• 19 Jun
    • 元板前が寺門ジモン推薦の「もんじゃ焼き大木屋」に行った感想

      ◇僕は、寺門ジモンさんの番組や、紹介するお店が好きです。 こだわりが強いお店、店主が出てきて、強烈な個性を発揮しています。 今まで紹介するお店に行ったことはなかったのですが、 今回、もんじゃ焼き大木屋に行ってきました。 ◇大木屋は、5名から8名の予約になっています。 5名以上で行かないといけないので、ハードルは高めです。 18時からの予約だったので、15分くらい前には到着しました。   ネットで調べて、分かりにくいお店の外観なのは知っていましたが、 看板があるわけではなく、シールが2枚貼ってあるだけで、 知らなかったらそのまま通り過ぎてしまいます。   ◇5分前になったので、入ろうとしたらまだ鍵がかかっていました。 影が映ったからか、中からあけてくれて入店しました。 店内は、卓が4つありました。 1回4組しか入れないということですね。 席に案内され、荷物を袋の中に入れます。 以前、月島のもんじゃ焼き屋さんに行った時も、匂いがすごい付きました。 もんじゃ焼きは匂いが付きやすい食べ物かもしれませんね。 着席し、飲み物をとります。(飲み物はセルフで冷蔵庫からとります) ウーロン茶と焼酎が最初から割ってあるペットボトルのお酒を飲みます。(2200円) 多分、ウーロン茶と焼酎が1:1ぐらいで割ってあります。かなり濃いです。 缶のウーロン茶もあるので、濃い場合は薄めてもいいと思います。 氷は店員さんに言えばもらえます。 【1品目 カツオのたたき】 ◇乾杯する時間もないぐらいのスピードで、カツオのたたきが出てきました。   カツオの上に、玉ねぎ、大葉、おろしポン酢がかかっています。 玉ねぎの辛さが食欲をそそります。 食べ終わらないと、鉄板に火をつけられないので、急いで食べます。(店員さんにせかされます)   【2品目 肉のエアーズロック】     鉄板が温まると、大木屋のメインであるステーキが来ました。 写真や動画では見たことありましたが、生で見るとまた違いますね。 店員さんに聞くと、800gぐらいだそうです。 そして、「肉には触らないでください」と、有名なセリフを聞き、にんにくを静かに炒めます。 時々店員さんがチェックをして、肉にポンと触り、頃合いをみてひっくり返してくれます。   ひっくり返すと、バター、にんにくをのせて、さらに待ちます。 焼けたころに、肉をカットしてくれます。   中は程よいレアで、好みで自分でさらに焼きます。 味付けはシンプルに塩・胡椒で、肉のおいしさが際立ちます。 リブロースなので、脂が強い部分もありますが、しっかり焼けばおいしいです。 【3品目 ホタテのバター醤油】   ◇ステーキを食べ終わると、ホタテのバター焼きが来ました。 時期によって、牡蠣だったりするようですね。 ホタテもおいしいですが、ねぎがおいしく感じる年齢になりました。 【4品目 メンチカツ】   ◇その次は、メンチカツです。 最初見た時は、衣が揚がっていないように見えました。 カラッとはではく、低温でじっくり揚げたしっとりとしたメンチカツです。 回りをキャベツでおおい、ソースをかけて完成です。   ヘラで切ると、中から肉汁がドバっとあふれてきました。 後で写真を見ると、パンパンに膨れ上がっていたので、肉汁が本当にすごかったのを感じます。 【5品目 もんじゃ焼き】   ◇最後は、もんじゃです。 3人前と言われましたが、3人前の量ではないですね(笑)   鉄板ぎりぎりまで入れて、約半分の量でした。 具は、キャベツ、ソーセージ、紅ショウガ、ちくわ、焼きそば麺、天かす、牛肉、青のりだったと思います。 ソース味で、どんどん食べれました。 量に圧倒されますが、味もおいしいです。 それまで、「お腹いっぱいになるのかな」と不安でしたが、 もんじゃで一気に腹が膨れます。 お焦げとかは作るのが難しい感じで、そのままどんどん食べる感じです。 食べ終わる前に、2回目が投入されます。 1回目ほどの量ではありませんが、5名でやっと完食しました。 小食の方がいると、全部食べ切れないかもしれませんね。 【まとめ】 ◇5人で、19000円なので、単純に1人3800円ですが、 お酒や飲み物もあるので、1人5000円ほどでした。 普通のもんじゃ焼き屋さんにいっても、 もんじゃ、海鮮もの、つまみ、お酒を頼むと同じくらいになるので、 大木屋は、ステーキもあり、海鮮もあり、揚げ物もあり、もんじゃもあり、 値段的にはコスパはいいと思いました。 バリエーションが豊かなコース内容で満足できるでしょう。 まだ行ったことがない方にはオススメです。 予約が取りにくい、5人以上の予約、というハードルの高ささえ解決すれば、 エンターテイメント性の高いもんじゃ焼きを楽しむことが出来ます。

      244
      テーマ:
  • 15 Jun
    • メニュー開発の会議に参加してきました

      こんにちは。 複業コーディネーターの海老原です。 ◇先日は、ある知り合いの飲食店の方から依頼されて、 メニュー開発の会議に参加してきました。 とてもオシャレなお店なのですが、 決め手となるメニュー、ウリとなるメニューが無くて困っているとのことでした。 バーのような居酒屋なので、お酒がメインなのですが、 つまみになるようなもの、他とは違うものということを希望されていました。 最近の流行りとして、餃子が流行っています。   周囲のお店も出し始めていて、すでに人気メニューの一つになっていますが、 ノーマルな餃子ではなく、しそ餃子、海老餃子など、 ちょっとの違いで差別化を図るのがいいのではないかと提案しました。 ◇もう一つは、肉系のメニューです。 すでにこのお店でも、ステーキは出しているのですが、 周辺のお店でも、同じ肉屋さんから、同じ肉を買っていて、 同じステーキ、同じ値段で提供しているので、このままでは差別化は難しでしょう。 最近、オリジナルなウインナーを出しているお店がある本で読んだことがあったので、 お店オリジナルなウインナーはどうか?という提案をしたところ、 新メニューに前向きに考えてくれるとのことでした。   ステーキは、どこでも食べることが出来ますが、 そのお店オリジナルなウインナーだと、ここでしか食べられないものですから、 ウリとなるメニューになると感じました。 ◇最近は、飲食店からの依頼を受けることが増えてきました。 全ての方が料理を作るのが上手ではなく、知識やスキルが必要という方もいます。 そのような方のお役になれて、とてもうれしいです。  

