いきなり難しくなってきた・・・

今日はキャッシュフロー表の作成について

キャッシュフローとは、将来的な収支状況や貯蓄残高などを予想し、表形式でまとめたものの事であるのですが、様々な要素の上昇率・変動率・運用利率などを計算しながら作成していかなくてはなりません。


たった10ページほどの内容を理解しながら進もうと、テキストを行ったり来たりしていたら2時間があっという間に過ぎてしまいました。


その間、会社(不動産部)から今週末に行われる賃貸借契約についての内容の打ち合わせの電話が入ったり、土地を探されているお客様から携帯に直接電話が入ってきたりと、どうも落ち着いて勉強できませんでした。


最初は、テキストでどの程度の理解を出来れば先に進んで良いのかが、分からない。

通し読みしていって構わないのだろうか・・・ちょっと不安。


ただ、CDでは「計算式」を覚えなければならん、と言っていたので次回もここを復習しないとならないかも知れません。


次回は、「個人バランスシートの作成」に移るつもりでしたが、今回の範囲を再確認してから進もうと思います。

ブログランキング

人気blogランキングへ
AD

自分で守る

ライフプラン作成の基礎知識


テキストの一節に

右肩上がりの時代が終わった今、もはや、国や企業に頼ってはいられない。いよいよ、「自分と自分の大切な人は自分が守らなければならない時代」がやってきたと覚悟するべきであろう。

とありました。フムフムなるほど、そのとおりだ。。。


ライフプランニングの勉強にテキストを進めるにあたり、自分自身のライフプランについてどうなのかと、時々ハッとすることがたくさんあります。今迄本当に無頓着すぎたのでしょうね。


今回、人生の様々なイベントに直面するであろうお客様にどの程度の資金が必要なのかを提案するための「ライフイベント表の作成」について学びました。次回はキャッシュフローマネジメントを学びます。


FPの勉強は、自分自身に思いを馳せることが非常に多いので、とっても楽しく勉強できます。

ここ2日くらいサボっちゃったので明日は時間をかけてテキストを進めていきたいです。


ブログランキングブログランキングに参加しています。宜しかったクリックをお願いします!!

AD

今日から、試験勉強の内容もより奥深くなってきました。


「貯蓄と消費に関する世論調査」によると、「ライフプランが必要だ」と感じている人が、全体の6割にもあがっているそうです。このことは、生活設計に関する意識が以前より確実に高まってきたことを示していますね。


ライフプランを真剣に考えるなんて、まじめすぎて格好悪いなどと思ってしまい、行き当たりばったりの日々を送っていると言う人の方が圧倒的に多いことでしょう。


勉強している私自身も、今迄まさにそうでした。しかしこんなに混沌としたご時世では、そんな悠長なことも言っていられません。


今日はCDをたっぷり2時間。ライフイベント表やキャッシュフロー表の作成は、まず最初に自分の物を作成することが先決!なんて思いながらテキストを進めました。


ライフデザイン=「生き方」

ライフプラン =「暮らし方」

なのだそうです。皆さんは、生き方&暮らし方に満足していますか?そして安泰ですか?


ブログランキング

人気blogランキングへ
AD