CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~ CFD&FX情報局~マネーの革命~





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月18日(水) 07時21分49秒

1月17日FX・CFD主要銘柄の動き

テーマ:前日主要銘柄の動き

FX
EURUSD
終値 1.07101
必要証拠金48,237

変動幅1.023%


 

 

USDJPY
終値 112.598
必要証拠金45,039

変動幅-1.316%

 


 

 

GBPUSD
終値1.2414
必要証拠金55,912

変動幅2.886%


 

 

商品CFD
XAUUSD(スポット金)
終値 1216.25
必要証拠金68,474

変動幅1.163%


 

 

CL_(WTI原油)
終値52.51
必要証拠金29,563

変動幅-0.210%


 

 

証券CFD
DJ_(米国工業30)
終値 19740
必要証拠金222,268

変動幅-0.1921%


 

 

NK_(SGX日本225)
終値 18725
必要証拠金210,840

変動幅-1.781%
 

 

※終値はHorizonProのデータ※無料デモ申込は下記東岳証券のホームページから行ってください。http://www.easthillfx.co.jp/jp/fx_index2.asp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月18日(水) 07時00分00秒

本日米国12月消費者物価指数発表

テーマ:経済指標予測カレンダー

 

時間 国名    国内/海外主要経済指標等 前回  予想  重要度

16:00

ドイツ

12月消費者物価指数・改定値(前月比)

0.7%

0.7%

18:30

英国

12月失業保険申請件数(万件)

0.24

0.50

18:30

英国

12月失業率

2.3%

2.3%

18:30

英国

11月ILO失業率

4.8%

4.8%

19:00

ユーロ圏

11月建設支出(前月比)

0.8%

-

19:00

ユーロ圏

11月建設支出(前年比)

2.2%

-

19:00

ユーロ圏

12月消費者物価指数・改定値(前年比)

1.1%

1.1%

21:00

米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比)

5.8%

-

22:30

米国

12月消費者物価指数(前月比)

0.2%

0.3%

22:30

米国

12月コア消費者物価指数(前月比)

0.2%

0.2%

22:30

米国

12月消費者物価指数(前年比)

1.7%

2.1%

23:15

米国

12月鉱工業生産(前月比)

-0.4%

0.7%

00:00

カナダ

中銀政策金利発表

0.50%

0.50%

00:00

米国

1月NAHB住宅市場指数

70

69

06:00

米国

11月対米証券投資・短期債除く(億USD)

94

-

 (重要度は◎が最も高く、以下〇、△の順となっています。)
>>>結果はこちら

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月17日(火) 22時54分35秒

メイ英首相演説 ハードブレグジットへの過剰な懸念が後退

テーマ:kawataのコラム

メイ英首相は演説で、
今後も欧州の良い友人、隣人でいたいと強調。
また、EUを離脱する英国への懲罰的な交渉を求める意見は建設的ではないと釘を刺した。

 

この演説を受けて、
過剰だったハードブレグジットに対する警戒感が調整され、円売りとなって現れている。
ドル円は112円70銭台から113円30銭台まで上昇している。

 

 


 

2017年01月17日(火) 19時10分57秒

ドル円、一時113円台割れ

テーマ:市況レポート

 17日の東京外為市場でドル円が続落、午後5時時点で113.279円で推移していた。今夜メイ英首相の演説への警戒感やトランプ次期米政権の経済政策の不透明感などを背景に、リスク回避に伴うドル売り(円買い)が優勢となった。そのほか、日経平均株価の下落で投資家のリスク回避姿勢が強まり、「低リスク通貨」とされる円買いも加速した模様。

 

 メイ英首相は今夜の演説で、英国が欧州連合(EU)単一市場から撤退する見通しだと表明、EUとの全く新たな貿易関係を求めることを明らかにする。

 

 ユーロドルは上昇、一時1.06781ドルまで買われた。ポンドドルも反発した、一時日中高値1.21851ドルを付けた。前日には英国のEU離脱をめぐる懸念を背景にポンドが急落し、昨年10月7日以来の安値(1.19883)を付けた。

 

 

メルマガ登録はこちらから 

http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index9.asp 


FX無料レポートはこちらへ
http://www.easthillfx.co.jp/jp/infor_index3.asp

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

 

東岳証券 公式Facebook

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月17日(火) 13時33分14秒

メイ英首相、EUからの「明確な離脱」表明へ

テーマ:注目の話題

英国のテリーザ・メイ首相は17日の演説で、欧州連合(EU)からの「明確な離脱」を目指す意向を表明する予定だ。

 

首相官邸が16日に公表した演説原稿の抜粋によると、メイ首相はEUでの「部分的な加盟」は望んでいないと述べ、EUと新しいタイプの関係を構築したい考えを示すとみられる。

 

このような発言はこれまで、英国が今までより緩やかなEUとの関係構築に向かい、EUの単一市場へのアクセスを失う可能性があると解釈され、英ポンド相場の下落を招いた。16日の欧州市場でポンドの対ドル相場は3カ月ぶりの安値をつけた。

 

メイ首相は再三にわたり移民を制限したい考えを示している。一方、EU指導部は、英国はEU市民の居住・就労に制限を課しながら従来の経済関係を維持することはできないと述べている。これには4億4000万人の消費者を抱えるEU市場への自由なアクセスが含まれる。

 

演説原稿の抜粋には、単一市場への言及はなかった。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>