なんかもうよく分かんないブログ

絵のせたり嫁(二次)自慢したり

たまに歌詞

って感じでやっていこうかなと


テーマ:


 不思議のコハナサイチ

作詞:ピノキオP
作曲:ピノキオP
歌:初音ミク

 口が悪いけど実は 根が優しいという君は
 不器用な笑顔みせて
 悪者気取りはエサだ お道化てはげます言葉
 いみじくも胸をときめかせるね

 例えばそんな まぶしすぎる逆さの不思議が
 ノンフィクションからフィクションへ
 切りはなされていく

 つぶされかけた
 現実を小さな箱に
 囲えば まだ生きていける
 「はやく、死ね」と言ってくれた
 期待の声を裏切りたいから

 未解決事件 イツ話
 ずっと秘めていた密が
 意外な結末 求めている

 絶体絶命の設計図を 過去からぬすんで
 起死回生のアイデアを
 書き加えられたなら
 なんてイカサマ

 もうお終いとつぶやいて
 しぶとく まだ続けてる
 「死ねば、楽」と言ってくれた
 素敵な声を あきれさせたいから

 犯人がいると見せかけて ぐう然の事故でした
 複数人と見せかけて 多重人格者でした
 となりにいると見せかけて もうユーレイなのでした
 大きなブタイと見せかけて だれかの脳内でした

 幼い子供と見せかけて 小さな老人でした
 遠いワクセイと見せかけて この地球(ほし)の未来でした
 RPGと見せかけて しょっぱい現実でした
 もう死にそうだと見せかけて

 まだ生きている
 まだ生きている

 悲しみを小さな箱に
 閉じこめ 引っくり返す
 何か別の素敵なものに変わるシュンカンを
 待ちながら

 現実を小さな箱に
 閉じこめ じっと見つめてる
 「はやく、死ね」と言ってくれた
 自分自身を裏切りたいから
 ね
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「VOCALOID 歌詞 初音ミク」 の記事

テーマ:


 心臓デモクラシー

作詞:みきとP
作曲:みきとP
歌:初音ミク

 哭いていた
 唯 哭いていた
 他人眼(ひとめ)につかない世界で
 其して恥を知り
 惨めになれば
 全てが廻りだした

 何常(いつ)もこの胸は
 何かを満たそうと
 散々なめに遭って 仕様がない

 いっそ理性など
 殺して仕舞おうか
 虎視眈々 狙いを
 さだめ さだめて

 何常もこの口は
 誰かに迫ったり
 散々なめに
 遭わせているな

 色づいた山茶花の
 血を舐め廻して
 恨むような其の視線に
 向けて

 哭いていた
 唯 哭いていた
 他人眼につかない世界で
 其して恥を知り
 惨めになれば
 全てが廻りだしてゆく

 翳りゆく堕天使の
 背中を抱き寄せ
 囁いた耳の奥で
 添っと

 いかないで
 もう いかないで
 いまよりもっと
 かしこくなるし
 やさしくなるし
 つよくもなるし
 じゃまなものは
 ころしてあげる

 今 哭いていた
 唯 哭いていた
 他人眼につかない 世界で
 其して 恥を知り
 惨めになれば
 全てが廻りだして

 心臓は一つになる
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:


 深海少女

作詞:ゆうゆP
作曲:ゆうゆP
歌:初音ミク

 悲しみの海に沈んだ私 目を開けるのも億劫
 このままどこまでも堕ちて行き 誰にも見つけられないのかな

 どこへ向かい、何をすれば? ふと差し込む一筋の光
 手を伸ばせば届きそうだけど 波に拐われて見失った

 あれは一体なんだったのかな あたたかくて眩しかったの
 無意識のカウンターイルミネーション 嘘つきは誰?

