CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月02日(金) 23時03分09秒

22:30 米国11非農業部門雇用者数変化

テーマ:経済指標予測カレンダー

重要指標 ◎    

 

22:30 米国11月非農業部門雇用者数変化
前回 16.1(14.2)
予測 17.3
結果 17.8

 

22:30 米国11月失業率
前回 4.9%
予測 4.9%
結果 4.6%

 

22:30 カナダ11月新規雇用者数
前回 4.39
予測 0.00
結果 1.07

 

22:30  カナダ11月失業率
前回 7.0%
予測 7.3%
結果 6.8%

 

経済指標の結果により、相場が変動する可能性がございます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金) 19時33分19秒

11月の米雇用統計、5つの注目点

テーマ:注目の話題

2日に発表される11月の米雇用統計は、今月13、14の両日開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)前に発表される最後の雇用統計となる。労働市場の逼迫(ひっぱく)と景気拡大の持続を示す兆候が見られる中で、連邦準備制度理事会(FRB)が1年ぶりの利上げに動くとの見方が大半だ。ウォール・ストリート・ジャーナルがまとめたエコノミスト調査では非農業部門就業者数18万人増、失業率4.9%が予想されている。

 

1.雇用は目標に近づくか

今年これまでの米非農業部門就業者数は1カ月平均18万1000人増。しかし、増加幅にはぶれがあり、5月は2万4000人増の低水準だったが、6月は27万1000人の大幅増となった。コンセンサス予想の18万人増に近い数字となれば安定した雇用が示唆されることとなり、FRBが目標とする完全雇用に向けた一層の進展が裏付けられる。

 

2.平均時給の伸び

10月の民間部門の平均時給の伸びは前年同月比2.8%と、リセッション(景気後退)後で最も速いペースとなった。これはインフレ率を上回っており、家計にとって可処分所得の増加につながる。そのため、より広範な景気拡大につながることが期待できる。さらに、労働市場の逼迫を受け、労働者がより高い給与水準を要求する兆候でもある。

 

3.失業率

今年の失業率はリセッション前の水準に近づいており、求職者が職を見つけることはできることが示唆されている。しかし、パートタイムでの就業を余儀なくされている人や求職を諦めた人を含んだ失業率はまだ高く、労働市場には引き続きスラック(たるみ)が存在することがうかがえる。

 

4.労働参加率

ここ数年で最も懸念される展開の一つは労働参加率の低下だ。ベビーブーマー世代(51〜69歳)の引退がその一因だが、25〜54歳という働き盛り世代の労働参加率も低下しており、昨年末の約30年ぶり低水準に近い。その後、安定した雇用増や賃金上昇を受け若干上昇しているものの、引き続き低水準にとどまっている。今回また上昇すれば、労働市場の改善を受けて、国民の労働参加が拡大していることが示されることになろう。

 

5.天候の影響

JPモルガン・チェースのエコノミスト、ダニエル・シルバー氏は調査リポートで、「10月の非農業部門就業者数の増加はハリケーン(マシュー)の影響で約3万〜4万人抑制されていた公算が大きいと確信している。その後、天候が安定していることから11月の就業者数は同程度押し上げられる可能性がある」との見方を示した。これが事実ならかなり大きなゆがみであり、11月の就業者数は改善する可能性がある。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金) 18時57分27秒

本日のアジア市場

テーマ:市況レポート

12月2日のアジア市場でドル円は113円台半ばでの推移が続いている。
日経平均が下落したことでリスク回避の動きが強まったが、米国11月雇用統計を控えているということもあり値幅は限定的となっている。
市場筋からは、「雇用統計の結果が弱くても下値は限定的」との声もある。
現在、ドル円は113.686で推移している。(18:31)

 

12月2日のアジア市場でユーロドルは軟調に推移している。
イタリアの憲法改正を問う国民投票で否決となった場合、レンツィ首相が退陣する可能性が懸念されており、それが市場の不安につながっている。
本日は、ユーロ圏10月生産者物価指数が予定されており、その結果に注目したい。
市場筋からは「思惑先行でユーロ売りが進むかもしれない」との声もある。
現在、ユーロドルは1.06514で推移している。(16:00)



【本日の主な経済指標】

22:30 カナダ11月失業率 
22:30 カナダ11月新規雇用者数(万人)
22:30 米国11月非農業部門雇用者数変化(万人)  
22:30 米国11月失業率 

メルマガ登録はこちらから 

http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index9.asp 


FX無料レポートはこちらへ
http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index3.asp

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

 

東岳証券 公式Facebook

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金) 12時56分55秒

WTI先物が大幅続伸

テーマ:経済指標予測カレンダー

1日の金は続落し、ほぼ10か月ぶりの安値となった。XAUUSDの終値は1171.70ドル。米経済が強さを増していることを背景に高利回り資産への投資が進む中、金連動型上場投資信託からの資金引き揚げが継続した。

 


1日のニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が大幅続伸。CL_の終値は50.90ドル。石油輸出国機構が8年ぶりの減産で最終合意に至ったことを受け、次の焦点はその合意がどれだけ厳密に守られるかに移った。
 

 

メルマガ登録はこちらから 

http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index9.asp 


商品CFD無料レポートはこちらへ
http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index3.asp

 

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

 

東岳証券 公式Facebook

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金) 12時28分22秒

FXレポート

テーマ:【外国為替市況】

1日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。2日の米雇用統計や4日のイタリア国民投票を控えてドルの買い持ちを減らす動きになり、前日の上昇の大半を失った。

 


11月の米製造業購買担当者指数改定値と、米供給管理協会の11月製造業総合景況指数はともに予想を上回った。週間新規失業保険申請件数は26.8万人と予想の25.3万人を上回った。市場の注目はなお雇用統計の非農業部門雇用者数に集まっているものの、米金融当局の見解を大きく変えることはないとみられている。

 


英国が欧州連合(EU)離脱後も単一市場へのアクセスで優遇が受けられるとの観測から、ポンドは大幅高となったが、米10年債利回りの上昇を受けて伸び悩んだ。

 

【本日発表予定の主な経済指標】

18:30英国11月建設業PMI 

22:30カナダ11月失業率

22:30カナダ11月新規雇用者数(万人)

22:30米国11月非農業部門雇用者数変化(万人)

22:30米国11月失業率

 

 

 

メルマガ登録はこちらから 

http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index9.asp 


FX無料レポートはこちらへ
http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index3.asp

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

 

東岳証券 公式Facebook


 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>