テーマ:
不定期更新「SPEAK!!!!」の第4回ゲストはアメ村の人気西海岸ショップ「Feelin'」のオーナーACCHAN!!
超クールな目線で昨今のファンションシーンのみならず、第1線のROCK DJとしての立場から音楽シーンまでぶった切る!!
EASY GRIPのMVにも2度も登場するぐらいグルーヴ出まくってます!!ww



マッスン(以下M):さて今回はFeelin'のACCHANと対談をするって事で、もちろんこのコンテンツをHPで観ていただきましたよね?
ACCHAN(以下A):えー…観てないっすww
M:うわ!ムチャクチャですやん!!ACCHANきっちりしてるから実は観てると思ってた!!ww
A:wwwwwww!!

M:では順番にいろいろ聞いていきましょかー。ではあなたのルーツとなるバンドはなんでしょうか?
A:ルーツですか?あ、そーゆー感じですか?いいっすねw 楽しそうですねww でもルーツかー…。難しいなww
とりあえずROCKのルーツでいいっすか?ROCKのルーツやったらBOOWYですね。中1の時ですね。兄がヤンキーやったんでBOOWY聴いててwww
その影響ですww
HOTEIモデルのギターも買いましたからねww

M:あれは誰もが一回は憧れるもんな!では洋楽に初めて触れた瞬間ってのはいつ頃、どんなバンド?
A:僕実は洋楽に触れたんが遅かったんですよ。17歳ぐらいかな。オフスプなんかの有名なバンドはもちろん知ってましたけど。完全にハマったのはLAG WAGONですね。曲調が完全に日本人と違うかったんで。あとは友達の知り合いにFAT WRECK CHORDSのコンピをもらったりして。それが最初のきっかけでしたね。
M:それがルーツになると?
A:100%そうっすね。LAG WAGONやミレンコリンとか、そこらへんのバンドのCD買いまくってましたね。メロコアとかスカパンクとか。ひたすらライナーノーツを読んだりしてねww

M:ではEASY GRIPとの出会い、初めて聴いたのはいつですか?
A:洋楽ハマった頃に新地のラウンジでボーイをやってたんですけどww その時一緒に働いてた一個年上の子がEASY GRIPの大ファンやったんですよ。その子に教えてもらいましたww だから僕がEASY GRIPのMVに出た時、すぐにメールきましたよww 「なんか感動した!」ってww
M:それは凄いな!その子からしたら感慨深いものがあるな!ではEASY GRIPの最初のイメージは??
A:声が可愛いでしたねww 鼻声やったしww キレイな声出すなーとww

M:ではオレのイメージは会って変わった??
A:あー、それこそ怖いイメージはありましたね!ムチャクチャする人!!みたいな!!
M:それホンマによく言われんねんww
A:そんな情報がいろんなところから入ってきましたよww だから僕も仲良くなったらムチャクチャされるんやろなって思ってましたww
M:そんなんした事無いけどなww
A:だからイメージめっちゃ変わりました!www 思ってたよりええ人やなって!ww
M:オレこんなにファニーやのになww
A:確かにファニーですよね!!www

M:それではお店(Feelin')の話しましょか。何歳の頃にお店を持ちたいと思ったん??
A:いつやったかなー。28~29ぐらいかなー。30で始めたんで。27歳ぐらいまでは人生どうしようって思ってたんですけど、30歳って年齢もターニングポイントっていうか。「自分の好きな事やろー」って思ったんです。勢いでしたねww VARON(心斎橋のライブハウス)のよっちゃんにいろいろ教えてもらったんです。僕が21歳ぐらいの時に当時よっちゃんが働いてたお店(服屋さん)に行き始めて「この人めっちゃかっこええやん!」って思って。それからずーっとそのお店に通って。そのお店が無くなってしばらくしてからDROP(心斎橋のライブハウス)で僕がDJしてる時に、DROPで働いてたよっちゃんと再会して。そっからまた仲良くなって。んでお店始めるって時に相談したらいろんな人紹介してくれたり、繋げてもらったりして。だから僕よっちゃんにはアタマ上がらないですね。僕の永遠のカリスマですからww
M:なんかええ話やなー!!www
A:よっちゃんに憧れてTATTOOも入れましたからねww
M:ではFeelin'のお店のコンセプトは…。
A:西海岸ですww そのよっちゃんが働いてたお店がもろに西海岸やったんで、そんなお店がやりたくて。西海岸好きなんで!!!

