年末年始に査定は得か?

テーマ:

年末に車を売るのは?

また逢えましたね。ゆうさくです。


年末に車を売るのが得であるか?

これははっきりいえば得ではないでしょう。


といっても買取店も販売店も基本的に年末年始はお休みですしね。

あなた自身もせめてお正月の間くらいは自分の車でないと何かと不便でしょうし。


年が明けると、いろいろと初売りだの福袋だので賑わいますよね?

新車を売ってる方も同じく初売りだの開運セールだので賑わおうとします。

ぶっちゃけ言えば年明け早々に車買おう!って決めてる人はそんなに居ないはずです。


何かイベントにこじつけて少しでもお客さんに来てもらわないと車が売れないってのが本音でしょう。

ですが、年明けから春までの間にお客さんの気持ちを掴みたいというのも本音としてあります。


最も車が売れるのは4月だからです。


では、あなたの側ならどうなるか?

3月まで待って車を売ったほうが良いの?


答えは「ノー」です。


車が売れる時期になるからあなたの車が高くなるかならないかはあまり関係がありません。

そもそも買う側もわざわざ高い車は買わないからです。


車を欲しい人は年末から3月までしっかり自分の中の計画を立ててます。

正月休みの間に車の故障で痛い目を見た人であれば年明け早々から車買うかもしれませんが、

あなたは自分の欲しい車をどれくらいの時間かけて選んでいますか?


買取店は即日買うのが仕事です。

ですから口を揃えて今が一番と言います。


ですが、買取店は同時に売る仕事も即日です。

早い車は翌日には転売されています。事実です。


少しごちゃごちゃに書いてしまいましたが、あまり時期というのは関係ありません。

売れやすい売れにくいは単に価格の問題だけではないからです。

ただもしも、年末年始に時間がある方は

一度、一番高い買取店を探す練習もしてみてください。


ちなみに3月になって休みを待ってあなたの車を査定したいと思っても、

今度は査定の予約までもが必要になるくらい買取店も忙しくなっています。

無理して年末に売る必要はないですが、

車は年明け早々に見せてしまうのは良いかた思いますよ。