      170
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 蒲田餃子御三家完全攻略ガイド

      こんにちは。  複業コーディネーターの海老原です。      ◇週末は、同級生が出演する演奏会を見に、蒲田に行ってきました。    僕は高校生の時、吹奏楽部に入っていたので、今でも音楽を続けている友人が多いです。    演奏会は素晴らしく、さすが有名大学のOBという感じでした。    自分が言えた立場ではありませんが、社会人バンドの完成形を見た気がします。    普段仕事をしていて、時間があまりとれない中で、    難曲に挑戦し、ダンスなどの演出も全力でやり、小道具も作り、    全てにおいて、パワフルで、完成度が高かったです。    そして、とても楽しそうに演奏していました。    「楽しいからやる」という一番大切な部分が見ている側にも伝わりました。    夢や理想も同じで、周囲の人に「楽しさ」が伝わるぐらい全力で楽しみたいですね。      ◇蒲田にはいったことがなく、出かけるなら、   蒲田らしいものが食べたいと思いリサーチすると、    「蒲田餃子」というものが有名らしいですね。    羽根つき餃子の御三家と言われる、    ・悠好(にいはお)    ・金春(こんぱる)    ・歓迎(ほあんよん) という羽根つき餃子の名店があるみたいですね。    「これは食べるしかない!」と思い、御三家を制覇してきました。      ◇1軒目  悠好(にいはお)   演奏会が終わり、夕方だったので、席も空いていて、すぐ座れました。    夕方でも、ひっきりなしにお客さんが来ていたので、さすがだなと感じました。    焼き餃子、水餃子を頼みました。 10分くらい待ち、焼き餃子が運ばれてきました。       食べると肉汁が飛び出すぐらいジューシーな餃子です。    具材が、キャベツ、長ネギ、豚肉とシンプルですが、 ゴロゴロと大きく切られていて、キャベツの存在感があります。    ニラが入っていないのが特徴なのかな。     食べ終わる頃に水餃子が来ました。 焼き餃子と比べて、皮がモチモチしています。    ジューシー感は、焼きに比べると多少劣りますが、 つるっと食べられて、おいしい水餃子でした。 黒酢で食べたらおいしそうです。    ◇2軒目  金春(こんぱる)   食べたらそのまま2軒目に行きました。    悠好から歩いて5分くらいでした。    派手な看板が目を引きます。    予約のお客さんは2階らしいです。    予約していないので、1階に行きました。    ここでは、鍋貼、三鮮水餃子、ニラ釜揚げ桜えび入り餃子を頼みました。    (東京餃子通信さんが紹介されているメニューを参考にしました)    ここはお水の中にレモンが絞ってありました。    全部のメニューが時間かかるといわれて、10分くらい待ち、 一気にすべてのメニューが運ばれてきました。       ここの餃子は、モチモチ感が強い餃子です。 悠好と同じくジューシーです。       三鮮水餃子は、海老と、卵、豚肉、ニラが入っていました。    一緒に出されるにんにく醤油たれがついてきました。    にんにくをすりおろした感じで、粘りがあるので、かなりにんにく臭がします。    このたれが原因なのか、金春はにんにくの味が強い印象です。       ニラ釜揚げ桜えび入り餃子は、具材がニラ、卵という、肉が入っていない珍しい餃子です。    かなり大きく、包み方も珍しいです。    皮が分厚く、かなりしっかりとした餃子です。    食べるとニラの水分がジュワと出てきます。    皮が分厚い分、お腹にたまる焼き餃子です。    桜えび入りとなってますが、本当に入っていたのかな。    ちょっとわからなかったです。 その分ニラが多めで、ちょっと青臭いです。      ◇3軒目  歓迎(ほあんよん)     かなりお腹いっぱいになったので、近くの公園で一休みしてから行きました。    このお店も、金春から歩いて5分くらいです。    一休みしたこともあり、ディナータイムになり、かなり並んでしました。    名前を書き、7組くらいの行列が出来ていました。    10分くらい待ち、入店しました。 かなり活気のあるお店です。    ここでは、焼き餃子、豚肉入り水餃子を頼みました。         歓迎は、焼き餃子、水餃子と共に、皮が分厚いです。    3店舗の中で皮が一番なめらかな印象でした。    金春の影響があり、お腹もいっぱい、にんにく臭もあり、 味がちょっとわからなかったというのが本音です。    やっと餃子を平らげた感じです。    こんなに餃子を食べるもんじゃないですね。     【まとめ】    どのお店も、お店で食べた餃子の中でトップを争います。    個人的には最初に食べた悠好(にいはお)の餃子がおいしかったです。    ジューシーで、キャベツの歯ごたえ、皮の感じが一番好きです。    3店舗の味を振り返ってみて、自分で作る餃子を比べると、そこまでの感動はなかったかもしれません。    今回は、餃子しか食べていないこともあり、他にも沢山のメニューがありますので、 他のメニューを食べることで、もっと満足感が生まれると感じました。    一気に御三家を回るのではなく、1軒に絞り、ゆっくり楽しむのがオススメです!

      275
      テーマ:
  • 03 Jun
    • まんぱく攻略の3つのポイント

        第1回目から、毎年行っている「まんぱく」に、今年も行ってきました。 「まんパク」とは、最近開催されることが多いフードフェスの一つです。 都心から離れている立川の、昭和記念公園で開催されています。 都心から遠い分、人も少なめですし、大きい公園なので、ゆっくり楽しむことが出来ます。 行列も少な目なので、オススメのフードフェスです。 毎年行っているので、攻略法も段々分かってきました。 まんぱく攻略の3つのポイント (1)リサーチしておく 店舗が65店舗あるので、行く前にネットで何を食べるのか? リサーチしてからいくのをオススメします。 大体目星をつけておけば、匂いや見た目で誘惑されることも少ないからです。 食べるものは、好きなもの、食べたいものを選ぶのもいいですが、 食べ合わせなどを意識してみるのもいいでしょう。 揚げ物ばかりだときついですし、肉類だけでは飽きてしまいます。 いい感じのバランスで食べるものを決めてみてください。 (2)人気メニューに惑わされない 入り口のすぐそばに、人気メニューランキングが貼ってあります。 このランキングが、食べログぐらい信用できません。 インスタやツイッター用の写真を撮りたい人用のランキングですね。 フォトジェニックなランキングと言い換えてもいいでしょう。 ランキング常連の、牛とろ丼や、メロン丸ごとのソーダなど、 見た目は最高ですが、味がイマイチです。 (3)肉メニューはぼったくり 肉フェスとかでも結構たたかれていますが、ここでも同じです。 肉系は値段が高いわりに、量も少なく、味は普通です。 今回は、2つの店舗で食べましたが、どちらもイマイチでした。 スーパーでステーキを買って家で食べるのと同じだといえます。 美味しいお肉を食べたいときは、焼肉屋さんや、ステーキ屋さんで食べましょう。  