M:Feelin'でACCHANが手掛けてるオリジナルブランドのLZBNをやり始めた動機は?
A:LZBNのデザイナーのYUTAも元々僕のDJイベントとかのフライヤーをデザインしてくれてたんです。「オリジナルブ ランドやるからオマエの絵を世の中に出そや!」って話になって。
M:なんか夢のある話やな!!今やそのLZBNも大成功やもんな!アメ村おったら服来てる人、絶対見かけるもんな!
A:その話よく聞くんですけど、僕は見た事ないんですよねww でも目撃情報はよく聞きますねww
M:ACCHANのファッションに対するこだわりとは??ブランドやお店もバンドとかと同じで発信する立場やんか?
A:僕はね、流行の後追いはしたくないんですよ。ぶっちゃけ後追いが一番儲かるんですけどねww
M:なるほどー。
A:流行ってる物を作れば売れるから。でもそんなんファッションブランドとしてはかっこ良くないと僕は思うんですよ。まあ僕は流行り自体もあんまり好きじゃないし。流行りもんって事はその時しかかっこよくないんで。そうじゃなくってずっとかっこいいモノを作って行きたいですね。まあ多少の流行要素は必要だとは思いますが。ブランドとして売れるには流行の後追いが一番手っ取り早いかもしれませんけどね。
M:でもそういう手っ取り早いやり方はイヤだと?
A:やるんやったら違うやり方で売れたいですね。ブランドが長く生きる為にもね。終わっていくブランドばかりやからこそ、長く続いてるブランドはやっぱりカッコいいじゃないですか。
M:では好きなブランドとか憧れのブランドとかある?
A:全部海外のブランドになってしまいますね。
M:お店に置いてるようなブランド、FAMOUSとか?
A:REBEL8とかOBEYとか。みんな発信者がストリートから出て来てるアーティストなんで。音楽とアートとスポーツと全部リンクしてるんですよ。そしてその3ブランドとも仲良いんですよ。日本じゃどこがそれに当てはまるかは分からないですけども。

