おすすめは空気入りです!
このバイクのいいところは!
・折り畳みが簡単で置き場所を選ばない
・意外と(メーカーさん失礼ました)走る
・かわいい
 
もちろん欠点もあります
・道路の段差は注意が必要
・空気入りの場合 こまめな空気圧の保持が肝心
・普通の自転車自転車よりも 安定性にはやや欠けるので運転には最初慣れが必要
などなど
 
しかしこのバイクは はっきり言って割り切りが必要ですが 弱点がわかれば 例えば電車+徒歩やバス+徒歩より 格段に楽!行動範囲がぐんと広がります 折り畳み自転車と言っても電車に乗せたことある人は少ないんじゃないかな?これなら気兼ねなく電車に乗せることが可能です!
女性が持ち上げてもこんな感じ
☝メーカーリンクはこちら
 
こちらは折り畳み方法です! 現在はまだ 商品を在庫してはおりませんがお取り寄せ対応させていただきます ご興味のある方は 担当 吉田までお問合せください!
下記の「予約する」ボタンから 担当:吉田とのアポイントメントがとれます 折り畳み自転車について じっくりご相談にのりますよ!
 
 
RESERVA予約システムから予約する
{5EF167E6-4B25-46CD-8A00-5D739890FEC5}

昨日の 続き

大三島に宿泊し 後半は 多々羅大橋から
{46F51CA5-530C-4ECF-AE32-ACE0F5EEB0E4}
曇り 又は 雨の予報が すっかりよい天気!

多々羅大橋で 愛媛から広島へ
{361ACA84-ED4D-44F0-BD80-FD120640DEFA}

柑橘系の実があちこちに 見える中をポタリング!
{4D60FCEA-70EA-4477-9423-3308E2A40549}
光合成してますなぁ

{9B784DDE-3713-47DD-90A0-41670AA9DEC0}
五月のイベントでは エイドの一箇所になり予定の サンセットビーチさんと 打合せに寄りました

とても気持ちの良い場所 当日も晴れたら良いなあ
{C7D5CA82-2339-46C8-A3DD-B1EBC2EB141C}

この辺りから強風との闘いになってきました

負けないように エネルギー補給
その1 メンチ
{B08084C6-8D1C-447F-995E-ED942E9AA95A}

{B2C89A9A-9DF0-4B3E-9D4A-5D441087B5C8}

違いがわかりにくいですが おかわで コロッケ!
{CEC21CD1-A14C-46A7-BD24-AF6491AB0AF7}

熱い物には その2 冷たいもの
{362AD992-F704-4231-8D89-47853DA94714}

強風と登りにヤられつつ その3
{D7FD1748-F6B3-4B3B-B720-69B805785B73}

{9EBE970D-28A8-49AF-AA20-E41F7E5C4031}

{3DC41EE1-BCDD-4A0B-95D6-2F6B2C591074}

これはうまい! やっぱり はっさく屋さんまで行かないとね

さぁ だんだんにゴールも近づきます 因島から向島へ
もう 海の向こうは ゴールの 尾道!
{C7ECB2E6-C352-4327-87BB-4246A059A65E}

{B29819DC-CD6A-4F19-BF32-776ECD94EA6D}

渡船にて 尾道に 無事ゴール! これにて しまなみ海道を バーディにて完全制覇

約70キロを 走りきりました バスや船に乗せたり
いろいろな所に立ち寄り 買い食いしまくり
( ´ ▽ ` )こんな旅にバーディは最高 もちろんロードも良いですが あえて頑張らないのも楽しかったです

最後に この旅のために バーディの準備をしていただいたパシフィックサイクルズジャパン様 ありがとうございました


{41D24632-323F-43B2-8DE6-2095474F0C15}

パシフィックサイクル の バーディ の取扱を開始致します

そう かつては BD1と呼ばれていた あの折り畳みバイクです
{E9F6467E-5D0B-4796-8F3C-9699E2E8E8FB}
この クラシックタイプと 
{1E10F484-572A-4172-AF0A-16762694BF38}

モノコックフレームタイプ!
{3BE356CC-AACD-42CD-999E-53B842C640B9}

{8BE530D9-E6A9-4AAF-B811-73FE9B33366C}

177センチの自分もステム角やセッティングをしっかりすることで なかなか楽しい乗り物になります 店頭在庫はしばらく先になりますが ご注文はお受けでます 詳細は担当の吉田までお問い合わせ下さい
吉田の予約は こちら!

また 当店で販売をしていないBD1やバーディの修理や カスタムもお受けいたします!
こちらも吉田まで お問い合わせ下さい

まずは 第一世代のvengeフレームでオススメの venge ELITE 

 

https://www.specialized.com/ja/ja/bikes/road/venge-elite/115695

実績のあるこのフレームがお求めやすい価格で登場 カラーも サガンレプリカ

トライアスロン参戦なんて方にもオススメの1台です

 

こちらも上位モデルには新型フレームが出ましたが このフレームもまだまだ健在!

このカラーと

共にインパクトのある ルーベSL4スポーツ

https://www.specialized.com/ja/ja/men/bikes/road/performance/roubaix-sl4-sport/118384

ロングライドには是非オススメ 自分もこのフレームのS-WORKSに乗っています

 

スタンダードなカーボンロードレーサーならこちら

ターマックSL4スポーツ グラデーションが美しいフレームです

 

https://www.specialized.com/ja/ja/men/bikes/road/performance/tarmac-sl4-sport/115443

 

女性向けバイクでは 新型フレーム&disk brake仕様になった ルビエリート

https://www.specialized.com/ja/ja/women/bikes/road/performance/rubyelite/115489

このフレームは 男性向けのルーベとは違いよりコンフォート柔らかい乗り心地にこだわったバイクです ぜひこれでロングライドを楽しんでいただきたい

 

最後に女性向けの初めてロードでしたらこちらもオススメ

ドルチェ アルミフレームで9万円台 最初から多くの投資はできない・・・って方にはこのバイク

https://www.specialized.com/ja/ja/women/bikes/road/endurance/dolce/106368

 

このほかにも スペシャライズド のバイク 色々あります バイクのご相談は

こちらもご利用ください 吉田の予約サイドです!
https://reserva.be/yoshidayoyaku