      110
      テーマ:
  • 29 May
    • 銀座で心理学の勉強会に参加してきました

      こんにちは。 複業コーディネーターの海老原秀行です。 ◇この週末は、銀座で心理学の勉強会に参加してきました。 月に1回開催している勉強会も、今日で27回目でした。 勉強会に参加することがメインですが、 美味しいコーヒーやケーキも目的の一つになっています(笑) そして、銀座という場所もあり、お土産を買っていくのが、僕の定番になっています。 27回も銀座に行っているので、色々試しましたが、 一番おいしくて、オススメなお土産は、 木村屋本店の「あんバター」ですね。 お土産としても、自分のご褒美としても最高です。 銀座に行く機会があれば、ぜひ、どうぞ。 ◇この勉強会は、夢や理想の実現に向けた、良い習慣の一つでもあります。 テーマが一つ決まっていて、約2時間深めていきます。 普段考えないようなことから、身近なことまで、 実践的な部分を意識して、毎回参加しています。 進行役が順番で回ってくることもあるので、 流れなども意識したり、毎回新鮮で新たな発見があり、とても学びになります。 同じコーチ仲間同士なので、お互いに刺激もあり、濃い時間を過ごしています。 この勉強会の内容については、メルマガで毎回紹介しています。 夢や理想の実現の為に、役立てて頂ければ嬉しいです。 心理学の勉強会に参加したつもりになって、お読みいただければと思います。 まだご登録されていない方は、ぜひご登録をお願いします。       =========================== 【私らしさを活かした「人生ビジネス化計画」】無料メルマガ 起業か副業か、会社勤めか、、、そんな選択肢で迷うのではなく、 「好きなことは全部やる!」 どれか一つに仕事を絞るのではなく、 全部を贅沢にやる、わがままな働き方の一つです。 今、あなたがやっていること全てが仕事になり、収入になるとしたらどうですか? その為には、全部を活用して、全部を活かすことがポイントです。 私らしさを活かした「複業」という働き方を今すぐ知りたい方は、 今すぐメルマガにご登録ください! →→【メルマガ登録はこちらから】    

      161
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 元板前がベターホーム料理教室の体験教室に行ってきました

      こんにちは。海老原 秀行です。   ◇先日、ABCクッキングスタジオ、そしてベターホーム料理教室に行ってきました。 ABCクッキングスタジオについては、以下のページで。 【元板前がABCクッキングスタジオの体験教室に行ってきました】 今回は、体験教室ということで、1000円での参加でした。 事前にネットで予約をして、日程、メニューから、 「タコライス、野菜スープ、オレンジヨーグルト」を選びました。 ABCクッキングスタジオとは違い、無料ではありませんでした。 (会員がいれば無料、いなければ500円) 本気に学びたい、参加したいという方だけを対象にしているのでしょう。 ◇ベターホーム料理教室は、全国17か所にあります。 ABCクッキングスタジオは、全国125か所なので、比べると少ないです。 ABCクッキングスタジオの特徴である、勧誘が激しいという部分を比べると、 ベターホームはほとんど勧誘はありません。 「いかがですか?」という程度で聞かれたり、紹介のアナウンスはありますが、 ABCクッキングスタジオに比べると、全然ですね。 気軽に、体験教室に参加することが出来るでしょう。 ◇体験教室は、2時間でした。 多分、別のタイミング、別のメニューでも同じだと思います。 一班3人から4人で作業していきます。 2人ずつのペアになり、一緒に作っていきます。 イメージは、学校の調理実習です。 清潔感がある室内ですが、オシャレな感じはありません。 一番前のテーブルで、講師の方がデモンストレーションをした後、調理に入ります。   デモンストレーション中は、授業を受けているような感じです。 とても丁寧に説明を受けます。 レシピ以外の、知恵袋的なコツの紹介などもあります。 アクを取るときはお湯でとると、油分が固まらないとか、 肉を切ったまな板を洗うときはお湯ではなく水で洗う、お湯で洗うと油が固まるからなど、 日常で料理を作るときにも参考になります。       ◇体験教室の流れは、 1.ベターホームに到着 2.スタッフに話しかける 3.教室、席に案内される 4.エプロン、三角巾を着用 5.講師の先生から軽く流れを説明 6.同じ班(3人~4人)の方と軽く自己紹介 7.講師のデモンストレーション1 8.調理を始める 9.1回中断し、講師のデモンストレーション2 10.調理を再開、仕上げ 11.試食タイム 12.試食中にベターホームのシステムの説明、紹介など 13.後片付け 14.修了、帰宅 というような流れになります。     ◇学生時代の調理実習を思い出しました。 僕は、調理専門学校に行っているのですが、流れはほとんど一緒でした。 今回の体験教室では、30人ほどの方が参加していました。 男性も、僕を含めて5、6人いました。 全体的に年齢層は高めで、20代後半から、50代、60代の方もいました。 講師の方は、3人です。 これは体験教室だからという訳ではなく、普段から3人態勢だといっていました。 一クラス30人ほどを相手に、3人の講師しかいないので、聞きたいことがあっても聞きにくいかもしれません。 そして、ベターホームは、いつでも自由に、自分の予定で通えません。 すでに日程を組まれていて、その日がダメなら、違う場所の回、もしくは来年に振替です。 振替は2年間有効です。 5月、11月に入所が可能で、それ以外はできないらしいです。 つまり、同じ時期に参加した方ならば、毎回顔を合わせるということです。 1か月に1回、全12回が初心者コースです。 料金が約5万円なので、1回約4200円です。 ABCクッキングスタジオは、1回約5000円を超えるので、少し安めの設定です。 初心者コース以外にもいろいろなコースがあり、 和食基本技術、かあさんの味、洋食・中華おかずの基本、家庭料理、30分500カロリー献立など、 自由に組み合わせて受けることはできず、1回とったら12回は続きます。 予定表を見ると、午前中や夜、土日がメインでした。   ◇ベターホーム料理教室の特徴は、 ・調理の専門学校と同じなので、上達が早い ・デモンストレーションの後に作るので、流れを確認しながら作れる ・講師の先生が主婦の方が多く、安心感がある ・パン、ケーキは少なく、料理が多め ・清潔感はあるが、オシャレ感はない ・1回の参加にあたり、講師の数が少ないから分からないことがあったら聞きにくい ・予定がすでに組み込まれていて、いつでも自由に受講できない ・通える場所が少ない 同じ料理教室でも、細かく見ていくと全然違うんだなと感じました。 ABCクッキングスタジオは、パンやケーキを強く打ち出していますが、 ベターホームは、料理をメインに、特に家庭料理をメニューにしています。 パンやケーキなら、ABCクッキングスタジオで、 料理ならベターホームという印象です。 パンやケーキを家で作ると汚れるから料理教室で作る、という選択もいいでしょう。 多分ですが、ABCクッキングスタジオで習ったパンやケーキは、家では作らないと思います。 かなり難しいパンを作っている方もいましたし、 料理教室だからこそ、作るというのもあるでしょう。 ベターホームは、家庭料理がメインなので、普段の料理のレパートリーが増えるでしょう。 家族、恋人、友人などに振り舞えることが出来る料理なら、ベターホームですね。 ABCクッキングスタジオのキラキラした料理より、家庭的な料理の方が、男性なら嬉しいです。   ◇入り口には、調理道具が沢山販売されています。 たびたびですが、オシャレ感はありません。 ですが、本格仕様で、板前時代に使っていたような道具もありました。 使い方次第で、一生ものになる道具にも出会えるかもしれません。     ◇ABCクッキングスタジオ、ベターホームを比べてみて、どちらに通いたいと思いましたか?     写真は、同時刻にやっていた生徒さんの授業風景です。

