医学において、その目的は病気や症状の治癒が目的だと私感ながら考える。

では、我々、カイロプラクターの目的は?


歴史を少しだけ振り返ってみると、カイロプラクティックの目的は、投薬や手術等を行わないことを目的とし、無-調整の状態つまり、前-病気状態の状態や身体の正常な機能を失っている原因を作っている状態を作り出す脊椎サブラクセーションを取り除くことを主張し、その目的とするはず。


それは今日でも変わらないはずだし、変えてはならない。


なぜなら、カイロプラクティックを正しく定義することで、この「カイロプラクター」という職業を維持していくために絶対的に必要だから。


今年も残すところ、数週間。


自分のやるべきことに集中して、今年を乗り切ろう!!



参考文献:Chiropractic Philosophy/Joseph B.Strauss,D.C.,F.C.S.C.



福岡県福岡市中央区薬院アースファミリーカイロプラクティック

AD

影分身の術。

普段あまりTVは見ないのだけど、とある番組でクジラの生態について放送していた。内容的にはクジラが深海まで潜水するためのその特殊な体の構造についてだった。


当たり前だけど人間にはない体の構造。

いったい誰がこのような構造を与えたのか。。。。。考えてもまともな答えなんて出てこない。唯一、出てきた答えは「進化だな~~」というありふれた言葉。それしかなかった。



その「進化」は誰が与えたのか。。。。。

あえて言ううなら、「進化」とは「宇宙の産物」なんだろうな。そう思えた番組だった。


人間なんてすごく小さな存在。

人間が人間であるというエゴを捨てなければ本当の平和であったり、宇宙の産物の恩恵は受けられないと思う。


アニメ「NARUTO]。

世界的に人気のあるアニメらしい。その中で、主人公ナルトの忍術に「影分身の術」というものがある。言わずと知れた、本人が幾人にも分身する術。


人間が人間であるエゴ。

自分自身が「一人の人間である」というエゴ。


私、あなたたちの身体には60兆を超える細胞が存在している。

そのそれぞれに目的があり、人格とは言えないかもしれないけど細胞自体の性格が存在しているはず。

その細胞性格!?の集合体が僕自身であり、あなた達自身。


今日、今日こうしていられるのも影分身の術のように存在し続ける細胞たちのおかげ。

そこに目を、思考を向けるべきではないだろうか。



少しでもそう考えることで、ライフスタイルに良い変化が現れるはず。






福岡県福岡市中央区薬院 アースファミリーカイロプラクティック

AD

一応後輩。

先日、後輩達がオフィスを訪れてくれた。

約。。。!?十年ぶりだろうか??


その後輩達との思い出は、ちょっとばかり苦い思い出があるが、オフィスを訪問してくれたことは正直、嬉しかった。


自分は福岡市でカイロプラクティックを実践し、オフィスを運営しているが、後輩はカイロプラクティックへの道をあきらめ、柔道整復師・鍼灸師の道を選択し来年国家試験を受験するようだ。


あの当時カイロプラクティックの道を志した数多くの彼らの同期の9割は全く別の道を歩んでいるらしい。


それぞれがそれぞれの意思で、何かを選択し、その選択肢にカイロプラクティックがなかったのは他人である自分が口を挟めることではない。


だけれども、どこか寂しさを感じたのも正直なところだ。

好き嫌いで自分の人生のアイデンティティを決めることはナンセンスだと思われるかもしれないが、人間の可能性を高められるカイロプラクティックが大好きだし、それを自分の生活に応用している自分も嫌いじゃない。


彼らがカイロプラクティックの道をなぜ止めてしまったか。。。彼らの言葉の一部を借りるなら、「実費での治療院の運営は難しいし。。。。カイロプラクティック自体が。。。」これ以上、書くのはやめよう。


これが現実だ。

カイロプラクティックというものを一度は目指した人間ですら、簡単にそのような心理になってしまう。


だから、自分には責任がある。

カイロプラクティックというものを正しく伝えるという。


でも、そういう現実の中でも自分のことを選び、信じてくれているクライアントがたくさんいることは、すごく幸せなことだ。


今日も一日頑張ろう。



福岡県福岡市中央区薬院アースファミリーカイロプラクティック

AD