韓国しじぷさり日記 

韓国しじぷさり(姑仕えの嫁生活)。
言葉の深読み修行中。
目標はこっそり手綱を握ること。
見ざる3年聞かざる3年言わざる3年を卒業。
その後分家してしじぷさりも卒業。
現在、就職して韓国社会の片隅に生息地開拓中。

よろぶん あんにょんはせよ? 


就職しました。

がんばってます。






サブブログ
  韓国のコラムを読む  (放置状態ですが)


テーマ:

おぼろげに印象的な空でした。





via えだまめ's Ownd
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Ownd」 の記事

テーマ:


 

ここのところずっとスマホで投稿をしていまして、久しぶりにパソコンの前でキーボード入力をしています。

(まだ冬休み中の息子らがやっと起きだして朝食を食べ、ゲームをしたいと待っています。)

やはり指がなまってますね。(^^:)早めに投稿をしてパソコンを明け渡してあげないとかな?

・・・とおもいつつ、ウインドウズ画面とキーボード入力だと、長文になる。(^^:)



さて、今日のトピックをざっと見ると、韓国の今日の関心事は、

オリンピックの南北合同チームと来賓、性奴隷、観光客、失業者・・・ってとこかな?




慰安婦に心からの謝罪をしない日本は大嫌いだけど、観光にはでかける。


これ、不思議ですか?



記事の例としてですけど、

韓国京畿道、「『日本軍慰安婦』を『日本軍性奴隷』に正したい」

http://japanese.joins.com/article/630/237630.html?servcode=A00&sectcode=A10

              

韓国人観光客、2017年日本で毎日約14億円を使用

http://japanese.joins.com/article/628/237628.html?servcode=300&sectcode=300

 



実は、これらはちっとも矛盾しません。


だって、日本では「お客様」として「手厚いおもてなし」を受けてくるのですから。中国人が言うところの「王の待遇」を受けて、

上機嫌で気分よく帰って来るはずです。

大嫌いな日本が韓流の恋に落ちていることを非常に喜ぶ韓国人ですもの。

「道徳的に劣る日本」を恨めば恨むほど、憎めば憎むほど、

日本旅行で受けるおもてなしは、

憎き日本人から当然目上として尊重されもてはやされ真心こもった特別待遇を受ける素晴らしい自分

を実感して慰められる、

「代償行為」になってるかもしれませんよ。



日本人の謙遜、謙譲の心、争いを避ける心、そしてたぶんおもてなしの心は、日本人より目上であることを肌で実感したい韓国人を非常に気分よく喜ばせるはずです。

まぁそんなことはどの韓国人も言いませんけど、潜在意識的にそういうこともあるんじゃないかなーとの、えだまめの憶測です。うちの職場でも日本旅行バンバン行ってます。

同様に、わたしの職場生活も、日本人としては特に問題はないんですよね。前の社長は安倍総理の対韓外交についてはわたしに逐一不満表明をしてましたけどね、特に業務上の問題はなかったです。

日本人が自分の部下で職員で後輩で、韓国人の職位の下あるいは同僚や友達でいておとなしく付き合ってる分には、「序列」や「正義」や「加害者被害者の関係」にさほど問題がないのです。(歴史や独島見解を除く)



逆に、韓国に行く日本人観光客に対する韓国の旅行業界の「おもてなし」には、何らかの心理的抵抗があるかもしれませんね。

道徳的に劣り過去に極悪非道を尽くしておきながら謝罪の気持ちも持たない憎き野蛮人にサービスを施すという心理的抵抗がね。

そこに、民族と先祖の恨みを子孫が必ず晴らさなければならないという「道徳心」の発露として、なにかこっそり嫌がらせをして復讐をしたくなってしまう心も無きにしも非ずではないかと思いますので、サービス業としての、また旅行やオリンピックのホストとしての倫理観や職業意識と、どう折り合いをつけるのかなっとは思います。