      611
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 元板前がABCクッキングスタジオの体験教室に行ってきました

      こんにちは。海老原 秀行です。   ◇先日、勉強の為と、リサーチの為と、ABCクッキングスタジオに行ってきました。 体験教室として参加してきました。 ロールケーキと、パスタ・ピザと2回、違う場所で受けてきたのですが、 その体験を紹介していきます。 ベターホームも体験教室してきたので、その体験も紹介していきます。     ◇まず、ABCクッキングスタジオの体験教室は、勧誘ありきということです。 ABCの会員の方と一緒に行くことで、参加費が無料になるのですが、 メニューの構成が、発酵が必要なもの、焼きが必要なものなので、時間が結構空きます。 その時間を使い、教室の紹介や、勧誘があります。 参加した2回とも、 「無理にオススメはしません」と前置きがありますが、これはマニュアルなのでしょう。 空き時間があるので、必然的に勧誘を受けます。 無理にとは言いますが、「いくらくらいなら通えそうですか?」と、 かなり具体的な料金の話までされて、契約する前提での話が続きます。 因みに、以前、新宿で体験教室をしたいと思い、ふらっとよったら、 「入会が決まっている方でないと体験教室は参加できません」と断られてしまいました。 なんの体験なのか、分からないですね。     ◇体験教室の時間は、2時間~3時間で、メニューによって変化すると思います。 僕が体験したメニューは、 「純白のロールケーキ」     「海老のトマトクリームパスタ&マルゲリータピザ」     の2回です。     ◇体験教室の流れは、 1.ABCクッキングスタジオに到着 2.スタッフに話しかける 3.予約の確認、ロッカーに案内される 4.服や荷物をロッカーに入れる、エプロンをする 5.講師の方とあいさつ、アンケート記入 6.軽く自己紹介タイム、体験にきた理由を話す 7.手を洗い、調理スタート 8.講師の方の指示に従い調理していく 9.焼き、発酵の時間で勧誘タイム 10.途中途中で洗い物 11.料理完成後、試食タイム、勧誘タイム 12.後片付け、勧誘タイム 13.修了、帰宅 というような、2回とも同じ流れでした。     ◇調理は、レシピを確認しつつ、講師の方の指示で進みます。 ベターホームとは違い、デモンストレーションはないですが、 少人数なので、分からないことがあれば、その都度聞けます。 常に近くにいるので、自然と雑談も多くなります。 その流れで、勧誘などもあります。調理半分、勧誘半分ですね。 入る気がないと講師の方に気付かれると、放置気味になります。 他の方の口コミを調べてみたところ、そういう場合が多いみたいですね。 僕の時は、彼女と彼女の妹と一緒にいったので、気にはなりませんでしたが、 一人で行ったとしたら放置されるのはかなりイヤですよね。 僕が感じたのは、仕事の疲れもあるのかなと、不機嫌になったように見えました。 体験後に彼女の妹と話したとき、同じ感想を持っていたので、不機嫌になったと感じる方もいるでしょう。     ◇レシピ自体はシンプルな料理でした。 初心者でも出来て、「料理を作った」と感じることが出来るメニューです。 レシピ通りに作れば、何も問題ありませんが、初心者の方は細かいニュアンスが難しいと思います。 例えば、乱切り、いちょう切り、塩少々、中火の弱火など、 料理をしたいことがない方からすれば、未知の言葉ばかりでしょう。 そういう部分はある程度教えてくれますし、そういう部分を知りたいからこそ、 料理教室に通うのだと思います。 ですが、ABCクッキングスタジオは、基本はレシピ通りの事だけしか教えてくれません。 正確にいうと、レシピしか知らないから、教えることが出来ないのかもしれません。 調理技術、調理の知識が少し足りないのかもしれません。 料理を知っている方ならば、気にはならないと思いますが、 本当に料理初心者なら、おいていかれてしまうでしょう。     ◇ABCクッキングスタジオの特徴は、 ・写真映え、インスタ映えする料理 ・オシャレな空間 ・料理を学んでいる自分が好き ・パン、ケーキ、スイーツがメイン ・自宅だと場所がないし汚れるから、第2のキッチン的に使う人も ・講師の技術、知識が足りない そして、特に気になったのは、会員の方です。 通い続けることで、講師になれるラインセンスを取得することが出来ます。 とりあえず通うより、目標となるものがあることで、ヤル気もわきます。 それはとてもいいことですが、流し台が汚かったり、スポンジがご飯粒だらけ、 自由に飲み物が飲めて、飲み物がおいてあるスペースがあるのですがびちゃびちゃです。 このような方たちが、講師なって、何を教えることが出来るのでしょうか。 実際、そのような方が講師になっているから、見た目ばかり気にするキラキラ系女子が多いのだと感じました。 料理中にも関わらず、携帯をいじっている方がたくさんいます。 携帯は、トイレの便座よりも汚い、とても不衛生なものです。 僕も写真を撮りましたが、ずっといじっている訳ではありません。     ◇ネガティブな面ばかり紹介しましたが、 料理を学んでいます、花嫁修業をしていますアピールをしたい方は、通ってみてはいかがでしょうか?  

