ときどき子連れ、東京朝ごはん

巣鴨出身・浅草在住、いわしの(時々親子で)朝ごはん

NEW !
テーマ:
12月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、マカロニサラダ、ゆでたまご)500円
{D88245DF-0256-4A23-839E-59A2ADCC1DD1}
日本橋松坂屋のすぐ裏にある、知らなきゃ絶対店名を読めない喫茶店。モーニングつながりのペコルミンさんに、彼女のお休みの平日わざわざお付き合いいただいて、10時半のモーニング終了ぎりぎりに訪問した。
{8630EDE2-17D7-441D-B924-DAE1E344F5E5}
店名の読み方、正解は「ローズ」。古くから日本橋で営まれていたが、数年前にビルの建て替えのために移転して、今の綺麗なお店になったそう。
{9536AA42-16A4-48AE-BBE1-A308F4085BB4}
ソファ席がトータル20席ほどであまり大きくない。でもこの規模の喫茶店には珍しく、先代と今(もしくは今と次の代?)のマスターがふたり。こちら側の壁には素朴なデッサン中心で絵画がいくつも飾られていて、反対側の壁にはテレビが掛かり民放が流れている。地元の商売人な先客が数名いて親しく話しているのも、古くからのお店にありがちな光景で和む。
モーニングセットは一択で、あとはコーヒーと紅茶は380円。セットをバター別で発注した。
{6E517814-67A9-4B87-9A16-8CC5CFA8AC01}
コーヒーカップまで含めて、すべてのものが木製のプレートにちんまりと収まって供された。コーヒーは、想像より酸味は立っていなくて、わりとオーソドックスにおいしいブレンド。小分けのピッチャーでコーヒークリームも提供。
{CB51756F-732F-48EA-9D90-A05509CEAF4E}
4枚切り厚の角食パン、サンワローランらしい。喫茶店でたまに遭遇する、おいしい角食パンの代表だ。よく焼きをオーダーしていなかったけれど、わりとしっかり焼かれていて、クラムはアツアツもっちり、クラストは焦げていそうで焦げていないぎりぎりなクリスプ感。とてもいい。マーガリンを小鉢に添え、小さめのナイフを付けてくれた。
{22860DD8-E966-4F76-ACBE-5B8E737A0E6D}
マカロニと、少量のコーン、キュウリで構成された自家製感アリアリなサラダ。和えてあるマヨネーズがクリーミーで、マカロニは死に体ではなくプリプリと活きが良くて、添えのマカロニサラダではなくちゃんとしたデリみたい。ポケットサンドにするだけでは惜しくて、そのままでも堪能。
{81B28D74-0A11-42A1-AE88-275E468CC8EB}
ゆでたまごは結局お昼のお弁当のお供になったのだけど、普通の固ゆでたまご。でも白身はプリプリして、やっぱり活きがいい。
すべてがおいしく、手抜きなく、綺麗にまとまっいてお手本のよう。モーニングセットがワンプレートに別盛りって、可愛らしくて大好き。しかも、詳細は省くけれど、初訪問のわたしたちにも多少の融通を利かせてくれる優しい対応。こんな質の高いモーニングに初めましてのペコルミンさんにと、とてもステキひと時だった。でも、あまり長く時間とれなくてごめんなさい…
家族経営だからこそこの価格と内容で続けられているのだろうが、それにしてもこの地でやっていくのは大変だろうと思う。ランチも人気があるようだし、これからも長く続くといいなあ。
{C7A97F13-EEA3-4E5E-92AF-13D05FE6CC48}
ペコルミンさんから、ピールが残ったマーマレードをいただいた。おいしそう、ありがとう!

羅苧豆喫茶店 / 日本橋駅茅場町駅三越前駅)昼総合点★★★★ 4.5

AD
いいね!した人  |  コメント(3)
同じテーマ 「神田/日本橋」 の記事

テーマ:
11/27訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円
{52A08DB7-5976-4DCA-B90F-E496CC13ED97}
2日連続のブロンクスは初めて。同じブロンクスでも、オーダーも座る席も話す内容もちがうんだけれど、居心地良いことに変わりない。出来上がるのを待っていたら、「ランチのサンプルで黄身だけ使うんだけど、食べる?」とサイトウさんと白身を仲良く半分こ。
よくチヨさんと親しく話している常連さんで、彼女と同じくらい垢抜けて細身のタバコがお似合いのお姉さんがいる。この日はカウンター前列にひとりで、初めてサシでたくさんお話しした。さすがに以前から顔見知りではあったので、一足先に席を立って「またね〜」と。数年かけて少しずつ少しずつ、ブロンクス人脈が増えていく。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
11/26訪問
Aセット(コーヒー、トースト、サラダ、たまご料理、ヨーグルト)550円
{36438E0E-AD5D-4073-903E-620C7016832B}
昼から子どもと渋谷に行く前、寄り道してブロンクスに行ってみた。二列目カウンターにふたりで並んで座り、初のAセットを。たまご料理にはサイトウさんのスクランブルエッグやオムレツや目玉焼きも選べて、わたしは一度味見してみたかったのに、やっぱりゆでたまごがいいんだって。いつものオーダーにパン厚切り(そんなオプションないけど)も追加で発注した。
{C0EC6C8F-3429-40A8-B67F-161F9129FAD9}
オーダー通りミヤシタさんがむちゃくちゃ厚く切り出してくれた、山食パンのトースト。
{A71183F5-55F5-40D6-A14D-E18DFCCE274F}
わたしはこうやってひと切れを。もうひと切れは子どもがオヤツに食べきっていた。
{62A33845-04F0-454C-A6DF-52DBE941B9FB}
これまた食べ応えのある無糖ヨーグルトには、緩いいちごソースがかかって。一口もらったけどふつうにおいしかった。
{738AAAF9-7C98-4EFD-A80C-34A7DD7BE3A5}
子どもには2杯目の代わりにオレンジジュース。子どもも楽しかったみたい。チヨさんが居なかったのが残念だったな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