米韓同盟の強化と南北対話も合同チームも、韓国の中では特に矛盾しません



矛盾するのはアメリカが強硬姿勢を取り韓国にも圧力をかけることであったり、中国がTHAADの配備を嫌がることであって、

韓国の気持ちの中では米中朝すべて取りは、ちっとも矛盾しないのです。


これもぴったりした記事というよりは、ひとつの例としてですけど、

米国務省「北朝鮮に行くなら遺言状を書いてから行け」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/17/2018011700795.html


文大統領「南北合同入場・合同チーム結成は良いきっかけ」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/17/2018011702725.html


 


アメリカがしっかりと韓国の安全を守ってくれることも、その上で北朝鮮と対話のムードを作り南北の選手団が抱き合って涙を流し民族の心を確かめ合うことも、そのために韓国が北朝鮮に援助を与えることも、中国が北朝鮮に油を提供することも、北の経済を潤してくれることも、慰安婦問題で誤った約束を正し自発的に謝罪をした上で平昌オリンピックに出席させてほしいと懇願することも、世界中の首脳が平昌に集まり韓国の偉業を称賛してくれることも、

韓国が国際的に輝く地位を確立するためにはどれも必須条件でありまったく矛盾しない。



これまでは別々のチームだったから、今回は合同チームとして共にアイスホッケーをする。

国際情勢がどうであっても、民族の心の輝きの妨げにはならない。

これも観念的には全く矛盾しない。



なのに各国そして各国の首脳陣は、人類普遍の価値でありこれほど正義であり倫理道徳的に最高に高貴な国であり被害者と弱者を大事にする優しさの国であり、世界の真実であり統一の象徴である韓国、およびムン大統領の思惑通りに、

なぜか動いてくれない。(笑)

どうしたことか?世界は正義と倫理道徳を望んではいないのか?



戦争と侵略を望んでいる安倍になぜ人気があるのか?なぜ外交力があるのか?

倫理道徳の道を誤っている日本の経済がなぜ復活するのか?


それこそが大きな矛盾である。

かな?



(韓国的な)「謝罪とは、約束とは」、目上の都合により常に更新アップデートし、思いのままにゴールを動かして良いその関係性の出発点(わたしが上であんたがパシリね)を決めたものなのに、

「最終的かつ不可逆的」とはどういうことか?どちらがパシリかを決めると同時に今後はパシらないことを決めるとは、

「謝罪」「約束」「最終的かつ不可逆的」とは、言葉自体が矛盾するではないか?

「約束を守らなければ国の間の関係が成り立たない」とはどういう意味か?上司が指示を変更したことに文句を言う社員がいたらそっちの方が関係が成り立たないと言うのに・・・。


かな?


そうそう、そもそも、日本との約束を守らないことに矛盾はないようです。


パククネさんのした約束を破棄することにも何ら問題がないどころか、そうせねばならない。


だから日本とパククネさんとの間の約束なんて、語るもちゃんちゃらおかしい。


けれども形式上、守ってはならない間違った約束であることを慰安婦タスクフォースの調査で証明する手続きを取った上で、


国際的にも矛盾なく...というつもりだったんでしょう。


で、それを矛盾にしてるのが日本というわけだ。



次。

まるで「平壌五輪」、 北がユーチューブで動画公開

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/17/2018011702900.html?ent_rank_news


北朝鮮代表団500人、警護・宿泊対応に頭を痛める韓国政府

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/17/2018011700977.html

 


核ミサイルと南北交流、北がアメリカを威嚇しながら平和の祭典で世界中に威厳を見せ、中国韓国から支援をいただく。

これも北朝鮮の中ではなんら矛盾しません。

武力で南の傀儡政権とその親玉であるアメリカを屈伏させたわけですからね、韓国なんか当然特別待遇でかしずいてくれて歓迎して熱狂して全てを捧げて何でも言うことを聞いてくれるのが当然なわけですもの。中国だって後押ししてくれるはず。

準備や資金や小面倒なことは下っ端(南)がやってくれて、一番おいしいケーキの上の生クリームとイチゴ、国威発揚は北朝鮮がいただく。



4強首脳はすべて平昌五輪欠席か…「誰も北の脇役になろうとしないはず」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000002-cnippou-kr

 

・・・だからぁ、最初から、各国首脳を民族の祭典の引き立て役にしようと思ってたでしょ?