      79
      テーマ:
  • 15 Feb
  • 13 Oct
    • 最強のBBQとは!?

      こんにちは。海老原 秀行です。  ◇最近は、すっかり寒くなって、一気に秋になったような雰囲気です。秋と言えば、「食欲の秋」ですよね!秋刀魚などの魚、キノコや栗などの野菜、果物など、旬のものが多い時期です。 そして、「BBQの秋」です!BBQは一般的なイメージとして、夏にやるイメージがありますが、夏は暑すぎておススメしません。肉を焼いているのか、自分を焼いているのか、分からないぐらい暑いです。僕も先日BBQをやってきたのですが、かなり暑い1日で、首回り、腕、足など、かなり日焼けしてしまいました。帽子を持っていくのを忘れて、頭皮まで焼けていて、2週間前後、頭皮の痛みに悩みました(笑)◇夏は暑くて、テンションも上がり、BBQ向きとはいえますが、暑いんです。暑すぎてお酒もすすみませんし、体力の消耗が激しいです。食材の痛みも気になるので、あんまり攻めたものを持っていくことはできません。少し気温が下がった今ぐらいの時期がちょうど良い時期でしょう。冬になると寒くて、肉を食べる気がしません。すぐに冷えて、固くなってしまうので、火入れの技術も必要です。冬は、肉よりも、体が温まる鍋がいいでしょう。これはこれでいいのですが、BBQならやっぱり肉!というならば、今の時期です。◇日本のBBQというと、みんなで一緒にスーパーに買い出しにいって、肉、海鮮、野菜、お菓子、酒などを買って、わいわい準備しながらゆっくりのんびりやるのが楽しいですよね。これでも十分楽しいのですが、以上のようなBBQは何回か行くと飽きます。焼き肉用の薄い肉を、外で焼いて食べるのは虚しいです。味付けも、焼肉のたれなどを買うので、さらに焼肉感が増します。焼肉は、焼肉屋さんで食べるのが一番おいしいです。野菜もあんまり人気がなく、暇つぶしに焼いて焦がして終わりです。海鮮系も、素材のまま焼くのが一般的で、ホタテやエビは美味しいです。でも、素材のままより、もっとおいしい食べ方があります。このように考えていくと、一般的なBBQでは満足できないという方もいるでしょう。そんな方に向けた、初心者でも安心の、最強BBQメニューを紹介します。以下のような目次になっています。現在、執筆中です。 ・BBQの流れ・メニュー作り・前日の準備~買い物~・前日の準備~仕込み~ 

      48
      1
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 異次元のBBQをやってきました

      こんにちは。海老原 秀行です。◇昨日は、久々にBBQをします。天気も良く、とても暑い1日でした。メンバーは、高校の部活の同級生です。最近、高校の同級生と遊ぶ機会も増えてきて、先日は、市民センターの調理室を借りて、料理を作り、食事会というか、お茶会みたいのもして、楽しいです。卒業して10年ぐらい経っているのですが、当時とは違った感覚で会えて、なかなかいいものです。  ◇僕はBBQが結構好きで、日帰りから、泊まりまで、何回も開催してきました。日帰りは、あまり時間が取れないので、スタンダードなBBQになりますが、泊まりだとかなり手をかけることが出来て、おいしいものを作れます。今回のBBQは、日帰りだし、初心者多いし、子供いるので、スタンダードなBBQを意識しつつ、他とは違う内容を目指しました。◇日本のBBQというと、焼肉スタイルですよね。スーパーで肉や野菜を買って、焼肉を食べるのと一緒です。肉は薄っぺらく、時間つぶしに焼く野菜は焦がして捨ててしまいます。それは焼肉でやることであって、BBQでわざわざすることではないです。BBQは、普段家では食べることが出来ない、特別な雰囲気を出すことが重要です。肉も、大きめの肉を買って、ステーキにして切り分けたり、その方がBBQ感が出ます。いつもは近くの市場で買うのですが、今回は、コストコで2キロの塊を買いました。今回のBBQのテーマは、「シェラスコ」です!!◇シェラスコは、ブラジル料理です。塊の肉に、串をさして焼き、テーブルまで来てもらい、切り分けてもらいます。どこも大体食べ放題で、ストップ的な札を見せるまで、来続けます。と言っても、実際に行ったことはなく、情報でしか知りません(笑)ネットでシェラスコ用の串を買うと5千円くらいするので、100均で似たようなのを買いました。シェラスコは、基本、塩で食べるみたいですが、それでは飽きてしまうと思ったので、・BBQソース・メキシカンソース・わさび醤油ソース・オニオンソース この4つを作り、持っていきました。◇シェラスコだけではなく、・A4の黒毛和牛・焼きパイナップル・サラダ・ホタテバター・海老のスパイス炒め・カマンベールベーコン・豚バラブロックのスペアリブ風・フォアグラ大根・太麺焼きそばなどを食べてきました。多分ですが、BBQで大根を焼いていたグループはうちだけだったと思います。他のグループの方に、「色々珍しいものやってるね」と声を掛けられました。◇今回は、同級生の旦那さん、子供も多くて、初めて作るメニューばかりでしたが、喜んでもらえたようで良かったです。次回がいつになるかは分からないけど、新しいアイデアをさらに見つけていこうと思います!

