CA390399-0001.jpg


昨日は息子の入園式へのお祝いコメントを、沢山ありがとうございました♪

おかげさまで、無事に桜吹雪の中、入園することが出来ました☆(*^▽^*)


私も気分一新!これからも頑張るぞ~っ☆p(^-^)q




って、あわわわわ!(((゜д゜;)))


手作りシャンプーのレシピ、まさかこんなにいっぱいリクエストがあるとは思っていなかったので、かな~り焦ってますっ!(@_@)


む、むっちゃテキトーですよ。

なにしろ絶対A型じゃないって否定されるような性格なので・・・。(iДi)


なので、試される方はどうか自己責任でお願いします・・・。(iДi)ゴメンナサイ

そして、こんな私の怪しいレシピを希望していただいて、本当にありがとうございます☆(^-^)



まず、レシピの前に、今回の髪質データと、石けんシャンプーを使うにあたっての心構えをちょこっと書いておきますね。(^-^)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


~ あちゅの髪質データ ~


●太さ・・・太い~普通

●多さ・・・激多い

●硬さ・・・硬い

●ヘアースタイル・・・ショート・ストレート


今回は、これに合わせて作りました。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


~ 石けんシャンプーを使うにあたっての心構え ~


最初、石けんシャンプーを使い始めの頃は特に、髪がキシんだり指どおりが悪くなったり、パサパサギシギシになって広がってしまったりということがかなりの確立で起こります。


でも、それは逆に、これまで使っていた合成シャンプーによって髪が傷んでいる証拠なのだそうです。

なので、合成シャンプーの成分が髪に残ってしまっているうちは、ちょっと我慢の時期かも。(><;)


この時期は、お酢でリンスをしてもキシみが残ってしまいましたが、私の場合は2週間くらいでしっとりと安定してきました☆


で、以前はショートヘアーなんて(ボサボサのキノコみたいにしかならなかったので)出来なかったのですが、今はスタイリング剤ナシでも寝癖もつかない様なしっとりヘアーになりました♪(*^▽^*)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


~ あちゅの無添加石けんシャンプーレシピ ~



●材料


(基本の材料)


・無添加の普通の純石けん・・・100g (約1/2個)

・お湯・・・400cc

・ハチミツ・・・大さじ1~2


(今回のオプション)


・椿油・・・数滴~小さじ1

・アロマオイル・・・好きな香りのもの



●作り方


(1)石けんをすりおろして粉にする


CA390390-0001.jpg


ガリガリガリ。


多分、これが山場。Σ(・ω・ノ)ノ イキナリ!?


この過程が面倒な方は、市販の「無添加シャンプーベース」を使ってもOK♪



(2)少しずつお湯を加えて、混ぜる


CA390391-0001.jpg


ダマにならないように注意する。


CA390395-0001.jpg


で、全部キレイに溶けたら・・・。



(3)ハチミツを入れて混ぜる

CA390397-0001.jpg


ハチミツを入れることによって、泡立ちが良くなります。

(糖分がいいみたい!)


私はここで危うく「味見」をしてしまいそうになりました。(+o+)グヘ



(4)自分の好みのトロトロ加減までお湯を加えて調節する


(5)数時間放置する



で、基本の液体石けんシャンプーは出来上がりです☆彡



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


~ オプション & アドバイス ~


ここからは自分の髪質に合わせてオプションを入れていくのですが、我が家の子ども&ダンナはこの基本シャンプーで頭も身体も全部洗っています。


私の場合は、髪にツヤやハリが欲しかったので、「椿油」を入れました。

で、椿油は匂いが少し気になるので、アロマオイルでちょっとカバー☆

もちろん、これでも身体まで洗えちゃいます♪(^-^)



今回私が使ったアロマは「グレープフルーツ」(単に家にこれしか無かった(iДi))ですが、椿油と相性がいいのはイランイラン(甘い香り)みたい。

シャンプー自体に向いているアロマは、ローズマリー、ティートリー、クラリセージなど。

爽快感が欲しい方はペパーミント系もいいかも♪


で、アロマオイルはちょっとお値段が高い・・・って方は、基本材料の「お湯」を、お好みの「紅茶(ハーブティー)」にしてもいいみたいです☆(^-^)


分量は、どれもお好みに調整しちゃってOKです☆



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


~ またまた、あちゅの失敗談 (iДi) ~


「こんな単純な作り方なのに、どこで失敗するんだよ~!」って感じなのですが、それでも失敗しちゃうのが私・・・。(iДi)


今回の失敗は、「椿油の入れすぎ」


いっぱい入れたらいいだろうみたいな感じで、大さじ1で試したのですが、ベタベタしすぎて翌日の朝起きたら髪にホコリが集まっていました。


”天然掃除機”です。(iДi)

しかも、椿油独特の匂いもなかなか取れないし、石けんカスも落ちきれませんでした。


なので、椿油を入れるときは、数滴から少しずつ自分に合った量を足していった方がいいかもです。(iДi)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


~ シャンプー&リンスの方法 ~



(1)髪をよくブラッシングしておく


(2)お湯ですすいで、しっかり濡らす


(3)しっかり泡立てる


市販や通販の「泡ポンプ(最初から泡で出るポンプ)」を使ってもいいかも♪



(4)地肌まで丁寧に洗ってすすぐ


(5)2度洗いをして、しっかり丁寧にすすぐ


ここ注意!!(><;)

すすぎが十分じゃないと、乾いた時にフケみたいに石けんカスが出てきたり、髪がゴワゴワしたり頭皮が痒くなったりベタついたりする原因になっちゃいます。



(6)お酢のリンスをする


洗面器のお湯におちょこ1杯分くらいのお酢を混ぜて、ザバーっとかぶります。

で、匂いが気になる方は、またすすぎます。


※石けんシャンプーだけでは、髪は「弱アルカリ性」になっています。

キューティクルが開いて傷みやすい状態なので、必ずこのお酢で「弱酸性」にしてあげること。

※お酢はアップルビネガーなど、お好きなものをどうぞ♪



(7)優しく包み込むように水分を拭き取り、早めに乾かす



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。



・・・って、ざっとこんな感じです。(^▽^;)


まだまだこれは第1号なので、本当に「基本の基本」って感じです。

今後は、その他の髪質&子ども&男性用なんかもいろいろチャレンジして作ってみたいなって思っています☆



最初のガリガリさえ終われば、後は実験みたい!(笑)

なので、どんなバージョンにも変身しやすいし、とにかく自分好みのシャンプーが簡単に作れちゃいます♪(*^▽^*)


環境にも身体にも優しいので、もし良かったら(本当にこんなのでも良かったら!(><;))チャレンジしてみてくださいね♪(*^▽^*)



・・・・・・って、本当にこんなのでいいのか~!!(iДi)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


★注意★


今回のレシピは、あくまで「あちゅ」の髪に合ったレシピ(基本はいろいろ調べたので、モノ自体は安全なのですが)なので、全ての方にマッチするとは限りません。(><;)


なので、そこのところは何卒ご了承よろしくお願いしますっ・・・。(iДi)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


【 step1 実践編】 私にできるエコ一覧♪

http://ameblo.jp/eco-mama/entry-10072433264.html


■エコノヒ (NECの今日のエコチャレンジ)

http://www.it-eco.net/econohi/flash/


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。


1人でも多くの人に”エコ”が広がりますように!

ランキングに参加しています☆('-^*)/


1日1クリックで応援して頂けると嬉しいですっ!(*^▽^*)


ランキング応援、お願いします!


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 環境ブログへ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。

AD

コメント(71)