GREEN IS SEXY !!!

グリーンイズセクシー☆
環境に優しいエコライフを目指して、日々いろんなことを考えています。
環境問題、エコロジー、ロハス、自然保護、スローライフ、オーガニック、あとgreenest etc


**eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ! **eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ! **eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ! $**eco life blog** 地球にやさしく、みんなにやさしくナチュラルライフ!





リサイクルって楽しい!そしてゴミのない世界・みんながハッピーな世界を


商品を通して実現したい!という想いを大切にしているショップです。


世界中からの手作り雑貨をフェアトレードで輸入販売しています☆


www.greenest-japan.com




インドサリー・パンジャビスーツの格安レンタルしています

レンタルページはこちらから↓↓↓

http://greenest.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2108537&csid=0












テーマ:
インド女子ファッションで欠かせないもの、ビンディ。
 

 
眉毛のあいだにつける、赤いシールです。赤だけでなくていろんな色があったり、キラキラがついてたり、細長かったりしますが、これをつけてないと決まらないのがビンディです。
 
南インド映画祭の2017年初年度で上映されていたタミルの映画でも、デートの相手の女の子がビンディをつけ忘れていたのに気づいた男の子が、さりげなくビンディ(とジャスミンの髪飾り)をつけてあげる胸キュンシーンがありましたね。

(写真は映画「24」より)

ビンディとはサンスクリット語のBindu(点、しずく、の意味)から来ています。もともと南インドではSindoor/Sindura(赤いという意味)という眉間に赤い印をつける習慣がありました。愛情とか尊敬を表すもので、男女問わずつけていました。
 
また、アーユルヴェーダ的な考え方では、人間の体の7つのチャクラのうち、眉間にあるAjnaアージニャー・チャクラは第三の目とされており、物事の真実を見極める力、高度な思考力をつかさどる位置とされています。このチャクラの位置にビンディをつけることによって、チャクラの力を強めて思考力や集中力を高めることができるとされています。
 
いろいろなデザインのものがあるので、集めるのも楽しいし、ファッションによって使い分けるのもいいですね。
 
greenestでは取り扱いはないのですが、インド雑貨屋さん・エスニック雑貨屋さんで数十円~数百円で必ずあつかっているので、自分の好きなかたちを見つけてみてください♪
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インド衣装を着るときに欠かせないのがアクセサリー♪

 

インド人の方からすると、きちんとアクセサリーをつけないでサリーを着るのはなんだか中途半端に見えるそうです。
 
greenestでサリーとセットでご用意しているのが、こちらのアクセサリー3点セットです。
 
・ティカ
・バングル
・ネックレス
 
ふるふるで付けてばっちり決めたときの写真を載せますね♪
ご参考にされてください♪
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お庭でハーブ・スパイスを育てる計画。まずはいっぱい使うパクチーを育て始めることに。
 
パクチーの種って結構大きいんですね。
 
{CE1A10EE-1747-4D7F-B3EA-2379E8703ECE}

 

パクチーの種の植え方は、一直線上にまくか、等間隔にあけた穴の中に数粒植えるか、ばらばらに撒くか、の3パターンがあるみたいだったので、一番簡単なバラマキ方法で。

 

{62CA477D-4D39-4C31-B192-48C6E561707B}

 
たっぷりお水をやって、あとは発芽を待ちます♪

 

 

{98DAE756-48B2-4305-A559-A32D63094293}

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
インドの女の子がやっているメイク、カジャルkajal。アイラインを濃いめに目の上下に入れるやり方。ただでさえ大きなインドの女の子たちの目がさらに大きくなるメイクです。
 
この前インドに行ったときに試しに買ってみました。
 
BIOTIQUEという、インドのアーユルヴェーダのブランド。天然成分にこだわっているブランドです。
 
{D54A1796-73AC-4057-8BE8-F4643F949E12}

 

{170EFF45-F116-409A-B79D-AC7629B7EB46}

 

 

{3FAA0520-7475-47AC-A6EE-E5A788C74E39}
 
かなり太い!
 
