↑パート1:書き起こしはへーちゃん

↑パート2:書き起こしはlisuさんとあきらさん

 

英語字幕動画ができました。

英語に訳すのが信じられないほど難しく、あまりにもえこの英文がひどいので訳:ecovailっていうのがもうだめだなって思って、まきさんに言ったんだけどまきさんは、えこの訳でもあった方が校正しやすいって言ってくれるので一応エコの名前を残しました。

まきさんも今までで一番訳すの難しかったって言ってました。

まきさんがいなかったら絶対に届けられなかった動画です。本当にありがとう!

 

そしてイタリア語でマッシミリアーノさんにこの動画を紹介てくださった方もいて、いつもイタリア語の解説字幕をあげてくれるお友達に聞いたところマッシミリアーノさんはこの番組で羽生君が何を話しているのか知りたがってたから絶対見るよ、と言ってました。

う・・嬉しい!!

 

 


こないだはフモさんとのコンビも見れたし♡

 

今朝の更新。フモさんが一途すぎて・・・。発信履歴のスクショが面白すぎる!!

 

 

字幕を付けてくれたえみちん

字幕つけながら羽生君の賢さに驚嘆したり、その視野の広さや人間性、身のこなしなんかににやにやが止まらなかった、と報告してくれました。

 

 

「幾人かは、ecovail,makiありがとう、と名前を呼んで感謝を伝えてきたよ、

チームBBIとまき、ありがとう。

毎回ユヅの新たな一面を私達知ることが出来る。

彼はそのキュートな顔とセクシーな体だけじゃないんだ、って。それ以上なんだ、って。」

 

↑そうなんだよ~。そう思ってもらいたい気持ちだけでエコ英語にしてるんだもの(涙

下手すぎて自己嫌悪に陥ることが多すぎるけど・・・。(泣

 

 

「私はみんなに彼のマインドがどんなに美しいか伝えたいってだけでやってるの。

ところで、日本語のコースをとろうと思ってるんだ。

まず独学から始めるよ。

EU圏内の市民じゃないと3か月で400ポンドもかかって、すごくここでは高いの。

だからインドネシアに帰ったら日本語のちゃんとしたコースに通うつもり。」

 

 

↑おおおおおおおお。いいね~~。

Go Emi go!!

絵子に何でも聞くんだよ!!

 

そしてyoutubeにもポジティブなコメントがたくさん来てるというのでちょこっと見てみました。

翻訳ありがとう、がいっぱい。

最後のコメント、

means world to me

って私にとってこのうえなく、とかかけがえのない、って意味。

嬉しいです。

 

この翻訳を待ってたの~。

 

 

2つ目のコメント

「理想の先へ!」ワオ。

追伸:なぜユヅは私よりきれいなの?←みんな思ってるLOL

 

3つ目のコメント

何て賢明な言葉かしら。

 

あ~~~。こーゆーの読むと頑張ってよかったって思えます。

マッシミリアーノさんにも見てもらえたし・・。←まだ言ってる。

日本語を書き起こしてくださった方々、もう一度深く感謝を伝えます。ありがとうございました!

 

 

そしてえみちんは動画に必ず私達のブログリンクと、蒼さんのyoutubeの動画チャンネルリンクも貼ってくれるのです。本当にいい子です。

 

 

 

 

↑それにしても・・・。全くこの切れ長の目の美青年は、どこまで人々を打ちのめせば気が済むのかな・・。

 

 

 

 

ほんとに

 

 

 

まったく!!

 

 

まったく!

 

 

 

まったくも~~~~~~!!

 

うつくし~~~~~

 

 

ほんとになんなの?

 

 

 

 

 

 

 

 

はあはあ

 

 

 

 

はあはあ

 

 

 

 

 

 

改行用にここで唐突に、台湾のミッフィーちゃんが作ったリンゴとパイナップルのジャムのお写真んが登場!美味しそう。

後パイナップルってところが台湾ぽい💛

パイナップルケーキ、美味しいよね!!

 

 

さて、では!はあはあがはあ、くらいになったところで

PJさんポッドキャスト、スティーブン・カズンズに誘われ、カナダのバリーでトレーニングをすることを決めた本田さんのお話の続きです。シリーズ第4弾。

いってみよ~~!

http://www.openkwongdore.com/?powerpress_pinw=4629-skatingpjpodcast

 

 

14:26
Pjさん<And then you moved to Barrie.
それであなたはバリーに移った。
 
Tell me about the differences between training in Canada, even today because the training situation has not hanged much.
カナダでトレーニングすることと日本ですることの違いを聞かせて?
カナダでのトレーニングの状況は今でもあまり変わっていないから。
 
We are very lucky in Canada there is lots of ice time that figure skaters get their own ice hockey short truck everybody.
カナダの選手は氷上練習が長くできるからとても恵まれているわよね。
フィギュアスケーター・ホッケー、ショートトラック、それぞれの選手に専用リンクがある。
 
So tell me about the training style in Japan today.
今日の日本のトレーニングスタイルにいて聞かせて?
 
So you do some coaching, and still training.
コーチをしながらトレーニングもしているんでしょう?
 
