ED治療に悩む30代既婚男性の叫び

ブログの説明を入力します。


テーマ:

大好きな女性とのセックスを楽しみたいと願う男性にとって、体の悩みというのは非常に深刻です。様々な悩みがありますが、その中でも特に多いのがEDです。


男性は目の前にある性的情報や性的刺激によって興奮し、それが神経を介してペニスに伝わります。

 

そして動脈が大きく広がり、血液が集まるようになります。

 

そうすることによってペニスが大きくなり、いわゆる「勃起」状態となるのです。しかしこの勃起は神経と血液が正常に働かなければ起こりません。

 

つまりどちらかが正常でない、あるいはどちらも正常でなければ十分に勃起することができず、勃起不全=EDとなってしまうのです。


勃起が十分にできなければ挿入することができないため、セックスを楽しむことができないだけではなく、相手の女性に対しても不安を抱かせてしまう恐れがあります。

 

そういった事態を防ぐためにもEDになる原因を知り、また治療法や改善方法を知ることでパートナーとの良好な関係を保つことが大切です。

※ED治療も良いですが手軽なサプリで解決する方法を考えられている方はこちらをご参考にしてください → 精力剤サプリ大百科


まずEDになる原因として多くあげられるのが心理的なストレス、血管や神経の障害です。

 

うつなどの心理的な要因だけではなく「相手に満足してもらえなかったらどうしよう」や「相手にガッカリされたらどうしよう」などという不安も原因として含まれます。

 

ストレスにもにた緊張状態がEDに直結してしまうのです。

 

この場合はまずそのストレスや不安というものを軽減させるのがもっとも手っ取り早い改善方法となります。

 

日常生活で抱え込んでしまったストレスをリフレッシュさせたり、セックスに対して前向きになるようにするという気持ちの持ちようから改善させることも十分に可能です。


次に血管や神経に障害がある場合ですが、これは加齢と共に割合が増えてきているのが実際です。

 

今までの生活習慣や体の衰えが血管や神経にも影響し、動脈硬化や高血圧、糖尿病など様々な病気へとつながってしまいます。

 

こうするとうまく血液がペニスに集まらず、十分な勃起が期待できなくなってしまいます。

 

またアルツハイマー病や脳腫瘍などの神経系の疾患はEDの原因になるだけではなく日常生活にも支障をきたしてしまう恐れがあります。

 

こういった場合にはまず病院を受診して適切な治療を行う必要があります。

 

EDを改善させるというよりは、健康状態を改善させるということに重点をおいて治療に取り組むことによって体も心も健康になり、自然とED改善にもつながります。


その他にも抗うつ薬などの神経に働きかける治療薬が原因となっている場合も少なくはありません。


様々な原因が考えられるのですが、まずは自分がどれにあてはまるのかを冷静に見極めることが大切です。

 

EDによって自分に自信が持てないと、相手にガッカリされることを避けるためにセックスレスになってしまい、パートナーとの良好な関係を保つことができなくなってしまう恐れもあります。

 

自分1人で抱え込まず、パートナーにも悩みを打ち明けたり、また治療につとめるなどすることによって自身のストレスも軽減されEDの深刻化を防ぐことができます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。