東南アジアに住み、気楽な生活をしていたラッパ吹きがマッピを作り始めた~






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月17日

新年新生活

テーマ:日常
お久しぶりです。

去年末は引っ越しでバタバタでしたが何とか家族全員シンガポールから日本へ戻ってくることが出来ました。

移住先は鹿児島県。
なんと種子島です。


鹿児島港から車を積んでフェリーで。

時間を見つけては近場の港へ息子と釣りに。

釣りに関しては何も知らないのですが釣れました!

自分用のマウスピースや練習用の楽器も自宅二階に並んで何となくそれっぽくなってきました。

シンガポールから送っている機械を含む荷物は来週到着ですが製作の環境はまだまだ整いません。

そんなこんなで新生活が年明けと共にスタートいたしました。

今後とも宜しく御願い致します。



AD
いいね!(25)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年12月11日

第1の節目

テーマ:独り言.....
息子娘どちらもシンガポール生まれです。
カミさんも僕も家族全員永住権を持っていました。正直、シンガポールパスポートに切り替えても良いと移住の考えが出るまでは思っていました。

しかしもう持っている意味がなくなってしまったので返却して来ました。
取得はそれなりに大変らしいのですが返却はあっという間です。
役所で次回の取得は不可能に近い話であるという念押しをされました。

自分の選択とはいえとても寂しい感じがしました。正直。


アシスタントのアンチュン君。

上の子も下の子もベッタリです。

エドワード君 15年の付き合いです。

子供たちも大きくなりました。

オフィスにお別れ。

記念撮影。

Good bye Concert Hall !!!

これから引っ越し準備が大変です。

頑張ります~~~~

AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月05日

ラストコンサート

テーマ:お知らせです
ご無沙汰してます。

先日木曜日にシンガポール交響楽団員として最後の演奏をしてきました。

2000年8月からこの国の数少ないオケ在籍プロ奏者として15年間働いて参りましたが12月31日をもって正式に退団となります。

今後も演奏活動はチャンスがあれば続けていく所存です。オケでの演奏が嫌いな訳でもありません。

今まで以上に製作の仕事に時間を割くこともできるようになりますし何よりも家族との時間を充実させる事が出来ます。

移住先などについて事実や噂は色々出回っているようですがまた改めて報告させて頂きます。

I

移住先の仕事部屋からの日没風景です。
毎日釣りができますね~~~

それでは。


AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年10月12日

チョイ深めモデル

テーマ:お知らせです
3-2、2-2


銀メッキのスタンダードモデルが好スタートを切っています!

銀メッキになった事や材料に吟味を加えた事を懐疑的に見られていた方も多かったようですが試奏されて多くの方が驚かれていました。

傑作だったのは

「ピュア、クリーンな音って表現していたからもっと味気ない音を想像していたらリッチなのにのにピュアな音でビックリした!」

というものでしょうか。
どんだけ疑い深いのだろうと思いつつ世間の皆様を代表した声の1つとして受け止めさせて頂きました(笑)。


そんな「ピュア&プラスα」というコンセプトをベースにJRB3-2、2-2、X2という型も遂に市場に出ました。
一般的にいわれている「Bカップ」に匹敵する深さのモデルです。

スタンダードモデルでは用意していないのですがノスタルジアとシンフォニー・スタンダードの2ラインで用意させて頂いています。残念ながらスタンダードモデルでの販売予定はございません。

今の所は非熱処理タイプのみで熱処理タイプは製作しておりません。

JRB3-2、2-2、X2は深めのカップに有りがちな「モッサリ感」や反応、立ち上がりやハイトーンのコントロール性の悪さは解消されて今までのJRB3-1、2-1、X1と同列に扱いやすいマウスピースになったと思います。

基本的に選ぶ基準は「吹き易いか否か」ではなく「どの音を求めるか」ということだと思います。

意外に多くの方が耳からの情報をシャットアウトして「出るか出ないか」、「吹けるか吹けないか」ということに執着して楽器やマウスピースを選ばれていると思います。

自分の欲しい、好きな音とは何だろう? 欲しい音に応えられるマウスピースはあるかしら? 

