不動産の価格が上昇しだすと、必ずこういう現象が起こると思ってました。

これより引用~

不動産投資信託(REIT)が購入する新規物件が大幅に減っている。4―9月の取得額(契約時ベース、新規 上場分を除く)は2426億円と前年同期を49%下回った。優良な不動産を巡るファンド間の獲得競争で物件価格が上昇、運用利回りの維持が難しくなってい る。証券取引所で日々売買される価格の低迷で公募増資がしにくかったことも響いた。

 REITは2001年9月に取引が始まって以降上場が相次ぎ、現在は39銘柄。資産規模も年々拡大している。ただ上場後1年以上が経過した16銘柄で4―9月の取得額を比べると、日本ビルファンド投資法人など11銘柄が前年同期実績を割り込んだ


出典:日経住宅サーチ
AD

コメント(10)