数ヶ月ごとにアロマテラピストのTopham先生と医師のFey先生が開いてくれる

アロマテラピストの情報交換のミーティング。

今回のミーティングでは、先生たちが9月にロンドンで開催されたBotanica2016の

ことをシェアして下さいました。

Botanicaは植物療法のカンファレンスで、
今回は、ロンドンのブライトンにある Sussex University で開催されました。

両先生がとても素晴らしかったと私たちに説明してくださったのが、クリニカルアロマテラピーの海老原孝枝先生の研究です。

海老原先生は、A comprehensive strategy using aromatherapy for dysphagia in the elderly(高齢者の嚥下障害のためのアロマセラピーを使用した包括的戦略)について

Botanica2016で発表されました。

 

誤嚥下性肺炎は、最近や唾液や胃液と共に肺に流れ込んで起こる肺炎で、高齢者の肺炎は

誤嚥によるものが多いとのことです。

嚥下反射の低下により知らない間に細菌が唾液と共に肺に流れ込み、肺の中で細菌が増殖して肺炎を引き起こします。高齢者の方にとって死にもつながる恐れがあります。

嚥下と食物の温度 、 温度レセプター刺激による摂食嚥下障害改善 を細かく調査、実験されており、 温覚受容体活性化による嚥下改善 としてカプサイシン(唐辛子の辛味成分)、とメントール(ペパーミント)により受容体を刺激すると嚥下が改善するということを確かめたそうです。

また、ブラックペッパーによる嗅覚刺激によって誤嚥と関係ある脳血流低下部位の脳血流を回復させることの出来るということを証明されたようです。

 

とても興味深いお話し、そして他のアロマテラピストの情報交換もとてもためになり、

とても有意義な時間でした。

高齢化社会に向けて、アロマテラピーでいろいろなケアが出来たらいいなぁと思います。

 

 

 

 
 

 


 

 

AD

やさしい手づくりの物

テーマ:

お友達のお父さんが作ってくれた素敵なアロマスタンド。

思わぬプレゼントに、きゃ~!と舞い上がりました^^

Tujaの木から作ったとのことで、木の香り自体が、もうアロマテラピーです。

私のお友達は、アロマテラピーのプロジェクトのモデルとして参加してくれ、アロマテラピーに

はまった(笑)お友達です。

ドイツのメディカルアロマテラピーの教育を受けている時に、自分のテーマを決め、

実践をしてレポートを書いて提出することも含まれていました。

私は女性のサイクルとリズムに興味があるので、女性の体とPMSをテーマに選び、

モデルの方達に毎週全身マッサージをして、データを取りました。

実践、データ収集とレポートにまとめるのに半年かかったプロジェクトでした。

仕事とは別に行ったプロジェクトなので大変だなぁと思うことは多々ありましたが、とてもよいデータもとれましたし、今思うと本当にいい経験だったと思います。

教育を受ける前でも生理やPMSによいということは、自分でも使用したり、クライアントさんにマッサージをして分かってはいても、毎週全身のマッサージをそれぞれ精油の希釈度を別にして調べてデータを取るという機会はないですものね。

エビデンスをとることにより医療従事者の方達、クライアントさんにもお話しをするときにも

自信をもってお話をすることが出来ます。

彼女自身、プロジェクトでアロマテラピーマッサージをを受けた時に、体やホルモンバランスにとても影響したこと、肉体と精神面にとても深く働きかけるということを実感したこと、毎週マッサージをうけることにより体が変わっていくことを体感したそうです。

それからは、彼女の精油の数はどんどん増えていき、ヘアケア、ボディケア、生理サイクルアロマ、毎日のデヒューザーにとアロマテラピストなみの精油とハイドロゾルを日々使いこなしています^^

30本入るアロマボックスもいっぱいになり、お父さんにリクエストして作ってもらったというアロマスタンドなんだそう。手づくりのやさしさと木のぬくもりに癒されます。

お父さんに、もっと作ってくれないか交渉中^^

 

 

こちらも手づくりのきれいな刺繍です。手芸家の方に頼んで作ってもらいました。

彼女の優しさと繊細な感じが伝わってくるお気に入りのバックです。

 

見ていて、思わず顔がふにゃっとゆるむ手づくりのものです。

 

 

 

 

 

 

AD

デュッセルドルフにも続々とベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーのカフェやレストラン、

パン屋さんができています。

気軽に買えるのも嬉しいところ^^

 

デュッセルドルフのKö galerieの中にもグルテンフリーのパティスリー。

Isabella Gultenfreie Patisserie

グルテンフリーのパン、サンドウィッチ、そしてきれいで美味しいケーキ!

毎日がご褒美で成り立っている私の生活・・・。美味しい^^

オーナーさんがグルテンアレルギーがあり、始めたお店のようです。

 

数週間前に出来たサロンの近くに出来たビーガンやグルテンフリーのカフェ。

Hector&Tilda

 

オーガニックのグルテンフリーのパスタもいろいろな種類の物も続々と出てきています。

蕎麦とサツマイモのパスタ。3~4分で茹で上がるのもお手軽で美味しいパスタ!

 

レンズマメとヒヨコマメのパスタ

AD