東南アジアに住み、気楽な生活をしていたラッパ吹きがマッピを作り始めた~






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月06日

記録的厚さの金メッキ 出来ます

テーマ:お知らせです






今回金メッキを掛けた楽器も非常に上手く行きました。なんと下地に10ミクロンの銀、表面は10ー15ミクロンの24金が掛かっています。

通常楽器屋さんに並んでいる金メッキの楽器が銀3ミクロンに金2ミクロン前後ですから約5倍の厚さが掛かった事になります。

メッキされたのは僕が長年使ってきたモンケのヘッケルタイプとカンスタルのJUN'S 仕様 フル彫刻 です。

そんなにメッキ掛けて鳴らなくなるんじゃ無いか? キツくなるんじゃ? と思われた方はいると思います。

ところが全くそんなことはありません。元々良い楽器だった事も有りますが以前より楽に響くようになりました。

下地準備を含む仕事の一つ一つが物凄く丁寧な工房&工場に任せることが出来たこと、メッキの前後で音、吹き心地の調整を自分で出来ることがなんといっても大きいですね。

今回メッキの作業をお願いした所はスパダ社の信頼を得ているだけあって作業の質は違います。

また幾つかのパターンの作業を将来的に紹介して行けたらと思っておりますが、パーツの変更や彫刻、ベルにクランツを被せる作業の追加も可能です。特に最近出回っている軽いベルのタイプには効果的だと思います。

トランペット以外の楽器にも施工、メッキは可能との事です。

オプションなどで価格は異なってきますが楽器へのメッキの依頼は承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


ebejunik@yahoo.co.jp










AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月27日

上京

テーマ:お知らせです

 

ようやくですが「上京」なんていう表現をつかうところに住んでいる実感が出て来ました。

はい、明日から来月9日まで上京しております。

ショールームにも出向きますのでマウスピース選びでの相談やレッスンを希望される方はお気軽にお声をかけて下さい。

カクタゴンの評判がかなりでして非常にレアな現象でX1、X2のハンマーが殆ど無い状態で増産決定です。海外では3−2、2−2、X2といったチョイ深めモデルが人気です。

ETシリーズでのカクタゴン化も幾つかリクエストが来ていますが・・・・タイミング次第という事で。カスタムで製作が可能かどうか問い合わせが来ていますが今のところは対応出来ません。

それではまた〜






 

AD
2017年02月24日

あっ、と驚いたカツとコロッケの話

テーマ:


20数年前のある日、僕は題名が無い音楽会の収録の仕事をH木さんにもらってサントリーホールにいた。
ゲネプロと本番の間の2時間休憩?で向かいビルの揚げ物定食屋でフライ盛り合わせ定食をラッパセクションの人たちと食べていた。
そのなかの1つが一口カツの様相で最後の1つに残しておいた訳だが・・・食べてみたら何とコロッケだったので思わず「あっ!」って小声で言ってしまった。
その瞬間、それまで隣で穏やかだったH木さんが一変。
例の高見山のようなハスキー声で

「お前、今『あっ!!!』っていったろ?!」

と凄まじい勢いで突っこまれ、別に悪い事をした訳でもないのに

「え、そうですか?いいましたっけ?」

とトボケてしまったら更に勢いを付けて

「いや、お前は今絶対に『あっ!』って言った。カツだと思ったのにコロッケだったんだろ? 俺は、き・い・た!!!」

そんなこんなでその時はその時で楽しかった訳ですが僕はその記憶を25年近く忘れなかったので平Kさんの記憶にあるか確かめた訳ですが「記憶には無いけれど確実に自分もコロッケをカツだと思って喰った事がある筈だ」とあの時の勢いを棚に上げて穏やかに他人事のように語られていました。

アレからというもの迂闊に「あっ」と言えなくなってしまい今でもカツを見てもコロッケなんじゃないかと疑うようになってしまいました。

ですのでカツやコロッケをアップされる方はこれからはH木さんをタグ付けてあげてください。

写真は僕が平Kさんと出会った頃のものです。

AD
2017年02月01日

近況報告

テーマ:日常
ご無沙汰しております。

今年に入ってカスタムオーダーのマウスピースや海外からのオーダーの製作に追われてなんだかんだでバタバタしていたらなんと腹膜炎で入院してしまいました。

アンチJUN'Sの方々には大変残念な事ですが・・・・もう大丈夫です!!!

年末に発売されたカクタゴンも皆さん半信半疑だったようですが「意外と誇張じゃなかったのね!」という反応で販売も徐々に加速されてきている雰囲気があります。

1月はカクタゴンの追加生産の他ノスタルジア、シンフォニー・スタンダードの2−1、3−1を増産致しました。

スペックは何も変わりませんがマイナーチェンジも多少ありまして今までのサウンドや吹き心地とまたちょっと違って新鮮な作品達になったと思います。

来月は滞ってしまっているETシリーズやThe6の製作を進める所存です。

そんなこんなで予定通りになかなか進まない製作ですが焦らずに品質だけは常に第1に考えて工程を進めて行こうとおもいます。

仕上がって来たハンマータイプのカクタゴン、やはり素晴らしく良いです!
僕は今までのメインを返上してカクタゴンX2H、時々X1Hを使っています。
型番最後のHはハンマーリムの意味です。

The6のハンマーリムが種子島の方にメッキから上がって来ました。
近々記事に上げたいと思います。

最近息子が釣りを始めました。
僕よりも熱心に釣りに行きたがります。
凄く良い親子のコミュニケーションの時間ですね。
何か釣れたときにはハイタッチ!!!

