1月に入り、一段と寒さが増しているドイツです。

今年になってからアロマテラピーでの花粉症体策のことをよく聞かれます。

ドイツでは、2月からハーゼルナッツ(ハシバミ)に反応する方も多いのですよね?

 

ドイツのアロマケアでは、花粉症が始まる10週間前から、花粉症対策用(鎮咳作用、抗アレルギー性、抗ヒスタミン作用、アレルギー性鼻炎)のアロマブレンドスプレーを作って週に2~3回、顔や首、デコルテにスプレーして、10週間続けるAromakurがあります。

5週間スプレーを使用したら、中休みで1週間お休みしてまた継続します。

このAromakurで免疫のバランス調整のサポートをします。

その他、アロマノーズオイル、ノーズスプレーなどでセルフケアが出来ます。

 

先日のアロマブレンディングセッションでは、Aromakurスプレーと、ロールオンにした

ノーズオイルを作って頂きました。

今の時期からできることは、ネトルのお茶(Brennessel tee)を飲んだり、
食事に気をつけたり、オメガ3の植物オイルを摂取して、血液サラサラの身体を目指すこと。

 

1月に入ってからクリスマス、お正月と年末年始のイベントで食べすぎで不調という方が、サロンでも続いていらっしゃいました。

アロママッサージでは、デトックス、身体を引き締める精油、消化器系をサポートする精油をお選びしてトリートメントする方が多かったですし、指圧整体では、胃経、胆経に負担がかかっている方も多かったので、食べ過ぎ体操もして頂く事が多かった!感じです。

 

アロマテラピーブレンディングセッションでは、花粉症ケア、デトックスケアをはじめ

お家でできるセルフケアのアドバイスを行なっております。
ご興味のある方はこちらをご覧ください→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

年末の断食を終えてから、グルテンフリーのものを多めに食べてみようと思い、

作ってみたのが米粉のベジピザ。

米粉とドライイーストで簡単に出来るピザ。

まわりはカリカリ、なかはもっちりした美しいピザが出来ました。満足^^

 

 

イタリアンレストランのチェーン店、Vapianoでもグルテンフリーのピザとパスタ、

ビーガンメニューも充実しているようですね。

 

ドイツでもいろいろなレストラン、カフェでもビーガン、グルテンフリーのメニューが増えてきました。

カフェハイネマンでビーガンメニューを見たときにはびっくり、

わ~、確実にビーガン、ベジタリアンという意識が根付いているなぁと感じた瞬間でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

先週末は、サイキックマッサージの週末セミナーのアシスタントとしてセミナー
に参加してきました。

瞑想、マッサージ、シェアリング、ダンスなどを通して、たくさんの人たちと深い部分でつながれた、栄養をたくさんもらった楽しい週末でした。

 

サイキックマッサージは、瞑想、セラピー、エネルギーワークを融合したボディーワークです。

瞑想といっても難しいことはありません。

瞑想的であるということは、自分自身にリラックスしてくつろいでいること。

このくつろぎは、愛、平和、広がり、静けさとして感じることがあります。

生まれたときは、みんな無垢な状態で生まれてきますが、
育つ環境の中で家族、学校、社会、宗教を通し、いろいろな信じ込みや、条件付けも学んで育ちます。

小さいころは、ある種条件付けが、守ってくれていることが多いのですが、

大人になるにつれ、幼少の時に学んだ条件付けは、窮屈に感じることが多々あります。

 

私がサイキックマッサージに出会ったのは24年前のこと。

創始者のサガプリヤからセッションを始めて受けたのがきっかけです。

サガプリヤは、アメリカ、カルフォルニアのエサレン研究所でサイキックマッサージを

教えていた先生です。その後、インドのマスターOSHOの元で瞑想を学び、瞑想、セラピー、エネルギー、ボディーワークの融合されたサイキックマッサージを創り上げた経験豊かなセラピストです。

彼女のセッションは素晴らしかったですし、たくさんのサポートも受けましたが、今でも覚えているのは、私のエネルギーの一部が戦っているとのこと。まるで見えない敵を相手に一所懸命戦っている戦士のような。

これは幼少の時からの条件付け、パターンであり、まずはそのようなエネルギーが自分のなかにあると気づいたのが最初でした。生きるためには努力して頑張っていい人にならなくては!みたいな・・・

自分の理想としている自分(教えられてきた)になるために、一所懸命になろうとしている努力・・・!そして誰も他の人にはなれないし、その努力はむなしいものです。

このパターンをすぐ変えて違う自分になるというのは、また理想の自分になろうとする緊張を

生むだけですし、瞑想を通して今のありのままの自分を受け入れるということを学び始めた時でした。

自分が自分自身であること。簡単のようで、なかなか難しいことです。

でもどんなことであれ、今の自分を受け入れるということは、
心と身体にくつろぎをもたらします。

無意識のパターンや信じ込みに気づくと、無意識だったことは意識に変わります。

 

いったい自分は誰なんだろう?という禅問答のような問いを自分にしながら、

いろいろな面を持っている自分に出会う旅は、なかなか楽しいなぁと思うのです。

 

サイキックマッサージは、自分の成長に興味のある方、今の自分に気づきたい方、

ゆっくりとリラックスしたい方のマッサージコースです。

ご興味のあるかたらは、こちらからどうぞ→

 

 

 

 

 

 

 

 

AD