「自己紹介」と言うんですってね。聞くに落ちず語るに落ちる。

そして、韓国としてはそれをトンビに油揚げで北にかっさらわれるわけだなー。

で、各国首脳は国際情勢もあり安全問題もあり健康問題(凍死)もあり、参加しない。

統一の祭典に光を添えて祝ってくれる要人がいなくなってしまいますね。




最低賃金の引き上げと、韓国経済活性化

これも矛盾してません。ムン大統領の理想の理論の中ではね。

内需拡大型の経済政策なのだそうです。

資本家というのは、不当に労働者を搾取して利益をむしり取り私利を肥やしているものですからね。それを国民に分配してあげれば、

国は豊かに正常になるものなんでしょうよ。

なのに現実にそうならないことが矛盾している。雇用が減り失業者が増えることが矛盾である。


かな?

求職断念者48万人・失業者103万人…史上最大=韓国

http://japanese.joins.com/article/595/237595.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|inside_right


これに関しては肌で感じるものがありますが、それは後ほどに。




韓国裁判官80人、辞表提出の動き…現最高裁長官に反感

http://japanese.joins.com/article/598/237598.html?servcode=200&sectcode=200

 

これも、ムン大統領の正義の統治と矛盾しません。

積弊清算ですから、前政権での法曹界は去るべきなのでしょうよね。(身の危険を感じて自ら去る)

だって、政権が変わってしまったら、誤った司法判断をしてしまってまずいことになるかもしれないじゃないですか。(・・・三権は分離しましょう)





まとめ

ムン大統領は、おのれの理想に向かって邁進しておられます。

内政でもグローバル経済でも外交でもね。

一事が万事で見えてしまう、リベラル思考、左派脳。さらに、自分が正義。

「それぞれの事情」だとか、「市場経済」だとか「国際関係」だとか、そういうの、見えてないらしいですね。

正恩くんも同じようなものでしょうが、状況分析においては正恩くんの方が適格かつわかった上で確信犯っぽい気がします。





でも南北関係について言えばですね、まぁ希望的な憶測というか、まったく根拠のない希望でもあるのですが、

ムン大統領がまったく国際社会と歩調を合わせない方向音痴のおバカであるのかと言えば、まだ希望も持てるんですよ。ムン大統領は意図しているかいないかわかりませんが、突発的な出来事としてね。

例えば、500人の北朝鮮代表団と北朝鮮における平昌オリンピック中継が、その後どういうことに発展するかですね。

2002年ワールドカップの時の美女応援団の大半は政治犯として刑務所送りになったという話もちらりと聞きましたけど、自由な国の文化にはそういう危険な伝播力があるのです。

核廃棄の対話の場には出てこない北朝鮮ですが、国威発揚の場には出て来た。

ここから情緒が何か揺り動かされることになるのかもしれませんのでね、そこが民族以外の人たちが予想できない、不確実なところ。


なにせ、価値観がまったく違いますのでね、予想は難しいです。






 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)

テーマ:
 
あなたの運勢は・・・


 

アクセス数は記録更新しなくてもいいかな。地道でいいです。

韓国に「トピック」や「イベント」があったとき、

つまり「有事の際」に、

急にブログアクセスが伸びる傾向にあるのです、わたしのは。^^;



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



自利利他円満



という言葉を、お寺様がおっしゃっておられました。





人は、やもすると自分の利益を考えがちである。



また、他の人の利益のために献身すると、自分は損をすることになる。



けれども、人としての理想は、

自分の利益が他人の利益であり、

他人の利益が自分の幸せや喜びであり、

それらが矛盾せず、

その関係が円満であること。




これを「自利利他円満」と言い、

人としての理想のあり方なのだそうです。




よい言葉をいただきました。





日本人として、また、父の娘として、誇りを持って歩もうと言う、

2018年、新年の決意を持ちました。






有り難いお言葉、ここで一旦アップします。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:



