一歩、世界に近づくブログ

どんな国へも、まずは興味から!

言葉や食べ物やその他の文化など、
自分が直接触れた「面白い!」と思った
”外国に関わること”を、力を抜いて書いていきます。

1記事あたり、約2分で読めます!

↓サイドバーから、気になる国をご覧ください!


テーマ:
日本で唯一、大使館公認のブルガリアレストランが東京駅近くにある。

ということで、行ってきました。

{AB16BACD-CD0B-44AF-BCA0-D2D4F9F8EF8C:01}

厳密に言えば、東京駅よりも京橋駅からの方が近いのですが、分かりやすさやアクセスの良さから言えば東京駅ということになります。

東京駅八重洲口の向かいに、八重洲ブックセンターという巨大な書店があり、その裏側あたりにひっそりとあります。「ソフィア」というお店です。ブルガリアの首都と同じ名前ですね。

{B4050D81-39CB-4E77-BB01-9376B45F3C1F:01}

天下の東京駅の近くとはいえ、小さな路地に面してコソッとある感じなので、普段からこの辺りを歩いている人じゃないと知っている人は少なそうです。

地下1階は南インド料理店、2階がブルガリア料理店。

そう言えば、以前にスウェーデン料理店に行った際も思ったんですが、どうして外国のレストランが入っているビルには他の国のレストランも入居しているケースが多いんだろうか?

六本木にあったスウェーデン料理店の下には、スペイン料理店がありました。ビルオーナーの問題?たまたま?誰か知ってたら教えて欲しいです。


さて、店に入ると、けっこう賑わっています。
カップルもいれば、夫婦らしきふたり、女子会も。店内の雰囲気も良く、テーブルには見せる用の可愛らしい「飾り皿」まで置いてあります(料理提供前に下げられます)。

壁には店内である「ソフィア」と書いてあります。

{8EF940F6-D62E-42E0-86D0-211592B8FF34:01}


いろいろと検討した結果、下記をオーダー。

ショプスカサラダ
1100円、ホワイトチーズのサラダ。
ハッキリ言って、キュウリとトマトと玉ねぎのサラダの上にホワイトチーズが乗っただけのサラダです。なのに何故か止まらない。おれ別にキュウリ好きじゃないんだけど、何故か止まらない。冒頭の写真がこの料理です。

シュケンベチョルバ
{F17F3905-F5DF-4797-AD16-E217018CE390:01}
680円、牛のハチノスのミルク仕立てのスープ。「ハチノスって焼肉のアレでしょ?」と思うなかれ。クセはなく、ドンドンいける味。料理名の響きがまたいい。シュケンベチョルバ。ちょっと声に出して言ってみてください。楽しくなれます。


カヴァルマ
{946C1CB1-22A4-4B2D-82B0-E692ADA02A5C:01}
1800円、豚肉と野菜のトマト煮込み。見た目からして美味しいのが分かる。特に男性はコレ好きでしょう。卵を崩すタイミングもまた楽しい。


シカのソーセージ
{D6924971-9BC6-45A1-A058-163E8DF6A1D2:01}
1300円、メニューには載ってない。珍しい逸品だが食べやすい。付け合わせの豆も美味しい。

地酒ラキヤ
514円、ホワイトブランデー。ロックで飲む。香りが良く、飲みやすい。アルコール度数は40度、一発で酔えます。写真は撮り忘れました。


一品一品の価格が少し高いんじゃないか?と感じるかもしれませんが、なんせこれらを食べられるのは日本で唯一、ここだけです。しかもどれもちゃんと美味しい。たまにはこれくらい良いでしょう。

店内では、各テーブルのチェックもこまめにしているようで、絶妙なタイミングで空いた皿もサッと下げてくれますし、合間合間でスタッフがブルガリアの小ネタも教えてくれました。

{AAA59516-2E64-4395-A07C-8F356BCE6F6E:01}

ブルガリアはどうしてもヨーグルトのイメージが強く、それは明治というメーカーの功績が大きいということですが、実は今から4000年前のトラキア人の時代からワインの産地としても有名な国です。

地ビールは置いてなかったので、もしワインが好きならばそれだけで足を運ぶ価値のあるレストランかもしれません。

ブルガリアに少しでも興味が湧いた方は、今度の記念日などにぜひどうでしょうか。


今回もありがとうございます。
続く。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

カミーノ(Camino)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。