2012年12月9日(日)

「山と土の交藝 in 琵琶湖高島2012」


アースビジョン神戸 上映作品のご紹介


*******************************************


「海と森と里と ー つながりの中に生きる」

(30分) 日本作品/2010年制作

監督:鈴木敏明


BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~

(制作者による作品説明文より一部抜粋)


すべての生き物の命は、自然の巧みな循環に

支えられています。

人が手を加えなくても更新を繰り返す森

森の落ち葉を分解する微生物、

分解された栄養分を運ぶ川、

その水が育む稲の汽水域のプランクトン。

プランクトンを食物連鎖の底辺として

命をつなぐ 魚や貝ーーーー。

川を上る鮭は、海に溢れすぎれば害になる

栄養分を陸に反しています。


しかし、

この循環は断ち切られてきました・・・


時代はそれを「開発」と呼びました。


木材の生産地に変えられた山は、

外材の輸入によって荒廃に追い込まれ、

田畑には農薬や化学肥料が撒かれました。

海にも、山にも、里にも、

生産性と効率の理論が持ち込まれたのです。


****************************************


生産性と効率を追い求める開発が

いかに自然の巧みな循環を断ちきり、

海や森、川を変えてきたか。

自然と共に生きる人々の声に耳を傾けながら考える…



AD

みなさま


またまた大変ご無沙汰していますビックリマーク


今年もあっという間に12月となりました。

神戸の街は、昨日からルミナリエも始まり、

鮮やかなイルミネーションが心を癒してくれています 星


さて、急なお知らせですが・・・すみませんあせる


アースビジョン神戸、今年最後の上映会が、

明日、12月9日(日)に開催されます。


なんと、今回は、滋賀県での出張上映会ですアップ


アースビジョン神戸のメンバー、さきちゃんが企画立案下さり、

滋賀県高島市で本日から開催されるイベントとのコラボ上映会となりました。


*****************************************************

風と土の交藝in琵琶湖高島2012』


主 催: ・特定非営利活動法人 結びめ
協 力: ・風と土の交藝プロジェクトチーム

(出展者、協力者、びわ湖高島観光協会など)
・高島アーティストクロス協議会(結びめ、高島市など)

<イベント概要>


琵琶湖の西側にひろがる滋賀県高島市で、
高島に暮らす魅力ある手しごと作家を紹介するとともに、
市内の空き民家や交流施設を活用し、
市街の工芸作家や学生などが作品を展示するイベント。

このイベントを通して、
移住した作家や市外の作家(風の人)と、
地域の作家や地域住民(土の人)が、
その暮らしや作品を通じて交流し、
多くの方に高島の魅力を感じていただく、
というのが目的です。

FBページ
http://www.facebook.com/kazetotsuchi

~EARTH VISION in KOBE 2012 上映会~


日 程: 12月9日(日)

時 間: 午前11時頃~(午後4時)

*作品は開会中繰り返し流していますので、いつでもお越しください

作 品: 「海と森と里と ~つながりの中に生きる~」

岩手、岩泉、一ノ関、室根、四国・吉野川流域の森と農村、

宮城・気仙沼の海などの、山に、里に、海に生きる

人々の言葉を通じて、

世界中で自然資源が失われつつある今の

人と自然とのかかわり、営みとつながりを考える作品

35分

会 場: 高村さん&小松さんの古民家・ギャラリー内

高島市マキノ町下開田335
入 場: 無料

**************************************************


上映会の会場となり古民家は、
高村さんという方が6年前に高島市マキノ町下開田の
築120~130年の古民家を購入し、
大津市の自宅から通いながら、コツコツと手をいれて再生されたおうちです。
ちなみに、高村さんは大工さんではありません~音譜

BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~
左が、高村洋二さん、 右が、小松明美さん


BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~



BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~
部屋中が暖かくなるストーブ、釜石から来たそうです!


BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~


BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~
暖かな陽がこぼれる窓辺


会場ギャラリー内には、小松さんの「古民家再生手法」が展示される予定です。
こちらも面白そうですよねビックリマーク

昨日から開催の「風と土の交藝in琵琶湖高島2012」

高島で、素敵な作家の皆さんとの交流を楽しみながら、
ぜひ、高村さん、小松さんの古民家にも遊びに来てください!!