画像は拾って来ました。





2017年

長男が高校に入学し、

わたしは職場を変わりまして半年ほどバタバタしました。

変わるついでに夏には姑には内緒で日本に里帰りしてきましたし、

先日も一人で父の見舞いに行って来ました。

(実家への思慕と配慮と家族サービスがばれたら、うちのお姑さまのことです、嫉妬で大惨事になったはずです。同居の嫁、一番の被害者になるだろうお義姉さんが、黙って行って来いと。 ^^;)



北の正恩くんの核の切り札に、ムン大統領とトランプ大統領、中露を加え、慌ただしい1年でした。


わたしは無事に隠密裏に災難を回避し、

日本も......災難を回避する方向ですよね?^^

日韓関係は、優しい日本を脱してスッキリしました。



職場のあるおばちゃまが、今月で退職するそうです。

パククネを大統領にしてやったのにと、支持者だったことに責任を感じ、ロウソク集会に5回も参加して引きずり下ろしたのだと言う、ムン大統領の熱烈支持者です。

日本ではこんな集会ないでしょう?と、

「先進民主主義」ロウソク集会に参加しパククネさんを弾劾し、名誉革命を成功させムン氏を大統領にしたことに、非常に誇りを持っていましたが、

彼女に、

2018年のムン大統領への評価を聞くことができなくなって非常に残念です。




それでも、

2018年は、晴れやかな旭日が上がることでしょう。

わたしは夜勤なので、職場の窓から初日の出を見ることになります。

年越しソバ(ラーメン)は、職場でも我が家の息子くんらも、

カップメンの辛いやつね。




みなさん一年間ご訪問くださり大変ありがとうございました。



来年は韓国も日本も激動になるかもしれません。


日本の行方は定まって準備が着々と進んでいますが、

韓国の行方は、ムンさんきっと、平和の棚ぼたを夢見ているのだと思ってます。

叶う(わけない)かな?




皆さんの初夢が、富士山でありますように。


ではよい年取りを。^^


(ほんとに数えで年を取っちゃうのがやだわ)










いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:




その約束は、けして守ってはいけない約束である

そもそも、してはならない約束であった




・・・・という事実を、韓国の慰安婦合意タスクフォースは発見し証明し公開したわけです。

というか、

はじめに結論ありきでそこに正当な理由づけを行うことを目的にし、それを達成するためのタスクフォースでした。

慰安婦全員の理解を得られていないだとか、慰安婦像の撤去だとか、性奴隷とは言わないだとか、

そういう「日本に譲歩した」「非公開の」「裏取引」で「道徳的にあってはならない条件を飲んで」

とりつけた、不当な「合意」には、合意できない。



まぁね、詭弁は朝鮮時代のお得意芸だったそうですからね。




そして、非公開の裏取引きという悪事がばれてもなお、

「合意を守れ」と言う厚顔無恥な日本
に、腹の底からの怒りを感じている韓国民。

そういう情緒なんですね。



約束の概念の違いに伴う情緒の違い、

概念も論理もそうですけれど、情緒的にけっこう離れておりますので、

ロゴス(論理)とパトス(共感)・・・・・とエトス(信頼)・・・全部ちがうじゃん。

これは日韓双方、ほぼ永遠に理解不能、歩み寄り不能でありましょう。




概念も論理も情緒も信頼も全て違っても、

合意、

これだけは、すべてが違う他者が同じ土俵でお付き合いできる方法でした。

それを投げ出されたら、確かに外交は破綻する。




コントロール不能?

しかし、中国は韓国を上手に手玉に取っています。コントロール上手。

約束を守ることと信頼を普通に大前提にしてしまう日本の対人関係のスキルでは、コントロール不能なだけです。



ムンちゃんは軽い気持ちだったかもしれませんが、特に約束をしたつもりではないのに「3不の約束」とかに格上げされて押し付けられて守れと圧力をかけられて文書化しないと言ってまた平昌を人質に旅行禁止の経済制裁をされる・・・

・・・約束は当然守られないことを重々承知した上で、先手先手で約束をさせ守らせるスキルを中国は呼吸をするように自由に行使しています。きっと幼いころからそういう文化とスキルの中で育ったのでしょう。

