皆さんこんばんは。小娘です。

昨夜は調子に乗って痛飲してしまい、今朝はやけに喉が乾きます。

私、もう結構いい年なのですが未だに酒に対する許容量が判らず、

昨夜は大いに飲んだはずなのに体調は至って普通で戸惑っています。

ウコンにも牛乳にもお世話になっていないのに……。

私の体はとっても神秘。


さて。

今回は「ぬ」をお題に【ヌードモデル】を書かせていただきます。

「ぬ」から始まる職業って、本当にないのですね……。

私、盗人しか思いつきませんでした。

しかもソレ、職業じゃない。犯罪だし。



ヌードモデルは絵に写真に活用されます。

モデルはあくまで学術的なアプローチを望んでいるのに、

卑猥さを求めてレンズを構えられるのが不愉快だという意見を

ネットで、はたまた書籍で見かけたことがあります。

志向の上で成り立っている職業って、気苦労に絶えないのですね。



ヌードモデル【ぬーどもでる】


平均日給:10,000円前後

ヌードモデルはじっとしていてお金が貰える楽な商売、ではない

のです。モデルは大抵1つのポーズを20分キープし、

5分休憩します。

これを6本程繰り返すそうです。

20分間不動なのはもちろん、ぼんやりしても寝てもいけない……。

慣れていない人は筋肉痛になってしまいそうですね。

完全に体が資本のお仕事なので、日焼け・下着の跡・虫さされ等は

厳禁のようです。(特に写真撮影の場合は厳しいらしい)


今や一家に一台はデジカメがあり、簡単に自宅でプリントアウト

できます。他人の手を介して現像する必要がなくなったというこ

とは、つまり。


人目に憚る写真も堂々と撮影できる、と。


私が勤務する会社の情報誌は、かつてポラロイドで撮影していました。

ポラを片手に担当地区を回っていた営業はフィルムの残数が少ない

ことに気付き、慌てて写真屋さんを探したそうです。


場所は博多の歓楽街、中洲。

辺りに立ちこめる桃色の熱気。



営業 「すいません、ポラのフィルムください」


店の人「……またアンタかい。


    これを買いに来るのはストリップの客か、アンタくらいだよ」



嗚呼、神様。

どうやらうちの会社は、ストリップを観賞しにきた親父たちと

比肩するほど、ポラのフィルムを買っていたみたいですよ。



そんなポラロイドフィルムも製造販売中止が続いていますね。

デジカメで簡単にヌードを撮影出来、ネット上でアップできる今。

ますます芸術がエロに浸食されて、

真正のヌードモデルは正当な評価が得られにくくなる気がします。




ヌードモデル


『平成お仕事広辞苑』第23回【ヌードモデル】


― 終 ―


Writing by 小娘







AD

コメント(4)