GREEN IS SEXY !!!

グリーンイズセクシー☆
環境に優しいエコライフを目指して、日々いろんなことを考えています。
環境問題、エコロジー、ロハス、自然保護、スローライフ、オーガニック、あとgreenest etc


テーマ:
greenestのガーナの商品をソトコトさんに取り上げていただきました。
 
 
ソーシャル&エコマガジン月刊ソトコト2016年10月号「地元のごはん、最新ケータリングガイド」の号で、greenestのガーナの商品を取り上げていただきました。”アフリカからお届け!今月の注目商品カタログ!”のページでご覧いただけます。
 
 
ガーナは資源プラスチックをしている団体がたくさんいて、greenestとしてどこの団体と一緒に活動しようか探していたところ、偶然の出会いでつながったクマシの団体とお取引することになりました。ガーナのプラスチックリサイクルしたブレスレットを通じて女の子たちの通学率向上を支援するgreenestの商品を取り上げてくれています。
 
 
月刊 ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」
 
「ソトコト」10月号の特集―地元のごはん、最新ケータリングガイド

★掲載商品はこちらからチェック!★
ホーム>アクセサリー>ブレスレット
http://greenest.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1421163&csid=1
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インド衣装が好きすぎて、旅行に行く度に大量買いするのですが、1人で着きれないのでレンタルすることにしました☆私自身も着たりしているので、新品と同じような保存状態ではありませんので、ご了承いただけますと幸いです。少しでも多くの人にインドの衣装のすてきさを体験していただきたいなと思っています◎ お出かけのときでも、ボリウッド映画マサラ上映やインド系のイベント(ホーリーとかナマステインディアとか)のときに着ていくのでも、インド料理屋さんでパーティするときなどでも、いろんなときに活用してください☆



レンタルページはこちらから↓↓↓


http://greenest.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2108537&csid=0





インドを身近に感じてもらう機会になれば♪キラキラきれいなものを着るチャンスが増えれば♪

サリー着る機会なんて、そんなにないでしょ?と言われますが、つくっちゃえばいいんだと思っています。インド料理食べに行ったり、友達の誕生日会したり、結婚式に着たり、イベント作っちゃったり。ハロウィンでもみんなで着たら楽しいだろうな~って思っています。サリー姿で東京都内で電車を乗ったり、銀座を歩いたりしてますが、誰からも変な目をされたことはありません。逆に、外国の方にいっぱい話しかけられて楽しかったりします。池袋さらさのお姉さんに、いろいろ相談に行っているのですが、お姉さんは花火大会とか夏祭りにサリーを着るそうです。浴衣より断然すずしくて、目立っていいって。そしてハロウィンは毎年サリーなんだそうです。いろんな機会を使って、一緒に日本でサリーを着る機会を増やしましょう♪

これはインドのマーケット。


ナマステインディアでラドゥーを食べてるとこ。


結婚式で、会社のボスと。


これも結婚式@チェンナイ。


横浜野毛で、サリー着るイベント。


大好きなマサラワーラーさんと映画上映会。


サリーを来て六本木のインドレストランへ。
Katrina Kaifの"Im too sexy for you~"の曲(Sheila Ki Jawani/Tees Maar Khan)をかけてくれたり、ちょっとサービスしてくれたり。お店の人が次から次とテーブルにサリーを見に覗きに来たり。楽しかったなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インド衣装が好きすぎて、旅行に行く度に大量買いするのですが、1人で着きれないのでレンタルすることにしました☆私自身も着たりしているので、新品と同じような保存状態ではありませんので、ご了承いただけますと幸いです。少しでも多くの人に、インドの衣装のすてきさを体験していただきたいなと思っています◎ お出かけのときでも、マサラ上映やインド系のイベント(ホーリーとかナマステインディアとか)のときに着ていくのでも、インド料理屋さんでパーティするときなどでも、いろんなときに活用してください☆


レンタルページはこちらから↓↓↓

http://greenest.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2108537&csid=0





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●チョリが大きくてだぼだぼします

 →わきの下、前身ごろと後ろ身ごろを縫い合わせているところ、の縫い目に合わせて、余分な布を内側からピンで留めちゃってください。そして最後にホックの部分で調整してください。ホックのところだけで調整しようとすると、どうしても肩や首元がゆるくなってしまいます。




●サリーの下のペチコートがどうしてもだぼついて嫌だ

 →お持ちのスカートの上からサリーを巻いて着ても大丈夫です。ストレッチ性のあるスカートにサリーを合わせたほうが体にぴったりしてセクシーな仕上がりになります。

  サリーの下はズボンではなくてスカートをはくことをお勧めします。そのほうがトイレがやりやすいからです。スカートの場合はたくしあげれば用を足せますが、ズボンだと巻いた布をほどいてからズボンを下ろさなくてはならず、再度布を巻きなおしてドレープ作ってピンでとめるという作業が発生します。わたしはこの事実にトイレに行ってから気づき、表参道駅のトイレの中で大変な目にあいました。

  あ、それからサリーを着ているときは、ヒールやブーツよりも、やっぱりサンダルのほうが似合います☆




●パンジャビスーツについてるストール(ドゥパタ)は使わなくてもいい?

