ランキング参加中です☆ ポチッと一押しお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ $エビのつぶや記カニのぼや記
2017年03月15日

タカアシガニの赤ちゃんを顕微鏡で見てみよう!

テーマ:生物

タカアシガニの赤ちゃんたちの世話に追われているウンダリアです。

ブログの更新や撮影した動画の編集が追い付いていませんが・・・

 

幼生たちを紹介していきます!

 

 

全然カニっぽくない?

 

エビやカニに限らず、海の生き物は親子の姿が全然違うものがほとんどです。

カニの場合、おおまかに説明すると

 

 → ゾエア幼生 → メガロパ幼生 → 稚ガニ(親と同じような姿)

 

という具合で形が変わっていきます。

正確には、孵化した直後の幼生はプレゾエアと呼ばれており、

タカアシガニの場合プレゾエアの期間は10分程だと言われています。


ゾエア幼生は、丸い体に長いトゲが生えており、大きな目が二つ、それに尻尾のようなものも。

丸い体には小さな脚も生えており、これをバタバタと動かして水の中を漂いながら生活しています。

他のカニの幼生も基本的にはこんな形をしていますが、細かい部分が違います。

 

 

タカアシガニのゾエア1期の期間は、水温や餌にもよりますが、孵化してからおよそ7~10日と言われています。

そして・・・・・・3月5~7日頃に孵化した子たちなので、一昨日からポツポツと脱皮が始まりゾエア2期になっています!

脱皮直後に撮影するのは負担が大きそうなので、また落ち着いた頃にご紹介します。

 

 

せっかく赤ちゃんが産まれたので実験教室で解説したりもしていましたが、

先週日曜の春休みプレイベントでは

ビーチボトル作りと並んで1日中顕微鏡で観察できる機会を設けました!

 

(写真は許可を得て撮らせて頂いています)

 

残念ながら死んでしまった子たちも液浸標本として顕微鏡で見て頂けますが、

やはり生きている状態を直接見る事に価値がある!

 

しかし1日中シャーレに載せておく訳にもいきません。

そこで、多くのお客様に生きた状態を見て頂けるよう、

そして幼生たちの負担にならないよう、展示方法を考えています。

春休み期間中も幼生たちを見て頂けるよう頑張ります!

 

ウンダリア

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エビとカニの水族館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。