細かい事はよくわからないけれどインスピレーションが感じられる物、湧いてくるような物が欲しい!

信頼出来て余計な事に振り回されずに使っているうちに自然に上手になるマウスピースを先ずは見つけたいetc...

そんな方は是非ショールームや取扱店に足を運ばれて下さい。

訪問の際は必ず電話もしくはメールで営業を確認されてください。


JUN`S SPACE / ファルコンルネッサンス株式会社
〒169ー0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル6F
☎03-6457-6665
代表/担当;関口宏彦
s.hirohiko93@falcon-r.co.jp


ではでは~

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月21日

THE 6 / トロンボーン用新型

テーマ:お知らせです
THE6

The6/ トロンボーン用の試作が6本上がってきました。
ユーフォニアムにも使用はできますがサウンドの狙いとしてはトロンボーン寄りです。
サイズ的には6番台、6ハーフ系に成ります。
熱処理、非熱処理は各3本、スロートなどのスペックは6本とも変えてあります。

ご興味のある方は是非試奏にショールームへいらしてください。
配送での試奏のご希望には対応しておりませんのでご了承ください。
来られる際には必ず営業日であることを電話などでご確認ください。

製品化は未だ決定ではありませんが皆様の声を生かして将来的には完成度の高いものを提供できたらと思っております。

それでは~

JUN`S SPACE / ファルコンルネッサンス株式会社
〒169ー0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル6F
☎03-6457-6665
代表/担当;関口宏彦
s.hirohiko93@falcon-r.co.jp
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月18日

銀メッキヴァージョンのお知らせ

テーマ:製品紹介

SP2

ご無沙汰しております。

今まで多くのリクエストがあった銀メッキのスタンダードモデルが出来上がってきました。

材質も吟味して銀メッキとマッチングの良い仕上がりです。

非常にピュアでクリーンな音色に仕上がりました。決して味気ない音ではございません(笑)。

気になる価格は21000円です。

サイズはJRB3-1、2-1、X1の3種類でご用意させていただいています。

いろいろな方に試奏して頂きましたが出来のよさに驚かれていました。

是非ショールーム、取扱店で試奏されて下さい!


お問い合わせはお気軽にどうぞ。

JUN`S SPACE / ファルコンルネッサンス株式会社
〒169ー0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル6F
☎03-6457-6665
代表/担当;関口宏彦
s.hirohiko93@falcon-r.co.jp



いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月13日

NYモデルその他ご案内

テーマ:お知らせです
Mv


ご無沙汰しております。

新宿区のショールームにニューヨーク・マントヴァーノンを叩き台にしたモデル(主に5C、11/2C)が入っています。

ひょっとしたら既に残りが少ないかも知れません。

その他ではレゾナンス型のJRB2-1、3-1での変化球ヴァージョンも幾つか入荷しております。

レゾナンス外形でニューヨークタイプのバックボアにスロートが22、23番で開けたものやロータリーとピストンの両方に申し分無く使えるWLバックボアの空いたものも入荷しております。

ピッコロトランペットのマウスピースにも非常に良かったので幾つか製作してみました。

シャンペンゴールドで仕上げたものがトランペットシャンク、コルネットシャンク共に入荷していますのでご興味のある方は試されに行かれて下さい。ロータリーのピッコロにももちろん良いです。

バックボアはシャンク上に「NY2」、「NY」、「WL」と彫っておりますのでその辺を目安にされて下さい。

NYがよりオリジナルに近いものです。NY2はより現代的に艶っぽい音に成ります。

ハルヤンネ氏愛用のVirutuoso、Nirvana(ギガトーン熱処理済み)も入荷していますが店員に申し付けないと出て来ない可能性があります。展示スペースの関係上奥の棚に追いやられている可能性が・・・・

金メッキのピストンパーツ達が可成り好評です!