 →はい、お好みで合わせても合わせなくてもいいです。セットで売っているパンジャビの場合、カミーズ(シャツ・ワンピース的な部分)とサルワール(ズボン・レギンス部分)はどちらかというとシンプルで、ドゥパタがやけに派手なガラのものが多いです。これはちょっとなぁ~と躊躇するガラも少なくありません。好きなパターン模様のものの場合はぜひ、首からさらっと羽織ったり、暑い日の場合はショール代わりに使ってみてください。

  もともと、ノーブラ時代におっぱいを隠すためのものだったようですが、いまはみんな下着つけているはずなので(まだインドではつけない人がいるのかな?)ファッション的要素が強くなっていると思います。おばあちゃんとかおばさま世代は、ちゃんとドゥパタで胸を隠していないと恥ずかしい・みだらだからやめなさい、という人もいます。

  暑い季節にはタンクトップなどできる限り肌に触れる生地を減らそうとするのが西洋ファッションですが、肌を守るためにはできる限り覆ったほうがいいんですね。そして、肩にかけたドゥパタが風にそよめいている様子はとてもきれいに見えますよ。

  インド好きな人たちのバイブル「シャンタラム」の中にも、とある女性が着ていた薄いグリーン色のサルワールカミーズのショールの部分が、風で涼しげになびいていたのを見て恋に落ちる、というシーンがありました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エシカルな活動をされている方々を集めて、イベントを行いました。原宿にある薬膳料理がおいしいカフェのすてきな女性オーナーのご協力のもと、大盛況でした!


~「エシカル」について考える会~
・日本でのエシカルってどうなの?
・海外との認知度の違いは?
・日本でエシカルの活動をする中で難しいこと
・今後の日本でのエシカルの広まりは…?
などなど、エシカル分野で活躍されている方々をお招きしてお話を伺います!ゲストスピーカーや参加者同士の交流の場となり、エシカルの輪をもっと広げて行くきっかけになればと思います♪


2.ゲストスピーカー紹介(敬称略・五十音順)
• エシカル男子の会をつくる会代表 稲葉哲治さん
• Feliz代表 柿本可奈子さん
• VEGANIEブランドディレクター 竹迫千晶さん
• R Jewels Japan株式会社代表取締役 星まりさん





40名ほどの方にご参加いただき、そしてそのほとんどが社会人とのこと!フェアトレードって切り口でイベントをすると大学生が多かったりしますが、エシカルという切り口で展開すると、少し大人な層になるんでしょうかね。



~個人的に気づきをもらえた言葉たち~

エシカルなものを購買するより、アクションに起こす人のほうが多い。
商品力を強めないと、エシカルであることだけではもう売れない。
かなこさん「大河の一滴」。自分の行動が、大きな「よりよい何か」につながっていると信じて行動すること。
今の大学生は、学生時代にいろんな活動をしている人が多いが、社会人になるとそれらをぱったりやめてしまう。そして会社の仕事に忙殺される。それだけではなくて、パラレルキャリアとして、会社の仕事以外にも自分がやりたい活動ができる社会を作っていけないか?



~エシカルに興味がある人は何をしたらいい?~

情報を集めること。知って、シェアする・発信する。
自分から情報を取りに行く姿勢。知らない間に自分がだれかの加害者になっているかもしれない。
大企業のマーケティングに流されないこと。



興味のある人たちを集めて交流できて、とてもすてきな時間でした。知りたいと思う、何かしたいと思う、ってとても素敵なことですね。


人によって、思い入れのある場所や人々は違うし、何かしたい!と思う対象も違ってきます。アンジェリーナジョリーは映画の撮影で訪れたカンボジアが彼女の活動のスターティングポイント。レオナルドディカプリオは、アルゴア氏と話したことがきっかけ。アルゴア氏は息子の交通事故がきっかけで、子供たちがよりよい生活をできるように地球環境を保全することが大切と痛感したこと。人によってそれぞれ違いますよね。


私自身にとってはケニアのマゴソスクールがとっても大切だし、マータイさんの生き方や彼女のgreen belt movementには常にインスパイアをもらっています。そして今のとても大切な人がインド人なのでインドともつながる活動をしていたい。こんな、ひとつひとつのきっかけが、自分自身の活動の核となっていくんだろうなと思いました。












いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。