不正入試

テーマ:
とある大学の付属中学で裏口入学が発覚。
大学理事長が中学校長に依頼して合格したのを、大学学長が潰し、不合格となったことが、いまさら発覚。

理事長は、元漁師の親分で、球団社長も務めた一本釣りが得意な暴れん坊
学長は法学部教授出身のガチガチなひと。

ふたりの性格の違いが招いた事件と言えるが…

不幸なのは校長。
きっと辞職するんだろうな。

組織にいるものこそ、信念をもたねばいけない

なんてな。
AD

起死回生の一手

テーマ:
ふたを開ければ、巨人のぶっちぎり優勝。
おめでとうございます。

春先のスキャンダルまみれの開幕から半年、手のひら返しで原監督は名将と絶賛。

民主のダメダメぶりも、結果さえ出せば巨人のように祝賀してもらえるのだろうか?

再選された野田さんも、一発逆転を狙っているのだろうか?


中国人、韓国人を敵にまわし、今にも戦争の火蓋が切られそうなこの頃。

最終兵器は肉弾戦。
勿論、十倍の兵力に敵うとは思えない。

私のいう最終兵器とは

アメリカ合衆国に日本丸ごと差し出して、アメリカンになってしまうこと。
独立国が主権放棄して、傘下に入る。

企業では当たり前の肉弾戦。
できれば、競争入札で一番高値を付けた国に売ってもいいですよ。

その金を国民に分けて、国債は踏み倒して、好きな国に移住する。

地震や噴火が近い今、まんざら悪い案とは思えませんが、いかがなもんでしょうか。
AD