エコーセンターのブログ

サスーン公式代理店
サスーン留学の老舗による、サスーンとイギリスの美容関係のブログです


テーマ:

突然ですが、皆さんはこれらの絵を見たことがありますか?










これらの絵は、ロンドンを拠点に活動するアーティストである


バンクシーによって描かれたものです。


彼は主に社会風刺的なグラフィティ(壁に描かれた落書き風の)


アートやストリートアートを世界各地のあらゆる場所でゲリラ的に


描く手法で知られているアーティストです。


知られてると言っても、実はこのバンクシーは覆面芸術家としても


有名で、本名をはじめとして自身に関するあらゆるプロフィールを


公表せず、実態に不明な点の多いアーティストでもあります。



その活動は時に大胆で、例えばロンドンの大英博物館の館内に、


自らの作品を人気のない部屋で無許可で展示し、その作品が


あまりに周りの作品に溶け込んでいたため、しばらくの間


誰も気づかなかったという逸話があります。


その他にも、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区の分離壁に


イスラエル軍から威嚇砲弾射撃を受けながら描いたり、


フランスのカレーの難民キャンプにシリア移民の父を持つ


故スティーブ・ジョブズ氏を描く(上記の写真がそうです)など、


常に作品で問題提起を図り、議論を巻き起こしてきました。



作品の中で常に社会とアートのあり方を問うてきたバンクシー。


「都市や屋外や公共の場所こそ、アートが存在するべき場所


なんだ。アートは市民とともにあるべきだ」


そんな彼のポリシーは、社会におけるヘアーのあり方を新たに


提案した故ヴィダル・サスーン氏の


「セット中心の、特別な場でのみ時間をかけて輝かせるのではなく、


洗っただけで形になり、誰もがスピーディーにどんな場面でも


楽しむことができるヘアースタイルを」


という理念とどこか通じるところがあるように思えます。



「どんなにクリエイティブなことでも、身近でなければ意味がない」


そんなジャンルが異なる稀代のアーティスト2人からのメッセージ。


自分なりの解釈で、今後に生かしてみてはいかがでしょうか。




留学の資料請求はこちら


現在留学プレゼントキャンペーン 実施中!



サスーン留学なら、エコーセンター



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エコーセンターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。