11月某日訪問

本日のコーヒー(ブラジル)420円、トースト250円
{A0DF4F85-CCE5-4640-A164-8CFBA0720529}
最近週1ペースである、おやつと仕事を兼ねた平日夕方の訪問。行き先のバリエーションがつけられないけど、それ故わたしも店側も徐々に定着化していきそうなのが、こちらと「ヤマ」。でも「ヤマ」はパンがアレって気づいちゃったし、他に「カフェ・ド・ペルシュ」と「ルカフェ」も行き先にはなるのだけど、前者は営業時間が短くなって圏外になったし、後者は全ての客に対してものすごく素っ気ない応対をするマスターなのでいくら再訪しても無変化だと思う。この日も含めて、そもそもトーストがないことも多いし。
で、長谷川はコーヒーは非常に美味しいし、トーストもまずまずだけど、いちばんはマスター長谷川さんの接客。いつものでいいですか?いいです!ですべて完了!ブラボー。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

ファミリーマート RIZAPブランロール 110円

{42454D62-5B50-46BB-8AF0-7DFC454A68ED}

ファミリーマート、サークルKサンクスなどで発売されたRIZAPコラボ商品には、これと「ハムチーズロール」のふたつのパンもラインアップされている。ローソンの「ブランパン」と比較してみた。

 

名称と製造者、価格
ローソン:ふすまパン、山崎製パン、125円
ファミマ:パン、敷島製パン、110円
栄養成分
ローソン:カロリー132kcal、タンパク質12.6g、脂質4.6g、糖質4.4g、食物繊維11.4g、ナトリウム172mg、ショ糖0.2g、飽和脂肪酸1.6g、トランス脂肪酸0g、コレステロール10mg
ファミマ:カロリー115kcal、タンパク質7.4g、脂質4.3g、糖質14.2g、食物繊維1.5g、ナトリウム129mg、ショ糖 記載なし、飽和脂肪酸0.6g、トランス脂肪酸0g、コレステロール0mg
原材料
ローソン:ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、米ぬか、イヌリン、オーツファイバー、オーツブラン、シトラスファイバー、エリスリトール、殺菌乳酸菌パウダー)、卵、植物油脂、パン酵母、調整豆乳、蜂蜜、ぶどう糖、小麦粉、発酵風味料、食塩、乳等を主要原料とする食品、加工デンプン、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、メタリン酸Na、香料
ファミマ:小麦粉、大豆粉、小麦たんぱく、エリスリトール、オリーブオイル、糖類、卵、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、小麦ふすま、食塩、醸造酢、加工油脂、トレハロース、甘味料(ステビア)
サイトの記述
ローソン:食べやすさを目的に、配合を一部見直しました。ふすまの味わいを抑えしっとり生地に焼き上げました。新たに乳酸菌を配合し、より健康的な食事パンになりました。
ファミマ:大豆粉、小麦ふすまなどを使用した、ふんわりとした食感のシンプルなロールパンです。オリーブオイル使用、トランス脂肪酸フリー商品
 
ざっくり言うと、ローカーボという機能面だけで見るとローソンの圧勝。ただ、異様に高いタンパク質と食物繊維、飽和脂肪酸やコレステロールの高さ、糊料やメタリン酸Naや香料の使用など、気になる点もあれこれある。その点ファミマはローカーボという面では3倍以上の値だが、怪しい原材料もほとんどないし、栄養成分のバランスもパンとして理解できる範疇にあるように思う。
で、食べてみた。
両者はとにかく湿度感がぜんぜん違う。ローソンはヤマザキらしい、そしてHPにもあるように普通のパンとはちがった「しっとり」さ。切ったときの抵抗感も皆無だし、「口どけよい」という表現がぴったりくる。他にも、クラストを焼いてある感じも普通のパンとちがうし、底の部分もパンにはない質感だし、味も豆乳やら蜂蜜やら香料やらで苦味を人工的に調整した結果、気にならなくなっている感じがする。
一方ファミマは「ふんわり」なけあって、普通のロールパンっぽい少しヒキのあるクラムで、クラストは焼かれた感じで少し固め。ヒキがあるので割るときに繊維の向きに割れる感じになる。口に入れたときの「口どけ」はあまり良くなく、そのぶん噛んだ感じがちゃんとある。遠くにうっすらオリーブオイルっぽい風味も感じる。ちゃんと材料を混ぜて焼いたらこういう味になりました(実際はわからないけれど)、というような、作為的にコントロールされた感の少ない自然な味。普通のコンビニのロールパンと同じ路線で、それよりやや美味しいくらい。
 
トータルではやるなファミマ!という感想。ローカーボを徹底したいわけでもないわたしとしては、今後ブランシリーズを買うならローソンよりファミマのほうを優先したい。とはいえローソンのブランシリーズもときどき食べたくなるとは思うけれど。あと、ナチュラルローソンにあるトライベッカのブランベーグルと大豆パンは、素材もいいし相変わらず好きだけど。要はわたしにはやっぱりヤマザキがダメ、ってことなのかな。
★★★★★
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。