運動会

テーマ:


えび玉の山寺日記-綱引き

土曜日は娘達の保育園の運動会でした。
いやぁ楽しかった!

園児と言えど年長さんは侮れません。
リレーも帽子取りもかなりのものでした。
参加できなかった父ちゃんのためにビデオ撮影しましたが、私の応援する大きな声でうるさいうるさい(笑)

それでもそれぐらい白熱した運動会でした。

実は昨年の運動会は災害後すぐの10月のはじめでした。

下の子は9月半ばに急きょ保育園に入園、長女も今まで幼稚園だったところを保育園に編入とバタバタ。

そんな中だったせいか私自身も心から運動会を楽しむ余裕もなく、また娘たちもどこか不安気でした。実際に、長女は演技が始まる直前に泣き出して私から離れず、大泣きで演技どころではありませんでした。

それが今年は本当に成長して見違えるようでした。
もう涙がでるほどです。

5月から始めた竹馬、最初はまったく乗れず、泣き虫のうちの子には無理なんじゃないかと心配していましたが、8月には完全に乗れるようになり、本番ではかなりの高さに挑戦し失敗せずに頑張りました。

運動会をとても楽しんでいるようで、それが何よりうれしかった。

こどもの可能性は無限!
そう実感した運動会でした。

下の子の出し物では私も猫の耳や尻尾を付けて子供と園庭を走り回りました。(汗だく・・・)


もちろん娘たちのお気に入りの遊びは運動会ごっこです。

今も私の後ろで何やらごそごそやってます。

さて、子供たちの大きなイベントはひと段落。次は園のバザーや寺関係のフリーマーケットに向けて、今からしばらくミシンと格闘の日々です!がんばります!!


AD

コメント(33)