旅立ち

テーマ:

今日親友が東京へと旅立つ。

彼女と仲良くなったのは中学のとき。

勉強嫌いの私を受験前に本気にさせてくれたのが彼女だった。

おかげで英語が好きになった。

昔からよくもてるかわいい人だった。今でも相変わらずのもて具合だけど、なぜか男運がない(きっと本人はそう思ってないけど)

でも今の彼女は怖いものなしだ。何にだってなれるし、どこにだって行ける。そんな雰囲気が漂ってる。勢いのある人は違う。きっと素敵な出会いもあるに違いない。


私が役者を志して東京へ行くとき、誰よりも応援してくれた。

お金がなくて食事もろくなもの食べてないと聞くと、実家からトマト風味のロールキャベツ(うちは昔からクリーム仕立てなのだ)をジプロック入れて持ってきてくれたのも忘れられない。

海外旅行はいつも一緒にいったし、彼女が失恋したときはよく付き合って占いに出かけたり、一晩中泣き続ける彼女の横でグーグー寝てたりした(今思うとひどい友人だ)

何より私の結婚を喜んでくれて、式のとき一人ずっと泣き続けてたのが印象的。


今日あの時のロールキャベツを彼女の家で頂いてきた。

懐かしい味。

トマト風味のロールキャベツはなぜかいつも東京を思い出す。


どうかどうか彼女が健康で幸せに暮らせますように。

この旅立ちが幸せの第一歩でありますように。




AD