神崎和幸 オフィシャルブログ デシート 

ミステリー小説【デシート】 好評発売中。ブログには本や映画の感想、笑える話、探偵業の裏話、日常のことを書いています。

かつて某探偵事務所に勤務していた者です。

それもあって、探偵を主人公とするミステリー小説を出版しました。






デシートは
湊かなえさんや有栖川有栖さんの作品と一緒に

ザ・ウィークリー・プレスネットや大阪日日新聞でも

編集局一押しのミステリーとして紹介された作品です。



      
http://ameblo.jp/ecaxz1994/entry-11054731541.html






事件の真相は誰にも予測できないものだと
自信を持っています。

気になる方は読んでみてください。





それにデシートの意味は「欺瞞」です。





40人以上のブロガーさんたちがデシートを面白いと記事にしてくれています。



下記のプロフィールから40人以上の人のブログを見ることができます。

      ダウン

神崎和幸 プロフィール





http://ameblo.jp/kzy69/entry-11818438732.html  
http://ameblo.jp/ta-key-music/entry-12027422958.html
http://ameblo.jp/lopu/entry-11131145391.html  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にありがとうございます。




デシート/神崎 和幸
¥1,365
Amazon.co.jp


テーマ:

知人のAさんは自信家だと周囲の人から思われている。
Aさんは小さいアクシンデントやミスに焦ったりしない。
そのうえ臨機応変に対応する術を身につけている。


さらに自信からくる余裕を感じさせることもある。
実行力があるから、ちゃんと結果を出すことができるんです。




そして最後にリスクを恐れない精神がある。





Aさんはある時こんなことを言いました。
「人は失敗をする度そこから何かを学び取って賢くなるもんや」









そんなAさんだけど、彼はすぐ目立とうとするんです。









自分はAさんにこんなことを言ったことがあります。
「Aさんほどスタンドプレイに走る人間も珍しい、と聞いたことがありますよ。すべては自分が目立つため。自分の存在をこれでもかと見せつけなければ気がすまない。他人への配慮は一切なし。あるのは己がスポットライトを浴びることだけ。Aさんはそういう人だって聞いています」




Aさん「神崎、アホなことを言うな! 俺はそんな人間とちゃうぞ。今のは完全にブラックジョークやないか」




神崎「デリカシーのなさは折り紙付きだって話も聞いたことがあります」




Aさん「U子やな」U子とはAさんの奥さんです。「あいつの言うことを何でも真に受けんほうがええぞ。俺は昔あいつの言うことを真に受けてエライ目に遭ったことがあるんやからな」







Aさんは基本的にいい人です。
ああ見えて謙虚なところもある。
それに楽しい人でもあるんです。






ただお調子者で口の巧い人。
奥さんのA子さんも「あの人の口の巧さには呆れるわ」と言っていました。



でも本当にいい人なんですけどね。





 

 

 

 

 

C・Jボックス「復讐のトレイル」

主人公のジョーが厳しい展開を迎えるのは相変わらず。
ストーリーには緊張感があって、これがまた面白い。
プレッシャーを受けながら捜査するジョー。
そんな彼のキャラクターも本当に素晴らしい。
とにかく楽しい作品でした。
















これは四元豚のロースカツなんだけど、かなり美味しいです。
四元豚を食べるのは初めてでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。