沖縄の父の占い 2013年の運勢鑑定

沖縄の父の占い 2013年の運勢鑑定なら携帯・スマホがお得!


テーマ:
ただし、これらを利用するには、自宅の1番抵当権者が住宅ローンで、2番以下の抵当権者に住宅ローンと無関係の債権者がついていないことが条件となります(2番抵当にサラ金や事業資金などが付いていると、たとえ個人版民事再生法を利用しても自宅を守りきることができません)。

 この他にも、個人版民事再生法は、利用できる条件が限られています。

たとえば、①住宅ローンを除く債務の総額が5000万円以下であること②個人であること(法人は不可)③一定の収入を得る見込みがあること④圧縮した債務を原則3年以内で返せること、などの要件を満たしていなければ利用できません。

また、特定調停や任意整理と違って「特定の債権者だけ整理しよう」とすることができず、地方裁判所にすべての債務を届け出なければならないなど、かなり厳格な手続きであることは間違いありません。

 しかし、うまく条件に合致すれば、これほど都合の良い制度はありません。

個人版民事再生法は、自己破産と違い、自宅を手放さずに大幅に借金を減らすことができます。

また特定調停や任意整理と違い、利息引き直し分だけでなく元本そのものを大幅カットできます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。