M:最近のライブキッズのファッションに対して思う事はありますか?ww
A:そんなんみんな言う事一緒でしょ??ww 僕があえて言う必要ないんちゃいます??www キッズは特有の流行りがありますよね。みんな同じ格好をしたがるんですよ。そこで流行ると同じ格好をして、同じ物を身につけて仲間意識を高めるっていう。特有のコミュニティがありますね。それが悪循環な気が。みんなが個人個人にオリジナルのオシャレをしたら向上心も生まれるんかもしれませんけども。でもバンドマンがダサイ訳じゃないんですよ。まぁダサイバンドマンもいてますけどもww
M:聞きたいなー、ダサイと思うバンドマンww
A:言うても半分ぐらいダサイじゃないですかww でもそれも嫌いじゃないんですけどね。元々西海岸のROCKやPUNKのバンドマンってオシャレ云々じゃないです からね。Tシャツ、短パン、ハイソックス、パーカーみたいな普段着ですからね。あとは着こなしやTATTOOとか、雰囲気ですからね。
M:海外のバンドはライフスタイルやからね。無理してないというか。
A:そう!!ライフスタイル!!凄くいい言葉ですね!あとは周りのファッションブランドが甘やかしてるってのもありますねww
M:ファッションセンスってのも段々上がって行くもんやんか。それが磨かれる前に売れてしまったバンドマンにファッションブランドも近寄っていっぱい服あげたりしてしまうから、バンドマンも麻痺してしまうよな。それで服も売れてブランドも麻痺していってしまうんじゃないかな。センスもクソもなくなっていくよな。
A:バンドマンに着てもらうなんて、そ んないい広告塔ないじゃないですか?それに甘んじ過ぎなんですよ。いろんなブランドが売れてるバンドマンに集中してしまうじゃないですか。そうなってしまうと結局ビジネスパートナーだけでしかなくなってしまうような気がして寂しいですよね。バンドがそのブランドにどんだけ愛情あるかは分からないですけども。
M:バンド側もせっかくもらったりしたら、そのブランドの服を着ないといけないっていう変な義務感が生まれたりしたら、それもまた違う気もするしね。ブランドも売れてるバンドに服あげる→ほっといても服売れるっていう風になっていったら、カッコいい服作らなくても売れるようになっていって、ブランド自体の質も下がっていくような気がするなー。
A:そう!!そうなんですよ!!!!!
M:うわ!めっちゃ声デカくなった!!www
A:wwww 僕も売れてるバンドとかになんぼでもあげたいですよ。つながりもある訳やし。でも自分からは絶対言わないようにしてるんですよ。「欲しい!着たい!!」って言わせたいですよね。
M:みんな大人やからホンマに欲しかったら買うっちゅうねんww
A:この前ジャガー(THE SKIPPERS)もMVで着たいからってパーカー買いにきてくれましたからねww 最近の音楽シーンとファッションシーンがそうなってるから僕は絶対同じ事はしたくないんですよ。
M:そうゆうのって日本特有なんかな?
A:今は邦楽ROCKブームですからね。フェスとかも多いし。
M:DJでも洋楽より邦楽の方が盛り上がるもんなー。
A:ぶっちゃけ洋楽が盛り上がるのはROCK ROCK(アメ村のROCK BAR)だけですよww

M:今後のFeelin'、LZBNの展望は?
A:展望??ww ざっくり言うと…。。。 長くかっこ良くありたいですww 全部がいい感じに行きたいですねww ダサイ事をやって稼ぎたくはないですねww
M:渋いなー!!見出しになるぐらいや!!
A:wwwww だってダサイことやって稼ぐぐらいやったら違う仕事しますわwww
M:ACCHANかっこええなー!!www
A:これブレたら僕じゃなくなるんでねww かっこいい事に乗っかるんじゃなくて、かっこいい事を発信し続けたいです。

M:では最後に。あなたにとってEASY GRIPとは?ww
A:EASY GRIPとは??www ざっくりやなーww 僕にとってEASY GRIPとはマッスンさんですかねww まだ付き合いもそんなに長くないのにMVも2回出させていただきましたしねww こんなに良くしていただいて有り難いですww 数少ない仲良いバンドやと思ってますww 結局僕にとってEASY GRIPはマッスンさんですwww
M:まぁそうなりますよねwww



【対談を終えて】
ACCHANと出会ったのは2年前、DROPで行われたオレの誕生日イベントでDJをしてもらったのがきっかけでした!そっからオレをDJで呼んでくれたりオレもDJで誘ったり、もちろんプライベートでも飲みに行ったり、めっちゃ仲良くしてくれます!
今回の対談も最初話を持ちかけた時、「そんなん苦手なんすよ~。」ってめっちゃ嫌悪感を示されたけども、やってみたら凄く楽しくトークしてくれました!
ファッションと音楽ってのは切っても切れないモンで、ACCHANはその両方をホンマに腹割って話出来るめっちゃ数少ない友達です!
"ダサイ事はやりたくない、ダサイ事して稼ぐぐらいなら違う仕事する"っていう言葉を聞いて、やっぱりACCHANはまっすぐでブレない漢やなと改めて思いました!!
皆さん、アメ村へお越しの際は是非とも「Feelin'」へお立寄くださいませ!!

Feelin' WEB SITE
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。