このブログは半身不随というの出血の後遺症の障害を現実として正面から受け止め(受け入れるのではない)乗り越え、生き抜くために、日々自分自身に言い聞かせ、高い心のテンションを維持するために書いている自分自身のためのブログです。特に以下は僕自身への叱咤激励であり、自分自身を戒めるため、そして障害を持って生きるという苦しみから逃れ、心の安寧を得るためにいつも心の中で唱えているようにしている言葉です。

-----------------------------------僕自身の心を強く持つために-------------------------------


希望とは世界の状態ではなく心の状態である。 希望、この深く力強い感覚は、
物事がうまくいっているときの喜びや成功が明らかな企業に投資する意欲など
とはまったく異なるものだ。 むしろ、価値があるという理由で働くことのできる能力である。

希望とは体の状態でもない。どんなに苦しい状況であろうと心が破壊されない限り希望は持つことができる。希望を持つことにより人間は「意欲」が湧く。「意欲」は知恵の源泉だ!生きていくための知恵の源泉だから、この知恵の源泉である希望を心から捨てるわけにはいかない。
全人類も希望を持つことにより苦境を脱する英知が発揮できるのだ。

人類が心の中の希望を捨てるということは人類を破滅に向かわせるに等しい。


苦しくても希望をもつための私が唱えなければならない言葉

無私は敵を作らず
無欲は憎しみを作らず
無欲は甘えを知らず
無私は悲しみを作らず
無私無欲は身体的苦痛をも癒す
無私無欲こそ最大の心の平安の根源なり
無私無欲に勝るものなし
しかし無私無欲は無気力にあらず
されど無私無欲は容易ならず。
自ら選んで自ら歩んだわが人生、無念なれど一切悔いなし。



この地上に棲むあらゆる生き物のうちで
人間だけが自分自身の生き方、あり方を変えられる
人間のみが、自分の運命を築くことができる

行動はいつも幸せをもたらすものではないが
行動なくしては幸せはない

弱い者ほど相手を許すことができない
許すということは、強さの証だ(M.G)

無暴力とは、悪を行う人間の意志におとなしく服従することではなく、
暴力者の意志に対して全霊を投げ打つことである(M.G)

束縛があるからこそ 私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ 高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ 私は走れるのだ
涙があるからこそ 私は前へ進めるのだ(M.G)


人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。

障害者になったからといって、他人の力を借りるしかない生き方だけはしたくない

そんな惨めな生き方だけはしたくない。


たとえ障害者であっても何でもよいから少しでも人の役に立つ人間でありたい


----------------------------------------------------------------------------------------

生死の境をさまよい、ある日突然障害者として生きていかなければならなくなって
、多くのもの(会社だけではなく健常者であれば当たり前にできることや生きる楽しみなど)
を失った絶望感の中で、人間とはな何か、なぜ生きるのか
人類とは何かなどを考えさせられ、人生観が大きく変わりました。
こんな障害者でも社会の役に立つことができないかと考え、下記のような環境技術紹介サイト
を「生きている」健常な右手一本でなんとか作りました。


優秀な環境技術や省エネ技術を持つ日本のモノ作り企業の海外販路開拓をサポートするサイト
http://my-japan.jp



このブログは障害者として生きなければならなくなった自分、そしていつ再出血で死ぬかも
知れないという状況の下で、自分自身がどうやって生きたのかという記録を残しておきたいと
いう気持ちと共に、自分自身への叱咤激励のために書きはじめました。
そして今、障害者ながらエンジニアリング業界の勇士と共にNPO法人を立ち上げることができ、日本のモノ作り企業の海外販路開拓の全面支援をする活動をしています。

そのような活動を続けてきた結果、最近では以下のような脱原発のための再生可能エネルギー活用構想記事まで書くことができるようになりました。

① 2年前に書いた再生可能エネルギー活用構想(太陽光発電+大容量蓄電池+最新型風力発電技術の利用)

② ローテクで実現する脱原発と再生可能エネルギー社会(大容量蓄電池+低温度差発電技術)

③ NASバッテリーを凌ぐ高性能大容量蓄電池 

そして不自由な身体に苦しみ、いつも痛みや痺れに苦しむ事によって
人間が生きる意味について深く考えるようになりました。

そして僕なりに人が生きる意味は、

生きている間にできるだけ多くの人とつながりを持つことだと思うようになりました。

いつかは失うものや老いたときに失うもの(財や命)に生きる意味を求めてはいけない。

人はいつか多くのものを失うのだから、、そしていつか死ぬのだから、、


よろしければ以下のブログ村ランキングボタンをどれか押してやってください。
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