      14
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 本当に簡単なホワイトソースの作り方

      こんにちは。海老原 秀行です。  ◇昨日、「コロッケが食べたい」とリクエストをもらったので、コロッケを作りました。僕はコロッケを作るとき、何種類か作ります。味に飽きてしまうので(笑)・スタンダード・カレー・かぼちゃ・コーンなど、作るときによって違いますが、2~3種類は大体作ります。今回は、・スタンダード・カニクリームコロッケ・トマトコロッケの3つを作りました。◇久々にクリームコロッケを作るので、レシピを確認しました。クリームソースは、バターと小麦粉、牛乳で作るのですが、少しずつ牛乳を入れていかないと、小麦粉が固まってしまい「だま」になり、失敗しやすいです。その失敗を回避できて、さらに簡単にクリームソースを作る方法があるのです。◇この方法は元々知っていたのですが、久々に作るので、一応ネットで確認しました。「ベシャメル 簡単」と検索したら、沢山のレシピが出てきました。内容を見てみると、どのレシピも簡単、失敗なし、と書かれているのですが、どれもスタンダードな作り方なのです(笑)どの辺が簡単なのでしょうか?と突っ込みたくなります。あとはレンジで作る方法ですがホワイトソースだけじゃなく、海老やカニ、グラタンならマカロニなど具を入れると思います。結局フライパンを使うので、洗い物が増えるだけです。◇このように、前後の流れ、本来の作り方などを知らないと、料理は失敗しやすいです。特に、素人系のレシピなどは、手軽、簡単、時短という言葉を使って、評価を増やそうとしているだけなので、注意しましょう。 ◇本当に簡単で、失敗しないベシャメルソースの作り方は、 1.フライパンにバターを入れる。中火。2.玉ねぎの薄切りを炒める3.しんなりしたら小麦粉を入れる。4.玉ねぎに小麦粉がまとわりついて来たら、少し牛乳を入れる。弱火。5.固まったら、牛乳を入れる。最初は少量ずつ。6.欲しい量になったら、弱火しっかりとで火を入れる。 以上です。読むと難しく感じますが、実際に作るとすごい簡単です。玉ねぎを入れるのが最大のポイントです。玉ねぎを入れることで、だまになるのを防ぐことが出来ます。この方法は、レンジでやるより早いですし、失敗しません。ベシャメル、ホワイトソースを作るときは、ぜひ、この方法を試してみてください! 

      23
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 完全草津グルメマニュアル! そば屋編

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。【元板前が行く!完全草津グルメマニュアル!】◇「草津 グルメ」「草津 観光」というキーワードを入れると、色々なサイトが出てきます。サイトやページ自体は色々ありますが、大体同じようなところを紹介しています。今回は、グルメに注目していきましょう。◇ホテルに宿泊するならば、夕飯と朝食はついていると思います。問題は、昼食です。宿泊する場合、早めに到着したら夕飯まで時間があるので食事したいですよね。まんじゅうの食べ比べ、他にも食べ歩きグルメもありますが、お店に入るという形で紹介していきます。◇僕はあまりイメージがなかったのですが、草津には、そば屋さんが多いみたいです。温泉街ですし、しかも草津は、硫黄系なので、水がきれいという訳でもなさそうですが、グルメを調べると、そば屋のお店が並んでいます。近くで、まいたけが有名らしく、そのまいたけの天ぷらに合わせたのかもしれないですね。気になって調べてみましたが、草津白銀山の雪解け水を使用しているみたいです。では、今回の旅行で、そば屋さんに2件いったので、その紹介です。◇草津のそば屋さんで一番有名だと思われるお店は、・三國屋 どのサイトにも上位に紹介されており、三國そばという、大きな皿に量が多めで小分けにされているのが特徴です。お昼時は行列が出来ると紹介されていましたが、平日にいったので大丈夫だろうと思ったら、10人くらいのお客さんが並んでいました。10人ほどの行列でしたが、30分ぐらい待ちました。家族連れで、子供も多く、食べるのに時間が掛かるからなのかもしれません。待つときに気になるのが、道幅が異常に狭い所です。車が一台ぎりぎり通れるレベルでの狭さなのに、バンバン車が通ります。そのたびに、避けないといけないので、子供連れの家族にはしんどいと思います。本当に狭いので、行くときは気を付けてください。30分ほど待って、店内に入り、席について、そばを注文しました。三國そばを注文すると、汁は別料金です。三國そばは、2.5人前あるらしく、2人で一つで十分です。なので、汁は2人分頼みました。働いている方は、海外の方もいました。リゾートあるあるの一つですね笑。◇実際に食べ始めて、挽きたて、打ち立て、茹でたてのはずなのですが、コシが全然ありません。麺もぶちぶち切れて、ぬるいです。茹で過ぎなのか、氷水でしめていないからなのか。汁も、自分でも簡単に作れそうな、肉に頼った味付けでした。別で頼んだまいたけの天ぷらも普通です。リゾートで食べる、普通のお店のそばという感じで、とても残念でした。◇次の日のお昼に、・手打蕎麦あおやま あまり名前は出ていませんが、三國屋からすぐ近くのところにあります。時間帯もありましたが(14時)、すんなりと入店することが出来ました。まいたけの天丼とのセットを頼みました。そばには、コシもあり、手打ち感はあります。ですが、そばの香りはそこまでではないです。付け合わせの浅漬けが、手作りらしくおいしかったです。草津でそばを食べるなら、あおやまさんの方がいいですね。◇調べるとお店は色々ありますが、リゾート地のお店、というイメージです。箱根にも共通することですが、お店の数自体が少ないので、あんまりおいしくなくても、必然的に、サイトや本で紹介されてしまうのです。その辺を加味しながら食べてみると、がっかり感は少ないでしょう。

