春は体が、そして骨盤が開いていく季節。
それに伴い、2月、3月から6月頃まで花粉症も出てきます。
サロンでは、指圧整体でのお体のケアと一緒にアロマケアもおすすめしています。
目のかゆみ、鼻づまり、喉のイガイガ感、皮膚のかゆみなどを精油やハイドロゾルのローズウォーターなどで緩和することができます。
アロマケアのアドバイスと一緒に、お食事のケア、そして食用のオイル(オメガ3、6)、ハーブでできる体のケアのアドバイスも行っています。

例年花粉症に悩まされている方も、今年は本当に楽に過ごせていますと言うお話をを聞くと
とても嬉しく思います。



ジャーマンカモミールで作るノーズスプレー。ジャーマンカモミールは抗アレルギー作用、炎症作用のある精油。簡単に作れて、植物の力だけで作る安心なノーズスプレーです。


AD

アロマモンキー♪

テーマ:
これだ!と頭の上がピカッと光る瞬間があります。。。よね?
デュッセルドルフ在住の手芸アーチストの方が作られたかわいいおサル君を購入。
なんだか甥っ子君に似ていて、とっても親しみのあるかわいいおサル君。
飾っておこうと思ったのですが、あ~、そうだ精油をおサル君にしみ込ませて蒸気浴をしようと思ったのです。
子供のぬいぐるみに精油を一滴落として、お子さんの健康管理に使うのは、よくアロマテラピー講座でも
アドバイスしているのですが、これは大人にもいいなぁとピカッときたのでした(笑)
夜寝る前に精油をしみ込ませて枕元へおいたり、小さいおサル君は旅行にはもってこいだ!と思ったのです。
時差の関係や、旅をしていて興奮していたり、環境が違うところにいくと、体は疲れているのに眠れない
というときがあります。
そんなときは、ラベンダーやオレンジ、カモミールなどでアロマケアができます。
おサル君はたまに洗って乾かしてあげましょ♪





AD
スリランカでの3週間のトリートメントを終えて、お友達がドイツに帰ってきました。
久しぶりに会った彼女は、とっても元気そう。
エネルギーが満ちていて、肌のつやもよく、目がキラキラ。
インターネット生活から離れ、自分のためにアーユルヴェーダのトリートメントとヨガ、
瞑想を楽しんだようです。

彼女に頼んで買ってきてもらったのが、アーユルヴェーダのお茶。
依然お世話になっている先生に教えてもらって飲用し、素晴らしく効いたのです。そして美味しい!
風邪の引き始めなどにはぴったりで、体が温まります。
スリランカのアーユルヴェーダの伝統的なハーブ、スパイス14種類をブレンドして作られたお茶です。





AD