エコーセンターのブログ

サスーン公式代理店
サスーン留学の老舗による、サスーンとイギリスの美容関係のブログです

NEW !
テーマ:

60年代に

ヴィダル・サスーン氏と共に働き

その後ロンドンの美容界を牽引してきた

レオナルド・ルイス氏が

亡くなりました。

 

ルイス氏は当時世界的な人気を誇った

モデル・ツイギーの

トレードマークといえる

ヘアスタイルを確立したことで

名実ともに成功を収めました。

 

 

ツイギーの体型や雰囲気を

最大限に引き立たせる

ボーイッシュなボブカットは

多くの若者の憧れのスタイルとなり

ミニスカートと併せて

世界中で真似されました。

 

 

ヴォーグ誌などでは

新進気鋭のカメラマンとタッグを組み、

映画界にも進出。

主にスタンリー・キューブリック氏の

映画でのヘアメイクを

多数担当しました。

 

 

ジャック・ニコルソンや

メリル・ストリープなど数々の著名人が

こぞってルイス氏のヘアメイクを

希望したことも有名です。

 

サスーンと並びロンドン美容界の

巨匠といえるレオナルド・ルイス氏。

彼が生み出し伝えてきた

素晴らしいインスピレーションと

技術は、これからも世界中の

美容師さんに受け継がれて

いくことでしょう。

 

皆さんも

彼らが残した遺産(レガシー)を

現地で体験してみては

いかがでしょうか?

 

 

留学の資料請求はこちら
 

サスーン留学なら、エコーセンター


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、サスーンのマーク・ヘイズ氏が

ファッション史学者の

キャロライン・コックス氏と

『サスーン・レガシー』について

素晴らしい講演を行いました。

 

 

 

最近よく耳にするレガシーという

単語ですが

「先人からの遺産」という意味を

もつ言葉です。

 

講演ではヴィダル・サスーン氏の

伝説のファイブポイントカットから

今日のスタイルまでの流れについて

数々の刺激的な逸話が紹介されました。

 

 

参加者からは

「サスーンアカデミーで勉強したい」

という、受講を希望する声も多数上がり、

大盛況のイベントとなりました。

 

サスーンアカデミーでは

受講者の技術や経験に合わせて

様々なコースが用意されています。

 

 

美容学校を卒業して

すぐにサスーンのコースを受講される

生徒さん。

 

スタイリストデビュー前後に

技術アップのために受講する

美容師さん。

 

長年キャリアを積んで

さらに技術に磨きをかけたい

サロンオーナーさん。

などなど・・・

 

 

それぞれ適切なコースを選んで

後世に受け継ぐべき

『サスーン・レガシー』を

ロンドンで体感してみませんか?

 

 

留学の資料請求はこちら
 

サスーン留学なら、エコーセンター


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あと数日で12月。

来年のスケジュール帳を購入した方も

多いと思います。

 

ロンドンの美容学校からも

来年のコースが予約が

だいぶ埋まってきているとの連絡が

入り始めました。 

 

ロンドンには行きたいけれど

どのコースが自分に合ってるんだろう?

通訳はつけられるの?

ホームステイってどんな感じ?

 

そんな方は是非

エコーセンターにご連絡ください。

 

ロンドンで実際に生活をした事のある

スタッフもおりますので、

安心してご相談ください。

 

 

おしまいに

サスーンの最新情報です。

British Hairdressing Awards 2016

(2016年ブリティッシュ・

   ヘアドレッシング・アワード)で

マーク・ヘイズ氏の作品を

ご紹介します。

 

 

Hair By Mark Hayes

Photography By Benjamin Vnuk

Make-Up By Daniel Koleric

Styling By Lucie Perrier

  

 

留学の資料請求はこちら
 

サスーン留学なら、エコーセンター


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

70年代のロンドンでは

パンクロックがとても流行しました。

 

過激な歌詞や激しいメロディで

保守的なそれまでのロンドンの人々の

価値観をひっくり返し、

果てはファッションやヘアスタイルにも

大きい影響を与える一大ムーブメントに

なりました。

 

それらのファッションは

ロンドンでブティックを経営していた

マルコム・マクラーレン氏が

パンクバンドのセックスピストルズの

ために、衣装を引き裂いたり

缶バッチや安全ピンを

さしたりしたことが始まりと

言われています。

 

 

ヘアスタイルに関しては

70年代に流行った小さめの

モヒカンが、80年代に入ってから

過激なモヒカンへと進化し

ビビットなカラーとともに

大流行しました。

 

きっと当時の大人たちは

目を白黒させたと思いますが

時を経て少しずつマイルドに

変化をしながら

パンクファッションは世界中に

定着しました。

 

これ以降もたくさんの流行が

ロンドンから発信され

世界のファッションを

リードしてきました。

 

伝統と最先端が入り交じり

さらに

多種多様の人種が味付けをして

ロンドンという刺激的な街に

なっているのですね。

 

皆さんもファッションが

日々姿を変えるロンドンに

美容留学してみませんか?

 

 

留学の資料請求はこちら
 

サスーン留学なら、エコーセンター


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ロンドンに行ったからには

アフタヌーンティーを試さなくちゃ」

そう言ってティールームへ行かれた

留学生の皆さんの中には

「量が多くて驚いた!」と

言われる方が結構いらっしゃいます。

 

アフタヌーンティーは

見た目の可愛らしさとは裏腹に

サンドウィッチにスコーン、そして

ケーキが供されるので

日本人にはヘビーかもしれません。

 

 

そんな時お勧めするのが

「クリームティー」です。

 

アフタヌーンティーと違い

お茶とスコーン

(ジャム・クリーム付き)の

セットですので、

苦しくなるほどお腹一杯には

なりません。

 

お店によってジャムやクリームの

レシピもそれぞれなので

甘いものが好きな留学生の方は

お友達と食べ歩いたりしている

ようです。

 

個人的なお勧めは

ピカデリーサーカスにある

Richoux(リシュー)というお店。

スコーンも小ぶりで最後まで

おいしくいただけます。

 

皆さんも

留学の合間にクリームティーで

ホッと一息入れてみませんか?

 

ただし、添えられている

クロテッドクリームは

かなり高カロリーですので、

食べ過ぎには

くれぐれもご用心を・・・。

 

 

 

留学の資料請求はこちら
 

サスーン留学なら、エコーセンター


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。