2005-11-04

Gackt 『Requiem et R´eminisence~終焉と静寂~』

テーマ:写真・イラスト集
関東地方、晴天ながら空気が乾いております。洗濯日和とも言えるけど、風邪をひき易い天候とも言えるので十分注意しませう。
・・・つか昨日、「前夜祭」と名付けて大騒ぎをした私への注意なんだけど、サ。


何の前夜祭かっつーと、
ガックンライブだー!!



Gacktの2005年ライブ『DIABOLOS~哀婉の詩と聖夜の涙~』今晩参加してくるじぇ!!



今回のツアーは横浜アリーナがないなあ・・・と寂しさを感じる。
私はいつも最終日の横アリ公演を狙ってるのにそれがないんだもん。 Maliceでの最後の公演が横アリだったからと言う理由(それだけかどうかは知らない)で、昨年までそこをツアーの最終地にしてたのに、今年は神奈川県立県民ホールがあるくらいで、横アリでの公演がないよぉ(泣)。

今回の最終日はクリスマスイブの東京ドームだし。



横アリーーー!!! (絶叫)



でも追加公演があるかもしれないから、密かに期待・・・。

で。今回のライブ、3年前からのMoon Projectの一環と位置付けられるらしく、アルバム『DIABOLOS』のブックレットに見られたようなルナティックな舞台が期待できそう。

あの牛和歌丸のような衣装とか、中世貴族のような衣装とか、見られるのかなー。わくわくわく。

ってことで、現在行われているライブについては私のようにこれからご覧になる方もきっといるはずなので、ツアー終了まではライブの演出については、お口にチャック

ガックンからも「サプライズを用意してるから、見てない人には言わないでね」って毎回お願いが出てたと思うし。



軍服だって似合うぜ!! その代わりに終了したライブについて、(絵に)描いてみる。



2001年の
『Requiem et Reminiscence
~鎮魂と再生~』
ライブ!!



当時、CX系バラエティー番組『堂本兄弟』にレギュラー出演をきっかけに、人気が爆発。意外なところでガックンのイベントに出会うことが多くなった時期なんだ。

今思えば、2000~2001年のライブって、軍服衣装を見ることが多かったような記憶があるなぁ。

例えば?・・・ガックンのこのライブでしょー、T.M.Rの「LIVE REVOLUTION00-01 progress」でしょー。タミオ・・・がこんな衣装を着るわけがないか。後なんだっけ? (ちなみにテロ前のことデス)


ギターだって弾いちゃう♪
このときの衣装のうち、軍服とパパ・ラパのダンサブルな衣装渋谷のタワーレコーズに展示されて、間近に見ることが出来た。

おお!! ボタンにはこんな文様があしらわれていたのかっ!とか、こんなところにGacktの名前を刺繍したものがっ!とか!

店の商品には一切関心がなく、垂涎せんばかりに一途に衣装を眺めた。(何と迷惑な・・・)

パパ・ラパ衣装を見ては、集団で激しいダンスを披露したことを思い出す。

隣から衣装を覗き込んだ人が、「ガックンってジャージを着るんだね」と近くにいる友人らしき人につぶやいた。
すると話し掛けられた人がガックンの振り付けをマネて踊ってた。

・・・もしもーし、店の中っすよ・・・。




■ 広瀬 充, 塚越 健治
Gackt―“Requiem et R´eminisence”~鎮魂と再生~
  画像は全てこのライブ写真集を元にしとりヤス☆


日本クラウン
Requiem et Reminiscence~終焉と静寂~ :Gackt
  録画されたライブはもちろん、最終日の横アリ!
  ワタクシも参戦してまひた☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-27

あくびさん ”ゴスロリ”フォントetc

テーマ:写真・イラスト集

ゴスロリ♪・・・ちょっと物足りないけど。 キティちゃんがさ・・・。

T.M.Revolution西川ちゃんとコラボして、彼の様々なハデ~な衣装を着てるのは知ってた。
(バラの王子様のような”Burnin' Xmas” verは好きだけど、”HOT LIMIT”.verはダメだよね・・・。キティちゃん、女の子なんだからさ・・・と言うかボンレスハムみたいだし。)

緒川たまきの記事 のコメント欄にも書いたんだけどさ・・・。

T.M.Revolutionの他にも漫画の『NANA』や『ガラスの仮面』、『ハチミツとクローバー』なんかとコラボしてるし。説明ないと絶対分からないし。

お得意の地方verでは、『東京 萌え秋葉原』が登場したけど、いったい何のコスプレなのか分からない有様だし・・・。

だめだよ。
中途半端な仮装は・・・。


⇒ コラボキティーのグッズ。詳しくはコチラで。 :

   ご当地キティのあすなろ舎 「子猫屋」

   http://gotochikitty.com/


でも!

その中でも、作家の嶽本野ばらプロデュースのゴスロリ.verは、ツボ!!
黒もピンクもどちらの衣装のフリフリも、キティちゃんに似合うと思うのよ。どぉ?

ただ、エミリー.verの眼帯を見てると、元JAMのYUKIを思い出すんだよね。ギターの代わりにワニを抱えて歌ってた「ミュージック・ファイター」の時の。


と、言うわけで自分では着ることはないけど、密かにゴスロリに憧れをもつ、管理人でござりマスル。


そんな私に朗報。(←自分にかい!)