皆さんも是非釣りや屋外レジャーを楽しみに種子島に来られてみて下さい〜





 
2016年12月15日

新製品 カクタゴン発売〜

テーマ:製品紹介


またまた投稿をサボっておりました。

今回はとっくに発売されていた新シリーズ「カクタゴン」の紹介です!

この製品なんとなく今まであった球体付き「レゾナンス型マウスピース」に見えますね?

確かにベースとしてはそうなのですが球体部分を多角多面体にしてあるんです。

ワールドカップに合わせてこのデザイン! 

と思った方は鋭い、と言いたいところですが私サッカーの事は全くといって良いくらいわからず野球よりも大きいボールを使う事くらいしか知りません。

本題に戻ります。

この多角多面体の加工は5軸加工機、CNCマシニングセンターと呼ばれる機械で加工されます。実際にはコレよりも遥かに複雑な形状も加工出来てしまうのですが今回はこの機械の導入記念、そしてJUN'S 発足10周年&種子島移住記念という事で数量限定で作成致しました。

「形だけが違うんでしょ〜」

と思った方、いますよねぇ。 

絶対。

しかし吹いて驚く事なかれ。 

凄いです!!!

とにかく圧倒的な響きの豊かさ。

そして角々しくならずに吹いたその瞬間にホールの隅まで音が届いているプロジェクション性能。雑味はないのにテイスティーでコクとキレがあるフルサウンド。
たかが多角多面体と思われるでしょう。
されど結果を見れば「進化」と呼ぶに相応しい事はわかって頂けると思います。

この性能をフルに生かしたかったので今回はオール熱処理で作成致しました。

製作したサイズは6種類。

3-1 3-2 2-1 2-2 X1 X2 のみです。

皆さん試奏はCカップ系と決め込んで来られる事が多い様子ですが個人的には3−2、2−2、X2も是非試して頂きたいと思っています。

スロートは25番。
バックボアはオリジナルデザインでロータリーにもピストン楽器にも使える万能型です。1本で2本分の役をこなせます。

待望のハンマーリムのタイプは年内を予定していましたが不測の出来事の連続で年明け1月中に出来上がる予定です。

試奏は東京ショールームで可能です。

が、試奏室が工場の管理の都合で移動致しました。

詳しくは↓をご覧になられて下さい。

 

JUN’S SPACE営業時間

月曜日~金曜日まで(祝祭日を除く)通常営業日(要予約)

%e5%ba%97%e8%88%97%e5%a4%96%e8%a6%b3%e5%b0%8f

店舗外観

 AM 10:00~PM 7:00まで

(試奏室のご利用はPM 6:30まで)

土曜日日曜日祝祭日全予約制

AM 11:00~PM 6:30まで

(試奏室のご利用はPM 6:00まで)

土・日・祝祭日ご利用ご希望の方はご利用希望日の3日前までにお申し込み下さい。

全予約制=ご利用のお客様は03-3202-4755へお電話下さい。前日までのご連絡をお願い致します。

※予約をされていない場合、スタッフの有無などにより来店をされましてもご対応できない場合がございます。

 

住所

〒169-0051

東京都新宿区西早稲田3-18-17
℡03-3202-4755



それでは皆さんのお越しをお待ちしております〜












 

2016年07月15日

移住から半年以上経ってしまいました。

テーマ:日常


皆様お久しぶりです。

久しぶり過ぎてブログをやめたとすら思われていたかも知れません。

種子島での生活も少しずつですが落ち着いて慣れて来ました。

とにかく自然が豊かで海も綺麗。

島の方々もとても親切にして下さいますし子供達も可愛がって貰っています!