そして実際に書いてみると、かなりやらかいです。柔らかくなったクレヨンみたい。BIOのカジャルはほかのブランドのものと比べても油分が多く書きやすいらしいです。

 

{5F5C5A23-ADED-4F8E-BD48-15E048B43155}
 
ペンシルアイライナーと同じ要領で使うとかなり濃くなるので、これはもう違うものとして使い方をマスターしたほうがいいかもしれません。
 
もともとカジャルは魔除けとして使われていたもの。ろうそくの芯などの灰にアーモンドオイルなどを混ぜたもので、目に良いといわれています。なので思いっきり目の際まで書くことができるのだそうです。インドでは赤ちゃんが生まれたら、男の子でも女の子でも目の周りにカジャルを施します。目が良くなるようにそして魔除けのために伝統的に行っているしきたりなんだとか。

カジャルはインドだけでなく、中東やアフリカ(エジプトとか)でも幅広く使われているもの。言われてみれば、クレオパトラとか中東の女性のアイメイクはかなりはっきりしたものが多いですね。
 
 
カジャルの使い方♪
 
アイシャドーをつける場合はあらかじめつけておきます。
 
まずは目の下側から引いていきます。よく言われるのは外側から内側に向けて。まつげの外側(下側)ではなくて、まつげの内側。目の本当に際キワのところに線を描いていきます。
 
目頭まで書くかどうかは個人の好み。左右の目の位置が近い人は、あまりやらないほうがいいかもしれません。また、ぼかしたい人は暗い色のアイシャドーをブラシで乗っけて、スモーキーアイにする人もいます。
 
次は目の上側。これもキワキワに線を入れていきます。目じりは上下の線をくっつけるだけだったり、少し長めに引いてシャープな印象にしたり。これもほんとに好みです。
 
仕上げにマスカラをつけて、完成です。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
インドに行く前に見ておいて欲しい映画&読んどくといい本

・サラームボンベイ
{CE51E591-EE98-4BA4-B6A6-C4CB6518DF2F}



・25年目のただいま

{CDF7DBC1-C210-4915-87D4-7AEB27FF28F3}


・スラムドッグミリオネア
{03D9C0B4-61BC-45AA-8557-0F4FD54AE98D}



・餓死現場で生きる
{7A8D272C-BA36-4F3C-8E02-2ED61387C757}



ストリートチルドレンの子どもたちの暮らしっぷり。この子たちはどうして路上生活をするようになったのか。それを知ってからインドに行けば、子どもたちへの対応の仕方も変わってくるのではないでしょうか。

インド人の知り合いとインドのとある町を歩いていた時のこと。お腹すいたからお金ちょうだい、と歩み寄ってくる5歳くらいの男の子がいました。

自己中心的で傲慢な人、めんどくさいことに関わりたくないと思う人は、見えないふりして無視するでしょう。

なんかしてあげなきゃいけないかなぁと思う人は、小銭を渡したり、クッキーとか持ってたらお菓子を分けてあげるでしょう。

そのインドの知り合いは20ルピー渡しました。結構かなりの額です。そして、「なんでこんなところに1人でいるんだ?」みたいなことを聞いてました。

別の日に車に乗っていた時のこと。交差点で車が止まったとき、お決まりのように窓をいろんな人がトントンたたいてきます。「インドの旗いらないか?」「ハンドワイパーあるよ」「ボールペン買わない?」「子どもに食べさせるお金が欲しい」など。その人は、小さな子どもとハンディキャップの人たちへのみ対応しました。その日を生き延びるためび助けが必要な人は助ける、とのこと。

その日を生き延びるために。

お金をねだってくる人たちも、当たり前だけど、人間。生きなくちゃいけない。だからどんな手段でも生きようとしている。そんな人たちに対して自分が何ができるのか、何をしないのか、その考え方をしっかり決めて、スムーズに対応できるようになれたら、不必要な交渉の時間とかなくなるんじゃないかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。