そして韓国は反発らしい反発もできないでへーこらしている。




日本はやっぱりガラパゴスで、文明は衝突するものだと常に頭の中で繰り返して置くべきですね。


そう、約束の概念と、戦士の概念が欧米と似ていたということ、それは近現代の日本の発展において、非常に大きな要素だと思います。


けれどもそういう欧米もイスラム圏との文明の衝突を国内でやっているようですからねー。大変そうだわ。


旧植民地からの移民は受け入れできたのにね。彼らが旧宗主国で3Kの仕事をがんばってくれちゃったから、そこでうっかり大丈夫だと認識してしまったのでしょう。

日本は難民移民ですでにコリゴリしてましたので、そこに門戸を大きく開くような政策はもうしないっていうことですよね。

かつてコリゴリしたはずなのに、付き合い方を忘れてしまったのか、教育の成果なのか・・・。

安倍総理は覚えていてくれて助かってます。



ちょっと考えてみますと、イスラム圏をきちんと消化できないと、日本と約束とか戦士の概念を共有して来た欧米は、今後10年20年で消滅してしまうんでしょうよね・・・・・・・。

同じ国の名前を持った、価値観の違う国に変化してしまう・・・。

イギリスはEU抜けたけどすでに移民がいっぱいだし、オーストラリアも中国系に蝕まれているし、

日米だけで約束を守る世界になったりするのかなー?

価値観を守る戦いが、民主主義とか以前に約束を守るか守らないかを守る戦いになったりするのかなー・・・

「価値観を共有する国」って、そんな意味まであったのかなー。

移民の国アメリカと単一民族の国日本。

約束と信頼を共有するなんて、不思議だわ。

中国をのけ者にしたTPPなぞ、もしかして約束を守ることができるメンバーだけ集めた会員制の繁栄機構だったりするのかな?



約束を守る馬鹿正直な日本は、必ず高度に繁栄している義務がありますね。

信頼関係で約束を守って利益を得ることに、騙して貶めて利益をかすめ取る以上の価値を置いてくれる国は、日本を尊重して約束を守ってくれるわけです。

今までは、日本が隙を見せてて正直者が馬鹿を見てカモがネギしょって食い物にされて終わるところだった。かろうじて生きてますけど、これから何とか立て直す方向になってます。政治とか、マスコミとか、生活保護とか、森林や土地の所有権とか。

信頼社会は騙されやすい。だけれど、高度に発展できる。

日本が落ちぶれたら世界の損。

賢く信頼関係を維持して繁栄し、信頼関係によってつきあう相手や、信頼度による付き合い方を取捨選択し振り分けられる、

繁栄するかっこいい日本になりたいです。^^

(逆恨み注意)




(韓国はいつまでも100年前の正義を叫んでいればよろし。)




 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(2)

テーマ:
24日、クリスマスイブの夕方に焦って用意した、末っ子へのクリスマスプレゼントは、

ナマケモノのぬいぐるみです。

家の前のスーパーで買いました。

だから、選ぶ条件は、

大きくて、正当派に可愛くあるいはゆるキャラで、肌触りがよくて、むぎゅっとしやすくて、

そしてなによりも大事なこと、

ひとつしかなくて、わたしが買った後に売り切れとなるもの。

(サンタクロースからのプレゼントが家の前のスーパーに売ってるなんてね)



そのサンタクロースのプレゼントを、福ちゃんは昼過ぎまで見つけられなかったんです。

わたしも兄ちゃんがどこかに置いたのは知ってましたが、どうも見当たらない。

兄ちゃんズは朝一番に映画館に行ってしまって、電話も不通。



サンタさん、来なかったね。

あれぇ、兄ちゃんがサンタさんから受け取って隠したかなー?



ベランダの物干しザオの上に置いてありました。

失望させられた悔しさからか、あるいはゆるキャラは正当派の可愛さではないからか、

尻に敷いたり投げたり踏んだりと、八つ当たり系で気に入ってくれたようです。



兄ちゃんズは、洋服とかゲームに使えるお小遣いをご所望です。

次のオフまで待ってもらうことに。
インフルエンザで出席停止中。







via えだまめ's Ownd
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。