      11
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 完全草津グルメマニュアル! まんじゅう編

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。【元板前が行く!完全草津グルメマニュアル!】◇「草津 グルメ」「草津 観光」というキーワードを入れると、色々なサイトが出てきます。サイトやページ自体は色々ありますが、大体同じようなところを紹介しています。今回は、グルメに注目していきましょう。◇草津の食べ物と言えば、・温泉まんじゅうが一番有名かもしれません。蒸かしたて、出来たてのまんじゅうを試食でくれるお店もあり、こんなにまんじゅうっておいしいのか、と改めて感じることが出来ます。他の有名な温泉街にあまり行ったことがないので断定はできませんが、温泉まんじゅうのお店がここまで多い所は、他にないと思います。草津には、全部で15件ほどのまんじゅう屋さんがあるみたいですね。西の河原に行く途中で、まんじゅうを無料で配っているお店があります。長寿店 さんです。蒸かしたたてが無料でおいしいですが、販売法が強引ですね。そのまま10メートルぐらい歩くと、もう一軒無料でまんじゅうがもらえます。店名を忘れましたが、「下で売っているお店は中国産だからお腹こわすよー」と言って、まんじゅうをくれます。どっちもおいしいですが、すぐ近くで、ライバル店ということも分かりますが、中国産だからお腹を壊すという理由は分かりません笑気になる方は、他のお店で!◇一番有名だといわれているのが、・松むら饅頭  皮に黒糖を練りこんである茶まんじゅう1種類の販売です。あんこがねっとりとしていて、皮は薄めでした。基本的に、まんじゅう屋さんのものは日持ちしません。4日~5日と言われますが、おいしく食べるならもっと短いです。4日~5日たったまんじゅうを食べましたが、皮が乾燥して、しっとり感がなくなり、あまりおいしくありませんでした。一番有名なので、人にあげるならオススメです。ネームバリュー的な感じです。◇2番目に有名と書かれているのが、・本家ちちや まんじゅうは2種類あって、黒糖の茶まんじゅうと、栗あんとこしあんが入っている白まんじゅうです。白まんじゅうが特におすすめです、おいしいです。しっとり感があり、こっちのまんじゅうは日持ち期間は同じですが、4日~5日たっていても、しっとり感が続いていました。◇他にもいくつか食べましたが、有名どころはこの2つです。泊まるホテルなどでも、オリジナルなまんじゅうを作って、売っているので、日持ちさせたいのならそっちの方がいいでしょう。西の河原に行く途中の道で、まんじゅうを試食で配っているお店もあります。色々食べ比べるのも、草津の楽しみの一つになっていると思います。

      2
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 元板前が行く!完全草津グルメマニュアル!

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。 【元板前が行く!完全草津グルメマニュアル!】◇先日、草津温泉に旅行に行ってきました。草津は温泉街ですので、冬の方がいいと思っていましたが、夏の温泉もなかなか良かったです。箱根とは違い、湯量が多く、香りや濁りがあり、温泉に入っている感じがするのが良いですね。箱根の温泉は、ほとんどのが加水していて、温泉という感じではありません。(温泉は、お風呂に一滴でも温泉を垂らせば「温泉」と表記することが出来るらしいです)次に行くときは、冬に行きたいなと考えています。◇草津に行くにあたり、観光やグルメなどをリサーチしました。観光は、・湯畑・西の河原・熱乃湯(湯もみ)というあたりが有名どころですが、色々行った結果、オススメのポイントを紹介します。◇グルメは、紹介されていたところは、当たり外れが大きいです。観光地なので、観光地商売というか、そこそこの物を出しておけば売れる、という訳ではありませんが、実際、おいしくないお店も数多くありました。その部分を、詳しく紹介していきます。

      1
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 天ぷらをおいしく揚げるコツ 順番編

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。  ◇最近は、天ぷらをおいしく揚げるコツについて書いています。【材料編】、【揚げ衣と油編】を書いてきました。次は、揚げるところから紹介したいのですが、揚げる前に、順番を考えていきましょう。 ◇油の準備が出来たら、揚げていきます。家庭の天ぷらは、揚げたらすぐ食べることが出来ないと思います。うちの親は、自分は食べずに、天ぷらを揚げ続けていました。揚げたてを食べれるので味の面ではいいのですが、みんなで一緒に食べたいですよね。つまり、家庭で天ぷらをやると、揚げたては食べにくいのです。実際には、順番に揚げていき、お皿にまとめて出すと思います。最初に揚げたものは、水分が出てきてしまい、べっちゃとしてしまう原因にもなります。なので、序盤は、水分が少ないもの、水分が出にくいものから揚げていきましょう。例えば、大葉、ししとう、アスパラ、みようが、などです。◇今日、天ぷらにする具材をみて、揚げる順番を考えていきます。ポイントは、 ・水分が少ない、出にくいものか?・揚げたてを食べたいメインの具材は?・火が通りにくい食材は? 水分のことは、上記で紹介しました。最後に揚げる具材は、最後なので、揚げたてに近いものを食べることが出来ます。ここは、メインとなるような具材がいいですね。海老、魚、などが良いですね。火が通りにくい具材もあります。海老、ナス、しいたけ、などはすぐに揚がりますが、かぼちゃ、さつまいもなどは、時間がかかります。そのような具材は、事前に蒸して、すでに食べられるように火を通しておくといいでしょう。 

      19
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 天ぷらをおいしく揚げるコツ 揚げ衣と油編

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。  ◇前回は、天ぷらを揚げるための材料を紹介しました。前回の記事は【こちらから】今回は、準備をしていきます。 ◇ボールに卵を入れて、適当に水を入れてください。もちろん冷えている方が、温度差によって、カラッと揚がりますが、気にしなくてもいいです。冷えてなくてもカラッと揚げることはできます。適当に水を入れたら、薄力粉を適当に入れてください。この時の水の量は、天ぷらにする具材の量で変えていきます。具材が多ければ、水の量も多いですし、具材が少なければ、水も少ないです。作り過ぎても、小麦粉を沢山使ってしまい、もったいないので、少し少な目で作ると良いでしょう。揚げ衣は、「混ぜ過ぎてはいけない」これも正しいですが、使っているうちに混ざってくるので、別に気にしなくてもいいです。※粉と水の濃度は、手を使って調べるのですが、ここは後日、画像を貼ります。◇揚げ衣が出来たら、鍋に油を入れましょう。しかもたっぷりと。べちゃとなってしまう一番の原因は温度です。油が少ないと、温度が下がってしまいますし、一気に具材を入れても温度が下がってしまいます。お店では、大量の油を使っているから、温度が下がりにくく、カラッと揚がるのです。因みに、サラダ油はサラダ用の油なので、天ぷらには不向きです。でもスーパーにはサラダ油が多く並んでいるので、それを使いましょう。プロは、ごま油などを混ぜて使います。温度は、180度くらいで揚げます。プロは、いちいち温度は測りませんので、180度になるタイミングを覚えます。僕は指を入れますが、天ぷら粉を入れてみて天かすを作ることで分かります。※ここも後日画像を張ります。ここまでが準備になります。食材の準備などは、今回は、省かせて頂きます。次回は、実際に揚げていくところを紹介していきます。

