鳩山由紀夫首相は15日、「緑の羽根」着用キャンペーンの一環で首相官邸を訪れた「日本さくらの女王」新沢美佳さん(23)と「さくらプリンセス」樋田真里さん(20)の表敬を受けた。首相は桜色の着物姿の2人に目を細める一方、核安全保障サミットのため米ワシントンを訪れたことに触れ、「ワシントンの桜は3週間ほど前に散っていて見られなかった。やはり桜は日本ですね」と話していた。

【関連ニュース】
鳩山首相:秘書官が米副長官と会談 普天間は話題にならず
核安保サミット:「哀れな鳩山が最大の敗者」 米紙が皮肉
普天間移設問題:5月末決着、合意条件 鳩山首相が明言
日露首脳会談:鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」
普天間移設:5月末決着…米大統領への首相の直談判不発

「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
<NHK>受信契約求めホテル事業者を提訴 千葉 (毎日新聞)
明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)
露大統領「領土問題から逃げない」(産経新聞)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
AD