竹とうろう祭り2012

テーマ:

今日は竹とうろう祭りで「お米の話」を上演しました。


大人の方も、お子さんも、最後まであたたかい目で見守るように

見てくださいました。


本当にありがとうございます。


竹とうろうが点灯された新保の町は、とても幻想的で、すてきでしたよ。


新保町に初めて来た、という方も何人もいらっしゃいました。


エコ忍者が、新保町を知っていただくキッカケになれて、よかったです。


AD

もう1ヶ月も前の話になりますが・・・


地元・野々市で、春から継続して4回開催された、稲作の親子体験塾で、

今年もエコ忍者させていただきました。


今回も、石川県立大学のビオトープ研究会の皆さんが、忍者に扮して

パネルシアターの協力をしてくれました。


打ち合わせ・・・

いつもながら乱暴な、「なんとかなるでしょ」的な、大まかな打ち合わせをして、

台本あるから大丈夫!変身ポーズだけ、オリジナルでがんばってね!

という感じで、いざ本番へ!


エコ忍者の『人と地球に思いやり』-打ち合わせ


ざっくりとした打ち合わせでしたが、さすが、若い力!(?)

おもしろい変身ポーズで決めてくれました。



エコ忍者の『人と地球に思いやり』-pose

ビニールハウスの中・・・

春の田植えから草取りや稲刈りまで

その振り返りをするような気持ちで、

みなさん、パネルシアターを見てくださったのではないかと思います。



エコ忍者の『人と地球に思いやり』-sanka


一部、子どもたちにも参加してもらいました。

去年は、恥ずかしがって、あまり出てくれる雰囲気では

なかったのですが、今年は「ハーイ!」とたくさん手があがりました(^^)



県立大のみなさんの、バッチリな語りにより、

無事に終えることができました。


最後は、ホッとしたところで、みんなで記念撮影。


エコ忍者の『人と地球に思いやり』-owari


さて、来年もお声かけいただけるでしょうか?

そのときはまた、大学生の皆さん、ご協力お願いしますね☆

AD

10月23日、野々市町 御園小学校で行われたバザー

『御園フェスタ』で、エコ忍者 2公演させていただきましたー!


それも今回は、小学4年生の子どもたちが忍者になって、

パネルシアターを貼るのも、ストーリーを語るのも、

全部、子どもたちに担当してもらいました。


みなさんの了承をいただいたので、当日の写真を公開させていただきますね。


エコ忍者・御園キッズバージョンです。

かわい~でしょ☆


エコ忍者の『人と地球に思いやり』

最初は、「え~~~、やりたくない」と、拒否してたんですが、

打ち合わせや読み合わせを始めると、みんな真剣!


大人用に作った台本だったので、小学4年では習っていない漢字も

たくさん使っていたのですが、みんな上手に読んでくれて、

読書好きな子どもたちなんだなぁ・・・と感じました。


そして、ストーリーやパネル貼りの段取りがわかってから、ようやく・・・

「で、これ、忍者の服を着てやるんだよ」と、伝えると、

もう一度、「え~~~、なんで?」

と、一騒ぎありましたが、


「鉢巻好きなんだよね~♪」とか、

「帯、結んでください」とか、

結局、みんな、楽しんでくれていました。


そして、本番。


1回目は「雨の話」

2回目は「お米の話」

をしました。


写真は、「お米の話」の様子です。

1回目は、私も近くでサポートしましたが、

2回目は、この写真を撮れたくらいなので、もう、参加しなくても

子どもたちだけで、立派にやってくれました。


エコ忍者の『人と地球に思いやり』

当日、忍者になってくれたお子さんの保護者の方から、

「帰ってからもエコ忍者の話してたよ!」と、聞かせてもらい

とても嬉しかったです。


エコ忍者は、私たち大人の正式メンバーがやる必要はないんだなぁ・・・と

改めて実感しました。


小学校のバザーにお声かけいただければ、可能な範囲でお伺いしたいと思います。

みなさま、よろしくお願いいたします。

県外からのご用命も条件が合えばお伺いしたいと思いますので、

どうぞ、お声かけくださいね☆


よろしくお願いします。

AD