23日午後7時10分ごろ、三重県伊勢市藤里町の伊勢自動車道下り線で、伊勢方面へ走行中の同県鳥羽市高丘町、無職、橋爪博道さん(69)運転の乗用車と逆走してきた岐阜県御嵩町の会社員、浜地武蔵さん(28)運転の軽乗用車が衝突。橋爪さんの後部座席に同乗の妻八重子さん(71)が頭を強く打ち約1時間後に死亡、橋爪さんと浜地さんは胸や足の骨を折る重傷を負った。

 県警高速隊によると、現場は伊勢西インターチェンジ(IC)料金所の北約800メートル。軽乗用車が片側2車線の道路を何らかの理由でUターンしたとみて調べている。玉城IC-伊勢西IC間が午後7時50分から2時間20分、通行止めになった。【木村文彦】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:23歳男を逮捕 岐阜・羽島で82歳死亡
交通事故:大型トラックが正面衝突 軽の3人死亡 広島
ひき逃げ:道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁
ひき逃げ:ペルー人女性死亡 千葉・成田

彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)
内閣特別顧問に稲盛氏(時事通信)
CS証券元部長、1.3億脱税 株売却益隠す 国税告発(産経新聞)
公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)
AD