折角なので「家庭菜園に毛が生えた程度の事をやってみたい」なんて近所の方に呟いてみたところ・・・・

300平方メートル近い広さの畑を無料で貸してくださいましたが・・・・家庭菜園の広さじゃなくて戸惑っています。



芋を数種類、苦瓜やらトウモロコシやらスイカやらナスやら色々植えてみましたがまだ半分も使えていません。

あと釣りも天気が良くて風が強くないときには時々出かけてやってみています。

市場での価値はともかくヤガラが家族から大好評です。

ハタやカサゴなどの根魚も良く釣れます。

最近はシマアジでしょうか。

主にジグヘッド+ワームのセッティングで楽しんでいますが「餌の方がもっと釣れるよー」っていわれます。準備が面倒なのでルアーで暫く遊んでみようと思っています。








そろそろ作り始めないと不味いので製作を開始致しました。

先ずは輸出用からです。

8月半ば過ぎには国内に流通するものも作り始めます。



先月はシンガポールから友人家族が訪問して来てくれました。

友人の奥さんには種子島デビューコンサートの伴奏をしてもらいました。


綾ファミリー





ところで実はまだ肝心なリフォームが出来ていないんです。

そろそろ案をまとめて着手しないといけません。

なんだかんだで2016年後半はバタバタ忙しくなりそうです〜


2016年01月17日

新年新生活

テーマ:日常
お久しぶりです。

去年末は引っ越しでバタバタでしたが何とか家族全員シンガポールから日本へ戻ってくることが出来ました。

移住先は鹿児島県。
なんと種子島です。


鹿児島港から車を積んでフェリーで。

時間を見つけては近場の港へ息子と釣りに。

釣りに関しては何も知らないのですが釣れました!

自分用のマウスピースや練習用の楽器も自宅二階に並んで何となくそれっぽくなってきました。

シンガポールから送っている機械を含む荷物は来週到着ですが製作の環境はまだまだ整いません。

そんなこんなで新生活が年明けと共にスタートいたしました。

今後とも宜しく御願い致します。



2015年12月11日

第1の節目

テーマ:独り言.....
息子娘どちらもシンガポール生まれです。
カミさんも僕も家族全員永住権を持っていました。正直、シンガポールパスポートに切り替えても良いと移住の考えが出るまでは思っていました。

しかしもう持っている意味がなくなってしまったので返却して来ました。
取得はそれなりに大変らしいのですが返却はあっという間です。
役所で次回の取得は不可能に近い話であるという念押しをされました。

自分の選択とはいえとても寂しい感じがしました。正直。


アシスタントのアンチュン君。

上の子も下の子もベッタリです。

エドワード君 15年の付き合いです。

子供たちも大きくなりました。

オフィスにお別れ。

記念撮影。

Good bye Concert Hall !!!

これから引っ越し準備が大変です。

頑張ります~~~~

2015年12月05日

ラストコンサート

テーマ:お知らせです
ご無沙汰してます。

先日木曜日にシンガポール交響楽団員として最後の演奏をしてきました。

2000年8月からこの国の数少ないオケ在籍プロ奏者として15年間働いて参りましたが12月31日をもって正式に退団となります。

今後も演奏活動はチャンスがあれば続けていく所存です。オケでの演奏が嫌いな訳でもありません。

今まで以上に製作の仕事に時間を割くこともできるようになりますし何よりも家族との時間を充実させる事が出来ます。

移住先などについて事実や噂は色々出回っているようですがまた改めて報告させて頂きます。

I

移住先の仕事部屋からの日没風景です。
毎日釣りができますね~~~

それでは。


2015年10月12日

チョイ深めモデル

テーマ:お知らせです
3-2、2-2


銀メッキのスタンダードモデルが好スタートを切っています!

銀メッキになった事や材料に吟味を加えた事を懐疑的に見られていた方も多かったようですが試奏されて多くの方が驚かれていました。

傑作だったのは

「ピュア、クリーンな音って表現していたからもっと味気ない音を想像していたらリッチなのにのにピュアな音でビックリした!」

というものでしょうか。
どんだけ疑い深いのだろうと思いつつ世間の皆様を代表した声の1つとして受け止めさせて頂きました(笑)。


そんな「ピュア&プラスα」というコンセプトをベースにJRB3-2、2-2、X2という型も遂に市場に出ました。
一般的にいわれている「Bカップ」に匹敵する深さのモデルです。

スタンダードモデルでは用意していないのですがノスタルジアとシンフォニー・スタンダードの2ラインで用意させて頂いています。残念ながらスタンダードモデルでの販売予定はございません。

今の所は非熱処理タイプのみで熱処理タイプは製作しておりません。

JRB3-2、2-2、X2は深めのカップに有りがちな「モッサリ感」や反応、立ち上がりやハイトーンのコントロール性の悪さは解消されて今までのJRB3-1、2-1、X1と同列に扱いやすいマウスピースになったと思います。

基本的に選ぶ基準は「吹き易いか否か」ではなく「どの音を求めるか」ということだと思います。

意外に多くの方が耳からの情報をシャットアウトして「出るか出ないか」、「吹けるか吹けないか」ということに執着して楽器やマウスピースを選ばれていると思います。

自分の欲しい、好きな音とは何だろう? 欲しい音に応えられるマウスピースはあるかしら? 

細かい事はよくわからないけれどインスピレーションが感じられる物、湧いてくるような物が欲しい!

信頼出来て余計な事に振り回されずに使っているうちに自然に上手になるマウスピースを先ずは見つけたいetc...

そんな方は是非ショールームや取扱店に足を運ばれて下さい。

訪問の際は必ず電話もしくはメールで営業を確認されてください。


JUN`S SPACE / ファルコンルネッサンス株式会社
〒169ー0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10 関口ビル6F
☎03-6457-6665
代表/担当;関口宏彦
s.hirohiko93@falcon-r.co.jp


ではでは~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。