不正入試

テーマ:
とある大学の付属中学で裏口入学が発覚。
大学理事長が中学校長に依頼して合格したのを、大学学長が潰し、不合格となったことが、いまさら発覚。

理事長は、元漁師の親分で、球団社長も務めた一本釣りが得意な暴れん坊
学長は法学部教授出身のガチガチなひと。

ふたりの性格の違いが招いた事件と言えるが…

不幸なのは校長。
きっと辞職するんだろうな。

組織にいるものこそ、信念をもたねばいけない

なんてな。
AD
アメリカの穀物先物でとうもろこしと大豆が史上最高値を更新したことを受けて、21日東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、会見を開き

相場の先行きを見守りつつ、来週から当面の間、園内でのポップコーン販売を自粛すると発表した。
同園では年間東京ドーム三倍分のポップコーンを販売しており、その入れ物もスーベニールの定番として知られる。
容器販売部門責任者の馬穴宇莉也執行役員は、替わりに販売する食材を早急に確保して販売の再開をめざす意欲を示しているが、現時点で具体的な方向性は見えていない。

やはり、映画館同様、ディズニーランドといえばポップコーンとのイメージが強く、
味ごのみやポリッピーなど、様々なものを試したが実用化には至らなかった。
やけくそになった一部社員が、キュウリの糠漬けを糠床ごとバケツに詰め放置、蜂蜜のバケツと混同したプー氏が部屋内でなめ始め、問題になったこともある。

現在、ディズニーシーの一部エリアでは、企画商品として、オットッとの量り売りと、限定で人魚の形が五種類あるアリエルオットッとコンプガチャフェスティバルが開催中。
五種類全部集めると、下半身のあるアリエルが貰えるとあり、男性客の評判は上々だ。


様々な手を迅速に打ち、難局を乗り切ってきた手腕に期待が集まるとともに、
大豆やとうもろこしなどの基幹食材の枯渇が、原発より早く、この国を滅ぼすという識者の警鐘も気になるところだ。
AD

マイブームは発声練習

テーマ:
おはようございます。
今日はうちの会社の特番にナレーション入れの立ち会いなので、直行でゆっくり目。
ご協力いただく声優さんは、堂本兄弟のナレーションをされているかたで、声を聞くのはしょっちゅうだけど、お目にかかるのは初めてなので、楽しみです。

私、わりと男性の声が好きで、
いい声の営業電話を貰ったりすると、取り敢えずお会いしてしまいます。
ラジオ局の方などには、用がなくとも会ってみたりするわけですが、最近はお笑い芸人さんなども活躍してますね。
以前、あるイベントを企画した時、当時の総理大臣夫人にお越しいただくことにしたのですが、何か一味足りない。
そこで、フリーアナウンサーの高嶋ひでたけ氏を司会にお願いしてみました。
ニッポン放送好きなら誰でも知ってる大ベテラン。

幕が上がり、
フツーのおじさんが舞台中央へ
会場は満員、千五百人のオバサマ軍団を動員
オバサマにはサプライズゲストのことは知らせていない。

まだ少しざわついた会場、
見知らぬおじさん登場に、3000の眼に怪訝な色が浮かびます。
だれ?


中央にたったおじさんがマイクを掴んで一声

こんばんはー


その瞬間、

きゃー!と叫ぶオバサマ軍団。

会場が震えた。

その後登場していただいたファーストレディの百倍の歓迎で、会場はスタートから大盛り上がり。

よく知っている声、というのがこんなにもパワーを持っているということに、改めて感じ入った一日でございました。

滝口順平さんや、蟹江敬三さん なんかも、きっとそうなんだと思います。

取引先にいつも電話を繋いでくれる女性がいて
なかなかいい声をしているものだから、
お宅の電話の女性、素敵な方だけどどんな人?と、部長に聞いてみた。
三十代のかなり勝ち気なフツーのオバサンよ。との返事だったが、必用以上に誉めておいた。


三日後、電話を入れ、名乗ると

いつもより3割ほど上品な声で、嬉しそうに繋いでくれた。


負けじとダンディーボイスで話てみたのは言うまでもない。

最近は、もしもし だけで、女性を興奮させられる発声を練習している。
今度、私と電話してみますか?
AD
日比谷線を銀座で降りると、恵比寿方面へと向かう乗客とすれ違うのだが、

東京広しと言えども、この駅から乗り込む、しかも恵比寿方面に帰宅するOLや奥様ほど美しい集団はいない。

秋葉原からつくばエクスプレスに乗り込むご婦人や、都営三田線で板橋へと帰宅する奥様と比べて
顔面偏差値が25は高い。
所持品の単価も、合計で20万ほど高いと思われる。

本当は別ルートの方が帰宅に便利なのだが、
銀座経由で帰ることを辞められない。

いつかきっと、電車に飛び乗ろうとする30半ばの美女と、降りようとする私が激突し、
大丈夫ですか?
からら始まるめくるめくロマンスが始まるに違いない。

その先を妄想しながら、今日も通勤に勤しむが


勿論、何事も起きない。

がんばれ、俺。

原発再稼働を笑う地球

テーマ:
はじめに、原発について私は特段の知識も思想も持っていないことをお断りしておく。

しかし、昨年のあの日
枝野官房長官の表情から嘘を感じたので
よく翌日には家族を西日本に逃がした。
結果的に奇跡が起きて、今は元のように過ごしているが、

そのときの判断は正しかったと思っている。

よくわからないが、全てが吹っ飛ぶくらいの怖さを常に感じながら、原子力の恩恵を享受するのが必要な姿勢であるとは思っている。
それによる利益とリスクのバランスは極めて悪いものとも感じているが…。

話は変わって、
くるかも という地震予知サイトがあり、これがまた実によく当たるのだ。

とりわけ確固たる確信をもって予報を出すときは、臨時予知情報を発するのだが、今、関西地方から福井県にかけて大きめ地震の予報が出ているのだ。

安全!安心してください。
と、総理自ら国民を説得した直後に、福井近辺で地震がおきて想定外の故障が発生

地球は、ニヤニヤしながらそのタイミングを計っているような気がします。