 深海少女 まだまだ沈む
 暗闇の彼方へ閉じこもる
 深海少女 だけど知りたい
 心惹かれるあの人を見つけたから

 昼も夜も無かったこの場所 なのに眠れない夜は続く
 自由の羽を大きく広げて 泳ぐあなたは奇麗でした

 そしてまた光は降りそそぐ 見とれていたら目が合った
 気付いてこっちを振り返るあなたに 嘘つきな私…

 深海少女 わざわざ沈む
 暗闇のさなかに赤い頬
 深海少女 ハダカの心を
 見せる勇気 黒い海がまだ許せない

 こんなに服は汚れてしまった 笑顔も醜くゆがんでいった
 誰にも合わせる顔なんて無いの もう放っておいてよ!

 声にならない気持ちが溢れてとけた
 次の瞬間、君が突然姿を消した

 心配性の 彼女は焦る
 闇が彼を隠しひとりきり
 限界少女 その手を伸ばす
 「ほらね、君の素敵な色を隠してた」

 深海少女 腕を引かれる
 歌う祝福のマリンスノー
 深海少女 もっと知りたい
 心惹かれるあの人を見つけたから

 この海を出て 今飛び立つの
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:


 虹色

作詞:Ein(ベルP)
作曲:Ein(ベルP)
歌:初音ミク

 こんなにも人を愛せるなんて知らなかったんだ
 一緒にいる時間がずっと続けばいいと願った

 好きになればなる程
 不安な気持ちも強くなって
 近づけば近づく程に
 離れるのが怖くなって

 好きだから生まれる
 許せる事許せない事
 まるで割り切れない小数点を
 追ってるみたいだ

 君の言葉に
 隠れている本音を 
 いつでも 探してるんだ

 不完全で歪な僕と君は
 二人でひとつでいいよ
 どんな時も離れないで
 抱き合っていようよ

 いつか失う事への不安も
 拭いきれないままだけれど
 君の笑顔に救われてるよ
 いつもいつも ありがとう

 すれ違い傷つき
 傷つけあう事もあるけど
 お互いを想う気持ちは
 いつだってひとつだろう

 変わらない
 気持ちを確かめたくて
 ただ 逢いたくて

 Close to you 生まれてきた理由(わけ)
 君の中に見い出したんだ
 過去も現実(いま)も未来も共に
 歩んでいこうよ

 思考回路や魅かれた理由(わけ)
 何もかもが違う二人
 そんな君だから傍にいる
 愛していられるんだ

 不完全で歪な僕と君は
 二人でひとつでいいよ
 どんな時も離れないで
 抱き合っていようよ

 いつか失う事への不安も
 拭いきれないままだけれど
 君の笑顔に救われてるよ
 いつもいつも

 Close to you 生まれてきた理由(わけ)
 君の中に見い出したんだ
 過去も現実(いま)も未来も共に
 歩んでいこうよ

 思考回路や魅かれた理由(わけ)
 何もかもが違う二人
 そんな君だから傍にいる
 愛していられるんだ

 愛してるなんて言葉だけでは
 伝えきれない
 君への想い何も言わず
 受け止めて欲しい

 これから二人で過ごす時間を
 数えていこう
 離したくない 失くしたくない
 かけがえない人へ
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


 アネモネ

作詞:uz
作曲:uz
歌:初音ミク

 あの日から変わらない
 その声を刻んで
 歩き出し遠ざかる
 足跡を落とした

 思い出す泣き顔も
 この空に沈んで
 さよならと呟いた
 想いを

 抱えた日々に
 怯えた記憶も
 冷めた夜にさ
 放すよ

 踏み出した足跡を
 独り背にして
 追いかけ消ゆ
 淡い傷跡に

 投げ出したアルバムの
 遠い記憶も
 この空に溶けた

 君の声に咲いた紅い
 花びらの行く先
 あの日に
 残した意味を越えてく

 振り返り花開く
 笑顔が好きで
 それでもまた
 忘れ進むから

 踏み出した足跡を
 独り背にして
 追いかけ消ゆ
 淡い傷跡に

 投げ出したアルバムの
 遠い記憶も
 この空に溶けた
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード