車を売るなら、やることなすこと間違いだらけの人が多く居ますね。

 

大事なことは、どこが高く買ってくれる買取店かをしっかりと見極めることです。

 

 

けれども、この見極めるってところを、どうすればいいかわかっていない人がほとんどです。

高く買ってくれる買取店を見極めるためには、次のことを知っておきましょう。

 

車を高く売るためにやることその①「評判は参考にしない」

あなたの周りにも、過去に車を売ったことのある人が身近に居ますよね。

けれども、その知人の言うことは、適等に聞き流す程度に聞いておきましょう。

 

評判がいいからと、車の売り先を決めつけてしまっては、なすことをなしていません。

ほんとに高く売れるお店が評判でわかるのであれば、誰に聞いても同じお店の名前が返ってくるはずです。

 

しかし、現実には、Aさんはガリバーだといい、Bさんはラビットが良かったと言います。買取店を選ぶには、人の意見は参考になりません。自分でしっかりと見極めることが重要です。


車を高く売るためにやることその②「お店に行かない」

お店に行くことは得策ではありません。

時間が必要以上に取られてしまいますし、買取店は来店のお客さんを言いくるめるためのあらゆる術を持っています。

 

車を高く売りたいのであれば、基本的には、出張査定に来てもらうほうが良いです。

車を高く売るためにやることその③「車は絶対に見せる」

査定価格というのは曖昧なものです。車を見せる前から査定価格を聞いても、相手も後からなんとでも言えます。

 

しかし、1度車を見せておくことで、査定価格は、曖昧なものから絶対なものになります。

車を見せずして査定価格を聞くことは意味がありませんので辞めておきましょう。

車を高く売るためにやることその④「比較しなければ高く売れない」

やることなすことの極意は、比較でしかありません。査定価格というのは、結局のところ比較でしか高くは成りません。買取店は、少しでも安く買いたいというのが本音です。

 

高く買ってくれよとお願いしても高くはなりませんが、あちらのお店はもっと査定高いですよと言えば、買取店は高く買わざるをえません。

 

他よりも安いお店だという評判がたてば、お店はどんどんお客を失うしかないからです。

 

この競争があるから、人の評判は割れます。見極めるには、自分の車をしっかりと比較する他にありません。

 

 


 

クシャクシャになってしまった事故車も、売ることは可能なんです。

 

一見、捨てるしかないように思えるようなグチャグチャな車でも、使える部品は多く残ります。

 

車は正面から事故を起こすケースがほとんどですが、場合によっては、後から追突されてつぶれてしまうこともあるでしょう。

 

この場合、前にいた車と後にいた車では、異なる部品が使えなくなっているだけで、一台分の部品がこの2台から取外すことはできてしまいます。

 

車の部品は、ひとつひとつが、それなりに高価なために、リユースして使われます。

 

近年の修理工場においても、部品そのものを修理するほうが高くつくために、リサイクルされた部品と取り替えるほうが一般的です。

 

絶対に買ってもらえないとも思えるような事故車でも、車によっては買取してもらえることはよくあります。

 

自分で決めつけてしまうのはもったいなですよほんと。

 

 

 

 

買取店によっては、こういった感じの営業トークを仕掛けて、契約へクロージングしようとするケースが見られる。


「うちは、販売もやってますから、オークションより高く買いますよ」


こじんまりした店舗では、こういったことは言えないが、大手の中古車販売店などでは、そう言われるとまんざらでも無い気がしてくるだろう。


ただし、これは全くのウソであると思っていい。いや、断言できる。



市場より高く野菜買うスーパーはない


例えが下手かもしれないけれど、八百屋は市場の競り(オークション)に参加してトマトを買ってくる。


あなたが、自分で育てた、全く同じトマトがあったとしよう。


八百屋が、うちは直接売れるから、そのトマト、競りより高く買ってあげるよ。と気前のいいことは言わない。


なぜなら、競りにいけば、いつでもそれより安い価格で買えるからだ。



あなたから車を高く買っても何のメリットもない


オークションよりも安く車を買えば、その車は明日にでも売れて利益が出る。


しかし、あなたから車を買うのにオークションよりも高く買えば、その車は売れるまでは在庫。なかなか売れずに値引きして、よーやく売っても儲からない。


見切りをつけてオークションに出せば、もちろん赤字だ。


日に日に相場が下落する中古車をオークションよりも高く買うことには、何のメリットもない。最悪でも同額でなければ、そもそも商売として成り立たない。同額でも成り立たないけど。


まとめ


「うちは直接販売してるから高く買えます」は、ほぼウソです。



※下のこの記事を読むと車がもっと高く売れます


買取店が違うと買取価格は異なるのか?


一括査定サイトを使う圧倒的メリット


急遽、引っ越しすることになったけれども、転居先では車は要らない。


すぐにでも車を手放してしまいたいという相談を受けました。


すぐににも度合いがあると思いますが、基本的には買取店は即日は大歓迎です。


何も書類が揃ってないからとかは気にしなくて良いです。足を運んだその日に車を置いていくこともできます。大歓迎ですから、帰りは家まで送ってもらえます。


必要な書類(印鑑証明)などは、その日のうちに取りにいけなくても、1週間くらい後になってもいいんです。


引っ越しともなると、住所変更のために役所へ足を運ぶことがあると思いますので、その際に用意してもらえればいいんですよ。


逆に、引っ越しまでは車がないと都合が悪いという人もいるでしょう。こういう場合は、事前に車を渡せる日を話しておくことで、タイミングよく引取りにきてくれます。


ただ、買取店は、あまりお客さんの手元に車を置きたがりません。その間にぶつけてしまっただとか、故障がおきただとかが面倒だと表向きには言いますが、他の買取店が横取りしにくるのを嫌うからです。


そういう場合は、ケースバイケースですが、無料で買取店が代車を用意してくれることもあります。引っ越しの日まで無料で貸してくれます。


●すぐに手放すにしても高く車は売りたい


時間がないからといって安易に手放すと、相手の言い値で安く買い叩かれてしまいます。事情はあるかと思いますが、1~2日でも時間があるのなら、ネット査定から申し込みされてください。


・近所の買取店へまとめて申し込み → ネット一括査定はこちら


深夜にやっておいても翌日には連絡が入るでしょう。昼間にやると、5分後にはお返事がきます。早いです。


1社に任せきりにすると好き放題に安くされてしまいますから、3社くらいに査定をしてもらってれば安心です。


足元見られて、さっきまで乗っていた車を、安々と手放したくはないですものね。



できることなら一番高く買ってくれるお店に売りたいのですけども、いちいち一軒ずつ相手にしているのも時間がかかって面倒くさいですよね。


もうこの際だから、同じ時間に来てもらっちゃえばいっか・・・。鉢合わせちゃうけど・・・。


私も4年程、買取店で仕事をして、毎日のように出張査定へ出かけてはいましたが、鉢合わせしたケースは実際にはあまりありません。


鉢合わせしたケースも、後から来た業者さんが、時間より早くきたときだけですねー。僕が後から来て、早く着いた場合は、僕は鉢合わせないように待ってましたね。


まあ、お客さんが意図的に同じ時間にしちゃったケースは、3回くらいしか経験ないです。


やっぱり、お客さんも、いろいろと気を使ってくださってるんですけども、別に同じ時刻に呼んでしまっても悪いことはありません。


だって、お互いに自店のほうが高く買いますよって言ってくるのですから、白黒はっきりしてもらえばいいだけです。


まあ、私はそーいうときは、先に逃げちゃいますけどね。


一旦、その場は離れて、すぐに電話でこう言ってます。


「とりあえず、一緒に居るの苦手なので、そちらで価格決まったら教えてください。それより高く買いますから」


と・こ・ろ・が・・・。


きっと、電話がかかってきたところで、相手もそれとなくこの会話に気がつくわけですよ。


多分、うちの価格を聞いてから、電話して欲しいとか、そんなこと言いやがったな!って。


こうなると、残されたほうは帰るに帰らなくなります。電話してもらったうえで、もっと高い価格でこの場で決めてしまいたいですしねー。


結局、時間かかるから、同じ時間にきてもらったつもりが、なんだか余計に時間をとられてしまったみたいなことになっちゃいます。本末転倒。


まあ、私は、そこらへんも気がきくので、きっともひとつこう言ってるはずです。


●査定の立ち会いってものがそもそもいるのか?


そもそも車の価格を今この場で決めてもらう必要もないですよね。ここで契約書に印鑑押して車を買いたいってのは相手の都合ですから。


無駄に時間を取られて、互いの会社の板挟みになると、後々、嫌な思いしたって人も多くいます。


私が思うに、あなたが車の査定をもっともスムーズにこなして車を高く売りたいのなら、ステップは3つです。


1.一括査定サイトから申し込みする


2.車の査定にきてもらう


3.追い返す(笑)


え?追い返すって何ですか?って思うかもしれないですけど、それでいいんです。


その場でいろいろと交渉なんてすると、大抵は徒労に終わります。


車の中の貴重品を片付けておいて、査定にきたらその場を離れてしまえばいいんです。


「適当に見といて」


数分したら、あなたを今にも口説き落とそうと営業マンが近寄ってきますから、こう言ってあげてください。


「話し長くなる?価格わかったら電話してくれたらいいから。」


こんな感じ。


車見てもらったら、すぐ追い返す。これが一番、時間かからなくて確実。


あとは、嫌でも、向こうから電話かかってきますから。「うちがもっと高く買います」って数回に渡って。


そのうちに、どうしても買えない会社から順に離れていってしまいますから、最後まで頑張って高い金額を出してくれた人に売りましょう。


車を高く売るってのは、たったこれだけのことなんですよ。


「もっと高く買ってヨ~」とか、こっちから言わなくていいですよ。



↓↓ちなみに【1】のステップはこちらのサイトからがおすすめですよ↓↓


一度に買取店に来てもらうならここからさっくりっと



・合わせて読みたいおすすめ記事


※高く売るなら必衰!一括査定を使う圧倒的メリット!