太陽光発電 ブログランキングへ


私のFaceBookページはこちら



よろしければこちらからメールをください


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-31 13:04:27

スノーデン

テーマ:人間について
今日映画「スノーデン」を観てきた。
この映画で米国が世界中のありとあらゆる通信網をフル活用して監視できる技術を
NSAやCIAが持っている事は理解できた
確かに個人のパソコンを付けっ放しにしておくだけでもネット回線に繋がってさえいればIPアドレスが割り振られる訳だから
侵入して、パソコン内臓カメラからパソコンのある部屋は映像や音声も全て監視出先ない事はないだろう

しかし、その技術を使い本当に監視するかどうかは別の話、、

映画でも警告していたけど、
オバマ大統領の時にはオバマが人権を無視
しない大統領だったから歯止めがかかった
けど、もし、政権が変わったらこの技術を
駆使すれば独裁政治ができると言っていた
この映画が作られたのはオバマ政権時代だ
けど、トランプが大統領になったこれからは恐怖を感じた
{5ABAB817-A47F-4CC9-9FC3-6799F5E44564}



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-23 17:53:21

すべては心の中

テーマ:人間について

今日少し時間が余ったので、以前から、公開されたら観に行きたいと

思っていた「沈黙(サイエンス)」という映画を観に行って来た。
久しぶりに驚くほど長い時間、余韻が残った印象深い映画だった。

ネタバレをするような記事は書かない様にしようと思うけど

1つだけぼくに強く印象が残った言葉があった。
それは

主人公であるオランダの宣教師がある場面で

「主よ、救いたまえ」と祈っているときに

「私は(無)に祈っているのか! ? 」

というセリフだった

僕は心の中で思わず

「そうだよ」

と返事をしてしまった(笑)
 

そしてこの映画を観て印象に残って感じた事は2つ

 

一つは「宗教というものは争い事(戦争)の根源である」という事

なぜなら現在のISのようなその根源にはキリスト教とイスラム教の対立が

原因ではないか。仏教にしても、インド方面で様々な戦争んでいる。
20世紀に起こっていた冷戦にしたって共産主義と資本主義の

イデオロギーの対立だったなどと言うけれど
よく考えれば、キリスト教圏であるアメリカや西ヨーロッパと

共産主義の無宗教という宗教対立だったのではないか、と思う。
あの有名なソビエトのガガーリンが初めて宇宙にロケットに乗って

飛び立った時の有名な言葉が

「地球は青かった」と言う言葉だったと教えられたけど

実際にはメディアが伝えていない言葉として

無宗教である共産主義らしい言葉として

あのガガーリンは「神はいなかった」と言ったという。
そのようなことからも、所詮宗教は戦争の原因にしかならないのではないか、

と、今回の映画を観ても感じた

 

そして

もう一つ感じた事は

 

神様も天国も地獄も、

そして先祖の霊魂というものも

さらには、

僕が信じている様々なことも

 

すべては人の心の中にあるのだ


という確信を持つにに至る映画だった

 

2時間半という長い映画だったけど、

映画が終わった後、見ている人すべての人に

余韻が残っているようで

10分ほどは誰も席を立とうとしなかったなぁ
これほど心に響いた映画は本当に久しぶりだった

これほど余韻の残る映画を観たのは数年ぶりかもしれない

原作はあの遠藤周作だそうですが、

こんな素晴らしい作品を書く作家とは知らなかった
お正月にもスターウォーズ(ローグワン )を息子と観に行ったけど

目にすればスターウォーズなど屁のように思えてしまう

ような素晴らしい映画だった。

それにしてもこの作品の監督がキリスト教徒だとはとても思えない。
仏教だけでなく、日本の神道もしっかりと勉強していると感じた

またてん遠藤周作の作品は読んだ事は無いけれど、
一度原作も読んでみたいと感じた。

 

AD
2017-01-21 16:10:39

本当に男性専用車両が必要なのでは?

テーマ:戯れ言

最近ではどの鉄道でも

女性専用車両という車両がある
でも、
近頃は男性専用車両という
車両が本当に必要なのではないかと思う
 
それは「逆差別」とかいう問題ではない
 
 
最近、痴漢の冤罪が急激に
増加しているからだ。
しかも女の中にはグループで
痴漢の冤罪をワザと起こし加担するような
連中がいるという。
例えば、そのグループのひとりの女性が
満員電車から降りると適当に男性を捕ま
え、
「この人に痴漢された!」
 
と大声で叫ぶそうだ。
 
そうするとそのグループの別の女が
「私が見てました!」
と証言するそうだ。
 
そうなると痴漢呼ばわりされ男性は
否定する根拠がないため、御用となるそうな。
 
こうなると、
残念ながら99%覆す事は不可能だという
そんな事になると、その男性確実に
会社をクビになり、
社会的にも(もちろん家庭でも)
彼の信用は完全に失墜し、
失業、離婚、挙句の果てはホームレスとなり
その一生を棒に振ることになるらしい。
 
全く無実の人で真面目な人も
そんな目に合うらしい
こんな理不尽があって良いのだろうか?
 
