マルセイユ日本語補習校(Ecole-Marseille)のブログ

マルセイユ日本語補習校では毎週土曜日、
幼稚園年少組から中学年生までの日本国籍を有する子どもたちが集まり、楽しく日本語を学習しています。


テーマ:
2017年も 元気よくスタートしたマルセイユ日本語補習校です。
今年は いったいどんな一年間になるのでしょう。
一生懸命 日本語の習得をする生徒達、陰になり表になり子供たちを支える保護者の力で
また素敵な1年となることでしょう。
 
 
年明け最初の授業は、『書初め』でした。
小学生と中学生が 「全力」「友情」「正月」などを書きました。
鉛筆で書くのとは 違う感覚に戸惑っている子、清々しく感じている子など様々でした。
お父さん、お母さんに手を取ってもらいながら 書く姿も微笑ましい親子愛が見え隠れして
とても素晴らしい光景でした。
 
皆さん とても上手に書きあがっておりました。
 
また、去る1月28日には マルセイユ領事館主催の和楽器コンサートが開かれました。
「和楽器演奏集団 独楽(こま)」は、日本の関西を拠点に活躍する 和楽器グループです。
 その活動は、和太鼓だけではなく 津軽三味線・琴・尺八・篠笛・唄などを加え、今までにない独楽独自の世界観を造り上げていて、2002年に旗揚げ公演を成功させ その後全国ツアーを展開し、2005年から海外進出をし、2012年 結成10周年を迎えたそうです。
こんな素晴らしいプロアーティスト集団のコンサートを 南仏で体験できるとは・・・
本当に願ってもなかなか叶わないことです。
当日は、1月なので お正月を~という計らいがあり、和太鼓&津軽三味線と篠笛に獅子舞が加わり 、三人編組の迫力あるコンサートとなりました。
 
補習校のある、ドーミエ学校の校長先生や生徒さんも鑑賞しました。
あまりの迫力ある生コンサートに 感動して涙ぐむ方もいらっしゃいました。
 
 
貴重な体験が 年に何度も訪れる マルセイユ補習校、とても素敵な学校だと思います。
それも常日頃から ご尽力くださる保護者や関係者の方々のおかげだと 感謝の気持ちが付きません。
 
今年度も残りわずかとなりましたが、 最後まで皆さんが楽しく輝く 補習校生活がおくれることを願っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ecole-marseilleさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。