2012-11-01 23:30:12

視床痛が本当に和らいだ!侮れない漢方薬の力

テーマ:独り言

僕が苦しんでいた

脳卒中の後遺症の視床痛(別名:中枢性疼痛)・・

視床痛とは一般的には視床の血管障害後の数週から数ヶ月経過したあとに出現することが多く、

困ったことに視床痛の症状は、原因をとり去ることができず、

なかなか治療が効を奏さない激しい痛みとなるとの事

その痛みは持続性で発作性でもあり、

まるで焼けつくような視床の強い痛みで、外部からの刺激で誘発される・・


この痛みで僕は死の選択まで考えたほど苦しかった・・

視床痛の痛みに耐えかね自ら命を絶つ人もいるという・・

実際にこの視床痛の存在が分かった原因が

以下のような自殺者が出たことがきっかけだと言う・・(/_;)

----------------------------------------------------------------------------------
脳の中の病変で痛みが生じることを初めて報告したのはドイツの有名な医学者(Eddinger,1891)で、100年余り前のことです。その患者さんは視床出血のあと耐え難い痛みにおそわれて自殺した方でした。
---------------------------------------------------------------------------------

この苦しい痛みと痺れが

なんと!

和らいだ!

それも漢方で・・

現代医療(西洋医療)では今のところこの痛みを解消する術はないと知っていた僕は

藁をもすがる思いでネット上で情報収集し続けた・・

そうしたら千葉大学の以下のような医療論文サイトを見つけた

千葉大学医学部の視床痛に漢方を応用した事例論文


論文の内容・主旨は・・以下の通り・・

---------------------------------------------------------------

視床痛は脳卒中のあとに生じることのある非常に激しい痛みであり

その治療法はわかっていない。



対象は64歳女性。

左脳視床位置の脳梗塞のあと、右上下肢の間断のない痛みに悩んでいた。




当初、抗うつ薬(パロキセチン)や抗不安薬(エチゾラム)を投与されたが、

強い副作用や効果が持続しないなどの理由で中止。



その後、

漢方薬の疎経活血湯(そけいかっけつとう)の煎じ薬を飲んだら、

10日後、痛みがほとんど消えてしまった。
--------------------------------------------------------------

この情報を見つけた僕はさっそく


もやもや病でかかりつけの脳神経外科医に処方を頼んだ

事前に調べておいた・・

疎経活血湯(そけいかっけつとう)は「ツムラ漢方薬53番」であるということも・・

で主治医に「ツムラ漢方薬53番を処方してください」と・・依頼した

でも主治医は漢方は肝障害の恐れがあると少し渋った・・

でも・・「今はこれしかない」僕は押し切った・・

そして2週間前処方してもらった・・

それから飲み始めて昨日で2週間・・

気のせいか2、3日前から痺れと痛みが軽くなっているような気がしていた

そして今日・・

リハビリ病院で定期通院リハビリ・・

いつもだったら左手の手のひらは硬直気味で開かない・・

痺れと痛みも筋緊張の原因になっているのだろう


でも今日は・・

いつもよ大きな角度で開いた!


訓練用のお手玉の左手による移動訓練・・

いつもより早くできる・・

作業療法士さんが驚いていた

今日はスゴイですね・・と

で、漢方のは話をすると・・

それはスゴイ・・・と

ツムラの53番をメモしていた

確かに辛くない

感覚障害は治っていないけど

痺れも100%無くなっている訳じゃないけど

いつものように「死にたい」と思うほど辛くない

たかが漢方と侮るなかれ!




でも

なぜ患者である僕が薬の情報を医療者側に教えているのだろう・・??


不思議な会話だった・・



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

道半ばで脳出血・半身麻痺になった元IT系社長:岡下俊介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■こんばんは。

同じく脳出血で痺れで苦しんでました。いろいろ調べてこの漢方薬を知りドクターに相談。処方してもらいました。服用して2週間経ち、きつい痺れが軽減しあのきつい思いするより楽になりました。出会えてよかったと思っています。ドクターはわからないですね。本人の辛さは!

8 ■はじめまして

今頃こんな過去記事にコメントすみません。
脳出血の後遺症、漢方薬でこちらにたどり着きました。脳出血で後遺症に悩んでいます。
視床痛ではないのですが、痺れというか感覚異常で困っています。漢方薬今も飲まれていますか?いかがですかー?最近漢方内科に行ってみたのでこたならの漢方薬のことも聞いてみようかとおもいます。
突然のコメントすみませんでした。

7 ■無題

私も脳出血の後遺症で視床痛に悩まされてます!その漢方薬は数ヶ月つづけてますが、私には合わないのでしょうか?一向に痛みはあり、眠れない日々を過ごしてます

6 ■処方して貰えるのですか?

私は去年2014年8月に発症し、今まさに視床痛で苦しんでいます。総合病院の脳神経外科にかかっていますが、普通漢方を処方して貰えるのでしょうか?
私はまだ処方されたばかりで多分主治医の先生も手探りなのでしょう。『テグレトール』を処方されました。その日の体調にもよりますがふらつき、睡魔、痺れの様なひきつれる様な痛みは緩和されずです。
主治医に漢方の処方をいきなり持ち出して大丈夫なのでしょうか?

5 ■漢方薬

こんにちは。

漢方は人によって効いたり効かなかったりがあるようですが、効く漢方が見つかって良かったですね。
これで今後も少しでも痛みが軽減されることを祈っています。

4 ■漢方薬や中国鍼や東洋医学。

漢方薬で症状があうものがあってよかった!
私の転換性障害・身体性表現障害の全身疼痛にも効かないかなぁ。
母の舌痛症にも効かないかなぁ。
色々考えています。

今、思い出したのですが、以前、ビートたけしさんが事故で顔面に後遺症が出ていましたが、中国鍼で、改善したと聞いたことがあります。

中国鍼は、つぼに長い針を刺すそうです。その針についているもぐさに火をつけ、もぐさ=おきゅうの熱が針を伝わりつぼに伝わるそうです。
全身ポカポカして、筋肉がゆるゆるに解れる感じがして、気がついたらよだれ垂らして眠っていた、と、タモリさんが言ってましたし。

また、私の主人は、仕事中頭に熱湯がかかり、手の平位の大きさの頭皮がずるむけになりました。大火傷だったと思います。主人は病院に行く時間はないと言い張るので、仕方なく、薬局で薬剤師さんにすすめられた漢方薬の軟膏を朝晩ガーゼに塗り、傷口に貼りました。
今では、火傷あとは全く残っておらず、頭皮がきれいに再生しました。髪はもともとなかったのでどうなのかは、わかりませんが。
所謂西洋医学であの火傷が元通りに治ったかどうか。

漢方薬やアロマオイルやバッチフラワーにも副作用はあるそうです。

北里大学だったと思うのですが、東洋医学も行っている大学病院もあるようですね。

今、芋つる式に思い出したことをそのまま書きました。
脈絡のない長い文章になってしまい申し訳ありません。
お互いに症状が少しでも和らぎますように。

3 ■無題

おはようございます(=⌒▽⌒=)

2 ■無題

決して馬鹿にしてません 明日は我が身の世
ツムラ漢方53番 頂きました

1 ■無題

良かったですね、諦めなくて(*^▽^*)

これからも応援してます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。