増産しないと決めた心が揺らぐ今日この頃です・・・・

ではでは。


JUN`S SPACE / ファルコンルネッサンス株式会社
〒169ー0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル6F
☎03-6457-6665
代表/担当;関口宏彦
s.hirohiko93@falcon-r.co.jp







いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年05月27日

製作者帰国のお知らせ

テーマ:お知らせです
6月2日から4日、そして20~23日まで帰国しております。

もちろんショールームの方にも顔を出しますのでマウスピースの選定等でお悩みの方はいらして下さい。

毎度の事ですが最適化の加工も受け付けますのでご希望の方はメール( ebejunik@mac.com )でご連絡下さい。

最適化って何?と思われた方はコチラをご覧下さい。
古い記事で恐縮ですが大体こんな感じです。非公表の作業内容が多くて申し訳ございませんがお伝え出来る範囲の事は述べてあります。

また改めて通知致しますが6月後半にマントヴァーノンの5C、11/2C、1Cという3つのサイズをハンマーヴァージョンで販売致します。
スロート;#25
バックボア;NY1
熱処理済み
メッキ;24K、金メッキ各種

外形はこのタイプです。
Mv
※ディスクは別売です。

スロートは25番、バックボアはNY1ですがバランス良く作っていますので特に違和感を感じる事は無いと思います。

JUN'Sにしては軽めの設計ですので最近の楽器にありがちな軽目なタイプとの相性が良いのではないかと思います。

基本的に全て熱処理しております。

製品に関してのご質問はまだ受け付けておりませんのでご了承下さい。

それでは~
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年05月20日

彫刻入りピストンパーツGP/個数限定です

テーマ:お知らせです
ピストンパーツ1ピストンパーツ3ピストンパーツ4ピストンパーツ2

お馴染みバック社用のピストンパーツの金メッキヴァージョンを作成致しました。

以前はプラチナメッキ(ボタン)に軸は金メッキというものを販売した事がありますが熱処理はしていませんでした。
なぜなら・・・・下準備が大変だからです。

今は随分色々と作業も効率よく出来るようになって来たので個数限定で思い切って熱処理+メッキに踏み切りました。でもやっぱり大変だったので暫くはもうやりません。

ボタンには彫刻が入っておりまして非常に美しい仕上がりになっております。

メッキ有りと無しではやはり全然サウンドが違います。

たかがピストンパーツで?と思われるかもしれませんが変化するのは事実です。

どのように違うかは説明が困難ですのでご自身で確かめに是非ショールームにいらしてください。


JUN`S SPACE / ファルコンルネッサンス株式会社
〒169ー0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル6F
☎03-6457-6665
代表/担当;関口宏彦
s.hirohiko93@falcon-r.co.jp

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年05月20日

期間限定ハンマーリム加工のオーダーについて

テーマ:お知らせです

ハンマー

先日発表したハンマー加工ですが非常に大きな反響そして多くの加工依頼を頂きました。
期間限定での作業ということは既に申し上げましたが現時点での価格(Tp・Crn/4800円、Tb・Euph/9800円)での作業は7月末日までのオーダーとさせて頂きます。

8月以降は他社製品への加工への加工は諸事情により一旦見合わせて頂きますのでご了承下さい。

8月以降の作業価格に関しては検討中ですがモデルラインに組み込まない、カスタムオーダーに限定などの条件を狭める等で成る可く上がらないように工夫する所存です。

5月中は作業を致しますが月末には作業を完了しなければならない事情から日本からのEMSでの発送は成る可く今月22日までに完了するようにお願い致します。

6月中は作業が出来ませんが7月からはまた作業を再開致しますので今月中にオーダーが出来なかった方は7月以降にご一報下さればと思います。

ではでは。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。