金持ちに囲まれた

テーマ:
英語deアートだけどチョコもつくりました。
 
 

ちょっと前の話になりますが、
英語deアート教室のバレンタインイベントチョコに行ってきました。
工作を英語で教えてもらえます。
今回はキューピットの矢?がテーマみたいで
弓矢のセットを作って持ち帰りました。
 

この英語アート教室、
週1回通うレギュラークラスもあるのですが、曜日が合わないショックので
こうゆうイベントのときだけ参加させてもらっています。
今回は、久しぶりに会うお友達と一緒だったので
クウマも楽しかったみたい音譜

久しぶりだしせっかくだから
イベントの帰りに、みんなでランチしようねと事前に約束していました。
このランチ会、、、誘われたときからずっとドキドキだったんですよね。。
とゆうのも、うち以外、みんな金持ちだから。。

ランチするお店は、まとめ役やってくれるママが予約してくれたんですが
パンケーキ屋さんでランチする予定が、
予約がとれなくて(人気の店で予約受付してなかった)
場所が変更になったんだけど、
ホテルの和食の個室だし。
 
 
いつもの店になっちゃったけど、気軽で良いよね。
とゆうことでした。
あなたたち、いつも行ってるんですか。。
『ホテルの和食』『個室』・・・
まあ、チビッ子もいるから個室はありがたいけど
お高そうなキーワードだよえーん。。
 
 

ちなみに、私が思う『金持ち』の定義ですが
子供をプリスクールor私立小学校に入れているレベルの人をいいます。
そのレベルを金持ちって言う??って思った人、あんたも金持ちだよ!
生活のためにパートしてる私からしたら
全然違う世界ですよ。。

そしてもちろん、今回のクウマのお友達
みんなプリスクール卒ですでにバイリンガルキッズです。さすが照れ
バイリンガル教育してる人って
やっぱり金持ち多いなーと思います。
 

そんな事情を知らないクウマは
レストランでは自分で作ったお話でみんなから笑いをとっていました。
いつもだったら目立たず、ボーっとしてその場をしのぐのに
みんな顔なじみだからか、クウマもリラックスして積極的。
子供は生活レベルの違いなんて分からないから、卑屈になったりしない。
ちょっとホッとしますほっこり
 

普段、学校が一緒、習い事が一緒、、とかゆう理由で
ママ同士で立ち話とかしている時は、何も感じないけど
食事を共にするとか、その人の生活圏に一歩踏み込むと
やっぱり違いを感じますね。。
(近くでよく見るとコートがGUCCIとか。行きつけの店とか。)
でも、うちなんかとも分け隔てなくお付き合いしてくれるし
友情も育まれるんだから人って不思議。

ランチ中は、なぜかどのママも押し黙っていましたが
終わって外に出たとたん、中学受験の話一色になりました。
子供が近くにいると、話にくい話題だから
食事中は、喋りたいの我慢してたんですねほっこり
まぁ、子供の将来を思い悩む母とゆうところはみんな一緒ですねウインク
 

バイリンガルで中高一貫校、、なんて子達と、将来
大学受験で渡り合うのかと思うと
うちは金かけないで何をかけたらよいのやら。
まあ、まだ先の話だけどね。って8年後?
けっこうすぐじゃない??なんて
ひとりボケ&ツッコミしてしまうのでした。。
 


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
↑↑応援クリック、更新のはげみになります(*´Д`*;)!

AD