アースビジョン神戸一同

AD

引き続き、

保護者の皆さまからいただいたアンケート内容をご紹介します。


●大人も楽しめるものだったかについて
はい28名

いいえ0名

どちらでもない2名

無回答2名

●どんな作品をみせたいかについて
・世界遺産などのフィルム
・無駄遣いへの警鐘や挨拶などをテーマにしたフィルム
・水や電気がどのように作られているかを知るなど
・いじめをなくすような道徳的なもの
・心が温まるような作品
・日頃環境問題に接する機会が少ない幼い子供にはアニメーションは親しみやすく、機会があればまた見せたいと思いました
・美しい自然を写しつつ、その環境を破壊している行為への警鐘を鳴らしている作品
・物ができるまで、その後の再利用
・自然の映像を叱った作品
・身近な生活空間での動植物の生態
・生命の誕生と死
・動物、美しい自然、昔話、名作、海の中

・短いストーリーものが小さい子には良いと思いました
なかなか見れない海や山や動物を大きなスクリーンで見れるのは貴重な体験なので、どんどん企画していただきたい
・外国のショートフィルム(クレイアニメ)
・ショートムービー
・「アニメ」が食いつきが良くていいと思う
・動物のクレイアニメーション
・大自然の中の動物
・トリストーリー1・2・3


BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~


●イベントに対してのご意見
・たくさん景品をいただき恐縮です。環境問題に焦点を当てて分かりやすい素敵なイベントでした。親子で楽しめました。


・子供から大人まで楽しめています。自然や地球環境について体験できることができれば...

・日常の生活が当たり前でないことを改めて感じることができ、非常に有意義でした。

・6歳の子供はとっても気に入ってみていました。すばらしい作品をありがとうございました(6歳と2歳の保護者)

・環境について考えるとても良いイベントだと思います。ぜひこれからも活動を続けていただきたいです。

・いろんなつくりのアニメだったのでそれぞれ楽しめました。「おとなりさんとわたし」は、子供は 水道代や電気代のことがまだよくわかっていない感じでしたが、内容のいい、悪いはよく分かっていました。どれもよく話が分かっていたので驚きました。どの作品もおもしろかったので全部みました(途中で帰ろうと思っていたのですが、どれもよくて帰れませんでした)

・海外の質の高いフィルムは個人ではなかなか見れないので見せてほしい。

・改めて教えられるような作品があり良かった。

・下の子(4歳)にはむずかしかったと思う。

・子供に環境に対して説明するには分かりやすくてよいと思います。

・大人も子供もアニメーションで説明していただけると楽しくて時間も忘れて見れます。

・子供から大人まで楽しめています。自然や地球環境について体験できることができれば...

・日常の生活が当たり前でないことを改めて感じることができ、非常に有意義でした。

・6歳の子供はとっても気に入ってみていました。すばらしい作品をありがとうございました(6歳と2歳の保護者)

・環境について考えるとても良いイベントだと思います。ぜひこれからも活動を続けていただきたいです。

・いろんなつくりのアニメだったのでそれぞれ楽しめました。「おとなりさんとわたし」は、子供は水道代や電気代のことがまだよくわかっていない感じでしたが、内容のいい、悪いはよく分かっていました。どれもよく話が分かっていたので驚きました。どの作品もおもしろかったので全部みました(途中で帰ろうと思っていたのですが、どれもよくて帰れませんでした)

・海外の質の高いフィルムは個人ではなかなか見れないので見せてほしい。

・改めて教えられるような作品があり良かった。

・下の子(4歳)にはむずかしかったと思う。

・子供に環境に対して説明するには分かりやすくてよいと思います。

・大人も子供もアニメーションで説明していただけると楽しくて時間も忘れて見れます。

多くの皆さまにアンケートにご協力いただき、

本当にありがとうございました。

いただきましたコメントはすべて、

スタッフで改めて読ませて頂き、

これからの上映会の質の向上に活かさせていただきます。


ありがとうございました。


BEAUTIFUL EARTH ~神戸・地球環境映像祭 Official Blog~





AD