そんな事なら
いっそ、男性専用車両を作った方が
良いのではないかと僕は思うのだが、、
 
しかし、
もし、男性専用車両で男性自身が
痴漢に合うとどうなるのだろうか?
最近は男性が男性に痴漢をする
奴もいるらしい(ーー;)
 
ややこしい世の中だ
 
もう二度と満員電車などには乗る事が
できない僕には関係の無いことだけど、、
 
仮に電車に乗っても右手は杖か吊革に
掴まらないと立っている事は出来ないし
そうなると完全に麻痺した左手では
何も出来ないしね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-21 07:10:54

くだらない大統領就任式だった

テーマ:戯れ言

トランプの大統領就任式

くだらない大統領就任式だった
実にくだらない大統領就任式だった
夜中まで、起きてどんな大統領就任式
になるか観ていたけど、
実にくだらない大統領就任式だった
 
通り一遍の式典をスタートし、
合唱団が歌を歌って
キリスト教の牧師が
何やら祈りをした
 
そのとき、トランプは拍手をしていた
あんなくだらない形式だけの
大統領就任式をするようであれば
何もできないだろうね。
大統領選や就任式前までは暴言とやら
を吐いていたけど
 
所詮は「形式」を好む金持ちの戯言だ
あんなくだらない大統領就任式をする
ようでは何もできないと思う
本当に追い詰められた人間がする事じゃない
つまりアメリカは本当に追い詰められていない 。もっと言えばトランプは本気でアメリカが危機だとは感じていない。
本当に危機感を持ち本当にアメリカが
追い詰められトランプが本気で
危機感を持っているのなら
あんなくだらない大統領就任式はしないだろう。大統領就任式自体ひっくり返すはずだ。所詮は金持ちの戯言で、大統領になる事自体で、自分の優越感だけを満たしているだけ、すぐにTTP離脱を表明したようだけど、間違いなく失政するだろうね。
4年持ち堪えられないんじゃないかな。
少なくとも、脳出血によって、半身不随にの障害者になってしまい、会社も倒産させられ、自身も自己破産を余儀無くされ本当に追い詰められ、身内からも罵倒された
僕から見たら、金持ちのパフォーマンスに過ぎない。人種差別的暴言も大統領になりたいだけのためのパフォーマンスには過ぎない。口先だけで何もできないと確信した。そう確信した瞬間テレビを消してくだらない大統領就任式に付き合う時間は僕にはない。時間のムダと思ってすぐに寝た。
 
実にくだらなかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 07:12:44

豊洲市場の問題に思うこと

テーマ:人間について
また、豊洲市場の地下水に基準値以上のヒ素やベンゼンが検出されたと
報道されているけど、僕が解せないのが、そもそも地下水に基準値以上の有害物質が
含まれていたら問題になるのか?
ということである。

僕は今、水の浄化に関するビジネスを
立ち上げようとしているけど、その水には
地下水も含まれている。井戸の掘削業者や
水質浄化業者によると、ほとんどの地下水
にはヒ素やアンモニア、それだけでなく、
重金属系のマンガンやイタイイタイ病で有
名なカドミウムなどの有害物質が含まれて
いる。
もし、「地下水を飲料水として使うのであ
れば」、それらの有害物質は当然基準値以
内になるまで浄化しなければならない。
でも豊洲市場の地下水って人間の口に入る
ような使い方をするの?ってことだ。
実際、現状の築地市場では地下水をくみ上
げて使っているの?
豊洲市場の地下水が問題なら、なぜ、築地
市場の地下水の検査をして、比較しない
の?
その辺の情報がメディアの報道には完全に
抜け落ちているような気がする
メディアは何をしているの?

芸能人のくだらない痴話話は深く取材する
ようだけど、怠慢しているんじゃないの?

