GREEN IS SEXY !!!

グリーンイズセクシー☆
環境に優しいエコライフを目指して、日々いろんなことを考えています。
環境問題、エコロジー、ロハス、自然保護、スローライフ、オーガニック、あとgreenest etc


**eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ! **eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ! **eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ! $**eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ!





リサイクルって楽しい!そしてゴミのない世界・みんながハッピーな世界を


商品を通して実現したい!という想いを大切にしているショップです。


世界中からの手作り雑貨をフェアトレードで輸入販売しています☆


www.greenest-japan.com




インドサリー・パンジャビスーツの格安レンタルしています

レンタルページはこちらから↓↓↓

http://greenest.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2108537&csid=0











NEW !
テーマ:
アーユルヴェーダでよくいわれること。朝起きたら、タンスクレイパーで舌を掃除しましょう。

体に老廃物が溜まってる人は、舌の色が白くなります。これを定期的に取り除いたほうがいいんですね。

歯を磨くついでに歯ブラシでこすればいいじゃんって思うかもしれないのですが、歯ブラシだと舌への刺激が強すぎるのと、逆に老廃物を細胞の中に押し返す可能性もあるんだそうです。スプーンでも代用可能らしいので、専用のものがない場合はスプーンがいいですね♪


足の裏と同じように、自分の舌の状態で、体の状態を知ることができます。朝のゆっくりとした時間の中でじっくり体と向き合いたいですね。

{FE97D79B-AB40-4272-97C8-1B47458E60A1}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
インドのオシャレブティックショップ、Fabindia。お洋服からインテリア、アクセサリー、化粧品、体に良さそうなヘルシー食品など、オシャレなものが何でも売ってるお店です。インドって、やっぱりまだ階級のようなものがあって、この柄はこの地方田舎っぽい洋服、この素材のサリーは貧乏くさい、とか着るものに関してもイメージがまとわりつきます。外国人が知らずに、キラキラしててきれい〜って思って無邪気に着てても、水商売っぽいサリー着てるなって思われてたり。こういうことを知らないでローカルの市場で買うと恥ずかしい目にあったりするのですが、fabindiaで買えば間違いないです♪揃えてあるサリーも、シャツやワンピースなども、どれも上質なものなので、どんなお呼ばれの会に着て行っても恥ずかしい思いをすることはありません。

そんなFabindiaでこの前お買い物していたら、試食をさせてくれたのがこちらのディップ。チップスにつけて食べるとすごくおいしい!かなり味がしっかりしているので、サンドイッチ作るときにパンに塗って野菜挟んだり、蒸したジャガイモにあえたりしてもおいしそう。

{6D805BB6-DCBB-454B-A2A5-A9C1DB2923E0}


売り上げの一部を孤児の子どもたちのために寄付しているようで、そのへんも購買意欲そそられます。

{422D5516-05DE-4547-9404-928D59DC53C1}


今回買ったのは、トマトベースのピリ辛のと、ガーリック味の2つ10数種類あったので、いろいろ試してみるのも楽しそうです。

{6F0E52E3-D045-4B19-9B67-E3C33972FE34}

{2ADD1DC1-806E-4222-A748-CD0376E2B763}

{84519979-2525-4ECE-917F-49E40684CCCA}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{439A4360-8A3B-4262-9092-D9ED327645A5}


インドでタクシーを頼むには、UberウーバーとOlaオラの2強が便利です。Olaはインドの会社で、2010年にムンバイで設立して以来Uberに匹敵するほどの利用数。Olaはオートリキシャも予約できます。

どちらもアプリをダウンロードして、支払いのためのカード情報などを登録すれば使えます。

車の配車アプリを使うようになって覚えたヒンディー語は「カハンペ?どこ?」笑

⚪︎⚪︎駅に迎えに来てって頼んでもうまく出会えなかったり、なかなか来ないなって思ったら待ち合わせ場所の近くの木陰で探し出されるのを逆に待ってたりした場合、電話しちゃうほうが早かったりします。そのときに大事な単語。「カハンペ?」

まっすぐは「シーダー」
止まっては「ストップ」

アプリを使うと道の説明とか金額交渉とかする必要がなくて楽なんですが、言葉が通じる場合、美味しいレストランとか町のおすすめスポットとか教えてもらえて楽しいですよ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E2CD9E5F-F935-4E25-A50D-954118BAF065}


この前エアインディアでインドに行ってきたんですが、エアインディアの窓がすごい次世代!

