1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-24 19:03:47

傾斜④

テーマ:ブログ
こんばんは晴れ

なべちゃん支配人の渡邊ですニコニコ

本日も北風が冷たく感じる日になりましたね

さて本日は傾斜のご紹介の最終日です音譜

テーマは「左足下り」右下矢印



(写真手前から2番目が左足下り)

先日の左足上り同様にアドレス時に左右の足の高さが変わってしまう場合は高くなった足の方にボール位置が寄っていく傾向になります

従って左足下りは傾斜の度合によりボール位置は右足側に寄っていくのですDASH!

右足側にボール位置が寄りますのでアドレス時にクラブフェースのロフト(角度)が立ちますのでボールが低い弾道で飛んで行きます

特にアプローチ系の場合はボールがグリーン上に落ちた後に転がってしまう計算が必要ですひらめき電球

ショートアイアンでのショットであればグリーン上に止りやすいのですがミドルアイアンになると多少は転がる予測が必要です

傾斜が強くなればなるほどボール位置は右足側に寄っていくので傾斜が強く(大きく)なった場合はボールが上がらずに飛距離が落ちますダウン

このような時はグリーンの手前にレイアップ(刻み)する戦略も必要ですひらめき電球

次にスイング的なポイントですが自然に左足重心のスイングになります
無理にボールを上げようとするとダウンスイングで右足側に重心が寄りますのでダフりの原因となりますしょぼん

全体的にコンパクトなフィニッシュをイメージするとミート率を高くする事が出来ますにひひ

極端に言えばゴルフ場はティーグランド以外は傾斜地と言っても過言ではありません

基本的なスイングは平坦な場所で作りますが傾斜練習(実戦的練習)も行う事でスコアアップにつながりますアップ

是非なべちゃんスクールで傾斜の練習も並行してスイングチェックさせてくださいねニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-23 17:01:31

雑誌取材

テーマ:ブログ
こんばんは晴れ

なべちゃん支配人の渡邊ですニコニコ

本日は週刊ゴルフダイジェストの取材を受けました映画

でも

なべちゃんではありません叫び

ジュニアスクール生の栗原悠宇くん(中3)です


取材内容は全国で活躍するジュニアゴルファーをあのツイスト打法で有名な武市悦宏プロが応援している企画ですアップ


(写真右端が武市プロ、中央が悠宇くん)




以前はジュニアスクール生の佐久間朱莉さん(中2)も掲載されていますにひひ




早ければ来週号に掲載される予定です
(または3週間後)

どんな内容になるのか今から楽しみですクラッカー

登場の際にはご案内いたしますニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-22 20:01:40

傾斜③

テーマ:ブログ
こんばんは晴れ

なべちゃん支配人の渡邊ですニコニコ

ポカポカ陽気になりましたね音譜




本日も傾斜(斜面)についてご紹介いたします

本日は左足上り(打ち上げ傾斜)です右上矢印



(写真手前が左足上り)

このようにアドレス時に左右の足の高さが変わってしまう場合は高くなった足の方にボール位置が寄っていく傾向になります

従って左足上りの傾斜では斜面の傾斜度合いによりボール位置は左足側に寄っていきます

傾斜が強くなればなるほどボール位置は左足側に寄りますのでボールが高く打ち出されますアップ

アドレスも傾斜が強くなればスタンス幅も自然に広がります

ここでのポイントですが斜面に対して体は逆らう構えになります目

表現的には斜面に添って構えましょうと言う事になりますがこれは斜面に対して体が垂直になることではありませんショック!

自然に体は斜面の高い方に近づきます

よってボール位置は左足側に寄っていくのですひらめき電球

また重心は自然に右足の内側に掛かりバランスを取りますので感覚的には右足体重のスイングになるためボールが高く打ち出されます

高く打ち出された分飛距離が落ちますので傾斜度合いにより大きめのクラブ選択がコースマネジメントになりますにひひ

さあなべちゃんスクールで傾斜の練習も合わせてスイングチェックさせてくださいねニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 17:41:35

傾斜②

テーマ:ブログ
こんばんは晴れ

なべちゃん支配人の渡邊ですニコニコ

日差しはありましたが北風が強く吹きましたね叫び



さて本日は傾斜(斜面)の第2段、前下り(爪先下り)です右下矢印



(写真左側が前下り)

基本的には傾斜の度合には関係なくボール位置は平坦な時と変わりません

ただし傾斜がきつくなるに連れてスタンスを広く取り腰を落とすアドレスになりますダウン

このため股関節に角度が深まり腰(体)が回転しなくなるために感覚的には(手打ち)になります

手打ちになるとスイング中のフェースローテーションが活性化されるので前下りでもフック系のボールになることがあります

よく前下りはスライスしやすいと言われますが上記の事から考えると逆です

厳しく見ると前下りでスライスボールになる人は通常のスイングでも肩(上体)からの開きがダウンスイングで早すぎる傾向があるので要チェックです目

前下りでもフェースローテーションを正しく行えばボールがつかまり軽いフック系のボールになるはずです

是非なべちゃんスクールで傾斜の練習も並行してスイングをチェックさせてくださいねニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 15:54:36

傾斜①

テーマ:ブログ
こんばんはくもり

なべちゃん支配人の渡邊ですニコニコ

雪予報ですが心配ですねむっ




さて本日より斜面(傾斜地)からの打ち方等ご紹介いたします

今日は前上り(爪先上り)ですアップ



(写真右側が前上り)

スタンスの位置よりもボール位置が高くなる傾斜ですが傾斜の度合には関係なく平坦な時とボール位置は変えません

個人差や番手により変化いたしますがこの傾斜の特徴はボールがフック(左方向に曲がる)しやすい事です左矢印

理由①

ボール位置が高くなるとクラブヘッドがアップライト(クラブヘッドの先端のトゥ側が上がる)になりフェースが左に向いてしまうため

理由②

ボール位置が高くなるとスイングが横振り(フラット)になり、かつフェースローテーション(フェースの開閉)が大きくなるため

この事から多少は右方向に狙いを定める必要が出てきます目

また前上りの傾斜でミスヒット(新年を外す)が目立つ方はグリップ(握り方)の点検が必要ですひらめき電球

ボール位置が高くなるとクラブヘッドも高くなりますのである意味重力に逆らった構え方やスイングになります

グリップが間違っていると重力に負けてクラブフェースが下りますのでクラブヘッドの先端に当たったりダフったりしますしょぼん

特に左手のチェックになると思います

スクール打席にはなべちゃんお手製の斜面打席が設置されていますあせる

是非なべちゃんスクールでチェックさせてくださいねニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。