{8EEEDBF0-C829-48F4-B292-6A515D284134}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 11:38:34

死に対する考えが少し変わったかもね

テーマ:人間について

脳出血で、半身不随という障害者になってからというもの、

この情け無い身体に何度も死にたいと思い、何度か脳の手術をし、何

度か死にかかった。

そんな8年間の体験から、少なくとも僕は死後の世界など存在せず、
魂などという存在もなく、死後は全くの「無」であり、

また、「無」である方が良い「救われる」永遠の魂や自我などが残るほうが

永遠の苦しみなり、地獄のような苦しみを続けると確信するに至った。

そしてその事を

(神や天国などというものがあるという宗教どというものを信仰する人々)

に気付いて欲しいと考えていた。


でも、科学的な根拠も示すことができず誰も証明できないような事を

いくら主張したところで、無視されるか反発されるだけで、

何も意味が無いと(今さらながら)悟った。
僕が信じても良い、そして現実として、他人にも証明可能な事は、

唯一、今、この世の中で、そして自分の目の前で起きている事だけ、、
だから 真実はこの世の中で自分の目の前で起きている事しない
だから、死ねばこの真実も現実も何もなくなる
だからそんな事を考えても仕方がない。時間の無駄だ
死ぬことや死後のことなんて考えるだけ無駄だと、

やっと分かった気がする

 

どんな宗教でも信仰する人は、その宗教は信仰すれば幸せになると

信じているだけで、その人は幸せなのだから、とやかく言うまい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-01-12 15:06:14

みんな本当は自分自身が一番大好き

テーマ:人間について

みんな本当は自分自身が大好きで、さらに決して不幸になりたくないと思っています
誰しも自分がしたことで失敗はしたくない、成功したいと考えています


また、みんな自分は馬鹿ではない 

(知識が豊富で偉くはないかもしれないけれど)
人間として賢く正しい生き方をしたいと思っているはずです
そのような本当の気持ちをごまかさないでほしい
自分よりも他人が大切だなんてきれいごとを言わないでほしい
そんな偽善的な、嘘の言葉を言わないでほしい
人間であれば自分自身が最も大切だということが否定できない確固たる事実なのです
まずはそのことを認めることからお互いの幸せの追求が始められるのだと思うのです

 

だからきれいごとを言って、本当の気持ちをごまかさないで欲しいのです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 22:52:35

闘病を経て絆が強まったか・・・

テーマ:人間について

小林麻央さんがTVで、インタービューに応えたそうな・・

そこで闘病を経て絆が強まったと感じたそうな・・

 

小林麻央 がん公表後初TVで語る 黒髪ショートのウィッグで笑顔

(Yahoo!ニュースより)

 

僕なんか脳出血から後遺症の闘病を経て

裏切りばかりに合い、

人間の絆など幻想に過ぎない

いざとなれば、

どいつもこいつも

ビジネスだけでなく、身内さえも

自らの保身しか考えていない事を悟ってしまった

 

絆が強まったと感じたなんてうらやましい限りだ・・

 

僕は誰にも頼らず、一人孤高に生きようと思っている

絆や友情なんて、キレイ事くそっ食らえ!

 

2017-01-05 21:48:57

できない理由ばっかり言ってるようでは起業もビジネスの成功も不可能

テーマ:独り言

何か始めようすると

出来ない理由言って立ち止まる

信用がないからできない

大手の名前じゃないと

信用がないから営業しても

恥を掻くことになる・・

だからまだできない・・

 

そんなことを言っていつまで経っても営業できない
いや、しない、しない理由のオンパレード・・

 

そんなんで新しいビジネスが立ち上がる訳がない

誰もしたことのないビジネスをするなら

本当に成功したいのなら

恥も外聞もなく

情熱だけで飛び込んで、

その情熱を相手に伝えなきゃ!

すぐに動かなきゃ・・

できない理由を並べ立てても

何も進まない。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 09:23:05

常識を覆す発見か!?

テーマ:人間について

今朝以下のような新しい脳細胞に関する発見ニュースを見た!

脳梗塞で死んだ細胞再生 兵庫医科大、定説覆す発見

 

コレが本当なら、これまでの常識を覆すことになるではないか!

 

これまでは脳細胞は死滅すると再生不可能だから、

生き残った脳細胞に死滅した脳細胞の「代償機能」

としての役割をさせるためにリハビリをすれば

生き残った脳細胞が代償機能を担うようになるため

麻痺した手足などが多少回復すると言われてきた。

僕もそう考え、完全回復が無理なことを承知で

これまで8年間リハビリを続けてきたけど、

 

もし死滅した脳細胞が再生するのなら

完全回復も夢じゃないのではbないか

 

しかも2年で臨床試験段階まで持っていくというではないか!

更にこの発見をした病院は自宅のすぐ近くだ!

 

期待したいものだ・・

 

もし

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。