What is it like for skater to train and play at the top level?
日本でトレーニングをして演技をするトップレベルのスケーターでいるってどんな感じなのかしら。
 
本田さん<  We don't have much ice time in Japan Because all the facility have to do public ice to make some money for the buildings and stuff like that.
日本ではそれほど氷上での練習時間は取れません。なぜなら、ほとんどのアイスリンクでは運営のためにリンクの一般開放をしないとならないからです。
 
Alot of costs
リンク運営はかなりお金がかかりますから。
 
16:06
PJさん<So how is it? What I don't understand knowing public session, like we all know public sessions.
そう、どんな感じなのかしら。一般開放のリンクがどんなものなのか私達はよく知ってる上で私がわからないのは、
 
How is it that the those boys Japanese boys and Japanese girls get so much speed.
どうやって日本の男子、女子のスケータ達はあんなスピードを身に着けることが出来るのかしらということ。
 
How is it that they are able to train triple jumps and quad jumps on the public session?
一般開放されてるリンクでどうやってトリプルやクワドの練習ができるっていうの?
 
本田さん<Now top skater,  Yuzuru, he is skating in the cricket club and Shoma, he is skating in the Chukyo University.
現在ではトップスケーター、ユヅルはクリケットクラブにいますし、ショウマは中京大学で滑っています。
 
They have their own ice rink.
彼らには専用のリンクがあります。
 
And he can skate alot of times.
だからたくさんの氷上練習ができるんです。
 
PJさん<Oh I see. So there are some places where people can get dedicated train.
なるほどね。練習に打ち込める場所もあるのね。
 
本田さん<Privatized yeah.
そうですね。民営のリンクですが。
 
PJさん<What is your philosophy as a coach?
あなたのコーチとしての哲学はどんなものかしら?
 
本田さん<I love coaching, alot of  skaters in Japan, and there are alot of talented skaters.
日本には多くのスケーターがいて、コーチするのは大好きです、そして多くの才能溢れるスケーターがいます。
 
But they are having a hard time to make time and stuff like that.
でもみんな氷上練習時間を捻出するのに苦労していますね。
 
And that's why for me it is difficult to teach alot of skaters in Japan because I was skating in Canada.
なので日本で多くのスケーターを教えるのは難しいのです。何故なら僕はカナダでスケートをしていましたから。
 
I had a great time. Great ice time training place, and I didn't have to go to the school,
素晴らしい時間を過ごしました。トレーニング環境が素晴らしく、学校に行く必要もありませんでした。
 
but all the skaters in Japan, they have to go to the school, and they have to skate
でも日本のスケーター達は学校生活があります。そして
 
five o'clock in the morning or nine o'clock in the night 2hours in the day.
朝の5時とか、夜の9時とかにきて2時間練習したりしています。
 
And sometimes they don't have a school, they come to the public ice do the jumps and
そして時々学校が休みのときにリンクの一般開放の時間にきてジャンプ練習をしたりするんですけど、
 
some rinks they are not allow to jumps.
ジャンプの練習が禁止されているリンクもあるので・・
 
PJさん<On public sesssion?
一般開放の時間での練習で?
 
本田さん<Yeps.
そうです。
 
16:57
PJさん<So what do they practice just edges stroking?
じゃあ何を練習するの?エッジワークやストローキングだけ?
 
本田さん<No spins. Just stroking, and compulsory figures right?
スピンもなし。ただストローキングと、コンパルソリフィギュアの練習です。
 
※コンパルソリフィギュア
コンパルソリーフィギュア(Compulsory figures)は、フィギュアスケートの男子シングルと女子シングルで1990年まで行われていた種目のひとつ。スクールフィギュア、規定とも呼ばれていた。氷上を滑走して課題の図形を描き、その滑走姿勢と滑り跡の図形の正確さを競う種目である。このフィギュアという言葉がフィギュアスケートの由来となった。
 
PJさん<Still figures!
まだ規定を!
 
本田さん<It will still do figures.
既定の練習をまだしてますね。
 
PJさん<Figures are very important actually.
規定は実はとても重要よね。
 
本田さん<Yeah.
そうですね。
 
PJさん<I think that that's why skaters learn control and they learn balance.
だから日本のスケーター達はそれでコントロールやバランスを養うのね。
 
本田さん<Yeah, and they all really need to do the foot works right now.
そして彼らには今フットワークの練習がすごく必要ですね。
 
PJさん<Clean turns.
クリーンなターンもね。
 
本田さん<And after the turn, they have to skate more. After turn, not stopping or like keep moving for the easy way .
そしてターンの後にもっとスケートしなければなりません。ターンの後で止まらない、もしくは楽な方向へばかり進まない、というような練習が必要です。
 
PJさん<It's not easy.
簡単なことじゃないわね。
 
本田さん<Not easy. So that's why we are teaching figures.
簡単ではありません。だから僕たちは規定を教えているのです。

 

 

今日はここまで!

羽生君の名前が一瞬出てきて萌えました♡色々勉強になります~。

 

 

 

さーじゃあしめますよ~~。

Now it's time to say this.
みなさん準備はいいですか?
Are you ready?
最後に一言言わせてね。
Let me say this one more time.
もしよろしければご一緒に!
You can say that with me if you like.
羽生君、LOVE!ってことです。
Hanyu-kun. I love you!
We love you!!!
 

 

 
バナーを「とん」して応援してくださると嬉しいです。いつもありがとうございます♡

一緒に連れてって~~。しがみついていくから~~。

 

 

 

いつもその言葉で、人間で、もっともっと打ちのめしてね!!
それでは皆様良い一日を。ハバナイスデー!
LOVE 絵子。
AD

コメント(15)