eBayイーベイで人生を変えよう ネットオークションが一番儲かるネット物販!

eBay輸出成功の為の超実践ブログです。読んで実行してください。結果がついてきます!


eBayで人生を変えよう
ネット物販で一番儲かる方法!

ブログには多くの有益な情報満載ですので、
過去記事も是非チェックしてくださいね。


「eBay」で月50万稼ぐ法 著者:
eBay輸出専門家 藤木雅治

NEW !
テーマ:

 

eBayで出品する際に全ての情報を

オープンにする必要はありません。

 

商品の情報を出来るだけライバルに

察知されたくない場合にPrivate設定

にする事が出来ます。

 

Privateの設定は、出品の際に

Privateにチェックを入れるだけ

ですので凄く簡単です。

 

あなたがもし高額で落札率の高い商品を

発見した場合は、設定をPrivateにする

事で落札後にFeedbackに商品情報が

表示されません。

 

その商品の落札価格を知る事が出来るのは、

落札者とあなただけとなります。

 

eBayはオープンなマーケットなので

ライバルに直に売れ線の商品を

察知されてしまいます。

 

ですから、これは!と言う商品と出会った

時にはPrivate設定する事は、

1つの有効な方法だと知っていおいて

損はないでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

おはようございます、藤木です。

 

自分の強みを磨きに磨こう!

 

よく自分を安売りをするな!

とか言いますが、

 

その前に高くても売れる

自分にしないと。。

何もなりません。

 

人から高く評価して頂けるには

皆と一緒じゃ話になりません

 

出来ない事をやるのが

 

プロ

 

そこを当たり前になるまで

鍛錬する。。。

 

これしか無いと思います

 

今日も頑張りましょう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

eBayの面白さは、何と言っても

出品出来る商品のバラエティさ!

元来がオークションサイトなので、

とんでもない商品も出てくる所が

僕はeBayの良い所だと思っています。

 

最近はシステムも複雑化してきて

難しいと言われていますが

 

そうでしょうか?

 

下手にアフィリエイトを勉強するよりも

速攻で売上げがあがるeBayは全然楽に

稼げるマーケットですよ。

 

何でも面倒だと思う人は、

eBayじゃなくても面倒と感じて

しまうと思います。

 

eBayは未だ未だ日本からの参入者は少なく、

これから物販のネットビジネスを始めたい!

と思っているなら、

 

本当に今!参入してください。

 

但し、気軽に成功出来る程甘くはありませんが、

少しずつゴールを高く設定して行けば

高確率で形になると思います。

 

忙し過ぎて手が回らない!!

という嬉しい悩みを抱えるのも

そう先の話ではありません。

 

儲けている人は外注等工夫して

頑張っています。

 

まだ迷っているならば

先ずは始めて見ましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます、藤木です。

 

いつも心地よい。。。

それはそれで良い事だけれど

 

でも

 

挑戦しているか?

 

と言われれば100%そうじゃないと思う。

少しのギコチナさ、苦しみの向こうに

新しい心地よさが待ってると思うな!

 

今日も頑張りましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

Immediate Paymentと言う

オプションをご存知でしょうか?

 

これはバイヤーが商品を落札したと

同時に支払いを請求する事が

出来るシステムです。

 

例えば、

 

あるバイヤーが商品を落札しました。

その出品はImmediate Paymentが

設定されている場合落札して直に支払い

をしなければ落札されたとならないのです。

 

支払いを完了していない間は

他のバイヤーがその商品を

落札する事が出来ます。

 

だから直ぐに支払い促す事が出来る便利な

システムなのですが、マイナス面も実はあります。

 

それは専門店に不利な要素なのですが、

このImmediate Paymentを利用する事は、

一点、一点支払いを請求するので、

商品をまとめて送料が安くなると言う

複数購入には効果を発揮しないからです。

 

送料を請求する場合は

一考する事をお勧めします。

 

全ての送料を無料にする場合は、

全く問題無いので是非一度

試してみましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)