他社のトレイシートが広告媒体であるのに、マックのそれは自社のバイト募集媒体に撤して久しい。

六人のバイト男女が、それぞれの誇りを短文で綴っているのだが、飽きのこないいい文が満載。


イケ面男が一人
美人ねーちゃんが三人
美人熟妻が一人
そして、もう一人が
何とも言えない感じのお兄ちゃん。

性格はよさそうだけど
いけてない歴18年、彼女いない歴17年
今まで貰ったチョコは、母と妹と隣の席の友人が持ちきれなくてくれた奴だけ
って感じの青年 山田慎太郎(仮名)
秋田県角館市から駒沢大学経営学部に進み、笹塚の築17年のアパートに住む大学生とみた。

小学校時代はちびっ子相撲で三位に入り、高校時代はバドミントン部のマネージャー あだ名はモッコリ。

仕送りだけでは暮らせないし、大好きな蝶の標本を集めるためにマックでバイトに励んでいる。
たまに店に来る女学館の高校生に恋をしているが言いだせず、彼女の頼んだポテトが友人より沢山入っていることにいつか気付いてくれないかと思っている。

ありがとう、って言ってもらえた回数をこっそり数えてる青年だ。


彼に気立てのよい彼女ができ、幸せな大学生活ができますように… 

そう願っているのは、私だけではないと思っている。
AD
永田町が政治のキッザニアと化してから早、数か月。
事業仕分けやら国家戦略やら既存の枠組みを見なおすと称した破壊行為が大流行しています。

これはこれでとても良いことだと思いますが、それに携わる議員連中にその見識と資格があるのか
というと、はなはだ疑問だったりします。

たとえて言えば、名門企業の事業方針を大学や高校出たての新入社員を引きつれた係長が全面見直し!と叫びながらやっているような、そんな危うさです。

仕分け人を名乗る皆さんにはまず、

国会議員としての能力のある人とない人の仕分けをぜひやっていただきたいものです。

議員バッチをつけた生徒会みたいな兄ちゃんや、マックのバイトみたいなねーちゃんが偉そうにおっさんたちを怒鳴り飛ばしている姿に、今のところ国民は拍手を送っていますが、

そろそろ潮目が変わりそうな予感がします。

外交の極意は、左手は固く握手しながら右手だけで殴り合うことだ と、以前外交官から聞いたことをしみじみ思い出しますが

喧嘩には必ず止め時が来ます。
これを彼らは知っているのか?
ましてや、官僚は敵ではなく同じ国の人々でありますから
そこに外国が罠を仕掛けて、この国をズタズタにしてくるだろう
そんな不安を持つ議員がどれだけいるのかは、とても気になるところであります。

喧嘩の仕方を知らないままの民主党は、やがて明智光秀と化し、
近いうちにきっと出てくるであろう豊臣秀吉や、どこかでじっとタイミングを伺っている徳川家康に抹殺されてしまうのかも知れません。
AD
昨夜のエンタを見ていたときのこと
サバンナが会場から相談を引き出している。

なにかお悩みは?


えーっと、二ヵ月ほど女の子の日が来ないのです。



笑いうずまく若い女性で満員の会場。
言葉に詰まりながらもリアクションを返す高橋。


きわどい笑いに凍り付く我が家の茶の間。


そういうこと、全国ネットで晒すか?とつぶやく中学生の息子

女の子の日って、雛祭りだよね?三月までくるわけないよね!と、意味を取り違える小学生の娘


あはは と笑っている妻


だんまりを決め込む枝豆。


いつの世も、きわどいネタは茶の間に怪しい空気を蔓延させる。


女系家族出身の妻と、男系家族出身の枝豆では、その辺についてのデリカシーがまったく違う。

男子校に通う息子と、女子校に通う娘もかなり常識ラインにずれがある。


隠すべきことがらと晒すことの区別のラインが、女系家族や女子校は大甘なのである。


裸にエプロン は、ありでも

すっぱだかで料理は眉をひそめる。


化粧をする姿は見たくないが、美しく化粧した姿はウエルカム。


美しいヒップラインは眺めたいが、ガードル姿の女には恋も覚める。


ツンと上を向いた形良い胸部は、半日見ていても飽きないが、直角に腰を折り、カップに背中の肉をも押し込む姿は産地偽装で告発したくなる。


戦後のジェンダーフリー教育は、絶対に誤りであり
女性を不幸に導いていることを、誰か指摘してやるべきだと思います。
AD