      4
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 天ぷらをおいしく揚げるコツ 材料編

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。  ◇先日は、天ぷらを作って食べました。天ぷらを揚げていると、母親が揚げてくれた、べちゃべちゃな天ぷらを思い出します。それはそれでおいしいのですが、天ぷらは、カラッとしたのを食べたいですよね。今回は、天ぷらを、カラッとおいしく揚げる方法を紹介します。◇天ぷらをおいしく揚げる方法は、ネットでも、とても多く紹介されています。・炭酸水を使う・氷を入れる・粉を混ぜ過ぎない・専用の粉を使うなどなど、色々紹介されていますよね。どれも正しいのですが、一回忘れてください。新たな気持ちで、天ぷらを揚げていきましょう。◇用意するものは、・薄力粉・卵・水の3つです。材料の説明からします。 ◇専用の天ぷら粉を使ってもいいのですが、専用のものは、ベーキングパウダーが入っています。なので、カラッはしているのですが、衣がもったりするので、オススメではありません。天ぷらは、揚げ物というより、「衣をまとった蒸し料理」ということを覚えておいてください。水は、水道水で大丈夫です。炭酸水でもいいですが、あんまり変わらないような気がします。プロの方がお店で炭酸水を使っている、という話はあまり聞いたことがありません。では、次回は、揚げ衣を作っていきましょう。

      4
      テーマ:
  • 03 Jul
    • キーマカレーの試作

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。◇昨日は、次回の料理教室のメニューの試作を作りました。次回の料理教室のメニューは、「キーマカレー」です。 ◇色々なお店で、キーマカレーを食べてきたのですが、おいしいキーマカレーのポイントは、「具材のなめらかさ」だと感じます。具材が大きければ、普通のカレーと一緒です。キーマカレーとは、ひき肉のカレーの事なので、ジャンルから言えば、ひき肉が入っていれば、キーマカレーになりますが、カレーと具材の一体感のなめらかさが、おいしさのポイントでしょう。キーマカレーの名店と言われているどのお店も、なめらかなルーのお店が多いです。なので、今回の料理教室では、なめらかで、一体感のあるキーマカレーを作りました。◇付け合わせの、コールスローは、定番のメニューですよね。キャベツの千切りを、マヨネーズで和えるのが一般的ですが、あんまり、マヨネーズが好きじゃありません。マヨネーズを使わないコールスローを作りたいと思い、レシピを作りました。混ぜ込んだオレンジがジューシーで、いいアクセントになります。◇今回の試作では作りませんでしたが、ラッシーも作ります。簡単で、作りやすい飲み物で、カレーによく合います。◇スパイスを使うカレーというと、スパイスを色々そろえて、ハードルが高いイメージですが、今回は、4種類のスパイスだけを使います。普段使い出来るように、他の料理にも応用できるスパイスを選びました。キーマカレーなので、煮込み時間も少なくて、短時間で作ることが出来るでしょう。暑い夏にオススメの、キーマカレーの作り方を知りたい方は、ぜひ、料理教室に来てください! ◆料理教室詳細◆・開催日 7月13日(水)・時間  13時~17時・場所  八王子市子安市民センター 調理室・料金  3500円【参加はこちらから】

      33
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 時短、簡単、手軽を求める人は料理嫌い

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。   ◇あなたは、どんなレシピをみて、料理を作っていますか?料理本を見る方もいるし、ネットで調べる方も多いでしょう。ネットなら、クックパッドがまず最初に出てきます。どんなレシピでもいいのですが、今は時短、簡単、手軽というレシピが多いですよね。◇日々、仕事、家事、育児など、やることが多くて、時間が無くなってしまい、時短、簡単、手軽というレシピを頼ってしまう気持ちは分かります。少しでも家事の負担は減らしたいものです。その時に、最初に減らすべき負担が、料理というのは悲しいです。食べるもので、栄養、健康も変わってきますし、楽しみ、考え方まで変化することを、知っている方は少ないです。◇以前一緒に働いていた男の子がいました。その子は、食べられないものがとても多かったです。肉は鶏肉が少しだけ、魚は白身で火が通ったもの、野菜も嫌いなものが多く、今まで何を食べて生きてきたのか疑問に感じるぐらいです。聞いてみたら、お菓子がメインの食事だったみたいです。その子の親は、「嫌いなものは食べさせない」という、考えを持っている親でした。子どものころから、好きなものだけ、お菓子ばっかりを食べさせて、とても栄養が偏った食生活でした。それが原因かは分かりませんが、身長がとても低い男の子でした。◇以上の例は、極端ですが、時短、簡単、手軽ばかりに頼ってしまうと、決まった食材、決まった味ばかりになってしまいます。栄養も偏り、味音痴になってしまいます。決まった食材、決まった味ばかりだと、食べてくれる方も嫌になるでしょう。喜んでくれないから、さらに料理が苦手になってしまいます。ばかりに頼ってしまう背景は、「料理が好きじゃない」ということが、一番の原因だと思います。あなたは料理が好きですか?料理が好きじゃないという方は、何のために料理を作るのか?改めて考えてみるといいでしょう。

      7
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 寿司屋で最初に頼むもの

      こんにちは。エビハラ ヒデユキです。◇昨日、久しぶりにお寿司を食べてきました。お寿司といっても回転寿司のお店です。このお店は、ネタの数も多く、板前の方が握っているので、回転寿司というより、カジュアルな寿司屋という感じです。◇寿司屋さんに行くと、「最初に何を食べるのか?」ということで、悩まれる方もいると思います。食べたいものを食べる、というのが正解だと思うのですが、板前の腕を確認できるネタがあります。それを食べておいしいかどうかで、全体の味を確認することが出来ます。しかも、通っぽくみせることも出来るでしょう。◇例えば「玉子」も、お店独自の味があり、チェックすることも出来るでしょう。ですが、お店で焼いていなくて、買っているお店もあると思うので、玉子はあまり参考にはなりません。「寿司を食う時は白身に始まって味の濃いネタで終わる」という風に言われているように、最初は、白身などのネタを頼んでいくのが良いといわれています。白身でもいいのですが、仕込みが必要なネタは少なく、素材の味が中心なので、チェックするには向いているネタではありません。◇チェックするために向いているネタとは、「コハダ」です。  コハダは、いわゆる光物ですが、かなり板前の腕が左右されるネタです。さばいたあと、塩を振り、酢でしめる工程があります。その日によって、味の変化もありますし、人によって、本当に味が違います。「コハダがおいしい職人は、寿司もおいしい」と、以前一緒に働いていた寿司職人の方に言われました。コハダがおいしいかどうかで、板前の力量が分かるのです。最初は、おいしいかどうか、分からないと思いますが、食べ続けていくことで、味の違いに気付くことが出来るでしょう。もし、寿司を食べるときに、そのお店にコハダがあればぜひ、頼んでみてください。 

      2
      テーマ:

プロフィール

海老原 秀行

お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。