私が知ってる飛行機の窓は、カバーを上げ下げして開けるタイプ。今回乗った飛行機は、窓の下にレバーが付いてて、それを回すと光を通す度合いが変わるガラスみたいなの?になってる!なにこれー\(^o^)/

これが家にあったらもはやカーテンいらないし、朝になったら自動で日光が部屋の中に入るように設定できたら目覚まし時計もいらないし、もしマジックミラーみたいに外から中が見えない設定できたら気兼ねなく部屋で裸族になれる!

飛行機の中で充電できるようになったし、ネットも使おうと思えば使えるし、便利になっていくなぁー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Im not raising my children with milk powder. ということで観てきました「汚れたミルク」。パキスタンでネスレの粉ミルクを売っていたセールスマンが、自社の粉ミルクのせいで赤ちゃんが死んでいる事実を目の当たりにし、会社を告訴するというお話。

 

 

なぜ赤ちゃんが死んでいるか。理由は以下2点。
 
・貧しい人は汚水でミルクを作る。免疫力がない赤ちゃんは水の中にいる菌に感染して死んじゃう。
・貧しい人は粉ミルクを薄めて作る(節約のため)。赤ちゃんは十分な栄養を得ることができずに栄養失調で死んじゃう。
 
企業の社会的責任として、途上国の厳しい環境の人でもきちんと商品を使えるように情報を提供することが必要、そしてそれを怠っていたこと(赤ちゃん死んでるkとを知りつつも何もせずに販売し続けた)が会社として問題。
 
主人公のアヤンを演じるのはボリウッドスターのイムラン・ハシュミ。キスが上手で有名な、ラブロマンス系の映画によく出てる俳優さんです。毎年、彼が新しい映画でどの女優さんとラブシーンを演じた~と話題になるエロイ系の男優さんのイメージがありましたが、最近は真面目路線に変更しているみたい。今回は、パキスタンの真面目で曲がったことが大嫌いな男性を好演しています。
 
アヤンの会社の上司のビラルさんは、「マダム・イン・ニューヨーク」の旦那さんの役の人。ちょっと冷徹な感じがする役がぴったりでした。
 
問題の多国籍企業は「ネスレ」なのですが(映画の中でも明確に名前が出てくる)、このお話が起こったのが1994年。世界的に起こったネスレボイコットは1977年~1984年。ネスレの粉ミルクやチョコレートが非人道的な作られ方&使われ方をしているとしてヨーロッパを中心に起こったボイコットです。それとかぶる時期でなくて、その10年後に起こっているということが問題の奥深さを物語ります。ネスレが表面的には問題を解決する約束をしたにもかかわらず、途上国では野放しになっていたという事実。
 
映画を見た後の個人の行動の選択はそれぞれだと思うんですが。
 
ネスレの商品もう買わない。
 
ていうのを私は思いました。
 
アヤンさんはすごい勇気をもって、安定の大企業の職を捨てて、悪いと思うことを告発しました。アヤンさんの奥さんも、彼の背中を押して、彼の行うことをサポートし続けました。家族・人生をかけて戦ったわけです。それでも解決されない問題。グローバル企業が利益のために消費者の健康や幸せを無視した商品を展開している。。。消費者としてできることは、倫理的に反する商品は、買わない、その一言に尽きると思います。
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。