---
“ゴスロリ”をイメージさせる英文フォント「AK-Sweet Prison2005」が限定配布 (窓の杜) - goo ニュース
---

ゴスロリ好きにピッタリの、”ゴスロリ”をイメージさせる英文フォントが配布されてた。
早速上記のイラストに施させていただきマシタ。女の子の背後にある”Sweet”の装飾文字や、王冠、十字架などのマークが、あくびさんが作成したフォントなり。

⇒ ダウンロードはこちらのサイトから。:
   萌萌可愛字體あくび印
  ゴスロリ、ハロウィンフォントの配布は今月末まで!
  このフォント以外も、かわいい英字フォントがたくさんあったよん。

  これから公開されていくフォントの登場も楽しみ♪

非商用であれば無料で、商用であればあくびさんにご連絡の上、ご使用くだサレ。

この間モリサワ の人からフォントの作成の苦労を聞いた。
同じテイスト全ての文字を手書きで書くことからフォントを作る作業は行われる。・・・言われてみれば当たり前かもしれないけど、言われなきゃそんなこと意識しなかったよ、きっと。
英字の場合はアルファベット26文字 × 2(大文字・小文字)、そして9つの数字と、幾つかの記号。

日本語の場合は50音 × 2(ひらがな・カタカナ)、そして常用漢字と記号。
外字を作成する作業の、幾つかの文字を組み合わせる作業は、小難しいパズルのようだ。
そんなこんなで、フォントの作成ってすごく時間がかかる作業だ。

改変や二次配布とかは作者さんに失礼なので、しちゃダメっす。

モリサワ
NewCIDシングルフォントパッケージ リュウミン L-KL 低解像度用


モリサワ
OpenType 基本7書体 for Windows
モリサワ
OpenType 基本7書体 for Macintosh
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-22

江口寿史 『Girls & Chairs』

テーマ:写真・イラスト集
なんで足なんだよ~。
あ、足!


前回の記事 と同じテイストか?

・・・って思われたりして。

実はねー、ショック受けてるんすよ。

さっきAmazonでこのイラスト集を探したんだけど見付からなくって、作家さんの公式HP にも見に行ったけど、この本の記述が見当たらなくって。あれぇ? 何でー?

だからタイトルにも自信がナシ。
(検索の時は「江口寿史、Girl、Chair」で探してた)

江口寿史は漫画家としての作品はあまり詳しくないけど、イラストレーターとしては注目している作家さん。以前ファミリーレストランでもそのイラストを使用されたこともあるので、多くの人に好まれる画風って言えると思う。とにかく、この人が描く女性は小悪魔的に魅力的だ。この人の絵の世界では「やっぱり日本人ってカワイイ子が多いんだよ!」って再認識できる。
※ ちなみに、随分前に描いたTMR西川ちゃんの半生の漫画 は、江口寿史の漫画集『江口寿史’S〈なんとかなるでショ!〉』 が、元ネタっす。

そんな江口寿史。多くのイラスト集を出している。

しかも「画風」で魅せるというより、その構図、ポージングに魅せるというものもあり、とても興味をひかれる。セリフがなくても、構図やポーズでそのキャラクターの感情や性格が伝わるような、そういう絵が描かれてる。

特にオススメなのが『Girls & Chairs』。上記の理由でタイトルは間違えてる可能性が大きいけど。しかも、手元に本書がないのでこれから書く内容についてもウロ覚えだけど。

本書は、様々なイスとそれに座る女の子の腰から下の部分を風景と共に描いたイラスト集だ。

ベンチに座る女の子は紺色のスカートの裾から制服を着てると思われ、足元に転がった野球ボールで近くで野球をしているナインの存在を彷彿とさせる。この子は野球部のマネージャーなんだろうか。それとも野球部の誰かが好きで、練習する姿を見ているのかな。足先が内側に向かれてることから、恥じらいが感じられて「この子、カワイイ!!」って顔も見てないのに思いこんでしまう。

そんな作品がたくさん詰まってる。

漫画家さんによる事件(事件の内容よりも、出版社による処分の厳しさの方がショックだった)で、思うところがあって、今回の記事を書いた。
ある編集者さん「マンガ家が自由に使えるフォト・ライブラリーがあれば、なんの問題もなかった」ってブログで言ってた。


参考資料ではポージング集って結構あるよね。すんごいぶ厚い本。そんでもってすんごいお高いやつ。共有物にしたら借りっ放しの漫画家さんが出そうだなぁなんて思った。

ポスター等を手掛けるデザイナーさんなんかは、著作権フリー素材や、フォト素材を素材屋から1点1点買うんだよね。もしくは団体・事務所・会社として、撮影した写真などをストックしてアーカイブ化して共有してるの。(デザイナーさん全部がそうかなんてことは、知らないけど)
編集社から予算が出て漫画家さんが現地取材をすることがあるみたいだから、そのときのものは全部他の漫画家さんにも共有されてるんだと思ってたよ。(会社で出張した人が出張報告書を書くのと一緒で)

それ、ライブラリー化したらどうデショ?

・・・つか、やっぱりそれ、問題の本質とは違うと思う。

*


ちなみに今回のイラストとなった「足」は、ミュージシャンhitomiのもの。

夏ごろに出てた広告(日焼け止めかなんかの)なのさ。

江口 寿史
素顔~美少女のいる風景~ 江口寿史イラスト集
江口 寿史
MOVING POSE 1223―江口寿史監修 動きのポーズ1223
江口 寿史
二人のポーズ〈2〉日常編 437
江口 寿史
DAILY POSE 1007―日常のポーズ1007
江口 寿史
カラー版コミック・ポーズ集 二人のポーズ

江口 寿史
江口寿史’S〈なんとかなるでショ!〉
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。